dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

自転車のタイヤについてご質問です。
昨日、クロスバイクの後輪がパンク&消耗していたので、自転車屋さんでタイヤとチューブを交換して貰いました。
しかし、その日のうちに乗ってみたところ、15分ほど走った所で急に後輪が大きな音を立て、空気が抜けてしまいました。
すぐに止まって見てみたところ、後輪の空気を入れる部分の部品(バルブ?)が無くなっていました。
こんなことは初めてなので、とても驚きました。
自転車屋さんに連絡すると、「パンクの原因箇所やこのようになった原因を追究する必要がありますが、このような事例は初めてで大変驚いております」とのこと…
どなたか詳しい方、原因がわかる方がいらっしゃったら教えて下さい。
よろしくお願いします!!!

「【画像あり】走行中にクロスバイクのバルブ」の質問画像

A 回答 (2件)

チューブの初期不良以外ですと・・・・ホイールのバルブ穴付近がささくれて(過去のパンク時に傷んだ?)チューブを傷つけた、


バルブのナットが緩くてバルブが傾いて折れたなどが考えられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自転車屋さんに持って行ったら、ホイールのバルブ付近をヤスリで削っていたので確かにささくれていたのかもしれないです!納得しました!
回答ありがとうございます!!

お礼日時:2017/08/20 19:43

別にバルブの根本が裂けるのは珍しくないトラブルなので、単にソレよりも少し損傷が大きいだけ。



まあ、基本的に不良品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ハズレだったのですね…
回答ありがとうございます!

お礼日時:2017/08/20 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!