出産前後の痔にはご注意!

ピアノバーでピアニスト兼ボーイで働いてるのですが、東京芸大卒のピアニストもいてものすごいアレンジで楽譜もなしに色々な曲を弾くので、オーナーはその子ばかり弾かせるので自分は出る幕がなく、シフトがかぶる時は自分は裏方になり、お客さんから嫌味を言われたりするのでとても辛くピアノを辞めたくなるほどで、苦しい気持ちでいます。

同じようなお仕事をされていた方、いらっしゃいましたらアドバイスいただけるとありがたいです。

A 回答 (5件)

世の中には才能あふれた人材が未知数にいます。


その中で世に出る人はコネとか運がいい人だけです。
本当に優れた孤立した天才は能力を活かせず消えていきます。
私も小学生の頃、いとこの絵を見て断念しました。
いとこは有名な漫画家のスタッフになりました。
あきらめたらどんなに能力があってもただの人です。
今のあなたは能力のピークですか?
東京芸大卒のピアニストに足元にも及ばず断念して私のように
後悔しませんか?
世界で一番の人と比べて劣っているから好きな道を断念するの
ですか? 何故、2番じゃいけないのですか?
そのライバルと出会った運を活かしましょう。
その人のセンスを盗みましょう。あなたの能力に加味すれば
あなたは更に優れたピアニストになれますよ。
ジャンルが違えば彼も一番、あなたも一番、あなたはまだ成長
過程、これからどう生きるかがあなたの人生です。
    • good
    • 4

ピアニスト兼ボーイのあなたのためにピアノを弾かせるのではなく、客のため店の儲けのためにピアノを弾かせているのです。



プロ野球選手を見れば分かる通り、打てない打者、打たれる投手は試合には出しません。優秀な選手から順番に使います。
使えない選手は、二軍、あるいは自由契約です。

普通の会社でも、それは同じ。優秀な人間によい仕事が集まります。優秀でない社員には、つまらない、誰もやりたがらない仕事しか回ってきません。

それが社会の自然なルールです。
よい仕事にありつきたいなら優秀になることです。才能がなければ努力するしかありません。
    • good
    • 1

回答者No.2様と同様です。


好みは人それぞれあり、この世界不平等なことだらけだとおもいます。それでも質問者様を好んでくれる方もいる事かと思われます。
なにも今の自分のいる場所にずっといる事はやめてもっと他にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
自分で何が辛いのか原因がわかっているのなら、どうするべきか少しは見えてくるはずです!

どうしてもそのお店で!という思いがあるとしたら、凄腕のプレーヤーや周りの方にギャフンと言わせる様頑張って、今ではなくていいのでまた戻って来るというのはいかがでしょうか?

質問者様が思ってる以上に世界は広いですよ!
    • good
    • 1

連弾はいかがですか?

    • good
    • 1

お気持ちお察しします。



NO1様同様です。
ピアニスト兼ボーイだから(厳しいようですが・・・)

ピアノでお金を稼いでみれば良いのです。たった一人で。
別なBarやレストランで、「無給でいいから演奏させてください!」それを言えますでしょうか?たった一言です。

無給でもいいから、目の前のカップルに最適の演奏曲を弾けますか?これから始まる人生。
無給でもいいから、退職後の熟年夫婦の結婚記念日の演奏曲を弾けますか?
無給でもいいから、80歳の老年夫婦の為の「一緒の人生」を醸し出す演奏曲を弾けますか?
同じ曲達でも、全く上記は違います。

「曲や歌」とはそういうものなんです。

即興や上手いからだけではないと思います。

たった3分で人々の20年、40年60年80年歩んできた人生を「瞬間」として心をつかむ事なのです。それがテンダーなのです。
お客様の会話の「・点」と「曲としての点・」を選択して「一つの線  『-』」に繋げます。線が繋がれば次の面○としての売り上げにも反映します。

ーーーーー
オーナーは「経営」が仕事です。
ーーーーー



お客様に喜んで頂き、貴重な1000円、5000円、1万円の料金に付加価値というものを加えて他店と競ってスタッフの皆々様の給料を作っております。

それは御理解頂けますでしょうか??^^

「その子ばかり弾かせる」のではなく、お客様の付加価値にイコールなのが、偶然その子なのです。それは経営の為です。

もし、御自身がそれほど望むのであれば、御自分の曲をようつべでupしてみればいいのです。ツイッターやSNSでupすればいいのです。

本当に「心」に必要な曲は時代、国籍、年代構わず、誰の手も関係なく「・点」と「・点」を結んで自然に広がっていきます^^

-------
名前・・・・「シェンロン・神」ですよね^^


神は自分から物事を作るから、作られるから神なんです^^
神の泣き言は誰も聞きたくないですよ^^
ここで吐けてよかったですね^^

さて、1つ目の★は、ここで見つかったようですね^^
残る7つの★の2つ目はyoutube、ツイッター、キャスです。
キャスのピアニストも楽しそうに演奏してます^^
ジャンル問わず、リスナーが希望した曲を演奏してくれています。
http://twitcasting.tv/y___piano

『じっちゃーーん!シェンロンが!次の★どこだーーー!っていってっぞー』なんてね^^
頑張ってくださいね^^
方法はいろいろ、愉しみ方もいろいろ、人生もいろいろですから^^
陰ながら応援させて頂きます^^
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専業主婦の私に食費を払わせる裕福な夫との生活の将来に不安しかない私。おかしいでしょうか。

私の夫(55)は私と結婚して10年、バツ1です。現在彼の息子(28)と3人暮らし。私は正社員の仕事を数年前に辞めて、大学院に通いながら家庭中心の生活をしています。夫とは、結婚当初から「別会計」、私に家計の主導権はありませんし、お互いの給与明細や貯蓄などもおおまかには知っているものの、見せ合ったことはありません。(因みに夫は、現金を使って経済をまわす?とかで現金の預金は年齢の割に多くありません。)私が働いていた時はそれほど気にならなかったのですが、実質専業主婦状態になった現在でもそれは変わらず、夫は、主婦が日々必要な、いわゆる“生活費”を一切渡してくれません。毎日のスーパーでの買い物など生活必需品の購入にかかる月々数万円のお金は、私の貯金やわずかなアルバイト代を切り崩しています。専業主婦になってからは、住居費や光熱費の請求はされませんし、外食をすればごちそうしてくれます。私が買えない贅沢な食材もマメに買ってきます。
持論として、男も女も生活にかかるお金は自分で出すべき、ということらしいのですが、私の学費や交際費などは当然出してもらってはいませんが、たかが月々数万とはいえ、家族の食費や生活必需品などまで稼ぎのない妻に強いる考えがどうしても理解できません。
推測ですが、以前の結婚の際、元妻が夫に依存的な専業主婦で、贅沢し尽くしたあげくに一方的に家を出て行ってしまったことがトラウマになっているようで、妻に自分のお金を必要以上に使わせたくない思いがあるようなのですが。(もっとも離婚の原因は元妻だけでなく、夫にも問題があったとは思われます…。)
私は夫のお金で過剰な贅沢がしたいと言っているのではありません。夫の仕事は一般的なサラリーマンではありませんが、給与水準も社会的地位も高く、決して余裕がないわけではありません。しかし、夫は私より年長で、彼の死後、義理の息子に私の老後の負担までさせたくないため、私の現在のわずかな貯蓄は1円たりとも減らしたくない思いがあり、それは夫にも伝えています。しかし、このような状態で、夫の資産の詳細も知らされていない私の、ふたりの老後や夫の死後に対する不安は増すばかり。もちろん、家族と共に贅沢な家に住み、それなりの生活はさせてもらっていることに感謝はしつつも、私自身は服1枚も本1冊、口紅1つも惜しんで買い、自身の貯蓄は減る一方…。たかが月々数万円さりとて数万です。
友人で、夫と同業の信頼できる既婚男性とたまたまそのような話になった際には、「あなたのご主人はあなたのことを本当に考えているのか?」と言われました。この件で、思い切って話し合ってみても、いつもケンカになるだけで一向に折り合いがつきません。この違和感のある生活スタイルを解消し、安心して老後を考えられるようにするには、夫とどのように話し合えばよいのでしょうか、またはその出費にもしも私が納得すべきなら、喜んで賛同できるような納得の方法はないものでしょうか。

私の夫(55)は私と結婚して10年、バツ1です。現在彼の息子(28)と3人暮らし。私は正社員の仕事を数年前に辞めて、大学院に通いながら家庭中心の生活をしています。夫とは、結婚当初から「別会計」、私に家計の主導権はありませんし、お互いの給与明細や貯蓄などもおおまかには知っているものの、見せ合ったことはありません。(因みに夫は、現金を使って経済をまわす?とかで現金の預金は年齢の割に多くありません。)私が働いていた時はそれほど気にならなかったのですが、実質専業主婦状態になった現在でもそれは...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。お礼も補足も拝見しました。回答する前に私のスタンスを少し明確にしておきます。

・夫婦の問題は、誰でも主観的になりやすく「自分の経験」と持論が多くなる、よって「客観的な意見」を回答することは難しい、そのため私の回答は「個人的な感想」は書きますが、最終的に決めるのは質問者様であり、そのための「材料」を提供するつもり、で書いています。
 どちらが良い・悪い、と独善的な判断は差し控えているつもり、です。

質問者様にアドバイスを差し上げたいのは「相手は男性である」ということです。女性同士なら「ひどいよね。それって!」という共感性で話が進むでしょうが、相手は男性であり、理路整然とした説得が必要だと考えます。特に経営者ないしそれに近い仕事をされている方は「合理的な判断」を好む傾向にあるといえるでしょう。(ちなみに私も零細ですが一応経営者です)そうでないと、なにを判断しても誰かが笑い、誰かが泣くことになるからです。

質問者様のご主人は「彼の頑とした持論」がおありのようですので、それを崩すにはある程度客観的な議論を心掛ける必要があると思います。

さて、前提はこれぐらいにして本題です。

ご主人が「転職時に収入が無い時にサポートしてきた」というのは、ご主人も相応に考えるべき問題だと思います。その点において、質問者様の不満と不安は個人的にも理解できました。

ただ、その状態を解決するのであればご主人が「分かった、ではサポートしてくれた時期の金銭をすべて君に渡そう」と言って、お金が返って来れば、質問者様の主張は封じられてしまうでしょう。その後は何を言っても「返したから、後は男女平等に自分の生活費を出すべき(住宅維持費や光熱費は俺が払っている)」と言われたら、どうしようもありません。

お金にシビアなら人なら、そういう解決をするでしょう(前回のURLの男性もそういう風に解決して、相手の不満を封じていましたね)

質問者様はまず「金銭的な問題なのか・夫婦のあり方と言う価値観の問題なのか」を自分の中で明確にすべきだと思います。

>男が無条件で女を養うのではなく、収入のあるほうがないほうを養う、という考えです。
#5さんも書かれていますが、この考え方をご主人ひいては男性が受け入れる理由はどこにも存在しません。逆に「結婚したら夫が働けなくなり、妻がすべてをおこなって生活を維持した」となったらどうでしょう。質問者様でいえばご主人の転職期間のサポートが延々と続く、と言う状態だと思っていただければいいでしょう。
それでも「収入のあるほうが収入のないほうを養う」と明言できるのでしょうか?それとも「ずっと収入がないなら、家事をやるか、じゃなければ働け」と思うでしょうか。後のように思うなら、質問者様の中で矛盾が生じます。

じつは、この点が男女でもっとも異なる点なのです。男性にとって「男女平等」が社会の価値なら「会社も仕事も家庭もそれに沿って行われべきで例外はない」と考えるのに対して、女性は「男女は平等ですが・・・・」というように続くのです。

それがいいか悪いかは先ほど書いたように判断しませんが、男性側としては「妻は男女平等をうたいつつ、勝手な理論を展開する」となれば、それ以降の話し合いは平行になり、感情論だけになるのは目に見えているといえます。

今までの話し合いが「議論にならなかった」というのは、そういう考え方の違いというか、論理構成そのものが相手に届いていない、ということも十分にあると思います。というより、実際のところ夫婦の会話がかみ合わないのはほぼこの「お互いの論理構成が違いすぎる」ということにあるといえるでしょう。

 個人的には質問者様の「不安」は良く分かりますが、夫婦間の話し合いのあり方としては「今までのやり方では、ご主人の説得は無理だろうな」と感じます。

ですから、何度も書きますが「質問者様の価値観はどのように生成され、それを信奉する理由を自問してください」
 相手の持論を崩す、ということは「相手の譲歩を引き出す」わけですから、自分の側も譲歩し変われる余地がどのくらいあるのか、を見極めないといけないし、見極めて臨めば感情的になることも少なくなるといえるでしょう。

>あれもこれもしたいと夢がふくらむ夫と、その前に不安事項を解消して、現実的な設計を共有したい、そのためには現在の食費の負担についても考えてほしいと思う私とでは、すぐに意見が合わなくなって、話し合いにならないのです。

正直な話、質問者様の言う「現実的な設計を共有したい、そのためには現在の食費の負担についても考えてほしい」というのはピンと来ません。そこには論理の飛躍があるといえます。
 なぜなら「老後の資金は全部俺が持つ、だから君は心配しないで良い。ただ、今のように大学院に通ったり、活動をしたりと自分が自分で好きなことをするならそれは自分の費用でやるべきで、もろもろの生活費の合計から言えば食費など微々たるものだろう」といわれたら、質問者様には論理的な反論の余地はないからです。少なくとも「老後問題」と「現在の食費」をリンクして説得する合理性は消えてしまいます。

休題
どうもね、失礼ですが質問者様の内容には「隠している裏側」があるような気がするのです。気に障ったなら申し訳ないのですが、客観的に考えてご主人が55才で10年結婚生活をしているなら、質問者様も少なくともアラフォー世代でしょう。そういう人が大学院に行くのは、相当な何かがあり「大学院で学ぶ目的そのものの行動」があるような気がしてならないのです。まあ、30前後だとしてもその年から大学院に行くのは相当な「何か(活動)」があるはずでしょう。

そういう活動を質問者様がしており、家事のことはぜんぶやっている、とはいえそれ以外の時間をすべて「夫に縛られない自由な時間」として使っているなら、食費の負担は全体の生活費の中でも微々たる出費だといえないでしょうか(質問者様の収入から言って出費が大きいのは確かでしょうが)

ご主人が食えない時代に質問者様が金銭的なサポートも家事もすべてやった、というのはすごいことで「妻の鑑」ともいえますが、その時のご主人が「再出発のための準備」ではなく「金銭的には実入りが無い自由な活動」だったら、質問様も支えたかどうか、それを考えることも必要なのではないでしょうか。

それはさておいて、
個人的には「夢が膨らむ」ご主人には希望があると思います。その夢に質問者様が入っている(一緒に船で世界を回ろうとかね)ならご主人は質問者様を愛している、といえるでしょう。

問題は「夢」に対するアプローチの違いです。質問者様の考え方も理解はできるのですが、下からブロックを積み上げるように「現実的な設計」をあまりにも主張しすぎるとそれは「あなた(ご主人)の言っていることは実現性皆無の夢!」と全否定しているようにご主人は感じるでしょう。

少なくともご主人は途中で一念発起し、今の地位を手に入れられた方だとお見受けしますので、そういう男性に「あなたの言っていることは現実的ではない」というのは「あなたの判断力は無いに等しい」と同等のこととなるわけです。少なくとも「夢みたいなこと(独立して成功すること)」を達成したご主人にとって、それはあまりにも無慈悲な否定と映るでしょう。質問者様はご主人のプライドをずたずたにしているわけですから、その先は感情的な言い争いにしかならないのではないでしょうか。

男性側としては「妻とはいえ、プライドを傷つけられる言われはない」と考えると思いますし、同時に「君は俺の何を見てきたんだ」とがっかりしているかもしれません。そういう「男性の価値観」を少し考えてから、話し合いをされる方がいいのではないか、と男である私は思ってしまうわけです。


まあ、実際のところ、夫婦間において「これが正しい・正しくない」というのは存在しないものだと思います。夫婦が違えばそれぞれの価値観があり、子供が生まれたり、片方が病気になったりすればそこで価値観も変化するでしょう。

そういう点において、質問者様もご主人も「なぜ二人は結婚したのか。どんな価値観を共有できるのか」ということを改めて考える必要があるのかもしれません。

そういう点を踏まえて、先ほど「金銭的な問題なのか、それとも価値観の問題なのか」と自問していただきたい、と書いたのです。

金銭的な問題であるなら、ご主人を説得するのは難しいかもしれません。少なくとも質問者様の望む着地点に到達するのはかなり難しいのではないでしょうか。

価値観の問題なら、説得してご主人の譲歩を引き出すだけでなく、質問者様の歩み寄りも必要でしょう。「お互いが相互に譲り合って、夫婦生活を幸せにする」のがもっともハッピーだと思います。

どうしても客観的にしたいなら、ファイナンシャルプランナーなんかに夫婦で家計診断してもらえば、もう少し客観的なアドバイスももらえるかもしれません。そういう意見ならご主人も考え直すかもしれませんね。

#3です。お礼も補足も拝見しました。回答する前に私のスタンスを少し明確にしておきます。

・夫婦の問題は、誰でも主観的になりやすく「自分の経験」と持論が多くなる、よって「客観的な意見」を回答することは難しい、そのため私の回答は「個人的な感想」は書きますが、最終的に決めるのは質問者様であり、そのための「材料」を提供するつもり、で書いています。
 どちらが良い・悪い、と独善的な判断は差し控えているつもり、です。

質問者様にアドバイスを差し上げたいのは「相手は男性である」ということ...続きを読む

Q私は韓国人とのハーフですが、旧日本軍の良さが理解できません。 当方、第二次大戦に関しては関心があり日

私は韓国人とのハーフですが、旧日本軍の良さが理解できません。
当方、第二次大戦に関しては関心があり日本軍の極悪非道さと反面、アメリカ軍の勇敢さにはとても感心します。

旧日本軍は中小国程度の国力でありながら、自分が強いと過信してしまったとても滑稽な軍隊です。
兵器の質は米英独ソ伊仏(西方電撃戦時点)下手したら、ユーゴにも大きく劣りとても劣悪なデザインで、非人道的な兵器ばかりです。
兵器面に関しては★☆☆☆☆

また、兵士の質に関してもバカが多くまともな教育を受けられず無理矢理兵役につかされたので奇妙な特攻や、万歳突撃を行ったりと、非常にクレイジー克つ馬鹿馬鹿しいです。
兵士の質は★☆☆☆☆

なのにも関わらず、本国においては未だに日本軍の大本営発表を真に受け止めていたり、日本軍は勇敢で強い等と馬鹿げたことを言っている方がおります。
これに関しては非常に幼稚だと思うのですがどう思いますか?

Aベストアンサー

第二次大戦で日本は決定的な役割を果たしました。何も恥じる事はありません。

背理法で考えてみましょう。もし、日本が真珠湾攻撃を行っていなかったら、歴史はどうなっていたかと。

当然アメリカ軍の参戦は無かったか、あるいは、例え有っても、参戦時期は大幅に遅れていたでしょう。

その結果、ヒトラーが第二次大戦で勝利したかもしれません。少なくとも、第二次大戦は大幅に長引き戦死者の数も大幅に増加したでしよう。

日本の真珠湾攻撃が、第二次大戦の終結を早めたのです。従ってヨーロッパは日本に感謝するべきです。戦争の終結を早め、ヨーロッパ人の戦死者の数を大幅に減らしたのですから。

真珠湾攻撃を行った、東条英機以下のA級戦犯が何故ヨーロッパでも批判されるのか理解出来ません。

東条英機はヨーロッパ人にとって命の恩人ではないですか?もちろん、A級戦犯の靖国合祀も当然です。第二次大戦の終結を早めた歴史の英雄を何故合祀してはいけないのでしょう?

Q以前うちの旦那が私の父に殴りかかった事があります。 その時のことを義母が「酒飲めば皆ああなる。それく

以前うちの旦那が私の父に殴りかかった事があります。
その時のことを義母が「酒飲めば皆ああなる。それくらいよくあること。」
と、私の親に言ったらしいです。
        
しかも、「息子が殴りかかったのは、娘さん(私)が夜勤明けで寝てない息子を寝かせないで買い物に連れて歩いてるからだ。」
と事実じゃないのに、私の親に話したらしいです。
息子が暴力的なのを酒と私のせいにして(しかも妄想を)親に話した義母。


そして、今旦那の暴力的な所が原因で
家を出て別居している所ですが
それも、義母は「娘さん(私)家事したくないから家を出たんでしょ。」と、うちの親にこちら側の話しも聞かないでいきなり言いました。
しかも話しをしても、「息子は口が悪いけど、娘さんが言うほどじゃない。」とか、「あなたたちは自分の子供に甘い。」とか
「娘さんの我慢が足りない。」とかそんな事ばかり言ったみたいです。

実際、旦那は飲み屋で暴れ、包丁持ってこいと言ったり、ケンカした時に部屋中の物を滅茶苦茶にしたり、テメーコノヤローと罵声を浴びせるなど私から見たら相当ひどいことをします。
もう、旦那のことは正直どうでもいいのですが、義母から言われたことを忘れられずに
毎朝発作のように目覚める自分がいますし、思い出しては落ち込み日常生活に支障が出てきてます。

どうしたら忘れて幸せに暮らせますか?
ほんとは義母に抗議できたら楽になるかもしれませんが、上記の内容を親から聞いた翌日電話したら「酒のめば皆…」と、一方的にまくし立てられるように話され
全く話せずに終わりました。

なにか、前向きになれる方法はないでしょうか?

以前うちの旦那が私の父に殴りかかった事があります。
その時のことを義母が「酒飲めば皆ああなる。それくらいよくあること。」
と、私の親に言ったらしいです。
        
しかも、「息子が殴りかかったのは、娘さん(私)が夜勤明けで寝てない息子を寝かせないで買い物に連れて歩いてるからだ。」
と事実じゃないのに、私の親に話したらしいです。
息子が暴力的なのを酒と私のせいにして(しかも妄想を)親に話した義母。


そして、今旦那の暴力的な所が原因で
家を出て別居している所ですが
それも、義母は「娘...続きを読む

Aベストアンサー

別居ではなく離婚した方がいいですね
そうすれば義母とも縁が切れるでしょう
あなたには申し訳ありませんがその母にしてその子ありという言葉どおりですね
義母があなたの旦那をあのようにしたのですよ
早く離婚してスッキリしましょう

Q黄色、はどうして「黄」ではなく「黄色」が主なのですか?

黄色、はどうして「黄」ではなく「黄色」が主なのですか?
茶色や桃色などはまだわかるのですが、黄だけがどうしてもわかりません。
自分の周りでは、「黄色」が色名だと勘違いして、「きいろいろ」と言っている人も数人います。
何故、赤や青や緑や黒や白のように「黄」だけではいけなかったのでしょう?

Aベストアンサー

単純に「き」だと言いにくいですし、相手も聞き取りにくいです。
憶測で申し訳ありませんが、「あか」「あお」「しろ」との違いはそれだけのことだと思います。「きいろい」という言葉も発端はそこだと思います。

ただ、これはあくまで「会話」の観点からで、学問や教育の場では「赤」「白」「黄」等となっているはずですよ。「赤」「白」「黄色」が同列には扱われないです。「黄色」となっていれば「赤色」「白色」です。
まぁそもそも文字で「黄」と記せば見間違いはありませんから、会話の「き」よりも使い易いというのはあると思いますが。

Qガラの悪い土地の見分け方 埼玉地方

お世話になります

埼玉近辺の何か所かに住みました

地域地域でガラの悪い?  品の良くない地域がありますが
住んでみないとわからないものでしょうか?



何か見分け方ありますか?
これは 経済的に貧しい・裕福 といった目安は別とします

例  

埼玉 川口・草加・・・・・ガラ悪い
埼玉 入間・・・・・普通
千葉  船橋・・・・雰囲気良い
千葉  白井・・・・雰囲気良い

以上のような感想です

川口など、 地元の安売り店などに行くと おじさん・おばさん 若者 
多くがガラの悪い 人に感じます

地域警報を携帯に通録しておくとしょっちゅう  痴漢などの 警報が入ります

白井などは めったに入りません


次に引っ越す際には 雰囲気の良い土地に住みたいのですが
経済的余裕などに関係なく 

土地の雰囲気を見分ける方法などありますか?

ご存知の方お教えください

Aベストアンサー

#6です。

「液状化現象の件も初耳」なんですか。
では、奥歯にものの挟まったような表現はやめて、具体的にご説明しますと、

はっきり言って越谷あたりは液状化しやすいです。
地盤が緩く、ずっと田んぼだったのですが、都内に近いので後から開発されました。

越谷レイクタウンのあたりは住みやすそうでいて、液状化しますし、池が臭って来ることもあります。
東京の山谷あたりや異次元の街から、さらに家賃が安いというので移り住んでくるのが越谷あたりまでの地域です。

和光市のあたりは、政府関係の施設が多いので、住みやすさとは別の視点で、治安はよいです。
司法研修所とか、理研とか、以前は米軍基地もありました。
今も自衛隊があります。

Q・太陽って何色?

つまらない質問です。
太陽って よく絵では 黄色やオレンジ色で書かれることが多いです。
でも、真昼の太陽はもっと白いようで 真っ白ではないように見えますが、実際には何色なんでしょうか?

Aベストアンサー

いろいろな波長の光が混じっており、合わせて「無色」です。いろいろな波長の光を合成すれば、白色(というより無色)になります。

太陽光のスペクトルは、あちこちに載っています。
http://denkou.cdx.jp/Opt/PVC01/PVCF1_4.html
http://wwwb.pikara.ne.jp/ogawa-giken/image_process/image_031.html

地球の大気を通過して来る光や、大気で「散乱」される光とか、「虹」のように大気中の水滴による「屈折と反射」が関係するとか、どんな光を見ているのかによって、見え方はいろいろです。
http://www.fujitsu.com/jp/group/labs/resources/tech/techguide/list/photonic-networks/p08.html
http://www.takuichi.net/hobby/edu/em/blue_red_sky/index-j.html

Q結局高卒とFラン大学卒ってどっちがいいの?

結局高卒とFラン大学卒ってどっちがいいの?

Aベストアンサー

とりあえず大卒の肩書きの方がいいし、
高卒で働くとしんどい、大学でもっと楽しんでおけばよかったーと思う気がする。

よく求人でも短大卒以上、大卒以上で始っから書類で切る仕事もあるので
選択肢は広がるよね。

Q今の状態を良くしたいです。 中学生の時から不登校でそこから今(高3)までひきこもりです。 ずっと引き

今の状態を良くしたいです。
中学生の時から不登校でそこから今(高3)までひきこもりです。
ずっと引き篭もっているわけではなくて、高校1年では8カ月くらいバイトして、やめてから2年生はほぼひきこもり。2年生の次の年の3月からまたバイトを5カ月してやめてひきこもり11月から学校に行きだしてなんとか今年とっている単位は一つ落としてあとはとれました。ですが後一年行かなくてはいけません。12月後半から一月までバイトして今ひきこもりです。
引きこもってる間は、携帯をさわったり、頑張らないと!と思って勉強をし始めても結局続かずにまた間が空いて始めたり、2週間とかお風呂に入れなくて、入ってもまた次に入るのが1週間後とかです。
目標を作ってみればやる気も出て良いかなと思ってやってみてもそれも達成できなくて、ぼーっとしています。
これは私の甘えですか?病気ですか?
甘えの場合どうしたら治りますか?
あと、今になって大学に行きたいと思うようになりました。
中学の頃から行ってないので勉強法が分からなくて、何からどうやってやったら良いのかが分かりません。それを教えて欲しいです。生物学科に行きたくて、
コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II
数学I・II・III・A・B
物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物、地学基礎・地学の中から2科目選択と書いてあります。
習ったものもありますが、基礎しか学ばないので自信がないです。
どうしたら良いのか分かりません。まずは気持ちの面を治してからかなと思いますがそうしたら長くなりそうなので大学に行きたい方はどうなるのかと思います。
続くように勉強がしたいです。
お願いします。

今の状態を良くしたいです。
中学生の時から不登校でそこから今(高3)までひきこもりです。
ずっと引き篭もっているわけではなくて、高校1年では8カ月くらいバイトして、やめてから2年生はほぼひきこもり。2年生の次の年の3月からまたバイトを5カ月してやめてひきこもり11月から学校に行きだしてなんとか今年とっている単位は一つ落としてあとはとれました。ですが後一年行かなくてはいけません。12月後半から一月までバイトして今ひきこもりです。
引きこもってる間は、携帯をさわったり、頑張らないと!と思って...続きを読む

Aベストアンサー

ttps://www.youtube.com/watch?v=an3MP9--DQQ
バストアップ!背中の贅肉削除!猫背を改善!簡単エクササイズ!

あとこれをブックマークして 
明日の朝から はじめてください

精神的な部分を肉体からカバーしてくれる動きになります
(めんどくさいので説明ははぶきますが つづけてみればわかります)





スマホだとyoutube動画のはめこみ画面が映らないみたいですね

Q「ぷん」ってどういう意味?

このアプリで質問した時、回答でたまに語尾に「〜ぷん」と書いてあることがあるのですが、どういう意味ですか?
怒っているわけではないですよね…?

Aベストアンサー

複数のIDをお持ちの方は、それらを区別する(させる)ために
明確な「キャラ」を持たせているのだと思います。
「ネットでの意見」を増幅させるためのテクニックです。

Q25歳の息子が再就職の行動を起さない。

今年25歳になる次男のことで相談いたします。
家族構成は父(私)56歳、母52歳、長男28歳、次男25歳の4人家族
私は現在単身赴任です。

次男は大卒後、本人の希望で金属化工業の会社(中小企業)に就職
まじめに勤め、それなりに認められてたようですが、たたき上げの会社で
残業が多く(月に100時間以上)職場環境(安全面)もあまりいいとは言えないようでした。
毎日鉄粉にまみれて帰ってきて風呂には錆がつくほどでした。
週休は日曜日のみで、祝日は関係なかったので次の就職活動をする時間もないまま心身が壊れそうな状況であったためとりあえず退職するのが先決と2月の中旬に退職しました。

少し休んでから、次への行動をすればいいとあまり追い込むようにしないでいたのですが、2ヶ月以上たった今でも再就職へ向けた行動を起していません。
ハローワークで情報収集や相談することやネットなどで情報収集し動き出すように話してますが、家にこもって須磨穂のゲームで一日過ごす毎日のようです。(私は今同居してないのですが家内の情報です)
親としては、もう大人なんだからそのうち自発的に動き出しだろうという考えと、焦る気持ちから強行に言う事なども考えましたが、逆効果になりはしないか・・・など、非常に迷っています。

食うに困らない環境で甘やかしているとの指摘もあろうかと思います。
中小企業で生きていくためにはこんなのあたりまえだ!  と仰る方もおられるかと想像はします。
が、このような環境・シチュエーションから脱却された方がおられましたら、経験談・ご指導ありましたらよろしくお願い申し上げます。

今年25歳になる次男のことで相談いたします。
家族構成は父(私)56歳、母52歳、長男28歳、次男25歳の4人家族
私は現在単身赴任です。

次男は大卒後、本人の希望で金属化工業の会社(中小企業)に就職
まじめに勤め、それなりに認められてたようですが、たたき上げの会社で
残業が多く(月に100時間以上)職場環境(安全面)もあまりいいとは言えないようでした。
毎日鉄粉にまみれて帰ってきて風呂には錆がつくほどでした。
週休は日曜日のみで、祝日は関係なかったので次の就職活動をする時間もないま...続きを読む

Aベストアンサー

過酷な状況で働いていたこともあり、燃え尽き症候群に近い症状なのかも知れませんね。

時間に追われず、激務から解放されてダラダラしてしまうのも、ある程度の期間は大目に見たらいいのでしょうが、なかなか再就職に向けて重い腰が上がらない様子に親御さんは焦りますね。

本人も、「分かってる」とは言いながら、過酷な職場でボロボロになってしまった後はなおさら、何をポイントに仕事探しをすればいいのか、何を判断基準に選べば前みたいな思いをしないでよいか等々、動かなければ分からないことであっても、憂鬱な気持ちがもたげてきて行動に移ることができない状態かと思います。

話し合いができるのであれば、「早く働け」よりも、現在何が不安で就活に二の足を踏んでいるのか、次受けるとしたらどこにポイントを置いて会社を選ぼうと思っているかなど、息子さんのビジョンを自分の口から引き出してあげるところから始めてもいいのかと思います。

荒療治で行くならば、多少大袈裟にでも、家計が圧迫され苦しいということをうまく伝えるとか。
そこで本人が「はっ!」と気づかないとなかなか動かないケースも多いです。

やはり、どこかで、何もしなくても毎日が過ぎて行く、食べられる、という気持ちもあるのだと思います。

不思議なもので、周りがしっかりすると本人が怠けるといいますか、甘える。
周りがピンチになると本人も危機感を感じて動く、というようになることが多いですね。

追い詰めるのではなく、尻を叩く意味でも、「このままでは家族がダメになる、家計が危ない」というのをうまく匂わせる程度のことはしてもいいかも知れませんね。

あまりいいアドバイスできませんし、だいぶ甘めの回答になり申し訳ありません。
息子さんがまた始動されますよう祈っております。

過酷な状況で働いていたこともあり、燃え尽き症候群に近い症状なのかも知れませんね。

時間に追われず、激務から解放されてダラダラしてしまうのも、ある程度の期間は大目に見たらいいのでしょうが、なかなか再就職に向けて重い腰が上がらない様子に親御さんは焦りますね。

本人も、「分かってる」とは言いながら、過酷な職場でボロボロになってしまった後はなおさら、何をポイントに仕事探しをすればいいのか、何を判断基準に選べば前みたいな思いをしないでよいか等々、動かなければ分からないことであっても...続きを読む


人気Q&Aランキング