見守り電球またはGPS端末が特価中!

私の友人が覚せい剤の売買で逮捕され起訴されました。
実刑2年の執行猶予4年でした。

その後、国税局員がやってきて覚せい剤の売買の利益の申告がないと言われたそうです。
もちろん友人も違法行為で稼いだお金だったので申告していなかったのですがその前に
何故それを知ったのか?を聞くと警察からの情報で知ったとのことだそうです。

友人は知らないといったそうですがなんと警察で押収されたUSBメモリのデータを見せられて
「このデータを見る限りでは売り上げが8000万はあるだろう」と言われて捜査されるそうです。

このことから刑事事件後、押収品は警察から返却されていたようですがコピーされていたみたいです。

そこで疑問なのですが、
私の記憶ではいくら国税局員といえど許可なしにデータを提供するのは駄目だと思うんです。

曖昧な記憶ですが、終わった事件に対して警察が国税局に過去データを提供するのは違法ではないのでしょうか?

それとも合法ですか?

A 回答 (4件)

完全に合法です。



「課税通報」と言われる制度で、警察に限らず、刑事事件等の捜査において発覚した不法収益に関しては、発見した当局は、税務当局に通報することが制度化されています。

あくまで制度であって、通報は発見した当局側の任意判断ですが、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」などの制定により、捜査,取締を担う当局も、課税通報にはどんどん積極的になっています。
警察の場合、「犯罪収益対策推進要綱」を制定するなどして、適正,円滑な課税通報を推進しています。

それと、そもそも「警察」を勘違いしてませんかね?
いわゆる「お巡りさん」は、司法警察職員ですが、警視庁,警察庁以外にも、各省庁に必要な警察権を行使できる「特別司法警察職員」がゴロゴロしています。

ご友人が逮捕,起訴された件でも、警察から厚生労働省の麻薬取締部にも、データが提供されているハズ。
すなわち、「警察庁(or 警視庁)の警察」から「厚生労働省の警察」へ、データ提供されているワケです。

税関職員やら国税査察官など税務当局の職員には、司法警察職員の権限は無いものの、ほぼそれに準じる地位と権限を有します。

言わば、警察から警察にデータ提供されている様なものであり、何がいけないとお考えなのか・・ちょっと理解ができません。
    • good
    • 0

てすら

    • good
    • 0

>いくら国税局員といえど許可なしにデータを提供するのは駄目だと思うんです。



税務署の職員は強力な調査権があります。
例えば、あなたの銀行口座を全て開示させて収入額を把握するなんて日常の仕事です。
警察といえども、税務署の調査を拒否できませんので、完全に合法です。
    • good
    • 1

>国税局員といえど許可なしにデータを提供するのは駄目だと…



ご質問文に書かれたとおりであれば、データを提供したのは国税局でなく警察でしょう。

>終わった事件に対して警察が国税局に過去データを提供するのは…

警察は、法に触れる可能性がみじんにでもあることは、すべて捜査対象とします。
違法売買であったとしてもそれで所得を得ている以上は、税金の問題が浮かんできます。
とはいえ警察は税の専門家ではありませんから、餅は餅屋に委ねるのは当然のことです。

「署」の字が付くお役所は捜査権があるのです。
警察署と税務署 (の上部組織である国税局) とがリンクし合うことは、何ら法の精神に反するものではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税務署と警察

税務署と警察って、繋がってるのでしょうか?

Aベストアンサー

ほとんど繋がりはありません。

所得税法違反や法人税法違反については、国税犯則取締法に基づき独自の捜査権限が認められており、裁判所が発付した令状に基づき捜索も行います。嫌疑が固まれば検察官に告訴します。

Q押収品をすぐにでも返却してもらうには?

刑事事件の証拠品として15点もの物を押収されましたが裁判も終わり、結審して一ヶ月が経ちました。刑事さんはすぐ返却されるか、どうか分からないという感じで。押収品目の中には仕事でも必要なものもあります。PC3台、携帯3台が一番必要で、なくて困っています。結審もし、もう、これ以上押収品を返さないでいる理由が分からないのです。余罪もないですし。担当刑事さんに「いつ返してくれるのですか?」と電話しても、「分からない」と言われ、一ヵ月後なのか半年後なのかも分からないのか聞いても分からないの一言。しかも、返す時、携帯に電話するなどと言っていますが、その携帯が押収されているではないですか。直接行って、話しをして一刻も早く返してくれるように言おうか、でも、押収品って警察ではなく検察の担当になるんですよね?押収されて、すでに証拠品としての役目も終えて、私にとって生活にかかわる大事なもの達はどうしたら、すぐに返してもらうことができるのでしょうか?とにかく、生活と仕事に関わり、ないと困るPC3台と携帯3台は今すぐにでも返却して欲しいのですが、どういう手段、どういう法的手続きをとればいいのでしょうか?やはり、個人では無理で、弁護士さんを通さなければ、すぐに返却はされないのでしょうか?弁護士さんに頼むとお金がかかるので、困りますし。ここはじっと待つしかないのでしょうか?所有権を放棄したもの以外は返却しても問題ないと思うのですが。返却にどれくらい時間がかかるのか?はっきりしてくれれば、新しい携帯、PCを購入するべきか、待つべきか策が立てられるのですが。しかし、新しいものを購入しても、携帯とPCの中のデータはそう簡単には戻りません。それが一番悩みです。押収品をすぐにでも返却してもらう方法は何かないのでしょうか?できれば、費用は抑え目で。。。

刑事事件の証拠品として15点もの物を押収されましたが裁判も終わり、結審して一ヶ月が経ちました。刑事さんはすぐ返却されるか、どうか分からないという感じで。押収品目の中には仕事でも必要なものもあります。PC3台、携帯3台が一番必要で、なくて困っています。結審もし、もう、これ以上押収品を返さないでいる理由が分からないのです。余罪もないですし。担当刑事さんに「いつ返してくれるのですか?」と電話しても、「分からない」と言われ、一ヵ月後なのか半年後なのかも分からないのか聞いても分からない...続きを読む

Aベストアンサー

刑事裁判で没収の附加刑の言い渡しが無かった物については、還付されます。ただし、所有権を放棄しているもの、違法としているものである場合には還付されないこともあるようです。(違法なものについては裁判で没収になっているかと思います)

証拠品の管理は検察ですので、警察に言ってもおそらくわからないと回答されるだけになるはずです。
刑事裁判を担当した検察に電話などで連絡し、還付するように言うことができますので、連絡してみてください。
http://www.kensatsu.go.jp/qa/qa4.htm

Qデータ通信カードとWiFiルータの違い

パソコンのデータ通信でデータ通信カードとWifiルータがありますが、どちらがどう異なるのでしょうか?
どちらも機能的には同じように感じるのですが。。。

詳しい方がいたらご教示お願いします。

Aベストアンサー

データ通信カード は 利用がパソコン(ウィンドウズ、マック)に限られるのが多いです。
データ通信カード を使うには ドライバ(ソフト)が欠かせないからです。
 Wifiルーター は 機器内でデータ通信を受け持ったり、
 外付けデータ通信カードを 機器内のドライバ で動かします。 
 そして無線LANで繋げます。
 無線LANの設定にひと手間ありますが、利用はパソコンにとどまらず
 無線LAN対応機器(スマホ、ゲーム機)に広がります。

データ通信カードはボタンも画面もマイクもスピーカもバッテリーもないですが、携帯電話として扱われます。
携帯電話のショップで契約して購入するWifiルーターならば 「これ一個でつながる」です。これも携帯電話扱い。
パソコンショップでLAN機器のコーナーで売っているWifiルーターは 既にネットにつながっている人向けです。
  


   
 


人気Q&Aランキング