忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

よろしくお願いします。
按分の計算方法を教えていただきたいです。
いろいろネットで検索しましたがいまいち理解できません。

例)
10/1 リンゴを@100で4個購入
10/2 リンゴを@80で6個購入
10/3 リンゴを@110で3個購入

リンゴ1個当たりをいくらで購入したことになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

購入総額=100×4+80×6+110×3=1,210


リンゴの総個数=4+6+3=13
リンゴ1個当り1,210÷13=約93円
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
基本的な質問で恐縮です。

お礼日時:2017/09/28 11:23

質問の意味は、次のような事で良いですか。


「この3日間に買ったリンゴの平均単価は幾らですか。」
問題文の「按分」と云う意味はこれで良いですか。

(100×4)+(80×6)+(110×3)=1210 .
1210÷(4+6+3)=1210÷13≒93.076 。
1個平均 約93円。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
基本的な質問で恐縮です。

お礼日時:2017/09/28 11:49

全部を足して、全個数で割る。



@100で4個購入=400円
@80で6個購入=480円
@110で3個購入=330円

合計13個で、1210円
1個当たり=1210円÷13 = 93円
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。
基本的な質問で恐縮です。

お礼日時:2017/09/28 11:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q按分計算方法教えて下さい。

按分計算方法教えて下さい。

3万円、4万円、5万円のエアコン本体1台ずつ合計3台 計12万円 と
↑のエアコン3台設置工事代 10万円
合計22万円の請求書が届きました。
工事代の10万円を、エアコン本体代で按分したいのですが
その計算方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

考え方としては2通りあります。


(1)設置工事一台あたりの手間賃は同じだと考える方法
3~5万円台のクラスのエアコンの設置にかかる手間は実際のところどれでも皆同じです。
30万円とか50万円のクラスなら話は別ですが・・・。
ということは、単純に設置工事代金10万円÷3台=33,333円ずつになります。
最後の端数1円は、便宜上エアコン本体の単価が一番大きい5万円のエアコンにつけて、5万円のエアコンの設置工事代金を33,334円とします。


(2)本体価額の比により分ける方法
すでに他の方も書かれていますが、エアコン本体価額の比率で分けます。
イ.3万円のエアコンの設置工事代金
  =10万円×(3万円/12万円)=25,000円

ロ.4万円のエアコンの設置工事代金
  =10万円×(4万円/12万円)=33,333円

ハ.5万円のエアコンの設置工事代金
  =10万円×(5万円/12万円)=41,666円、さらに端数を四捨五入して41,667円
となります。


どちらの考え方でも、好みの問題ですのでお好きなほうでOKです。

Q按分の計算式を教えてください。 たとえば例で A飴 6000円 B飴 1800円 C飴 3000円

按分の計算式を教えてください。
たとえば例で

A飴 6000円
B飴 1800円
C飴 3000円
D飴 5000円

包装代 3000円

合計18800円

この1つの表を2つの表にわけたく、

A飴+C飴+D飴+包装代
B飴+包装代

としたいです。
そして包装代は按分で比率計算で料金をもとめたく2つの表の合計は変わらず18800円としたいです。
按分の包装代計算式を教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

ご質問の内容は
1.EXCELの表計算で、
2.商品の包みを複数に分けた際
3.包装代は\3000固定で、(?)
4.各包装別の合計額に応じて
  3の\3000の包装代を
  按分する表(EXCELで)
  を作りたい。

ということでよろしいでしょうか?

3000円×1包装目の商品の合計額
÷商品の合計額
=1包装目の包装代 2658円
EXCELの数式
=$C$8*SUM(F3:F6)/SUM($C$3:$C$6)

3000円×2包装目の商品の合計額
÷商品の合計額
=2包装目の包装代 342円
EXCELの数式
=$C$8*SUM(I3:I6)/SUM($C$3:$C$6)

添付の表では商品名を入れると
価格が自動的に入るようにしてあります。
価格のセルの数式サンプル
=VLOOKUP(E3,$B$3:$C$7,2)

これで分かりますか?

いかがでしょう?

Q按分計算

按分の計算式を教えてください。
たとえば例で

A飴 6000円
B飴 1800円
C飴 3000円
D飴 5000円

包装代 3000円

合計18800円

この1つの表を2つの表にわけたく、

A飴+C飴+D飴+包装代
B飴+包装代

としたいです。
そして包装代は按分で比率計算で料金をもとめたく2つの表の合計は変わらず18800円としたいです。
按分の包装代計算式を教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

単純比例でよければ、包装代 \3,000 を、「A飴、C飴、D飴用」と「B飴用」とに、その価格の比率で按分することです。

 按分した包装代 = 包装代(\3,000)×[(その飴の価格)÷(飴の価格の合計)]

 この場合には、

「A飴、C飴、D飴用」

   3000円 × (6000円+3000円+5000円)/(6000円+1800円+3000円+5000円)
  =2658円
   (小数点以下四捨五入)

「B飴用」

   3000円 × 1800円/(6000円+1800円+3000円+5000円)
  =342円
   (小数点以下四捨五入)

で、包装代の合計は 3000円 になります。

Q按分計算方法

按分の計算方法を教えて下さい。
¥138,223と¥778,421の合計で¥916,644の買い物をしました。
値引きが¥154,739だったので、値引き分を各金額に按分したいのですが、計算方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

138,223 : 778,421 : 916,644 = x : y : 154,739

x = 138,223×154,739÷916,644 = 23,333
y = 778,421×154,739÷916,644 = 131,406

となります。

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q金額を人数割りしたい

友人から聞かれて困っています。

友人の会社ではコピー用紙などの備品の請求書を、部署ごとに人数割してそれぞれの金額を計算してるらしいのですがエクセルで計算するとどうしても合わないらしいのです。
>説明
請求金額 ¥5000

営業 4人 40% ¥2000
管理 6人 60% ¥3000
―――――――――――――――
合計 10人 100%  ¥5000

このような感じで請求金額を入れると金額が%で割られて合計金額と請求金額が一致するようにしたいのですが、金額や人数などが複雑になると1円の差額が出たりしてピッタリいかないんです。100%になるはずの合計%も合わなかったりします。どの関数を使えばいいのでしょうか?
どうかよろしくおねがいします!

Aベストアンサー

いろんな方法が考えられると思いますよ。
たとえば小学校レベルな(?)計算方法で切捨てをうまく使ってというのも考えられます。いろんな味付けがあると思いますが。。。

文章では伝わらないと思いますが端数はいちばん負担の大きいグループにということで。そして10円単位でということで。
・まずは負担率で分けます。その際に金額を1/10にしてしかもその負担率の人数の倍数になるように切り捨て、後に10倍します。
・いちばん負担率の大きいグループは別の計算式を使ってほかのグループの端数を合算して割り勘します。もちろんここでまた端数が出ますがやはり切り捨てで"あまり"を作って適当に分配してはいかがでしょうか。

もちろん金額が小さければ誤差が大きくて使い物になりません。そのほかにもすごくがんばればグループごとにまったく同じ金額というのもできるかもしれませんがそこまでするほどでもないのでは?

Q15%増しの計算方法

仕入れ値に15%乗せて物を売りたいのですが、計算方法としては、
14,800円の物を15%乗せで売る場合

14,800円×15%=2,220円となると思いますが、
計算機で14,800円÷.085=17,411円で15%上乗せにはならないのでしょうか?
×15%と÷085の時の計算方法では互が=になりません。どうしてでしょうか?

※14,800円×0.85=12,580円←これだと15%引きになるのはわかります。

小学生の算数計算だと思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、言葉遣いの問題があります。

これは数学しか考えない人と、商売を考える人では異なることが多いです。
残念ながら商売をやっている人でも理解していない人が多い話なのですけどね。


商売をやっていると、すべての計算のベースは売上高になります。
利益率とか仕入率なんていう言葉を使うことがあるはずですが、すべて売上高を基準にしているはずです。
「○○億円の売上がある会社」とは言うでしょうけど、「□□億円の仕入がある会社」とは言いませんね。


そこで、最初の問題の「仕入れ値に15%乗せて物を売りたい」と言う言葉が大きな問題です。
これは「15%の利益を出す」という事ではないのです。
まず、これを理解することです。
これが判れば、計算違いの原因も判ります。


質問文の通り、「仕入れ値に15%乗せて」という事なら、14,800円×1.15=17,020円 で正解です。
これは消費税の計算も一緒ですね。

ところが、手元に残る利益は2,220円ですから、
2,220÷14,800 =0.15
2,220÷17,020 =0.13
と言う計算になります。


15%の利益を確保するのでしたら、
14,800÷0.85 =17,412円
が正解。


商売の世界では「÷0.85」が正解なのですけど、「×1.15」で計算する人は少なくありません。
また、学校の算数や数学になると、「×1.15」を正解とする場合もあります。
問題を見ると「15%の利益を・・」と書いてあっても「×1.15」が正解になっていたことがありました。

実際の計算では、そのあたりの確認をしなければいけないでしょうね。
(自分の利益を求めるだけなら、好きなほうでよいと思いますけど)

まず、言葉遣いの問題があります。

これは数学しか考えない人と、商売を考える人では異なることが多いです。
残念ながら商売をやっている人でも理解していない人が多い話なのですけどね。


商売をやっていると、すべての計算のベースは売上高になります。
利益率とか仕入率なんていう言葉を使うことがあるはずですが、すべて売上高を基準にしているはずです。
「○○億円の売上がある会社」とは言うでしょうけど、「□□億円の仕入がある会社」とは言いませんね。


そこで、最初の問題の「仕入れ値に15%乗せて物を...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Qアパート入居時・退去時の勘定科目を教えてください

会社でアパートを借りたときに入会金が発生しました。この勘定科目は賃借料になるのでしょうか??それとも手数料や雑費などになるのでしょうか??また、敷金が無いため、入居時、退去時に抗菌代や清掃代が発生しますが、この仕訳は修繕費で大丈夫でしょうか??

Aベストアンサー

入会金は退去時に返金されるものであれば、立替金や仮払金として
資産計上し、返金されないのであれば支払手数料でも雑費でもよい
かと思います。

抗菌代や清掃代などは修繕費として計上します。

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング