ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

医薬品製造会社のドイツ語の建物設計図なのですが、いくつか分からない単語があります。
どうぞよろしくお願いします。
GK Wand mit Vorsatzschale
GU Wand
GKとGUが何の略なのかわかりません。
また、Wand mit Vorsatzschaleは外装壁でいいのでしょうか??

Vorhang schwenkbar
→回転式カーテン?
Sitover
→腰掛けベンチ?
Enthärtung
→軟化?それとも、軟化水とまで訳して良いのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

GK Wand mit Vorsatzschaleは、Gipskaltn:石膏の略がGKだと思うので、直訳すれば、石膏壁下地と言う事になります。


下地が、LGSなのか、木下地なのかは、図面で判断する事になりますが、一般的にはLGSだと思います。
GUも仕上げ材の略号だと思いますが、仕上表に略号の凡例は無いですかね?
Vorhang schwenkbar は、ベッドや診察室の周りを囲うカーテン間仕切りだと思います。
Sitoverは、下に靴を入れる棚が付いたベンチの事では無いでしょうか?
Enthärtungは、軟水器の事では無いですか?(配管に書かれているとしたら、軟水配管と言う事になります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

lupan344様
丁寧なご回答をありがとうございました。
とても助かりました!
GKが石膏の略だったとは知りませんでした。これを手がかりにGUについて更に調べてみたのですが、残念ながら分かりませんでした。
略号の凡例が全くない設計図なのです。これ以外にも略語が何の説明もなくたくさん使用されていまして・・・
Sitoverはgooleを利用してなんとなくイメージはつかめていたものの、定訳があるかと思い質問してみたのですが、やはりないようですね。

本当にどうもありがとうございました!

お礼日時:2017/10/01 04:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング