ケト・エノール互変異性

の検索結果 (29件 1〜 20 件を表示)

ケト-エノール互変異性とNMRスペクトルについて

…ケト-エノール互変異性とNMRスペクトルについて ある文献で1,3-ペンタンジオンの5位に酢酸基がついた構造のNMRスペクトルが出てくるのですが、重メタノール中ではエノール型、重クロロホル...…

締切

ケト-エノール互変異性について

…ケト-エノール互変異性がDNAの塩基で起こるとDNAにどのような影響をあたえるのですか。 どなたかご存知のかた教えてください。 お願いします。…

解決

ケト・エノールの安定性の差異の原因は?

ケト・エノール互変異性はなぜ、ケト型に偏るのですか? 熱力学的に安定なのは実は知っているのですが構造の観点からその安定性を証明できないでしょうか? 突っ込んだ質問ですいません&g...…

締切

溶媒効果

…以前、他の方が質問されていたアセチルアセトンのケト-エノール互変異性における溶媒効果に類似するのですが、溶媒の極性が小さいほどエノール体が有利ということでした。 ここで質問...…

締切

イミン、エナミン互変異性について

…有機化学の教科書に、 1:イミン、エナミンの互変異性は、イミンの方が安定である、 2:ケト、エノールの互変異性は、ケト型の方が安定である、 と記載されてありました。 この理由はど...…

締切

変色反応

…塩化鉄を入れると、t-ブチルアルデヒドが変色する理由とケト-エノールの互変異性の関係を教えてください。 よろしくお願いします。…

締切

ニッケルの錯体について

…アセチルアセトンと塩化ニッケルからビス(アセチルアセトナト)ニッケル(2)の合成を行ったのですが,途中で酢酸ナトリウムを加えるように指示されていました. ですがなぜ酢酸ナトリウムを...…

解決

エノレートイオンとは?

…問題を解いていたらエノレートイオンという言葉が出てきたのですが、これはどういう意味、イオンなのですか? 教えてください。 よろしくお願いします。…

解決

ケトン類の分解

…アルデヒド類は酢酸に分解され、最後に二酸化炭素と水に主に分解すると 思うのですが、 ケトン類の場合はどのように分解されるのでしょうか? 例えばアセトンなのですが、辞書には分解...…

解決

交差クライゼン縮合についての問題

…「1『安息香酸エチルと酢酸エチルの交差クライゼン縮合』を行った。 さらに2『塩基存在下、その生成物とヨウ化エチルを原料として分子式C10H12Oの化合物Aを得た。』 」という問題がありま...…

解決

エノール型の化合物について

…こんにちは。 化学について分からないことがあるので教えてください。 「C3H6Oで表される化合物の異性体はいくつか。 光学異性体・幾何異性体を考慮する。」 という問題があり、 私は11...…

解決

反応のメカニズムを教えて下さい。

…反応のメカニズムを教えて下さい。 2,3-ジメチル-4-シクロペンテノンにH3O+/H2Oを触媒として使って、2,3-ジメチル-2-シクロペンテノンを作る場合の反応のメカニズムを教えて下さい。 まず、...…

解決

酢酸の異性体

…酢酸の異性体を考えるとメチル基とアルデヒド基がエーテル結合したものがかんがえられるんですけど・・・…

締切

深色効果について

…アントラキノン類などのキノン類にアルカリを入れると深色効果により色が濃くなると習いました。 塩を作ることにより二重結合の数が変わり、共役が長くなるためだと聞きましたが、な...…

解決

α水素について

…カルボニル基の隣の炭素に結合している水素はα水素と呼ばれ酸性を帯びますが、それはなぜですか? その理由を簡単でいいので知りたいです。…

解決

有機化学です。

…幾何異性体を持たない鎖状の分子という条件で 白金の触媒の存在下で水素ガスを吸収し CH3-CH(CH3)-CH2-OH というアルコールができるものを答えなさい、という設問で 自分は (CH3)2=CHOH,CH2=CーCH2-...…

解決

水素原子の捕捉

…石英管にγ線照射すると水素原子の発生がESRスペクトルからわかりました。 これは石英管の末端基にOHがついていて、γ線照射により、OHがラジカル開裂し、水素原子が発生することは分かっ...…

解決

糖類の還元性について

…単糖は、水溶液中では還元性を示しますが、結晶のときは還元性を示すのですか。 また、多糖は全て還元性を示さない、ということで良いのでしょうか。 よろしくお願いします。…

締切

アトロピンの抽出でヒヨスチアミンがなぜラセミ化するのか?

…天然物化学を勉強していて「アトロピン、スコポラミンは、ベラドンナ、ロート、マンダラ、ヒヨスなどのナス科に属する植物から得られるアルカロイドで、アトロピン(dl-ヒヨスチアミン)...…

解決

化学式がわかりません

…ヤマトシロアリの道標フェロモンの 『cis3,trans6,trans8ドデカトリエノール』の化学式と、シロアリに対して道標活性を持つ『ジメチレングリコールモノブチルエーテル』の化学式がわかりませ...…

解決

検索で見つからないときは質問してみよう!

Q質問する(無料)

おすすめ情報

Q&A検索履歴