AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

右レバーのワイヤーを取り替えたところ、トップギアからロー側に向けての変速が利かなくなりました。
以下、症状を書いていきます。

・レバーを引いてもタイコがぴくりとも動かない(ワイヤーを緩めて大レバーを動かすと穴から飛び出すようには動く)
・大レバーについて、ワイヤーを緩めると「カチカチッ」と鳴り可動域は正常。しかし、ワイヤーを張った途端に可動域が半分程になってしまい、それ以上動かない。
・ワイヤーの張りの程度は極限まで締め上げたものからかなり緩いところまで、様々試したが相変わらず。
・ワイヤー交換の際、タイコが奥深くにはまってしまっていた為、潤滑剤をSTI内部に吹き付けて取り出したことがある

現在思いつく点は以上です。他に試すべきことや故障の可能性など、ご助言頂けると大変ありがたいです。

A 回答 (3件)

明確な故障です。



私のst-6800 も、先日同じ様な症状になりました。

で、出来る事は、ソレを廃棄して交換するだけです。

シマノのstiレバーは、分解不能なので、壊れたら諦めるしか有りません。

私の場合、右レバーだけだと補修部品扱で割高なので、海外通販のセールで左右セットを買って、左レバーをスペアとして保管してます。

さて、st-5800 は、間もなく廃盤で新世代11速のコンポに更新されます。

でも、今の時点で、そのst-5800 を買うくらいなら、変速系だけ、つまりレバーと前後ディレイラーを、R8000アルテグラに交換しちゃった方が合理的です。

シングルテンションのリヤディレイラーと複雑なリンク機構のフロントディレイラーのR8000は、ソコだけの交換でも互換性があり、その変速性能は、デュラエースと貪食無い程にレスポンスが良くて、操作自体が快感です。

セッティングが旧11速コンポよりも遥かにやり易いのも美点ですし。
そして、この変速系だけならば、5800と比べても1.5万円くらいしか違わないし、どうせ次期105は、現行モデルよりも大幅に値上げになります。

良いコンポはフレームに匹敵する資産です。けして無駄にはならないので、変速系ごとR8000のレバーに交換しましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信が遅れてしまい申し訳ありません、ありがとうございます!
お店でも見てもらいましたが、やはり故障だと判断されました。
こういった機会にR8000に変えてしまいたいのも山々ではありますが、当方金欠の学生でして・・・資金が貯まるまで自転車に乗れないのもつらいので、レバーだけ5800を買うことにしました。

お礼日時:2017/11/30 11:44

インナーワイヤーが新品なんでしょ。


ならば、ワイヤーがどこかで引っかかってる可能性は、ほぼ完全にゼロです。
アウターの状態程度の事で完全にインナーワイヤーが動かなくなる事は絶対に有りえませんので。

私の故障したレバーも、ワイヤーを車体から外してインナーワイヤーを手で直接引っ張ってテストしたら作動するのに、車体に取り付けるとダメでした。もちろんワイヤー単体がスムーズに動く事は確認済みで。

まさに、あなたと同じ症状。

なんとも不可思議なのですが、論理的にレバーの故障以外は絶対に有りえないので、諦めました。

ワイヤーを張る事でレバーが僅かに変形して、内部の巻き取りプーリーがどこかに引っかかってると考えられますが、分解不能なので検証は無理です。

タイコ部分の個体差でレバー内部で引っかかってる可能性もあるかと思い、ヤスリでタイコのエッジを丸めてもしましたが、ダメでした。

インナーワイヤー交換で症状が現れたのは、単に偶然か、あるいはタイコが経年劣化で大きく削れて、ソレが本質的な不具合を回避してたのかもしれません。

どっちにしろ、故障で廃棄しか有りません。
    • good
    • 1

可動部は。

薄く柔らかいグリスが充填され 長期間潤滑性能を維持するようになっています。
そこに潤滑油スプレー掛けると 掛けた直後は、動きが良くなるのですが グリスを洗い溶かし落としてしまい 潤滑油成分も乾燥蒸発してしまい 直ぐに潤滑油が無い状態になり金属部品の摩耗が進みま 故障の要因になってしまいます。
CRC556など典型的に良くない潤滑油です 高級な潤滑油なら 被膜を作るのでもう少しましでしたが やはり 塗るなら スプレーグリスでしたねー

考えられる原因 STIレバー内のワイヤー先端太鼓附近の曲げがきついので 数本断線して広がり 周囲に引っかかってる
アウターの内部が摩耗して 摩擦が増えている

変速ワイヤー インナーとアウター両方交換して 作動を見てみては?
ワイヤーは出来るだけシマノの純正のSUSステンレス製を使用
アウターは、現状付いているものと長さを合わせる
アウターは、寸法にCUTしたら CUT面をヤスリでフラットにヤスリで仕上げ
目打ち等固い針で 穴をしっかり広げる仕上げ加工を行い ワイヤーの引掛り抵抗が付かない様に仕上げる。
ワイヤーを通す際 ワイヤーに薄く柔らか目なグリスを塗る。
BB下を通るワイヤーに抵抗が付いていないかよーく確認して通す 抵抗が付きそうなら
樹脂製のライナーチューブを通し摩擦を減らす(シマノ製ライナーチューブでも110円位)

ワイヤー交換してみて 動きが変わらなければ STIレバー側の問題が考えられます。

シフトUP フリーギアの軽い(大きいギア歯)から 重い(小さいギア歯)へ落とす動作は、RD(リアディレーラー 変速機)のバネの力で 動くので STIレバーは、緩めるだけです。この動きが 悪い場合は、RDの本体バネの劣化なので RDの寿命交換となります。
今回の不具合は、これと逆の現象ってことですよねー
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信、遅れてしまって申し訳ありません。ありがとうございます!
そうだったんですね・・・思いっきりkure556吹き付けてしまいました。
お店で見てもらったところ、STI内部の故障であると判断されました。
この機会にアウター、ライナーチューブも新調して、整備に気を配るようにします。

お礼日時:2017/11/30 11:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSTI(105)の不具合について、変速できません。

105のFDのシフト操作ですが、先日突然に、アウト側への操作で引っ掛りが無くなり、シフトできなくなりました。
レバー側の不具合と想像していますが、
STIレバー部分を見ると、シフトワイヤーの端(玉の部分)が見えなくなっており、ワイヤーを引っ張っても出て来ないので、ワイヤーを外すことも出来ません。
ショップに持って行かないとダメかとは思いますが、遠方なので、出来るだけ自分で何とかならないものかと思います。
チェックすべき点などアドバイスいただけませんか。

Aベストアンサー

>左(FD)はゴニョっと変速していました。

やっぱり~~。
それって、私のとほとんど同じ症状だわ。
本来は右と同じく軽めのタッチで変速できますよ。

NO.4の方の
>変速ユニットが壊れるというのはなくはありませんが、数は非常に少ないです。

私も、少ないと思ってましたw。
でも105に限っては、その手のトラブルが頻繁に起こっているようです。
リコールに近いレベルまで行っているんじゃないかな。
頻繁に左側を使う人があまりいないから、目立ってトラブルが起こっていないだけで。
試しにgoogleなどで「105 sti 初期不良」とでもキーワードで検索してみなさい。
似たような経験をされているユーザが結構多いですよ。

私のも購入後、一年と四ヶ月経過してます。
時期的に似ていますよね。
私のは使用してわずか半年でお釈迦になっちゃいました。
さすがにシマノだけあって、すぐに無償交換でユニットを送ってくれましたけどね。

Q変速が出来なくなった場合の原因調査・修理について

2006年のMV2に乗っています。
ギアチェンジができなくなったので、原因を調査し、できれば自分で修理したいと考えています。調査方法、修理方法について教えて下さい。

症状:手元のシフトレバーを動かしても、後ろのギアが反応せず、変速ができません。ローギアに固定された状態になってしまっています。原因かどうかは不明ですが、ワイヤーを見ると少し傷がついています。(アウターケーブルと呼ばれる部分か、インナーケーブルまで傷んでいるのかは判断できていません)

もしワイヤーの交換が必要となった場合、長さを今のものとあわせる位しか気にしていませんが、他にスペック上気をつけることなどありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

シフター・Rディレイラーともシマノ製のようですからインナーケーブル破断であればトップノーマル、つまりはRディレイラーはトップギヤ(小さいほうのギヤ)で固定されるはずです。

ローギヤ固定であるならばインナーケーブルが引かれた状態でトップギヤ方向にストロークしないってことですのでアウターケーブル内またはシフター内でインナーケーブルがほつれて動かないのだと思われます。

アウターケーブルが傷ついてるとのことですが、ケーブル皮膜が剥けていたとしてもローギヤに入らないということはあってもトップギヤ方向に動かないということはディレーラーがトップノーマルであればあり得ません。

以下トラブルシューティングを書きます。

1.シフターはトップギヤ方向に2~3速分でも良いからカチカチと作動するか?(するなら正常、しないなら判断保留)

2.Rディレーラーのケーブル固定ボルトからケーブルを開放しクランクを回転させた時、トップギヤに変速するか?(したならディレイラー正常、しないならアームリンク固着またはテンションスプリング折損)

3.Rディレイラー方向からインナーケーブルよりアウターケーブルが抜けるか?(引っかかって抜けないならインナーケーブルほつれ)

4.ケーブルに異常が無いのならシフターの故障となります。

たぶんケーブルの不良だとは思いますが。

シフター・Rディレイラーともシマノ製のようですからインナーケーブル破断であればトップノーマル、つまりはRディレイラーはトップギヤ(小さいほうのギヤ)で固定されるはずです。

ローギヤ固定であるならばインナーケーブルが引かれた状態でトップギヤ方向にストロークしないってことですのでアウターケーブル内またはシフター内でインナーケーブルがほつれて動かないのだと思われます。

アウターケーブルが傷ついてるとのことですが、ケーブル皮膜が剥けていたとしてもローギヤに入らないということはあっ...続きを読む

Qロードバイク シフトワイヤーのタイコが取れない

105の5800を使用しています。
リア側シフトワイヤー取り外しの際、添付画像の通りタイコがかなり奥の方に埋まって取れなくなっていました。
タイコ自体を視認すらできないので、中でどうなっているのか全くわかりません。レバーを引くとワイヤーが動くため、機能はしていると思います。

分解するしかないのでしょうか。解決策を教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

まず、シマノのレバーは分割不能なので、壊れたら交換しかありません。

で、この場合、ワイヤーを手で強く引っ張りながらシフトアップ操作をすると、タイコがせり上がってくる筈です。

どこかで引っかかっている様ならば、オイルを垂らして、なおも強く引っ張りながらシフトアップ操作をします。

それでも外れなければ、シフター内部に引っかかったタイコの受けは、外からは一切アクセス不能だし、前述の様にシフターは分割不能なので、壊れたと判断して、廃棄、交換するしかありません。

実は先日、私の6800アルテグラのレバーも、同様の症状でお亡くなりになったので、仕方なく新品をセットで買いました。

片側だけは、補修パーツ扱いで、非常に割高ですので、もう片側も、いずれ壊れるという判断です。

私の場合は、ワイヤーは強く引けば外す事は出来たのですが、組み付けるとシフターが機能しませんでした。原因は分割不能の為、不明ですが、原因が分かっても交換するしかないので、考えても無駄です。

アルテグラのレバーでさえ、比較的 早く壊れたので、105は更に耐久性が低いと思われます。

で、別件で購入したR8000アルテグラのレバーは、ワイヤーの通し方が全く異なっています。

穴に貫通させるだけで、非常にシンプル。

おそらくですが、あなたの105も含めて、先代の11速コンポのレバーは、設計上の問題が有った可能性が高いです。耐久性が構造的に不足してる。


とにかく、ワイヤーを引っ張ってシフトアップ操作で動く事を祈る以上の事は出来ません。

まず、シマノのレバーは分割不能なので、壊れたら交換しかありません。

で、この場合、ワイヤーを手で強く引っ張りながらシフトアップ操作をすると、タイコがせり上がってくる筈です。

どこかで引っかかっている様ならば、オイルを垂らして、なおも強く引っ張りながらシフトアップ操作をします。

それでも外れなければ、シフター内部に引っかかったタイコの受けは、外からは一切アクセス不能だし、前述の様にシフターは分割不能なので、壊れたと判断して、廃棄、交換するしかありません。

実は先日、私の68...続きを読む

Qロードバイク FDのシフトワイヤー張りについて

フロントディレイラーがインナーからアウターに上がりません。

SHIMANO 105 5800を使用しています。

左のSTIレバーが破損したため、交換とともにワイヤーの張り替えをすることになりました。
ブレーキワイヤーの方は難なく張ることができたのですが、問題はシフトワイヤーの方で、
ペンチでいくらひっぱろうが、アジャスターボルトを反時計回りに回そうが、レバーがぴくりとも反応してくれません。

おかしいな、と思った点としては

・シフトワイヤーのタイコが穴に入り切らず、ブラケットカバー越しからでも形がわかるほど出っ張っている
(どんなに押し込んでもそれ以上行きません。ワイヤーはSTIレバーに付属しているものです。状態は添付画像にある通りです。)

・ブラケット内側にあるケーブルカバーが閉じない

の2点です。

上記2点についての改善策を中心にご教授頂けると助かります。

Aベストアンサー

>タイコについては自己解決できました。
ワイヤーを手で持って、動いてるの確認できてますか?

ワイヤーはきちんと通ってますか?
http://si.shimano.com/#seriesList/18
FD-5800の「DM」で確認してください。

STIもインナーの状態にするのはもちろんです。
画像のディレーラーの説明です。
画像のねじを回して、いっぱいまで閉めましょう。(本当は締めない方がいいかな。)
そして、ワイヤーをまだカットしなかったら手で引っ張りましょう。
ディレーラーのねじを緩めましょう。
張りすぎるぐらいはった状態になります。

一番調べること。こっちが先かな。
ワイヤーは、ダウンチューブの中を通りますか?通るのなら
リアディレーラーのワイヤーを外してください。ディレーラーのねじをゆるめます。
それで、フロントディレーラーのワイヤーを張ってみてください。
これで調子がよくなるのなら、フロントディレーラーとリアディレーラーのワイヤーが、ダウンチューブのなかで交差してる可能性があります。
交差していれば、どんなことしても無理かな。一からやり直しましょう。
フロントがきっちり動いても、リアを、アウターに入れて合わすとインナーが駄目、インナーで合わせるとアウターが駄目ですよ。

>タイコについては自己解決できました。
ワイヤーを手で持って、動いてるの確認できてますか?

ワイヤーはきちんと通ってますか?
http://si.shimano.com/#seriesList/18
FD-5800の「DM」で確認してください。

STIもインナーの状態にするのはもちろんです。
画像のディレーラーの説明です。
画像のねじを回して、いっぱいまで閉めましょう。(本当は締めない方がいいかな。)
そして、ワイヤーをまだカットしなかったら手で引っ張りましょう。
ディレーラーのねじを緩めましょう。
張りすぎるぐらいはった状態...続きを読む

Q105 フロントディレイラー故障?

最近ロードバイクを購入したのですが
フロントディレイラーが変則しなくなりました。

チェーンは一番大きい歯になってますが
STIでバーの黒レバーを倒しても
大きいほうのレバーを倒してもなにもかわりません。

故障でしょうか?

Aベストアンサー

1の方もおっしゃってますが、STIの故障でしょう。
私のは、インナーからアウターに上がらず、大きいレバーを押し続けたら、バキッと嫌な音がして、その後は、アウターには上がるものの手を離すとインナーに落ちるようになってしまいました。
買ったばかりだったので、無償で交換してもらいました。

Qロードバイクの変速機が故障?

変速機はSORAを使っています。
前ギアが動かなくなってしまいました。
自分で直せるでしょうか?

Aベストアンサー

買ったばかりなら、切れることはまずないと思います。
ねじの締め付けが緩くてワイヤがすっぽ抜けたのだと思います。

基本的なメンテの仕方は2の方のURLにあるとおりです。
ただ、フロントのディレーラーは結構シビアなので、何回もやってください。調整のねじを1/4回転ずつさせていけばどこかあたりのいいところがあると思います。

ショップに持って行くのもいいですが、こうやって少しずつメンテの方法を覚えていくのもイイモノですよ。
がんばってください。

Qボトムブラケットの規格 測り方がわからない

BBを交換しようと思いますが、規格の一覧を見つけましたが、
どう測ったものかわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bottom_bracket.html#BBshell
BB交換の際に見るのはBBシェルの規格と、テーパー規格だけでいいでしょうか?

BBシェルだから、BBの幅ではなく、フレーム側の幅を計ればいいんですよね?
はずしたほうが正確なのですが、面倒なので、つけたままBBとBBシェルの間を、
クランクが邪魔だなと思いつつノギスで測ったら、68.5mmでした。
これはISO,JIS規格だとおもっていいでしょうか?

Aベストアンサー

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。

・Peugot CADET (2003年春~夏ごろの購入だと思う)
BB shimano 「BB-LP28」 68 BC1.37x24
クランク shimano 「FC-MC20」
で、こちらは答える必要がないくらいシマノですね。
JISテーパー。
軸長は、実物を計って調べてください。
情報としては、126mmが適合するはずですが…
確実なのは現物の軸長です。

いずれも最近のBBですので
オフセットは普通です。

また、110.5と110とか111とかは、
神経質になる必要は在りません。
=近似値で調整可能と考えて良いです。
逆に言えば、110必要なんだけど、
すこしアウタートップを軽く使えるようにしたい…とかの場合
111でも113でも使用可能です
オフセットは左右均等なので、
1mmの長さの差=チェーンリングが0.5mmずれるだけ。

また。
四角テーパーの泣き所ですが、
そう言う使い込んだクランクの場合、
勘合部がどうしても減ってしまい、
前よりも深く刺さるようになってしまう場合が多くあります。
ですので、
110.5の軸長が標準であれば
111や113を選択すべきです。
間違っても109とかは選択すべきではありません。
=勘合が深くなっているのと合わせて3mm以上ギアが内側に入ると
アウタートップやミドルトップがかなり苦しくなります。
=チェーンがすこしごりごり言っているかもしれません。

パーフェクトな補足ありがとうございます。

・TREK 1.5(2008年モデル?)
BB 「VP-BC82」 BC1.37"x24T 68x110.5
クランク ボントレガー 「BR7GADE」
>1.37"x24T(ネジ径) 68(シェル幅)x110.5(軸長)が
BB規格。
もうJIS68ハンガーで間違え在りませんね。
で、肝心のテーパーですが…
ボントレガーのクランクは、もともと
シマノ置き換え品として作られているものがほとんどですので
アメリカ製であったことからもJISテーパーです。
=ISOテーパーは基本ヨーロッパ系・フランスイタリア系のパーツです。
...続きを読む

Qロードバイク推奨サイズより大きいサイズのポジション

こんにちは。
私の身長は163.8mm股下758mmです。
ロードバイク、GIANTのDEFY2、14年モデルに乗りたいのですが在庫がSサイズ(適正身長165-175cm)しかありません。しかし、私の推奨サイズはXSです。
どうにかして乗れないでしょうか。
試乗してみたところ腕が完全に、というほどではないですがやはり伸びてしまいました。
ステム(80mm)を短くしたりしてなんとかできないでしょうか。
買わないとステムやサドルの高さ、前後など調整はしてもらえないようなので。。
参考までに自転車のジオメトリーのURLを載せておきます。http://www.giant.co.jp/giant14/bike_datail.php?p_id=00000042#geometry

推奨モデルを買うのが一番なのはわかっているんですが、どうしてもこの自転車に乗りたくて、なんとかならないものかと思い質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズステムを逆付で交換する事です。
というのも、530mmの多少長めのトップチューブ長は大した問題ではありませんが、145mmというヘッドチューブ長が曲者で、乗り慣れてハンドルを低い位置にセットしたいと思えるようになった時、通常の6度のステムではハンドルが意図した高さまで下げられないからです。
恐らく、6度80mmのステムだと、ステム下のスペーサーを無しにして最大限ハンドルを下げたとしても、サドルとの落差は0だと思います。
慣れてくると、マイナス3~5cm程度が適当だと思いますので、急角度のステムを使用するしかなくなる訳です。
で、17度以上のステムは、いきなり選択肢が減りますし、見た目が多少不自然だと感じるかもしれませんので、それが些細なデメリットですが、これは捉え方次第でしょう。
可変ステムだとかなり安価に入手出来ますので、ポジションがそれなりに固まるまで、90mmくらいのサイズのモノを装着するのも良い方法です。
このジャイアントのDEFY2は、元々コンフォートモデルなので、ピッタリの適正サイズに拘るのも大した意味がありません。
気に入ってるのなら、買っちゃえばよろしいかと思います。
多少無理目の改造も、かえって愛着が湧くというものです。

私に近い身長ですね。確かに適正サイズはXSでしょう。

さて、結論から先に言えば、的確な対応をすれば、全く問題無く快適に乗れます。

時々、短いステムを装着すると操縦性がクイックになりすぎる、などと言う人がいますが、それは完全なデマです。私も、ある事情で60mm相当のステムとドロップハンドルを組み合わせた車両を持ってますが、一切の不具合は有りません。

それで、的確な対応とは、30度90mmくらいの深い角度の実質的ステム長の短い特殊な寸法のピスト用ステムか、MTB用ハイライズス...続きを読む

QSTIレバーの動きが硬くなってしまいました。

昨日急にフロント変速機の動きが硬くなってしまいました。
インナー39Tからアウター52Tへの変速はスムーズなんですが
アウターからインナーへ変速する際シフトレバーの動きが硬く
以前よりかなり強く押さないとレバーが動きません、
又、レバーを強く押し動かすとカァーンと言う甲高い音をたてて変速する様になってしまいました。
ワイヤーを指で引っ張った時のディレイラーはスムーズに動いてますのでSTIレバーに問題があるのではと思いますが、素人なのでよく解りません何方か原因と修理方法をお教え下さい。
コンポはフルアルテグラ6600、自転車を購入して7ヶ月、
走行距離2500キロです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

STIレバー自体はほとんど壊れません。7カ月であればSTIが壊れたという可能性は低いと思います。
インナーワイヤーが切れかかってほつれ、それがSTIレバー内部で引っかかっているのかもしれません。
その他、フロントディレーラーの調整が狂っていることも考えられます。

Qアウター、インナーケーブルに使うグリス・オイル

ブレーキとシフトのアウターにオイルを、インナーにグリスを、それぞれ組む前に注油したいのですが
ホームセンターに置いてるようなもので利用出来そうなものはどんなのがあるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シマノからワイヤ用のグリスが出ていますので、本来はそちらをお薦めします。
と書くと終わっちゃいますので、あくまでも「とりあえず」って感じで見てもらえばいいかな?



まず、潤滑スプレーで有名な「KURE CRC556」ですが、こちらは使わないように。
アウター内のプラスチック成分を侵すので禁止です。

おなじ呉でも「シリコーンスプレー」は使えます。


あとは、個人的に「EVERS」がお薦め。こちらだとちょっと大きめなホームセンターでも
取り扱いしてます。 なければ「WD-40」でもまぁOKかな?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング