上記の通りです。

野球ど素人で良く判らないのですが、彼の様な長距離ヒッターでない(シングルヒッターと言うのでしょうか)バッターは、内野手の間(三遊間、二遊間、一二塁間)を抜かないとヒットにならないと思うのですが、彼はそこを狙って打ってるのでしょうか?普通のバッターもそうなんでしょうか?彼の場合その能力が異常に高いのでしょうか?詳しい方お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

プロだから素人と違って打てる技術も優れているのは間違いないのですが、それ以上に「目立とう」としてパワーバッティングをしていないから

だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。全然力が入ってないように素人目にも見えます。

お礼日時:2004/09/24 16:34

ど素人というので途中で失礼になるかも知れませんが!


 オリックス時代チームメートがホームラン競争をやったらイチローに勝てる奴はないと誰だか忘れましたがいっていました。(現在のメンバーではなく絶えず優勝争いをしている時のメンバー)
 投手の球(スピード・球質・球威)の為バッティングホームを振り子打法から現在のホームに変更しました。
 彼は私たち凡人には天才ですから(本人は努力の賜物と思っているようです)パンチ佐藤氏いわく彼はものすごく練習をしていたそうです。
 本題ですが打球方向は、プロ野球選手なら誰でも2ストライク以前であればある程度方向は狙って打席に入ります。
イチロー選手の場合内野安打の多さ50本以上打っていますから(参考までに内野手の間を抜くのはセンター前とか内野安打ではないですよ)左バッターでフォロースローの少ないバッティングホームで速やかに走り出すことが出来るまた足が速いから内野安打が多い。
 動体視力がよくバットコントロールが非常に上手いので細いバットを使用しています。(打ちそこね防止の為)
 昔の話ですが
福本(阪急ブレーブス)西本監督時代足が速いのだから内野に転がせば内野安打になるということでイチロー選手とは逆のバット(別名ツチノコバット)を使用していました。
張本(東映フライャーズ)本人いわく俺は足が遅かったので内野安打が少なかったので俺のヒットはすべてクリーンヒットだ。(この件は少しうかがわしいたしかに晩年はすごく足が遅かった)
落合(ロッテ・中日・巨人)バットで逆スピンを掛けてきっちり(ギリギリ)流し打ちホームランを打つことが出来た人。
以上の人はすべて2000本以上の安打をうっています。
 イチロー選手の場合自分の力と相手の力を知り対応能力に優れ自分に妥協しない選手だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。みんなスタイルが違うのに2000本クリアしてると言う事は、いかに自分にあったバッティングを見つけれるかが大打者足りえるかと言う事なんでしょうね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/28 16:36

運動能力が良いと素人でもわかるのが


イチロー選手がまだ日本でプレーしてたときの
練習風景で見れました。

いわゆる、野手のウォーミングアップと練習の時
バッターボックスから打たれた高い打球を外野守備についていたイチローが背面キャッチしたことです<非常に難しいと思われます。

にしても、すごい人がメジャーでやるのは良いのですが
反面、日本でプレーされていないのが非常に残念です
近鉄の中村氏もメジャーでプレーする気配もありますし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに残念ですが、アメリカ人に日本野球の素晴らしさを教える役も担ってると思います。早く日本に帰ってきて欲しいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/28 16:32

野手の間を抜くヒットも多いんですが


内野安打も多いのも特徴です
彼は足も早くしかも左打ちの為ファーストまでの到達時間が右打者に比べると速いです
なのでボテボテの内野ゴロ
(他打者ならアウトになるようなもの)でもセーフになってしまいます
それもイチローに安打が多い理由だと思います
当然動体視力、バットコントロール等も超一流であることには変わりはありません!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、内野手がゴロを取って振り向きざま、、と思ったらもう一塁到達ですもんね。凄すぎる所が多すぎてびっくりです。野球の神は彼に二物も三物も与えてるんですね。

お礼日時:2004/09/25 08:13

パワーヒッティングをしない=志が低い?


なんでそう捉えらてしまったのか不明ですが。
ミートバッティングを馬鹿になんてしてませんよ。
単純に
>「目立とう」としてパワーバッティングをしていないからだと
こういった気持ちでプレーをする事が志が低いといっているだけですが。
個々の選手が身体能力の限りを尽くしてプレーして我々に感動を与えてくれるのが何よりですし、「目立とう」で多くは良い結果はでません。

ボールを芯で打つことの難しさ、コンパクトにバットを振り抜くことの大事さは分かっているつもりです。
(今の私の場合、バッティングセンターではボールに当てに行くのが精一杯です。)
馬鹿にするなんてとんでも無い事です。

因みに、私の好きな選手はYBの石井琢郎であり、現ロッテの波瑠ですが、これで私がパワーヒッター以外の選手を馬鹿にしていないのを理解してもらえると幸いです。

bluesemanさんスミマセンでした。主旨と違う書き込みをしてしまいましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえとんでもありません。本当に野球好きの方々のお話を聞いていると、わくわくして来て運動音痴の私もフィールドに立ってるような気分になってきます。皆さんの野球への熱い情熱をもっと聞かせて下さい。

お礼日時:2004/09/24 21:30

異常とも言える動体視力と特徴的なバッティングフォーム(打ち終わった瞬間にはもう一塁に向かっています)。

彼のフォームは野球理論的には大間違いです。
動体視力に頼った打ち方のため、野村監督なども否定的でした。
理想的な左打者は広島Cの前田選手とよく言われています。教科書の見本のような打ち方です。一方イチローの打ち方は誰の参考にもなりません。数年後には動体視力の衰えとともに、あっという間に打てなくなってしまうでしょう(とは言ってもそれでようやく人並みになるぐらいでしょうが)。

ただそういう一瞬の天才のキラメキをリアルタイムで観れるということは非常に幸せなことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、天才は凡人のお手本足り得ないのですね。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/25 08:08

うーん「志が低い」とはスラッガー以外の選手がかわいそうですね。


プロ野球にはいろいろなタイプの人がいてこそのエンターテイメントでもあるしスポーツでもありますし。

パワーバッティングをしない=志が低い(姑息)だとおっしゃるなら
ミートバッティングを馬鹿にしているとも取れるので
今のイチローは生まれなかったでしょう。

ミートバッティングは、ボールを予測をして打つよりも
そのボールの行方を限界まで見定める方が強いので
パワーバッティングには向かないんです<ためが必要だから、、、なので三振や打ち損じが多いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/25 08:06

最近はもっぱら観戦だけの素人です。


#2の方の
>彼がすごいのはとにかく「当てる」こと。
三振が極端に少ない。バットコントロールがずば抜けています。
を読んで以前にTVで見た内容を思い出しました。
イチローのバットを借りて他の選手(誰だか忘れました)がバッティングをしたがボールは当たるが全く前には飛ばずにファールにしかならないといってました。
理由は普通のバットに比べて細いからバットの中心でボールを捕らえないと前に飛ばない。
空振りしないし、芯でボールを捕らえないと前に飛びづらいバット。やはり能力は凄いんじゃないでしょうか?(この場合の一番の能力は動体視力かな?)

失礼ながら
>それ以上に「目立とう」としてパワーバッティングをしていないからだと思います
こういう考えは一般的に志が低いと言いますし、決して今のイチローはうまれなかったでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/25 08:05

間違いなく言える事は、彼の動体視力は他のプロ選手に比べても群を抜いて良い事です。


ギリギリまで打てる球かどうか見極めることが出来る(ストライクかボールかではありません。自分がバットに当てられるかどうかです)ので、打つ方向もある程度自在にコントロールできます。
他の人のバットよりも細いらしいですよ。
タイミングを崩されてへたな所に当たってフェアゾーンに入るより、空振りやファールのほうがマシとコメントしているのを読んだ事があります。
裏を返せばそれだけ芯に当てる自信があるのでしょう。(彼は、芯をはずしたボテボテさえも内野安打にしますが)
加えて、精神面でのコントロールも非常にタフだと思います。
彼のコメントは他の人と違いますからね。
やはり才能と努力(少年時代からの環境)の賜物ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様の回答を読むにつけ、彼の怪物ぶりが実感できてきて空恐ろしくなりました。こうなるとほんと、水島先生のドカベンなみですね。まず世界記録間違いないでしょうし、絶対破れない記録を作って欲しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/24 16:45

やはり野手と野手の間を狙っているからヒットになるんでしょう。


これは意識して狙っているそうです。
あと、内野安打が圧倒的に多いですね。
これはイチローの足の速さ・打ってから走るまでの素早い動きが重要です。
さらに左バッターなので一塁までの距離が短いですからね。
これだけの条件が揃ってあれだけのヒットを量産してるんですね。

同い年の自分としては誇らしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

へー、やっぱり狙ってるんですね。でもそれが出来る所がやっぱり並じゃないんでしょうね。二遊間のワンバウンドで投手の頭を越すバッティングと言うのも異常に多い様に思うのですが、これもバウンドまで計算に入れてるとしたら本当に天才ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/24 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報