最新閲覧日:

皆さんは、知らない間に、間違えたまま覚えていた知識ってありますか?

ぼくは、「柿落とし(こけらおとし)」。

これ、中学校二年生くらいまで、
プロレスの技だと思っていました(*^_^*)。
マットの上で、「こけらおとしー!」
とか叫びながら、バックドロップのような事をやってました。
↑馬鹿丸出し。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (56件中41~50件)

ベタですが「天地無用」。



天地は関係無し、と勘違いしておりました…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

JJR2001さん、ありがとうございます。

ははは。面白いですね。
ぼくは、この「天地無用」は、
カッコイイものだと思っていた時期がありました。
何なんでしょう?

お礼日時:2001/07/10 20:39

宴席なんかで場を盛り上げる「太鼓持ち」という芸人さん


がいますよね。これを、

「流しのドラマー」

だと思い込んでいた時期がありました(^^;)。

余談ですが、最近のリズムマシンはキーが付いていて、
その気になれば“弾ける”んですよね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

crimsonさん、ありがとうございます。

「太鼓持ち」=「流しのドラマー」説
というのも面白いですねえ。
「流しのドラマー」ですか(*^_^*)。
笑えますよね。

リズムマシーンで、弾けるとは!
へえ、ちょっと驚きです。

お礼日時:2001/07/10 20:37

「確信犯」ってTVとかでも良く間違えてる場合がありますね。


本来の意味は「自己の信念に基づき正当な行為と信じて行う犯罪」で、間違える場合は全く逆の意味(悪いことと知った上で犯罪を犯す)として使われますね。
---
巨人の星のオープニング曲は絶対「重いコンダラ」だと思ってましたね。あれはコンダラというトレーニング用具だと思ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shigatsuさん、ありがとうございました。

あ。ぼくは間違って使っていました。
「確信犯」。はは。
今まで、結構大きな顔をして言ってました。
こりゃあ、恥ずかしいf(^^;)。

「重いコンダラ」派は、結構いらっしゃいますねえ。
ぼくの周りでも、4~5人は居ました。
江口寿史も、「コンダラ」を引っ張っている絵を
描いていましたね。
しかし、「コンダラ」!
何処で販売しているんでしょうか(*^_^*)?

お礼日時:2001/07/10 20:32

「命あっての物種」という言葉がありますが、


私は「命あってのものだ・ね」と思い込んでいて、その言葉が使われる度に
「うんうん、そうだよね~。命は大切にしなくては」と思っておりました。

皆が一様に「ね」を語尾につけることを疑問に思わなくもなかったのですが、思い込みを正すほど気にはならなかったです。

勘違いしているのに、そんなに言葉の意味は間違っていない(?)ので
(今辞書を調べたところ「命あっての物種=何事も命が有ってこそだ。
命が大切だ」とありました)人に指摘されるまで気がつかなかった間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kuma-oさん、ありがとうございます。

随分、優しい諺になりました・ね。
でも、笑ってしまいました(≧▽≦)。

本当はkuma-oさんの解釈が正しいのかも。

お礼日時:2001/07/10 20:27

ちょっと違うかもしれませんが、この際。


「民明書房」に「世界の怪拳・奇拳」注文しちゃいました。
店員に「お客さん、この出版社って存在しないんですよ」といわれ、
恥ずかしさと情けなさに3秒ほど固まってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

K-1さん、再度のご登場ありがとうございました。

「民明書房」?え?何とお間違えになったんですか?
ちょっと補足説明を<(_ _)>。

お礼日時:2001/07/10 20:25

はじめまして! coyoteさん。



「類は類を呼ぶ」と母親がずっと言ってたのを、聞いて育ったので、
そう思い込んでいた私。
息子から『恥かいたやん。“類は友を呼ぶ”の間違いでしょうって
友達からツッコミいれられたー』
母に注意しようと思いつつ、いつも忘れたままです(;^_^A

ダイエットの話をしていて『“だんしょく”してでも痩せたい!』と友人に
言ったら『それ、あんまり大きい声で言わんほうがええよ』『?』
家に帰って、真っ先に辞書引きました。
だんしょく・・・男色
断食・・・だんじき      (/∇\*) キャ  20年前の恥

私ではありませんが、雑誌に載ってて笑った話。
月極駐車場を「げっきよく駐車場」と読み、
『全国どこいっても、げっきょく駐車場ってあるんやなあ・・・
駐車場の大会社なんや』と長いこと思いこんでいたとか。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cotton100さん、初めまして&ありがとうございます。

わははははー。「ダンショク」は大受けです。
びっくりしたでしょうねー(*^_^*)。

しかし、「類は類を呼ぶ」。
ある意味深いお言葉。
確かに、「類は類を呼ぶ」んでしょう。
お母様の経験から導き出された深遠な謎かけ
なのかも知れませんよ。

お礼日時:2001/07/10 20:23

バイクで旅行することを「ツーリング」というのを聞いて、「ツー」「リング」つまり「車輪が2つ」だと思っていました。

自動車でツーリングは、ありえない。と思っていました(^^;正しくは「touring 」で、旅行のツアーからきていたんですね。

しかしこの質問に対する「自信のあり、なし」は意味があるのかな。。。??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hatopoppoさん、ありがとうございます。

ははは。ぼくも「ツー」「リング」だと思っていました。
ただ、ぼくの場合は、「リング」は、
人の輪だと思っていたんでね。
ですから、二人で行く事が鉄則だと思っていました。
あー、恥ずかしいf(^^;)。

絶対の自信を持って、間違えていたと言える!
という意味で、「自信あり」は有効です(*^_^*)。

お礼日時:2001/07/10 20:15

おっはよーございます。


昔、学生の頃「漢字王」を自負していたワタクシの鼻をへし折った、間違い2題ー

「天津甘栗」→”てんつあまぐり”って読んで、相手の目がテンにー。
「躑躅」→テストで”どくろ”なんてルビふって先生から軽蔑のまなざし・・・
     でも、”つつじ”って「髑髏」と似ている気がしませんか~?

大学の頃、東大ご出身の教授がゼミ中、「試金石」を”しがねいし”
「先妻」を”せんづま”と乱発するのを聞いて、友達と顔見合わせました。
漢字ってむずかしい・・・
(でも、よく東大入れたと思いませんか?)
ワタクシそれ以来、いつも謙虚な気持ちで無知を自覚するようにしております。ハイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gomuahiruさん、いつもありがとうございます。

「躑躅」、「髑髏」。
おお、似てますね。
今まで、考えもしませんでした。

これまでの人生で、「躑躅」と「髑髏」という漢字を
並べたのも、恐らく初めてです。
人生、何があるか分かりません(*^_^*)。

「漢字王」。恐るべし!
ぼくは、漢字博士の異名を持っていました。

博士の称号を剥奪されたのは、
何と奇遇な事に、「漢字王」と同じく二つのミス。

・琴線(きんせん)をあろうことか「ことせん」と
 読んだ事。
・身を粉にするを「みをこなにする」と
 自信を持って読んだ事。

gomuahiru王の仰る「いつも謙虚な気持ちで無知を自覚する」
というお言葉は、ぼくの胸に響きます。

お礼日時:2001/07/10 20:11

アーティストのゴンチチ。


ジュビロ磐田のゴン中山の父上のことと思っていました。
「ゴンチチのCDでたよ~」
(えっ?CDなんて出して売れるのか?)
誰にも話さないうちに気が付いたので、恥をかかずにすみましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

K-1さん、ありがとうございます。

確かに、「ゴンチチ」は、変な名前ですよね。
一体、どういう意味なんでしょうね。
一度、彼らのギターを聴きたいと
思っているんですが、
果たせずに居ます。

しかし、これで、「ゴンチチ」=「ゴン中山の父上」
という呪縛からは、逃れられそうにありません(*^_^*)。

お礼日時:2001/07/10 20:03

おはようございます~。

こういうのってたくさんありそうですね。とりあえず
思い付くものを…
エリンギとエンリギ…多分前者が合っていると思うのですが、呼ぶ時はエンリギって呼んじゃいます。うちの地方ではこういうの!とごまかします。
中学3年くらいだと思うんですが、雑誌に「『雑木林』をずっと『ざつもくりん』と読むと思っていた」というのを見つけてひとしきり笑った後、家族に「おとうさーん、この人馬鹿だよ、ざっきばやしの事、ざつもくりんだって」って言ったところ、家族が大爆笑して「馬鹿はおまえじゃーっ」…一家の恥さらしですな。
あと、「もれなくプレゼント」のもれなくを、「もう少ししたら」だと思っていたんですが、最近同じ間違いをしていた人を見つけてちょっとほっとしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shibako74さん、いつもありがとうございます。

この話(『雑木林』)を笑わないで、
何を笑えるんでしょう(*^_^*)。
もう大爆笑で、腹が割れそうです。
あ。すみません。
いやあ、これは面白かったです。

他人を笑い飛ばしていた地位から、
あっという間に、墜落。
このカタルシスはたまりません(*^_^*)。

お礼日時:2001/07/10 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報