色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

山でのレインウェアについて教えて下さい。



デサントのインナーサーフェステクノロジー アクティブシェルジャケットを考えいます。

耐水圧20,000mmとなっています。
冬山のテント泊などは考えいません。

ノースフェイスのゴアテックスも考えていますが、
デサントのデザインがスッキリしていて
候補に上がりました。

山用のレインウェアで他にお勧めがあればアドレスください。

A 回答 (3件)

はじめまして、山で50年の還暦をだいぶ過ぎたオヤジ(ジジイ)です。



率直にいって、ゴアテックスを使用している大手メーカーのレインウェアであれば性能に大差はありません。
あとはデザインでお好みのを選べば良いと思いますよ。
コストパフォーマンスで選べばモンベルのストームクルーザーでしょうね。

なお、冬山ではレインウェアでは役不足ですので、しっかりしたハードシェルをおすすめします。

なにか疑問点があれば私の知っている範囲でお答えします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
デサントのHPを見てもゴアテックスの表示がないので、レインウェアとして使えるのか不安になりました。
耐水性20000mmだと大丈夫なのでしょうか。
今はモンベルのレインウェアを使用していますが、古くなったので上だね買い替えを検討中でした。

お礼日時:2018/01/12 13:21

冬山はもちろん夏山でもザイルを使うような登山やテント泊はしませんが、ここ20年ほどモンベルを使用しています。


耐水圧などの数値を考慮して購入したことは無く、せいぜい内側に水蒸気がこもらないようゴアであることを条件にするくらいです。
しかし、雨やなどの際に特に困ったり性能不足と感じたりしたことはありません。
10月中旬のニセコでアラレと雪にあった際も特に問題はなかったです。

性能についてはいろいろ詳しくお調べのようですのでご存じとは思いますが、以下のような説明が参考になるかと思います。

http://www.bs-sports.co.jp/callcenter/question/g …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、今のレインウェアを購入した時はスペックなど気にせず購入し、長く着ています。

サイトを参考にさせてもらいます!

お礼日時:2018/01/13 15:20

#1です。



調べてみたのですが 耐水圧20,000mmといえばゴアテックスではないようですね。
てっきりデサントからでているものですからゴアだとおもっていたのですが…
モンベルのゴアのレインウェアのストームクルーザーは45,000mmです。

耐水圧はあるにこしたことはありませんが20,000mmで山にいけないことはありません。
しかし耐水圧と同じぐらい重要なのは透湿性です。
山では汗をたくさんかきますから透湿性が少ないウェアだと汗だらけになります。
ゴアが評判が良いのは、耐水性と透湿性を兼ね備えているところです。

でも、そんなにハードな山歩きをする予定がないのならば、別に高価なウェアを購入しなくても良いですよ。
デサントのレインウェアの価格が安ければ購入するのもありかなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

調べてもらってありがとうございます。
耐水性と透湿性が大事なのですね。
もう少し探してみようと思います。
山用の商品は奥が深いので選ぶのが難しいですね…☆

お礼日時:2018/01/12 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング