質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

大阪湾のどす黒い海で釣れた魚を皆さんは食べたりしてるんですか?
まさか食べないですよね?
ちなみに私は和歌山なので、海は比較的綺麗で魚も美味しいです。
でも、和歌山でも青岸とかの魚は食べたくはないです。

A 回答 (9件)

スーパー何かで、⭕️⭕️産とかの表示が有りますが、あれは競りに掛けた漁港のを示します。


魚が湾内であれ外洋であれ、水揚げされ競られた港で付けられる以上、湾内の魚が普通に食べられてる可能性は、十分に有ります。貴方も、知らない内に、旨い❗️と、言ってるかも知れません。
    • good
    • 1

普通に食べますよ。


ただし、回遊魚や年魚ですが。
居着きのシーバスやチヌなんかは臭いがするので食べないです。

ただ、大阪でも泉大津以南なら根魚でもあまり気になりません。
沖向きの潮通しが良いところは水質はかなり良いです。
    • good
    • 2

売ってたら食うけど、まずかったら次は売れないと思う。



大阪湾のシーバスなどは、みんな食わないと言います。

美味けりゃ食えばいいです。

和歌山の紀南でも食えないレベルの臭い病気の魚はあることは確かです。

海を汚さないようにしてほしいです。
    • good
    • 0

青岸はなぁ。

。。
大阪湾も大分きれいになっているのは事実で、悪くないですよ?

和歌山と比べたらあきません。
釣りもします。加太沖辺りにもいきますし、岸和田もいきます。
泳いでるので、経由はしているかもです。
    • good
    • 0

かたのおにあじはさいこう

    • good
    • 1

確かに。

かた
    • good
    • 0

結構回遊魚多いので大丈夫ですよ

    • good
    • 0

食べたくないと言っても、知らないうちにあなたはたんまり食べてると思いますよ、「どす黒い海で釣れた魚」を。


どうします、病院行きます?
    • good
    • 0

食って害にならないなら平気で食う。


科学実証主義なので。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪湾の魚はクサイ?

昨年より、釣りを始めた初心者です。

武庫川一文字に通っておりますが、
釣って持ち帰った魚がクサイのです・・・
水質が悪い為か、海底のヘドロの為か、
食べると、独特のゴミ臭いようなニオイがします。
保冷の仕方が悪いのかとも思い、
海水に氷を浮かべたり、色々試してみましたが、
独特の臭いはします・・・

今まで釣って食べた魚は、
スズキ、アジ、イワシ、ガシラ、スルメイカですが、
すべて、同じニオイがしました。

やはり、保冷の仕方が悪いのでしょうか?
それとも、こんなものですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

兵庫県北部の者です。
武庫川一文字は行きませんが、去年から西宮ケーソンや芦屋浜周辺で太刀魚を釣っています。
(日本海側は釣れないので)

#1さんに同じく匂いは水質によると思います。
冬はマシですが、特に夏(今頃)は匂いがキツいらしいです。
明石、須磨、ポーアイならまだしくも、尼崎以東はやる気になりませんね。
なので、水の色が緑やどす黒いところは避けて、できるだけ端のほうでやるしかないですね。

それと居付きの魚、特に根魚は避けたほうが良いと思います。
あれこそ有機物をたっぷり浴びていますから。
回遊性のある魚なら問題無いと思います。
今だと朝イチにルアーでハマチ、他にはサビキでサバ、夕方にルアーで太刀魚かな。

Q大阪湾のタチウオって食べれますか?

いま、タチウオのシーズン真っ只中かとおもいます。
今日も舞洲の某所で竿を出している方々が沢山おられました。
釣れていなかったようですが、釣ったタチウオを食べる気なのでしょうか?
失礼かとおもい、さすがに聞けませんでした・・・。
回遊魚は大丈夫と聞いたことがありますが、みなさんはどう思われますか?
なかなかの高級魚ですから、食べることができればおかずに調達したいなとw
ご解答お願いいたします。

Aベストアンサー

昨日も一昨日も釣ってきて近所にも配って食べましたよ。
指4本を超えるものは刺身でも食べがいがあります。

舞洲で釣れるものも含めて大阪湾岸で釣れる物の大部分は日中、大阪湾中央部の水深100m程の深場にいて日没とともに捕食の為沿岸部に回遊してきます。
船で釣る時はその深場のポイントに行って釣ります。
ですから沖で釣る太刀魚も沿岸部で釣る太刀魚も基本的には同じものです。
(大物の中には沿岸部にまで行かないものもいるようです)

大阪湾の水深100mの底も泥(着底した時の感覚から多分泥)ですが付近の海水は比較的澄んでいてきれいですよ。

Q加太大波止のローカルルールについて

近々、加太大波止へショアジギングに行こうと考えています。
昨年、バイクでのアプローチを教えていただきましたが、なかなかいけませんでした。今年こそはと考えています。

本題ですが、青物狙いのジギングの場合は周りに配慮が必要とは思いますが、加太大波止ではかご師の地元老人がはばをきかせていてトラブルが多いとネットでみかけました。

青物狙いの場合、潮通しのいい先端がいいとは思いますが、良いポイントに入れても地元のかご師に囲まれるとキャストなどできなくなるとおもいます。
加太大波止では、かご師のエリア、ルアーマンのエリア等のローカルルールがあるような気がします。
時間帯は早朝からせいぜい9時頃までの予定です。
ご存知の方、教えていただきたいのです。

どこの釣り場でも地元老人にはその様な人が居るものですが、揉め事は極力避けたいと思います。
まぁ、かご師が延々と流してくることも考えようですが、正論を持ち出す気はありません。
あくまでローカルルールを知りたいです。

あと、すいません。
ネットはどのくらいの長さが必要ですか?

Aベストアンサー

早い物勝ち&多い者勝ちルールです
確か先端は投げ禁止です
先に入った者が優先権が有ります 1人で釣っていて取り囲まれたら負けです
私が行ったときは シーバスのルアーが多くて 流し釣りは出来なかった
時期にもよりので 最寄りの釣具屋 フィッシングマックス(近くに有った)聞いてみればどうですか
私ならロッドはそのままで 呑ませのセットと サーフ天秤で応用を利かせます サビキもね

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qウキとおもりの号数の関係(海釣り)を教えてください

防波堤から根魚ねらいでウキ釣りをしたいのですが、たとえば10号のウキをつけた場合、何号のおもりをつければいいのでしょうか。また、ウキにもいろいろな号数がありますが、どうセレクトすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#5,6です。

本論だけ先に言えば、ほとんど#5の回答の繰り返しで、
1.大型の発泡ウキの号数表示は錘負荷の表示。
2.したがって、その号数に合わせた錘が標準。
3.しかし、大概は余浮力があるので標準は軽すぎることが多い(特に大型発泡ウキはカゴ釣りで使うために錘負荷に加えてカゴとコマセ分の浮力があることが多い)。
4.見える範囲で余浮力を殺す方が感度がいい(ということになっている)。
5.そこで、標準から始めて、餌とかが付いた状態で海の状況によってウキが機能するぎりぎりの限度まで沈められる錘を選択する。
6.もっとも、抵抗の大きい大型発泡ウキでどれほど意味があるのかという問題はあり、少なくともウキフカセほど神経質になる必要はない。
ということになります。

実際に使う仕掛けでウキ下を短くして根掛りしないようにして竿下に落してみればウキの状態は分かりますからまずそこで大まかな浮力調整をしてしまう方が一々遠投して回収するよりは簡単です。と言いますか、可能なら家で何グラムまで背負えるか計っておいて大体の錘を決めてしまって(ちなみに1号は1匁=約3.75グラムです。もっとも誤差が結構ありますが)、後はそれ以外の仕掛けの重量との調整で決めてもいいです(私はウキだけでなく錘付きのカゴなども記載の錘の号数だけではメーカーによって重量が違うことがあるので実際の重量を計って書き込んでしまいます)。

ちなみに、ウキに求める機能によっては例えば「とにかく仕掛けが表層に浮けばいい」という釣法だと「錘は要らない」なんてこともあり得なくはありません。カブラ釣りとかブリッジ仕掛けなんてその典型です。あるいは「錘なしで飛ばし浮きとして使うだけ」なら「錘はなくて当然」です。
まあこれは質問の趣旨とは違うでしょうから、そういうこともある程度の話です。


以下は実質的に余談です。何なら読む必要もないかもしれません。

ハネ(関東ではフッコ)、セイゴは根魚とは普通は言いません。根についているという意味なら回遊魚以外の魚は大概根についています(回遊魚ですら根についているものもいます)。まとめてスズキと言ってしまいますが、スズキはぶっこみでも釣れますが中層表層にも上ってくるのでウキ釣りはメジャーな釣法になります。この場合、錘負荷10号は正直言って大きすぎます。別に10号は絶対駄目とまでは言いませんが、普通は3号程度重くても5号くらいまでです。
仕掛けを重くして遠投するためにあえて巨大なウキをつけるというのが方法論として全く成り立たないとは言いませんが、沖目で表層中層を狙って釣るのはスズキの場合割りのいい釣り方とも思えません。もっとも、誰もやらない釣り方が一人爆釣につながることもあるので試してみるのも悪くはないと思いますが。ただ、大概は、「誰もやらない方法は大概誰かが既にやってみたが効果がなかったからであることが多い」というのもまた事実ではあります。
ただ個人的には、「二アポイントをきちんと目利きする方がいいのでは?」「二アポイントの目利きができないのなら遠投してポイントを探るのは益々難しいのでは?」と思いますが。
もっとも、「完全に狙いが絞れていてそこが遠くて深いがタナは浅いので仕掛けを重くして飛ばし且つきちんとタナを取る必要がある」なんて場合は、十分有効な方法となるやもしれません。

代表的根魚であるガシラ(カサゴのこと)とかアイナメは基本的に底にいてしかもそんなに広範囲に泳ぎ回らないのでウキ釣りのメリットはほとんどありません。理由は#6で書いたとおりです。ウキ釣りでも釣れることはありますが、あえてウキ釣りで狙うメリットがない上に、遠投して狙うなら遠投性に優れて且つ確実に底を取れるぶっこみの方がはるかに有利です。もちろん「あえて難しい釣り方で釣ることが釣りの楽しみ」というのもまた事実なのでそういう趣向を否定するものではありません。

ともあれ、特殊な釣り方が有効な場合もあるので一般論と違うから間違いだとは言いません。やってみる価値がないとも言いません(個人的にはそういう方法論を試すのは結構好きです。大概失敗しますが)。ただ、特殊事情はその場所、その時々の海の状況によるので述べようがないのであくまで一般論としては、普通はやらないということです。

#5,6です。

本論だけ先に言えば、ほとんど#5の回答の繰り返しで、
1.大型の発泡ウキの号数表示は錘負荷の表示。
2.したがって、その号数に合わせた錘が標準。
3.しかし、大概は余浮力があるので標準は軽すぎることが多い(特に大型発泡ウキはカゴ釣りで使うために錘負荷に加えてカゴとコマセ分の浮力があることが多い)。
4.見える範囲で余浮力を殺す方が感度がいい(ということになっている)。
5.そこで、標準から始めて、餌とかが付いた状態で海の状況によってウキが機能するぎりぎりの限度...続きを読む

Qスズキの料理の臭み消し方法

河口近くでシーバス(スズキ)を釣り始めたのですが、
釣ったスズキの皮と身の間あたりがチョット臭い。
この時期のスズキってこんなもんでしょうか?
とりあえず、ニンニクを臭み消しに、ムニエルにしたのですが、
海育ちの嫁が「川魚はあんまり・・」と。

料理方法は結構ありますが、臭み消しとかはあまり見かけないもので
なにか、上手に料理する方法、スズキのおいしい時期など
情報をおねがいします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
奥さ~ん、スズキは川魚じゃないッスよぉ~。魚類学上でも魚屋さんでも立派な海のサカナとして扱われてますよお~。河口は汽水域で海のサカナも川のサカナもいるんですよおお…

とみのもんた張りのおせっかいはともかく、#2さんが指摘しているような工業地帯のシーバスは皮と身の間ばかりでなく肉そのものが臭いです。実際東京湾でタンカーが重油を流出した時釣ったシーバスは見事に重油の味がしましたから(喰ってしまった)…
どうやらそこまで激しい状態ではないようなので3枚におろしたら皮をバナーやコンロで一気に焼き目をつけます。今が旬のカツオのタタキと同じですね。こうすると肉も締まっておいしくなるんです。または3枚におろしたら皮を浸すように牛乳に一晩漬ける、というのも有効です。こちらはバスを料理する時の常套手段で、これだけで高確率で臭いは飛びます。
また白身魚なのでガーリック(ニンニク)で臭いを消そうとすると肝心の肉がガーリックの味しかしない、と台無しになることもあります。そこで私の場合ローズマリーを皮に摺り込んで一晩寝かせます。これと上記のどちらかの手段を併用すれば臭いはほぼ消えますよ。

それでも匂いが消えない場合は、他の皆さんが言う通り「環境そのものに問題がある」ので諦めてください。

どうも、釣りバカです。
奥さ~ん、スズキは川魚じゃないッスよぉ~。魚類学上でも魚屋さんでも立派な海のサカナとして扱われてますよお~。河口は汽水域で海のサカナも川のサカナもいるんですよおお…

とみのもんた張りのおせっかいはともかく、#2さんが指摘しているような工業地帯のシーバスは皮と身の間ばかりでなく肉そのものが臭いです。実際東京湾でタンカーが重油を流出した時釣ったシーバスは見事に重油の味がしましたから(喰ってしまった)…
どうやらそこまで激しい状態ではないようなので3枚に...続きを読む

Q夜のサビキ 仕掛け 

夜に防波堤からサビキをしてますが、あまり釣れない(一人当たり1匹もない)ことが多いです。昨日は夜9時くらいから4時間くらいで11人でアジ1匹。(場所は熊本県天草の大矢野辺り)
5~10人くらいでほぼ初心者ばかりで行っているため、竿などもバラバラです。

仕掛けは、浮き、サビキ用の針、下にカゴを付けて、カゴに餌を入れて5メートルくらい前にドボンと入れてます。

狙いは特に無く、一人2、3匹小さいアジゴでも釣れれば大喜びです。

そこで質問ですが、
 サビキに浮きは必需ですか?
 夜ですが、光る仕掛けや蛍光材の入った餌なしでもいいですか?(魚は夜餌が見えているのか?)
 たまにライトで海を照らし、魚がいるか探しているが、やったら魚が逃げますか?
 撒き餌を海に垂らした仕掛けのほうにドボンと投げ込んでますが、音で逆に魚が逃げることもありますか?

カゴを上下させて餌にサビキの針を紛れ込ませる程度の知識しかありません。
 
 

Aベストアンサー

■ウキについて。
サビキ仕掛けを足元に垂らすだけならウキは不要です。あくまでウキは足元よりも遠く沖目を探る時に仕掛けのタナを安定させるものと思ってください。

■次にタナについて。
アジは基本的には海の底のほうを泳いでいますが、その日の機嫌によって中層にいることもあれば稀ですが表層近くにいることもあります。よって海の中で仕掛けの位置を動かしてアジのいる層を探さなくてはなりません。足元に垂らした仕掛けであれば単に仕掛けを底まで下ろして、徐々にリールを巻きながら上まで探れば良いだけですが、ウキを使って沖を探る場合は仕掛けをいじってウキ下の仕掛けの深さを調整しながら釣らないといけません。

■次に寄せエサについて。
まずカゴに入れているのはアミエビだと思いますが、このエサは見た目よりも匂いで魚を寄せますので夜でも問題ありません。また、解凍したばかりのアミエビは実はよく見ると淡く発光しているものもあります(してないものもあります。が、前述の匂いで寄せますので特に問題はなし)。よって寄せエサは夜だからと言って手を加える必要はありません。

■次にサビキについて。
サビキ仕掛けはハリにスキンとか魚の皮が付けられていますが、これが夜光素材でできていて光るものも発売されています。これは夜のアジ釣りに結構効果的です。でも夜だから夜光のサビキでなければ釣れない!という程のものでもありません。普通のサビキでも釣れます。数あるサビキのバリエーションの一つと思ってください。

■次に光について。
心配している通り、ライトで照らして海中を覗き込めば魚は逃げます。ただ、あたかもそこに元からあった電灯であるがごとく照らしっぱなしにしていると、逆に他の回答者の方が言うとおり魚を寄せる集魚灯にもなります。ただ、光で寄せる釣法は懐中電灯程度の光じゃ力不足。本格的にやる人は発電機を持ち込んで夜店のライトみたいな強力な奴を使います。素人には準備が面倒です。一部ナショナルから電池式の手軽なものもありますが、それなりの値段します。一応下にURLはっときます。

■最後に音について。
仕掛けを投げ込む音も静かに越したことはありません。ただ、特にウキをつけて沖目を探るときは仕掛けの着水音を気にしていては釣りにならないので気にせず投げ込んでOKです。一瞬魚は逃げますが、寄せエサが効けば戻ってきます。

参考URL:http://panasonic.jp/fishing/products/shugyoto/index.html

■ウキについて。
サビキ仕掛けを足元に垂らすだけならウキは不要です。あくまでウキは足元よりも遠く沖目を探る時に仕掛けのタナを安定させるものと思ってください。

■次にタナについて。
アジは基本的には海の底のほうを泳いでいますが、その日の機嫌によって中層にいることもあれば稀ですが表層近くにいることもあります。よって海の中で仕掛けの位置を動かしてアジのいる層を探さなくてはなりません。足元に垂らした仕掛けであれば単に仕掛けを底まで下ろして、徐々にリールを巻きながら上まで探れば良い...続きを読む

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む

Q釣った魚2日から3日してから食べるとおいしい?

と聞きました 冷蔵庫にいれておいてもいいし 冷凍しておいてもいいと聞きました

内臓もとらないでいいそうです 本当ですか?

Aベストアンサー

魚屋に居た元調理師です
正解です、但し冷凍では期間は長く成ります
それを熟成と言います
タンパク質がアミノ酸≪うま味≫に変化する事を熟成と言って、魚だけではなく、肉でも行われます
但し小さい魚≪鯵、イワシ等≫は、熟成期間が短くやっても変わりはなく特に鯖は、生きぐされと言われるほどで
熟成はせずに、販売するか冷凍されます
生の本グロなどは大きい物は1週間位冷蔵していて、熟成させます
ハマチで下ろして、次の日、ブリで、2,3日熟成させる事も有ります
白身、青魚、赤身にもよりますが、比較的大きな魚ほど、熟成期間は伸びます
但し鰓や腸は、それほど持ちませんので、必ず取るか、三枚などに下ろした状態で冷蔵や冷凍します


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング