【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ベタの尾びれに膨らみが…病気でしょうか?

1月末に我が家にやってきた、ショーベタハーフムーン ♂です。
ペットショップで見つけた時は、小さい水槽に他の魚と混泳の状態で、尾びれが裂けている状態でした。
店員さんに聞いたところ、このコはこのペットショップにきてまだ1週間しか経っていないとこのことで、このペットショップへの運ばれてくる最中にトラブルがあり、配送が長引いたストレスでヒレが裂けてしまったそうです。
なんだかとても運命を感じ、可能であれば購入させていただきたいと申し出たところ本来であれば7000〜8000円で売る予定だったそうですが、ヒレの損傷が激しいので3000円で譲っていただけました。

我が家ではできるだけストレスを感じないよう20リットル水槽で単独で飼育。
餌はベタリウムフード4粒+乾燥赤虫3〜4匹を朝・夕の2回。
徐々にヒレが修復してき、1ヶ月半ほどたった今ヒレも殆ど回復してきました。
体色は購入時は殆ど白だったのに、今では殆ど青に変化してきました。
体調も良さそうで、とても元気な様子。
ですが…ヒレの回復と同時に尾びれに腫瘍のような謎の膨らみが!

これは病気でしょうか?それとも寄生虫??
観察したところ、ヒレの内部が膨らんでいるようです。
病気ではなかったとしたら、これはいつか治るものなのでしょうか…

お詳しい方ご回答どうぞよろしくお願いします。

「ベタの尾びれに膨らみが…病気でしょうか?」の質問画像

A 回答 (1件)

腫瘍だとおもわれます。


腫瘍の場合、害をなすものとなさないものにわかれており、それは活性で判断します。
あっても普通に何年も生きる個体もいるそうですが、すぐに落ちてしまう個体もいるそうです。
現在薬などの治療法はなく、金魚の腫瘍で外科的切除を行って治したケースがありますが一般的に行うのはむずかしいです。
ベタのひれはデリケートですので水質、水温管理をしっかりして、これから見守ってあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鈴谷さま
ご回答ありがとうございます。
これは腫瘍なんですね…

害がない腫瘍であることを願って、水質管理しっかりしていこうと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2018/03/04 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベタ エロモナス病?画像判断お願いします

こんにちは。
2週間前くらいからベタを飼いはじめました。
少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが
今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

ただ飼いはじめたばかりで、これが通常なのか異常なのか判断がつかず、
写真を添付するので知識のある方に見ていただきたいと思いこちらに投稿しました。

濾過ヒーターなしの金魚鉢で飼っており、水替えは2,3日に一回くらい行っています。
お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。
元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。
疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

是非先輩方のお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

http://okwave.jp/qa/q8037064.html

上のエロモナスの病気と同じです。

エロモナスを治す薬は、グリーンFゴールド、グリーンFゴールドリキッド、観パラDなどです。

エロモナスは、水質悪化や水質があっていないなどが主な原因です。

今は暑いです。水が少ないと水温の変化が大きくなり、水質の変化が大きくなります。

水温を28℃か、それ以下の26℃~27℃くらいの水温になるように水温を固定されてみてください。

質問者さまの金魚鉢が何リットルくらいかわからないですが、例えばエロモナスでグリーンFゴールドを使うとします。グリーンFゴールドは、バクテリアが死滅して水草もダメになりますので、水草水槽には直接いれれないです。ただグリーンFゴールドリキッドや観パラDよりは、治る確立は多少あがります。グリーンFゴールドは、1gで水量約32~40Lで薬浴します。水槽が狭いと薬の量をものすごく注意していれないといけないです。例えば、10Lでは0.25gの薬の用量を使います。質問者さまの金魚鉢が5Lぐらいとします。使う薬の用量は0.125gです。この薬の用量を間違えると、薬の入れすぎで薬の副作用でベタが亡くなるに直結します。2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加(カルキ抜きはわすれないでください)をされたあと、薬1/3の0.04gぐらいを追加します。餌は普通にあげて構わないです。食べなければどけてください。

グリーンFゴールドはバクテリアが死滅します。グリーンFゴールドリキッドや観パラDは、バクテリアには影響が少ない薬で、水草が入っている金魚鉢にも使えます。観パラDよりは、薬の計算がしやすいグリーンFゴールドリキッドの方が薬の計算はしやすいです。

グリーンFゴールドリキッドなら、10mlを水量約10Lで使います。水量約5Lぐらいの金魚鉢であれば、5mlの薬をいれれば良いです。厚いですので水換えが必用かなと思います。薬浴液は、使用する時に希釈し調整されながら、薬浴槽の薬剤は均一になるようによく混ぜてから使用されてください。この作業の時は、ベタを入れずにされた方が良いと思います。そして2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加をされて、(カルキ抜きはわすれないでください)、そのあと1.6mlぐらいの薬を追加します。薬の追加の時は、徐々に薬を入れながら、なるべく均一にという感じで注意していれれば良いかなと思います。餌は普通にあげて構わないです。餌を食べなければどけてください。

エロモナスは、薬を使って治すしか方法がないです。

これで様子をみられてみて下さい。

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思...続きを読む

Qベタが傾いたり下半身が沈んでいます

1週間前ベタを入手しました。
4L水槽に弱めのフィルター(1秒に小さな1泡)、サーモ内蔵ヒーター(26℃ヒーターのはずが20~23℃周辺を行ったり来たりしています)、市販されていた底砂、カルキを抜いた水道水にジクラウォーターを使用。水質チェックはテトラの試験紙で行っています。又、立ち上げのときに1回だけバクテリアを使いました。パイロットフィッシュは入れていません。
来て数日は元気だったのですが、昨日から元気がありません。ヒーターの陰の水面近くでまったく動かなかったり、水槽の底でじっとしていたり、下半身も沈みがちで、餌の食いつきも非常に悪くなりました。泳いでいるときに時々傾きも見られます。胸鰭は動いていないこともあります。
立ち上げ以降1回、コップ1杯強の水替えをしました。そのときは既に元気がありませんでした。まだ水が濁っているので、更に水替えをしようかと思いましたが、弱っているときに替えていいものか分からず、まだ実行していません。現状で水替えをする場合、コップ1杯程度で良いのでしょうか?
体調不良の原因は何が考えられるでしょうか。又、打開策はあるのでしょうか。小さな情報でも結構です。ご教示ください。お願いします。

1週間前ベタを入手しました。
4L水槽に弱めのフィルター(1秒に小さな1泡)、サーモ内蔵ヒーター(26℃ヒーターのはずが20~23℃周辺を行ったり来たりしています)、市販されていた底砂、カルキを抜いた水道水にジクラウォーターを使用。水質チェックはテトラの試験紙で行っています。又、立ち上げのときに1回だけバクテリアを使いました。パイロットフィッシュは入れていません。
来て数日は元気だったのですが、昨日から元気がありません。ヒーターの陰の水面近くでまったく動かなかったり、水槽の底でじっと...続きを読む

Aベストアンサー

原因は不明ですが、とりあえず水量1/3水換え+塩0.3%を行いましょう。
水とお湯で飼育水と同じ温度に調整した水に適量のカルキ抜きと0.3%となる塩(12g⇒
食塩でOK)を溶かして、ゆっくりと水換えしてあげてください。

>1週間前ベタを入手
>水質チェックはテトラの試験紙で行っています。
>立ち上げのときに1回だけバクテリアを使いました
数値はどうですか?市販のバクテリアを投入されても、必要な濾過バクテリアは繁殖して
いません。
対策は、水換えとなります。

>サーモ内蔵ヒーター(26℃ヒーターのはずが20~23℃周辺を行ったり来たりしています)
>ヒーターの陰の水面近く
ヒーターは、底床付近に設置しなければなりません。水の対流を利用しますので、ヒーター
が上のほうに設置されていたら、底の方は冷たいままですよ。

>4L水槽に弱めのフィルター(1秒に小さな1泡)
>立ち上げ以降1回、コップ1杯強の水替え
とても小さな水槽ですので水流を嫌うベタのため、フィルターのエアー量を絞られている
のですね。
これは確かに仕方の無いことだと思います。
ですので、フィルターでのバクテリアによる生物濾過は、あまり期待できませんので、底
砂利に繁殖したバクテリアを利用することとなります。(ボトルアクアの世界ですね。)

ただ、先の通り、十分な濾過バクテリアを繁殖させるためには、1ヶ月程度かかりますので
それまでは、3日~1週間毎に飼育魚の状態を見ながら水量1/3程度の水換えをしてあげて
ください。
(餌を食べなくなったり、水面で口パクしたり、アト何か元気がないなぁ、と思った時)

水質検査で亜硝酸が0.3mg以下となりましたら、初めて立上げ終了です。
その後も、水質(亜硝酸濃度、pH)を見ながら、足し水で良いのか水換えを行うかを判断
してください。

塩は、ベタの元気が戻ってきたら、以降の水換えから塩抜きにしてあげてください。
それと市販のバクテリアの投入は行わなくて良いです。

ただし、白点がある、ヒレが欠けている、体表に充血がある、目が飛び出ているなどの症状
が見られましたら病気ということですので、その際には適切な薬での治療が必要です。
(換水時に、適切な薬も入れることとなります。)

原因は不明ですが、とりあえず水量1/3水換え+塩0.3%を行いましょう。
水とお湯で飼育水と同じ温度に調整した水に適量のカルキ抜きと0.3%となる塩(12g⇒
食塩でOK)を溶かして、ゆっくりと水換えしてあげてください。

>1週間前ベタを入手
>水質チェックはテトラの試験紙で行っています。
>立ち上げのときに1回だけバクテリアを使いました
数値はどうですか?市販のバクテリアを投入されても、必要な濾過バクテリアは繁殖して
いません。
対策は、水換えとなります。

>サーモ内蔵ヒーター(26℃...続きを読む

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Qベタのヒレがおかしいです。

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思うのかはわかりません。


ヒレが裂けるのは、水がアルカリに傾いた時に起こりやすいとありますが、うちの水は前述の質問の通りPH5.5の酸性です。
酸性でもこのような症状になるのでしょうか?


これはやはり病気なのでしょうか?
元に戻せますか?
水草は多少入れていますが、裂けるようなものではないと思います。

治療できるなら隔離して治してあげたいとも思いますが、最近新しい水槽に移したのもあり
あまり頻繁に移動させて良いのかどうかも気になります。

同じような質問も見ていましたが、溶けるという感じはしませんし、正直同じ症状なのかの判断ができまなくて、質問させていただきました。
画像を見て、わかりましたら教えていただけないでしょうか?

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思う...続きを読む

Aベストアンサー

ベタの場合、アルカリ性環境の他。

1・強いストレス
2・水質(pHや硬度)の急変=水合わせなど

でも、ヒレ先がギザギザになる事が多々あります。
アルカリ性の場合は、pHが酸性方向へ傾かない限り、ギザギザは治りませんが、1と2の場合は、時間の経過と共に自然治癒します。
なお、冷凍赤虫などカルシウムを多く含む動物性飼料を与えた方が、回復力が高まります。

添付写真のベタは、ヒレ全体が見事にギザギザが入っているので、高級種「クラウンテール(5000円以上)」の血統が混ざっているのかも知れませんね。
http://www.rva.jp/zukan/labyrinth/betta_crowntail.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A