ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

晴天の時、デジカメで撮影しようとすると、液晶が真っ白に見えるばかりで、肝心の被写体がまったく見えません。
「ここら辺かな」で撮ると、やっぱり撮りたいものが撮れていません。
こういうときは、どうすればいいのでしょうか?

A 回答 (8件)

下記のようなものを取り付けて撮影して下さい。



3インチLCDシェードカバー
https://www.yodobashi.com/product/10000000100145 …
3インチLCDシェードカバータッチパネル用
https://www.yodobashi.com/product/10000000100172 …

UN のホームページ。
http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/others/i …

ハクバ HAKUBA DML-01 [液晶モニタールーペ 3×]
https://www.yodobashi.com/product/10000000100148 …
http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/010112 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな道具があるんですね。
カメラ屋さんにも久しく行っていなかったので、今度、足を運んでいろいろ見てみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/03/08 10:35

これです

「デジカメの液晶が見えない時の撮影方法を教」の回答画像8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

記念写真を撮るときのやつですか?
大げさに思っていましたが、このために、こういう装備をしていたんですね。
勉強になりました。

お礼日時:2018/03/08 10:23

黒っぽいタオルや上着を頭から被って、その中にカメラを入れて、レンズだけ外を覗く格好で、撮る。


余裕があれば、菓子の空き箱などを手で切り取ってコの字型の即席フードを作って、上からカメラに被せる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上着を頭からかぶって、その中にカメラを入れるんですね。
夏場の晴れた日に、サングラスをしないと見にくいのと同じなのかな?
今度、出かけた時に試してみます。

お礼日時:2018/03/08 10:29

ハクバ 液晶モニタールーペ 購入もしくは自作

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ハクバ 液晶モニタールーペ 」面白い形ですね。
これもカメラ屋さんに行ったときに、見てみたいと思います。

お礼日時:2018/03/08 10:45

液晶画面に光が差し込んで反射して見えないんだから、何をすればいいのかぐらいは察知できると思うけどね。


これ携電でも同じですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

当たり前のことが、察知できないんですよ。
こういうアホもいるってわかってください。

お礼日時:2018/03/08 10:37

撮る時の姿勢にもよりますが、手のひらで液晶部分に日陰を作れば見られます。


ただ、カメラを片手で保持することになりますから、手振れなどの弊害は出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手のひらくらいでも液晶が見えるようになるんですか。
「うわぁー」です。
何も用意していないときは、「手のひらで影を作る」って覚えておきますね。

お礼日時:2018/03/08 10:42

液晶部分に黒布をかけて見えるようにする。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

普段使わない、葬祭用の黒いハンカチを持って行って、今度やってみます。

お礼日時:2018/03/08 10:40

それは故障しているので、修理するか買い替えるしかないですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

故障ではないと思います。
快晴の屋外でなければ、不都合は感じませんから。

お礼日時:2018/03/08 10:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液晶が見にくい。

晴天の日にデジカメの液晶を見て撮影しょうとしたら反射してものすごく見にくいんです。ですからファインダーで撮影してます。
フジの2800Zです。
晴天の日のファインダーで撮影は見にくいものなのですか?
デジカメの性能のせいでしょうか?

Aベストアンサー

これは液晶の構造上の問題かと思います。

液晶モニターにもいくつかの方式がありますが、その多くがバックライト型といって液晶パネルの後ろ側から光を当てて、透過する光でモニターを表示しています。

液晶自身は発光しないので、液晶画面を見るためには何らかの光源が必要となりますが、太陽光下など外部の光の強いところでは、バックライトの光が打ち消されてしまってみにくくなります。

これに対し、反射型の液晶モニターもあります。
こちらは、バックライトを装備せずに外部の光を液晶の後ろで反射させてモニターを表示させます。
こちらだと、外部が明るいほど見やすくなります。
反面暗いところでは見えないので、液晶の前面にライトを取り付けたりします。
PDAなどに使用されますが、液晶の鮮明さがバックライト型より落ちるので、デジカメにはあまり採用されないかと思います。

いかがでしょうか。

Q液晶モニターが見にくいです(屋外撮影時の日光反射)

一眼レフで主に風景を撮影しています。

現在canon digital Kiss X を使用しています。

液晶モニターの日光の反射で、画像が見にくくなる場合があるので、その対処方法を知りたいです。

日光が強いときなど、撮影した写真を液晶モニターで確認するとき、日光反射のためか非常に見にくくなります。
手をかざしても見にくいため、家に帰って確認すると、露出アンダー気味だったりという事がたまにあります。

別にkissに限った話ではないと思いますが、手をかざす以外に、何かいい対処方法を知っておられる方はおられますでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

対処方法としては遮光フードを使うくらいしかありません。

後は運用方法の工夫。
ヒストグラムである程度判断できるように訓練したり、RAWで保存してある程度の露出の過不足は現像ソフトの露出補正で補うという方法をとる。


一度露出補正が+2になっているのに気づかず10数枚撮影してしまったことがあり、カメラのモニターでそれがわかった時には非常にガッカリしたことがあります。
その時はRAW+JPEGで記録していたので、ダメ元でRAW現像ソフトでデジタル目出補正を-2にしてみたらナントカ見られるモノになってホッとしたことがあります。JPEGの方は何をしてもダメでしたけどね(^^;
+2EVの露出オーバーなので適正露出と比べると違和感はありますが結構大丈夫なんだなと感じました。

そんな経験をする前からカメラのモニタで露出の確認なんかは殆どしてません。
ファインダーを覗けばどういう状況の時にどんな感じになるかある程度予想がつくようになったので、ファインダー内に表示される露出情報から露出補正したりAEロックしたりと柔軟に対応しています。
その為の訓練というわけではありませんが、パソコンでチェックする時にはヒストグラムを表示させながら一枚一枚ヒストグラムの具合を見ながら毎回勉強です。だから失敗写真は削除しません。失敗から学べることもあります。

対処方法としては遮光フードを使うくらいしかありません。

後は運用方法の工夫。
ヒストグラムである程度判断できるように訓練したり、RAWで保存してある程度の露出の過不足は現像ソフトの露出補正で補うという方法をとる。


一度露出補正が+2になっているのに気づかず10数枚撮影してしまったことがあり、カメラのモニターでそれがわかった時には非常にガッカリしたことがあります。
その時はRAW+JPEGで記録していたので、ダメ元でRAW現像ソフトでデジタル目出補正を-2にしてみたらナントカ見られるモノになっ...続きを読む


人気Q&Aランキング