今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

Windows7 64bit を使っています。
PCは動画編集で主に使っています。

Cドライブに無駄なものは極力残さないよう心掛けているのですが、ドライブ残量が30GB程しかないです。
圧縮ファイルを作る時などは他のドライブを保存先に設定しても、Cドライブが一時的な保存先になるのか何なのかドライブ残量が1GBくらいになり焦ります。

必要なアプリケーションやファイルだけでこれだけの容量を食ってるのか、不必要なファイルがCドライブのどこかに格納されてるのか、どちらの線が有力でしょうか?
また、後者であれば無意識に無用のファイルを溜めがちなフォルダを教えていただけますでしょうか?

A 回答 (7件)

動画の圧縮ファイルを作る時にCドライブの残量が少なくなるとのことですので、仮想メモリが使用されていると思います。



仮想メモリは、実メモリの容量で不足したときに、一時的にディスク上に仮想メモリ領域を作成して、そこをメモリとして
使用します。

仮想メモリには、上限サイズの設定ができますので、下記のサイトを参考にして、仮想メモリのサイズを調整してみては
いかがでしょうか。

参考URL: http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/rel …
    • good
    • 0

再起動した時のC:ドライブ残量が30GBという事?


で、そのソフトを利用した時に1GBになるという事なら、
そのソフトの仮想記憶ディスクの指定先(変更方法をみつけ)を変更すれば良いのでは?

例えば、Adobeだと「起動ディスクを使うな」と注釈されています。

自分は、
C:
D:
T:(仮想メモリ用) ← ここに当てています。
ソフトを利用中は増えますが、終了するとそのソフトの分が消えます。

自分も起動ドライブの空き容量は30GB程度ですが、圧迫される事はありません。Win7 64bit
    • good
    • 0

フォルダサイズを確認しながら、移動、削除をする時は、下記ソフトが便利です。


https://www.gigafree.net/utility/analyze/FolderS …
「ユーザー」フォルダが大きい時は、その下のフォルダをかき手順でDドライブに移すことができます。

1)Dにドキュメント、ピクチャ、ミュージック、ビデオという名前のフォルダを作ります。
2)エクスプローラーで「クイックアクセス」または「PC」のそれぞれのフォルダを右クリックします。
3)「プロパティ」を左クリックします。
4)「場所」タブを左クリックします。
5)「移動」左クリックします。
6)フォルダを選択するウインドウが開きますので、Dのそれぞれのフィルだを指定します。
*移動する時にフォルダの名前は絶対に間違わないでください。
    • good
    • 0

>Cドライブが一時的な保存先になるのか・・・・


↑↑動画編集ソフトの作業フォルダが初期設定のままだとCになっていると思います

>無意識に無用のファイルを溜めがちなフォルダ
Windowsの自動バックアップを有効にしていませんか

尚、ディスククリーンアップで増える容量は微々たるものです
    • good
    • 0

Windows管理ツール-ディスククリーンアップでシステムファイルクリーンアップを実施してみましょう。

その前に復元ポイントを作っておきましょう。
    • good
    • 0

FileSum などの無料ソフトを使って、何がどれだけ容量を消費しているか調べて下さい。

    • good
    • 0

>>必要なアプリケーションやファイルだけでこれだけの容量を食ってるのか、不必要なファイルがCドライブのどこかに格納されてるのか、どちらの線が有力でしょうか?



後者だと思えます。

>>また、後者であれば無意識に無用のファイルを溜めがちなフォルダを教えていただけますでしょうか?

そのアプリケーションの設定を調べてみるといいですね。
フリーソフトで、ドライブ全体のファイル使用状況をチェックするソフトもあったと思います。そういうのを使って調べるのもいいですね。
怪しいのは、C:\Windowsの下にあるTempなどでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む

QCドライブに不明な大容量ファイル・・・消したい。

こんばんわ。

OS:Windows Vista
ハードディスク:SSD(100GB程度)

Cドライブの最大容量100GBに対して、使用している容量約80GBと表示されますが、
画像や動画、音楽ファイルなど大きいものを足しても、20~30GB程度で、
残りの50GBもの大容量ファイルがどこにあるのか全く不明です。
いらないファイルなら消したいので、
どこにあるか分かる方いましたら教えてください。

推測ですが、インターネットブラウザ(firefox)上で画像や動画などダウンロードしたけど開けない、どこにも保存されていない?みたいなことがあり、もしかしたらそれかなという気もします。

ちなみに tempファイルはこまめに消すようにしています。
あと、自分なりにいろいろ調べて、ファイルをすべて表示にして探してみたり、インターネットの一時ファイルを削除してみましたが、変わらないようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」「デスクトップ」などがあります。

これらは、全部C:からD:へ移動できます。他にも移動できるものが有るようですが、この¥Usersの中身だけにしておいた方が無難です。

スタートボタンのドキュメントを右クリックしてプロパティから「場所タブ」を開くと現在のドキュメントの「場所」が書いて有ります。

C:¥Users¥あなたの名前¥Documentsとなっていると思います。

これを、

D:¥Users¥あなたの名前¥Documentsに変更するのです。

そのために、事前にD:ドライブに「¥Users¥あなたの名前¥Documents」というフォルダを作ります。

そして、先ほどのC:のドキュメントのプロパティの場所タブを開いて、「移動」ボタンを押して、移動先を「D:¥Users¥あなたの名前¥Documents」に指定すれば、OKです。

ドキュメントフォルダをD:に移動したら次に、中身のデータやファイルも移動しますか?と聞いてきますので、「ハイ」します。

ピクチャーやミュージックも同じようにしてやります。

DocumentsやPictures、Musicなどスペル(綴り)を間違わないでください。

ただし、失敗すると訳が分かんなくなりますので、ゆっくりやってくださいね。

また、D:からC:へ戻したい場合は、「場所タブ」の中に「標準に戻す」というのがあります。

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタート...続きを読む

QCドライブ内 容量を食っているファイルの見つけ方

Cドライブの残り容量がかなり少なく(数GBくらい)なっているので
不要なファイルを削除しようと思っているのですが、
特に大きな容量のファイルを保存した覚えがありません
(テキストファイルや写真などが主なので)。

どのファイルが特にCドライブを圧迫しているのか調べたいと思っています。
何かいい方法がないか、ご教示いただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Windowsエクスプローラの機能でじゅうぶんでしょう。
添付画像のようにドライブ全体を「サイズ」で検索すればいいです。
サイズも任意に選択できます。


人気Q&Aランキング