gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

吹奏楽部の高校生です
今日、部活で顧問にチューニングにおいて指示する役目を与えられました。それは他人のピッチが高いか低いか教える役目です。

私は自分の音ならわかるのですぐに合わせられます。だから耳がいいとか言われますが、他人のはいまいちわかりません、、、

あからさまに高いならわかります
でも少しのずれが高いか低いかわかりません。

何かいいトレーニングはありませんか??
発声や音を鳴らして聴いて吹くトレーニングはしてます。ピアノも13年してるのに悔しいです

A 回答 (4件)

他人のピッチが高いか低いか教える役目?


それって意味がある役目とは思えません、即刻その役目は意味がない事を先生と話し合ってください。
(理由はわかりますよね?他の回答者様の中に回答なさってらっしゃる方がいますので)

それでもどうしてもやらなければならないのであればハーモニーディレクターやチューナーを使用した方がいいと思います。(その方が効率的、チューニングの時間は短く!曲の練習時間を増やしましょう)

正しいチューナーやハーモニーディレクターの使用法は知っていますよね?
    • good
    • 0

聴音で耳を鍛えるのが良いと思います。



まずは音感テストをしてみましょう。

こちらを参考にして下さいね。

https://pianeys.com/ear/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小さい頃から鍛えてるので絶対音感はあるんですけど、、、なんでピッチはよくわからないんですかね??

ピッチがわかるようなトレーニングも取り入れてみます!ありがとうございます(^^)

お礼日時:2018/03/27 00:06

本来は演奏者自身がチューニングできるようにさせるべきと思います。


トレーニングはチューニングを繰り返すしかないと思います。
違いが分かりにくいなら、最初から低めにずらしておいて、徐々に高くして合わせるのが楽です。高くなったら最初からやり直し。

あと、どこまで音を合わせるかが問題ですね。
例えば、0.1Hz(?)のズレが分かると、0.01も直したくなり、0.001も正確にしたくなる。追求するとキリがないです。そこまで合わせても、平均律の楽器なので和音の時、音程をずらす必要がでてきたりするし。
    • good
    • 0

しばらくは、スマホの周波数測定アプリを使ってみるとか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【吹奏楽】ピッチがあっているかわからない

去年高校入学と同時に吹奏楽部に入り吹奏楽を始めました。

今ある悩みの一つとして、合奏中やパート練の最中に音程があってない、高い、低いとよく言われます。ですが自分にはそれが分かりません。

ピアノを6年間やっていたので音感はある方なのかなと思っていましたが全くです。

どうすればわかるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

中高吹奏楽部だった者です。
中学ではパーカッションをやっていたため、高校でチューバを始めた時は高い、低いとか全然分かりませんでした。
そんな私が実際にやっていた練習があります。チューナーで音を出して、その音を声に出して歌います。「アー」でも「ウー」でも、歌い方は何でもいいです。
自分で歌うと、音程が合いやすいんです。実際、合奏でも音程が合わない時は歌わされましたし。
実際に聴いて、歌うと、自然と正しい音程を覚えられます。
あと、チューニングをする時にメーターを見て合わせるだけでなく、実際に音を出して合わせてみるといいです。
ピッチが合っていなかったら、音が「ウワンウワン」と揺れて聴こえます。その揺れが速い程音が合っていないです。

こういう練習を続ければ自然と分かるようになっていきます。

Qどれが根音か3音か5音かがわからない

中学の吹奏楽部に入ってます。
2年生なのですがどれが根音か3音か5音か見分けができません。

和音についてのいろいろなサイトは見たのですが、どれもいまいちよくわからないです。
どれが根音かなどはどうやったらわかるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんちは。
NO.1さんがすでに回答済みですが,もう少し別の角度から詳しく話しますね。

free1styleさんが,コードネームを使ってギターとかで伴奏したことがあると話は早いのです
たとえばフォスターの「スワニー河(故郷の人々)」をハ長調で歌うと

遥かなる(ミレドミレ)スワニー河(ドドラド)岸辺(ソミド)に(レ)~
コードネームをつけるとたとえばこんな感じ

C(遥かなる)F(スワニー河)C(岸辺)G7(に)~

それぞれのコードネームの構成音は

C(ドミソ),F(ファラド),G7(ソシレファ)です

このコードネームの音名(C=ド,F=ファ,G=ソ)がそれぞれの根音になります。


次に,和音のそもそもの話をします。


ハ長調を例にとると,音階は

ドレミファソラシです(※英語ではCDEFGAB)

ドを根音にした場合,一つ置きに音を重ねると

ドミソ(シレ・・・)となります。 

この場合,ミは3つ目の音なので「第3音」,ソは5つ目の音なので「第5音」と呼びます。

同様にレを根音にすると,レファラ(ドミソ・・・・)となり,
ファが第3音,ラが第5音,ドが第7音・・・・となります

通常,ハーモニーを奏でるときは,根音を一番低いパートにおいて,そのうえで和音の構成音を自由に組み合わせます。
例外的に根音以外の音を一番低く配置することがあります。たとえばC(ドミソ)の第三音「ミ」の音を最低音においてミドソとなっていても,あくまで根音はド,第3音はミ,第5音はソです。

これらは,ハーモニーの響きに慣れてくると,聞いただけでどれが根音でどれが3度で・・・・とわかるようになるのですが,慣れるまでは楽譜全体(吹奏楽ならスコア)を見て上のようなことを確認すればできます。
スコアを見ることができなければ,しっかり音を聞いて「ドミソ(C)の和音だな。だから根音はドだ」という風に判断します。

最後に,それを理解することがなぜ大切なのかの説明です。

吹奏楽などアンサンブルで純粋なハーモニーを作る際は,一番のよりどころは大体の場合バスが奏でる根音です。それに対してオクターブ違いの根音と第5音を完全に響くように合わせます。この完全協和音に対して不完全協和音の第3音を注意深く響かせます。
この場合,明るい響きの長3和音 C(ドミソ),F(ファラド),G(ソシレ)などは第3音を少し弱く低めに奏でる必要があります。そんな場合に,自分が奏でている音が根音(第1音)なのか第3音かのか第5音なのかを理解しながら奏でる必要があります。
学校の吹奏楽なら何度も同じ曲を練習するでしょうから,指導者がそれらを理解して音程を指導すれば体で覚えることができるでしょうが,将来,初めての曲でも演奏者がそれをすぐに察知して合わせられるようになりたいものです。

長々と書きましたが,ご参考まで。

こんちは。
NO.1さんがすでに回答済みですが,もう少し別の角度から詳しく話しますね。

free1styleさんが,コードネームを使ってギターとかで伴奏したことがあると話は早いのです
たとえばフォスターの「スワニー河(故郷の人々)」をハ長調で歌うと

遥かなる(ミレドミレ)スワニー河(ドドラド)岸辺(ソミド)に(レ)~
コードネームをつけるとたとえばこんな感じ

C(遥かなる)F(スワニー河)C(岸辺)G7(に)~

それぞれのコードネームの構成音は

C(ドミソ),F(ファラド),G7(ソシ...続きを読む

Q耳を鍛えたい 吹奏楽

耳を鍛えたい 吹奏楽


吹奏楽部のバスクラです

2年生でやっと先輩としての自覚も増えてきたところです

そこでコーチや顧問に
ベースの音程が曖昧だとその上に立つ人たちにとても負担が大きいことや
バスクラはバンドの中心なのでしっかり音程を当ててほしいなど言われました

そこで音感(?)ピッチ(?)などを鍛えて正確にしていきたいのですが

どうすればいいでしょうか?
お勧めの練習方法を教えてください!

今の耳はかなり悪いと思います
軽い難聴気味だしチューニングのときに自分が高いのか低いのかもわかりません…

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サックス吹きです。

絶対音感のことではないと思います。
そもそもバスクラは移調楽器なので、絶対音感を身につけるメリットはほとんどありません。

ついでに、難聴はそれほどハンデにはならないと思います。
音が鳴っていること自体がわからないというのなら別ですが、そうでなければ問題ありません。
なぜここまで自信を持って回答できるかと言いますと、私も難聴だからです。

最初に、音程の前に「まっすぐで豊かな音」を出すことはできますか。
まずはこれができてナンボです。
「いい音」を常に頭の中にイメージして、ロングトーンを行って下さい。

そして、最初がもう一つあります。
楽器は、定期的にメンテナンスに出していますか?
壊れたから修理する、というのではありません。
車は故障していなくても、定期的に修理屋さんにみてもらわなければならないというのは知っていますか。
それと同じです。
でも部活の楽器は、定期的なメンテナンスがされていないことがとても多く、楽器の状態はかなり悪いことがほとんどです。
状態が悪い楽器を使っていると、音程等の練習効率はとても悪くなる上に、変なクセがついてしまう危険性もあります。
お金がかかることなので難しいかもしれませんが、可能なら楽器屋さんに持っていって「バランス調整」をしてもらって下さい。
(私がメンテナンスをお願いしている楽器屋さんは「毎日吹くなら、月に一度は調整に出して下さい」と言います)

次に、音感の身につけ方。
先ほど、絶対音感はいらないと書きましたが、相対音感は必要です。
音階は音の階段と書きますが、その階段をきっちり上り下りできるように、耳を鍛えるということですね。
最初は、ロングトーンを個人練習する時に、チューナーを使ってはどうでしょうか。
常に正しいピッチでロングトーンを行い、その感覚を身体に叩き込みます。
正しい音程のイメージができると、音程が外れた時もわかります。

音感を鍛える為には他にも色々な方法があるのですが、あなたの学校の設備がわからないので…
コーチの方がいらっしゃるのでしたら、具体的な練習方法を直接聞いてみるのもいいと思います。

サックス吹きです。

絶対音感のことではないと思います。
そもそもバスクラは移調楽器なので、絶対音感を身につけるメリットはほとんどありません。

ついでに、難聴はそれほどハンデにはならないと思います。
音が鳴っていること自体がわからないというのなら別ですが、そうでなければ問題ありません。
なぜここまで自信を持って回答できるかと言いますと、私も難聴だからです。

最初に、音程の前に「まっすぐで豊かな音」を出すことはできますか。
まずはこれができてナンボです。
「いい音」を常に頭の中にイ...続きを読む

Q中一女子です。吹奏楽部です。 アルトサックスを吹いています。 最近、チューニングの時はピッチがあって

中一女子です。吹奏楽部です。
アルトサックスを吹いています。

最近、チューニングの時はピッチがあってるのに、合奏になるとピッチが変わってきてしまいます。なぜでしょうか。

ピッチを上手く合わせる方法を教えてください。

また、ピッチが高いか低いか分からないです。わかるようになる方法を教えてください。

Aベストアンサー

中2のテナー吹きです。
私もよくあります。
曲の時にピッチが悪くなってしまうというのは誰でもあるので安心してください。
ピッチを合わせるには常に和音を意識したり、同じパートの先輩の音を聴いて吹いてみたらいいと思います!
それと、自分のピッチが合いにくい音というのを研究、、というか調べてみたらいいと思います。
実際私のサックスはC(アルトでいう ラ)の音はすごくピッチが悪くて、
意識しないとすぐずれてしまいます。
ピッチが高いか低いかは正直人それぞれじゃないかな、、と思います。
私もはっきりとは分からないし、同じ楽器でも音質が違うので
経験がないと分からないのかもしれません(汗
あと、私も歌が苦手です(笑)
音程が皆と違ってるような気がして大きな声で歌うのをいつも避けてます。

私からはこのようなことしか言えないのですが、
同じサックス吹きとしてお互い頑張りましょう!


人気Q&Aランキング