ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

法務部の中途採用の社員を募集すると

「法科大学院を修了した、職歴がなく、司法試験で三振し、行政書士の資格を取った30歳越えてる人」がめっちゃ応募してくる。

全く望んでない人たちなので、ほとんどを書類ではねて、まれに面接に通しても一次の私のところで落としてる。

その手の人っていつも

「大学院で学んだ法律の知識を活かして」とか「行政書士の資格を使って働きたい。」とかの新卒と同じようなことしか言わないので何の魅力もないです。


法科大学院出て司法試験を取れなかった実務経験のない人って、何故正社員の法務に就こうとするんでしょうか?

試験に受からないってことは向いてないってことでしょ?

経験のない知識だけの可能性に欠けてくれってタイプの人なら22歳か24歳でないと採用なんてされるわけないじゃん。

せめて法律事務所でバイトでもしてくればいいのに。

何故いきなり正社員になりたがろうとするんでしょう。職歴のない30代とか法務部の正社員なんかなれるわけないだろ

A 回答 (1件)

不快です。


通報しました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お前が不快なだけで何故通報?

不快なら見るなよ

お礼日時:2018/03/14 20:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報