12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

生きてる意味を考えています。
自分の中で出た答えは死ねないから生きているということです。

仏教の本なども読んだのですが、仏教では生きる事に意味はなくただの現象だと言ってるみたいです。
親がセックスしたら自分が産まれた。そして、死んでないから生きている。ただそれだけの現象です。
ただの因果法則です。
そこに意味はありません。
現象に意味を捏造するのが自我であって、本当はただの現象です。

でも、死んではいけない理由を書いてる仏教の本を見つけられません。
生きる苦しみをなくすために自我(欲望)をなくし、解脱に至るのが仏教の救いの道ですが、
生きる事を辞めてしまうことも生きる苦しみをなくす方法だと思いますし、
その方が楽だと思うのです。
楽な方を選んではいけない理由も見当たりません。
あくまでも、死後の世界や道徳とか、そういった事を抜きにして合理的に納得いく理由を求めています。

死ねない理由を考えてみました。
・出来る事がある、可能性という未練と希望
・自分の死で人が悲しむから
・死という大きな変化への恐怖と生存本能
・死ぬ時の苦しみ
でも、これは自分の場合で、世の中には死なない理由がみあたらない人もいます。

例えば、体が一切動かず介護を必要とする人や、
助かる見込みがないのに延命措置で肉体的苦痛に耐えてる人です。

苦痛に耐えるのはその先に成長や成果といった報酬や目的があるからです。
苦痛に耐えた先に報酬が全くない、あるいは苦痛と報酬が全く見合わない場合、
苦痛に耐える意味がありますか?

自分にはまだ問題解決の余地があるから、自殺はしませんが、
何も出来なくなった時、あえて苦痛に耐えて生きる意味はあるのか考えておきたいのです。
状況に関係なく、万人に共通するような理由でなくては
状況が変わる度に死んではいけない理由を探してしまいます。

どんな状況でも死んではいけない理由を説明出来る方がいらっしゃれば、教えて下さい。
それとも、死んではいけないというのは思い込みで
苦痛に耐える事とその先の報酬が釣り合わない場合は死んでもいいのでしょうか?
安楽死が認められている国もありますが、あれはよくない事なのでしょうか?

A 回答 (53件中1~10件)

別に死ぬこと自体は、普通ですけど、自分で自分を傷つけることに値することから、「自殺行為はダメ!!」と流れるのです。

要するに、それを言う人間だけど、戦争をする人間はどうなのだ!!ということです。
「死んではいけない」の主語が、「自分で、」がついているからです。
    • good
    • 1

おやまあ、質問者様からの回答が消えましたね。


秋田から去ったんでしょうか?
なんとも無責任な。
仕方ないですかね。

昨今の人は熱し易く冷め易い、
論破したかしてないかもわかりませんでしたね、
あんなに自信満々だっだのに、打たれ弱いのかな。
最後は否定して欲しかった。
維持を貫いてもいいですが、
逃げては欲しくなかったですね。
またいつか遊びましょう。

生きる二階ができます、
歯ごたえこそ人生!

お休みなさい。

「.. 貴様、見ているな!」

ディオくんの真似!







エル ミル システィーア☆ミ
    • good
    • 2

死という概念は人間が勝手に作り出したものです。

私たちが生きている理由は精神性を高めるためでしょうね。
    • good
    • 2

自問自答、修行、あなたの言う通りだ。

あなたは正しい。
    • good
    • 2

二階目です。

私の二階目は敢えて回でなく階です。死んでは、自分を表現する事が出来ないからです。尖閣諸島に行き中国軍艦の領海侵犯から日本を守って下さい。
    • good
    • 3

年の離れた妻と孫をよく世話してくれた妻のお母さんが一昨日病気で急死してしまい悲しくてしかたありません。

なにがあっても自分から死を選んじゃいけないと本気でそう思い泣きました。またまだ生きていてほしかった、ぼくにも優しくしてくれたお母さん。悲しすぎるこんなに早く亡くなり。どうか皆さん命を大切にしてください。今悲しくて泣いてばかりです。身内が泣きます死なないでほしい。泣
    • good
    • 3

追記・・・



こういった事は 自問自答し 解決させないと駄目なのです・・・

だから 昔から修行僧達は自問自答し 座禅を組み瞑想し 滝行や断食を し それでも尚 苦悶を抱えたまま 死んでいったのですよ・・
    • good
    • 3

言ってる意味がよく分かりません。


確かに正解、不正解は私が納得出来るかどうかですが、
自分が知らないからアドバイスを求めています。」←相当な数の回答を貰ってるのに あなたは その中の どれにも 共感しないでしょ?

それが答えです・・

第三者に聞いたって 解決しません・・

何故なら 此処は あなたの独断で回答を正解 不正解に分けるだけの遊びサイトだから・・・

あなたが 正解を知らないのに どうやれば 正解を見つけられるの?
    • good
    • 3

前半だけ読んで回答してしまう悪癖が出て、


後半の病気とかで苦しんでいる人も生きなきゃいけないのかへの回答を書いておりませんでしたのでこちらに書かせてください。申し訳ない。

個人的には
あくまで私が本能的に思う感覚的には

今の発達した医療によって生きながらえている人というのは、本来、自然な状態であったなら死んでいるはずだった人。だと思っています。

死んでいるはずだった人は、死を許された人だと私は思っているようです。

死ぬはずだったけれど生き残って幸せだ。というなら、それは素晴らしい素敵なことですね。

でも死ぬはずだったのに生きながらえて苦しい、という人は自殺も安楽死も許されるべきだと思います。

病気でも自然に死んでいたわけではないが、苦しんでいていて今にも死にそうな人、となると
もう死期がきた人。だと思うので
こちらも死んで責めるのは、生きるのは絶対正義という想念に取り憑かれた人間だけだと思います。

自然界であったらどうなるか。
というのが私の判断基準ですね。
医療は奇跡であって自然ではありませんので。

死ぬはずで死にたいけど、家族に生きてほしいと望まれている人の場合は
生きるのは家族へのボランティアだと思います。

ですが自殺してあの世でそのことで責められたとしても、
毅然として、私はこれでいい、と胸を張っていられるなら、自然じゃない死に方をしてもいいんじゃないかとも思います。

自然界ならどうか、という条件と
死者の心の状態次第。

というのが私の考えですね。

この世の真理ではないでしょうが、私の真理です。
主さんの真理を見つける参考にしてくださいな。
    • good
    • 1

死んだからって救われるというのが、そもそもの無知ゆえの妄想だからだと思います。



死んであの世に行けば苦しみがなくなるなんて、逆になぜ思うのですか?

生きていようと死んでいようと今いるここに存在していくのだとしたら
自殺したところで何も変わらないどころか、現実での問題を解決することが不可能になって
ずうっとモヤモヤすることになるかもですよ。

現実で生き抜くことは、あの世で生き抜くことと同じだったら死んだところで意味ないでしょう。

もし
あの世にも他人を馬鹿にする人がいるとしたら
お前自殺なんかして一生を終えてもいねーの?ww

って言われたりするかもしれないじゃないですか。
そういうのは言うやつが悪いんだけど、言われるとつらいですよね。

あの世もこの世も、条件が違うだけで大差ないんじゃないかなと思います。

この世を生きる上で幸福であるかは運の要素が大きいです
不運でも幸せでいるための力というのがブッダの教える悟りの道で

悟っているとあの世で何が待ち受けていようと気にしなさそうですよね。

未知のあの世より、酸いも甘いも分かっている現世で努力したほうが早いんでない?

まぁ私
あの世がどういう世界かなんて知らないけれど
知らないからこそそう考えます。
    • good
    • 2
1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報