今、介護業界に求められている人材とはどういう人だと思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どんな業界でもそうですが、まずは健康で体力がある事。


自分の都合より相手の立場に立てる人。
仕事を率先して探せる人。
愚痴の少ない人。

でしょうか・・・。
    • good
    • 0

自分の基準で物事を判断しない。

一緒に働く人に対しても、被介護者に対しても、自分の意見を押し付けず話しが聞ける人。
介護してやっている、世話してやっているというような
態度でなく、一緒の目線で寄り添える人。
施設などだったら、やはり表面はゆったりとしながら
裏ではテキパキと働く、気づく人。
繊細過ぎるのは問題だけど、鈍感、無神経はやっぱり避けて欲しい。
さらに、やっぱりなんといっても、体力があること。
健康である事は本当に大事です。
心身ともに元気じゃない人は介護など人のお世話はできない。などなどが自分の反省も含め、日ごろ思っていることです。
    • good
    • 1

physicalでは体力必須



mentalでは思いやり、、、

「この業界、今後伸びそうだから・・・という安直な
狙いで就職しても長続きは出来ない」

とこの数ヶ月自ら体感しました。(苦笑)
    • good
    • 0

 相手の立場にたって物を考え、それに基づいて援助をするための技術研鑽に励む人。


 ややもすると、人は自分の都合に相手を合わせようとし、楽な方へ流れようとしますが、それを意識して、自分の仕事を振り返りながら、次へとつなげられる人。
 経営者から介護職員まで、全てのスタッフがこんな人ばかりだったら、どんなに素晴らしいサービスを提供できるでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本における大学新卒採用のメリットとデメリット

日本での大学新卒採用のメリットとデメリットを教えて下さい。
例えば日本では東京大学を頂点としたピラミッド型のランク付けがされていると思います。
そのため、東大などのトップクラスの大学に所属する学生は、新卒採用時に優遇されたりするなどの学歴差別が行われると聞きました。

また、企業で働く社員が、新卒採用で自分の出身大学、サークル、ゼミなどの後輩に対してコンタクトを取り、その学生を入社試験や面接などで優遇するリクルーター制度なるものもあると聞きます。

こういったもののメリット・デメリットを教えてほしいのです。
リクルーター制度を行う場合、こういったメリットがあるがこういうデメリットも出てくる という感じで構いません。

例として3つほど挙げましたが、それ以外でも大丈夫です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メリット

(1)安い
1年に1度一括採用するので、1人当たりの採用コストが安くなります。常時募集のような形だと、毎回応募者がいるたびに審査をすることになり、数百人規模を集めるにはコストが高くなります。

(2)簡単
上の同じですが、一括採用だと簡単です。一律で同じ試験を受けさせて下から落とせばいいなどと簡単に判断できます。

(3)他社との不公平感がない
常時採用をやると他社との出し抜き合戦になります。そうするとお互いに疲弊するので、ヨーイドンにするとそのような競争がなく不公平感がなくなります。



デメリット

(1)中途冷遇
大量の新卒枠を設けることで、中途枠を圧迫て即戦力の人間を取りにくくなります。

(2)多様性が無い
大卒で同じような基準で採用をするので、何かに飛びぬけたような人材を取りにくい。

(3)現場の声が反映されない
人事等の面接で決まってしまうので、現場で使えるかが分からない。外資の中途面接などでは、実際に働く現場の上司が採用権を持っており、そこのメンバー達による面接が行われる。

メリット

(1)安い
1年に1度一括採用するので、1人当たりの採用コストが安くなります。常時募集のような形だと、毎回応募者がいるたびに審査をすることになり、数百人規模を集めるにはコストが高くなります。

(2)簡単
上の同じですが、一括採用だと簡単です。一律で同じ試験を受けさせて下から落とせばいいなどと簡単に判断できます。

(3)他社との不公平感がない
常時採用をやると他社との出し抜き合戦になります。そうするとお互いに疲弊するので、ヨーイドンにするとそのような競争がなく不公平感が...続きを読む

Q訪問介護の仕事をしていますが、あれこそ税金の無駄遣いだと思います。 どこに訴えたらきちんと見直しをし

訪問介護の仕事をしていますが、あれこそ税金の無駄遣いだと思います。
どこに訴えたらきちんと見直しをしてくれますか?
市役所は「あなたは真面目ですね」と言うだけだし、厚生労働省にメールしましたがどうなったのかもわかりません。

確かに訪問介護の必要な家もありますが、そんな家も過度なサービス内容や訪問回数の多さ。障害者の自立支援だって、便利屋や家政婦でしかありません。
負担額が0円の人ほど、自分の使える回数や時間をいっぱいいっぱい。
実際は「自分でするのは面倒だし、無料だから」、「100円でも払うなら、ヘルパーはいらない。自分でできるし」と言ってる人がほとんどです。

そんな家が多い実情をどこに言ったら、見直しされるのでしょうか?

家政婦じゃない、と辞めていくヘルパーも多いです。
今の訪問介護では、税金なんていくらあってもたりません。普通に働いて税金を払ってる人たちが訪問介護の内容を知ったら怒るようなことがおきています。

ただでさえ税金が高いのに・・・

Aベストアンサー

テレビ局で取り上げてくれると思います。

Q(日本が)海外移民を受け入れるメリット・デメリット

タイトルの通りなのですが、自分でわかる範囲だと

移民を受け入れるメリットは
・労働力として
・異文化の導入

デメリットは
・異文化間の衝突
・教育・医療・福祉などの問題
・犯罪の増加

などが挙げられると考えます。

今後の日本が労働力の補充などで、そうなっていくかもしれません。

もし他にメリット・デメリットがありましたら、教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

移民を受け入れるとなるとインテリ層(医者、学者、IT技術者など)に限ります。
貧民層まで受け入れると日本はもっとスラムになります。

日本は労働力不足にはなりません。
団塊世代に無駄な給料を払いニートを育成しているともいえます。
日本ではもっと労働生産性をあげることが出来るはずです。
というのもITの普及がまだまだ足りません。いまだに手作業で伝票処理をしている企業がかなりあります。
あと、机に座っているだけの人も結構います。
IT化をもっと進めれば労働者をもっと減らすことができ、重要な業務に振り向けることができます。

Q介護業界の採用についての質問です

初めて投稿させて頂きます。
現在、介護施設で人事担当をしている者です。
介護士の募集を行っておりますが、経験者の応募が少なく困り果てています。
一度業界を離れた経験者を再度この業界に呼び戻すとしたら、
どのような改善が必要なのか考えております。
もちろん雇用するにも予算もありますので、難しいところなのですが、
予算を一旦抜きにして、現在考えているのは・・・・

『給与の改定』
『短時間勤務できるシフト枠の作成』
『一連の業務の中で1つだけ専門で行う(入浴介助のみなど)方の募集』

・・・ですが、どのようなことが有効なのかご意見を頂ければと思います。
この他にも、何かあればご教授いただきたく思います。

介護業界に携わっておられる方、ご経験者の方、
そして採用活動を行う際に、実際にこういったことに取り組んでいるなど、
いらっしゃいましたらお力を貸していただければ幸いです。

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
高齢者福祉施設で働くものです。

介護業界は本当に人が集まりませんね。世の中は「仕事がない!」って言っている人が多いのに。

学生さんを短時間で採用しておられますでしょうか?
学校終わりにナイトケアを手伝ってもらいながら、または休みの日に日勤等に入ってもらいながらお金を稼ぎ、技術を学んでもらいます。
現場の職員もゆとりが出来ますし、その学生さんをきちんと育てて、卒業後に採用すれば、一石二鳥以上の効果があります。

現場の職員さんが辞める理由の多くは、ゆとりが無くなってバーンアウトしちゃいますからね。

Q海外挙式のメリット・デメリットは?

28歳女性のcurel800です。
来年以降に海外挙式(グアム・サイパンを希望)で式を挙げようと、彼と約束しています。
そこで海外挙式をされた方に質問です。
海外挙式のメリット・デメリットなどをおしえてください。
また、海外挙式をするに際し、アドバイスなどがあればおしえてください。

Aベストアンサー

オーストラリア挙式済みの者です。
来年以降に海外挙式を予定されているという事で
おめでとうございます!!

海外挙式のメリット、デメリットですが・・・
私が海外挙式をして思った事は・・・

◆メリット
・本当に来て欲しい人だけを呼べる

・挙式と新婚旅行が一緒に出来るので
費用の面でお得!

・海外という事で日本では味わえない雰囲気も
味わえる
(私は、地元の方も挙式に飛び入りで参加して
下さったり、日本で見られないようなステンドグラス、
かなり歴史のある教会でとても珍しい古い由緒ある
パイプオルガンでの演奏などなど)

・お互いの家族の親交も深まった
(お互いの家族も一緒に海外旅行をしたので
親交が深まりました!)

・フォトツアーなども海外だとステキな写真を
撮れる場所がたくさんある!
(ビーチ、歴史ある建物、ガーデンなどなど)

◆デメリット
・たくさんの人を呼びたいと思うと
コストがかかる

・両親や親戚の賛成を得られないと難しい

・海外という事で、教会や会場の下見が出来ない

・日本での挙式と違って、同行者とも
何日も行動を共にするので、気を使う。

などなど・・・でしょうか。
他にもいろいろあると、思いますが、
今思いついたことを書いてみました!!

私のHPに海外ウェディングの
プロ(プランナーさん)から見た
「海外挙式のメリット、デメリット」などが
載っているインタビューページがありますので
もしよろしければ、ご覧下さいね☆
http://www5f.biglobe.ne.jp/~coo-coo/happinessplannerteradasamainterview1.html
のページの真ん中辺りに載っています☆

海外挙式は、下見が出来ないので、やりたいと
思う教会が見つかったら、何箇所かのP会社に
行って、教会のビデオなどを見せてもらったり
するとイメージが掴みやすいと思います☆

同行者がいる場合は、同行者用のプランを組んで
もらうと、同行者につきっきりにならなくて
安心なので、いいかなぁと思います。
新郎新婦がツアーガイドみたいになっちゃうと
疲れちゃいますものね(>_<)

私のHPに、グアムで挙式された方の体験談や
お写真も載せてありますので、よろしかったら
ご参考にご覧下さいね☆
http://www5f.biglobe.ne.jp/~coo-coo/guestandfriendswedding.html

長文にて失礼致しました。
良いお式になりますようお祈りしています☆

参考URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~coo-coo/index.html

オーストラリア挙式済みの者です。
来年以降に海外挙式を予定されているという事で
おめでとうございます!!

海外挙式のメリット、デメリットですが・・・
私が海外挙式をして思った事は・・・

◆メリット
・本当に来て欲しい人だけを呼べる

・挙式と新婚旅行が一緒に出来るので
費用の面でお得!

・海外という事で日本では味わえない雰囲気も
味わえる
(私は、地元の方も挙式に飛び入りで参加して
下さったり、日本で見られないようなステンドグラス、
かなり歴史のある教会でとても珍しい...続きを読む

Q介護業界、経営者以外は今後益々喰えなくなる?!

今年の4月か5月に保険制度が変わって、施設側の取り分が更に少なくなるそうですね。

そうすると経営者としてはコスト削減しなければならず、人件費が更に削られそうです。

こうなってくると、経営者はいざしらず、ヘルパーやケアマネなどの従事者は喰えなくなって当然だと思いますが、実際に働いてるみなさんはどう思ってますか?

介護以外の福祉業界ならどこか有望なとこあるのでしょうか?

どうして、従事者はここまで不安定・低賃金なのに、コムスンの折口さんはあんないい生活できるのでしょうか?コムスン1人勝ち状態なのはなぜですか?

Aベストアンサー

介護保険の構造的欠陥ですね。
介護保険をビジネスと直結させてしまったので。
介護の需要が増えても、介護保険料はなかなか上げられません。
年々厳しくなると思います。

Q海外からの人材採用について

現在、中小企業(200名ほど)に勤務しておりますが、今後3年間で海外展開を予定しており、外国人の採用をしたいと考えています。対象地域は中国やその他のアジア地域です。

特に現地の大学を卒業予定である新卒の外国人を採用し、1~2年かけて育て、海外展開時の中核人物として活躍して欲しいなどと考えています。将来的には現地での営業活動などを統括してもらいたいので、出来るだけ優秀な人材であることが条件です。

どなたか、そういった採用を行った経験のある方、あるいは何か良いルートをご存知の方、いらっしゃいましたらご教示頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

 まずハローワーク
 とにかくまっ先に、国内で雇用する際の資格や必要書類等の諸制度の確認。他の窓口などもあれば確認。その後、いろいろな学校などにあたる。国内での雇用には、支援の一環としてのものと、民間の一般的な雇用の仕方とかあるみたいなので、とにかく確認作業が先でしょう。

 資格などがはっきりすれば、あとは営業と同じ。
  大使館などへ問い合わせ。
  同業者や系列などで、経験がないか確認し、体験を聞いてくる。
  外資として日本へ来ている会社へ問い合わせる。(特に銀行などはどうでしょうか。以前コスモポリタン銀行というカンバンみたので、ネットで確認したらフィリッピンの銀行でした。)

Q介護福祉士の新人に求められることって、なんですか?

介護福祉士の新人に求められることって、なんですか?

Aベストアンサー

先輩の遣り方をよく観察して
教えて頂くと言う謙虚な心で素直に受け止める事。
学校や研修などで習った事は基本だとは思いますが
それぞれの職場によって遣り方も考え方も受け止め方も全く違います。
お勤めされた職場の環境に逸早く慣れて 先輩の動きを観察する事です。
知らない事は勝手に遣らない。
まずは遣り方を必ず聞いてから従う。
独りよがりな判断は 職場全体に悪影響をもたらします。
新人である以上 まず受け止めなければならない事だと思います。

Q日本が韓国と国交関係を結んでいるメリットとデメリットはなんでしょう?

日本が韓国と国交関係を結んでいるメリットとデメリットはなんでしょう?

Aベストアンサー

無いよ
と、言いたい所ですが地政学的に朝鮮半島は重要な所です
上手く表現出来ませんが中国、ロシアの第一波を
受ける地域です。あの地域が分断されているのにも
西側、東側という壁がありその壁の西側とは友好的であるべきだ
有るべきだったとでも言いましょうかね

今では冷戦時代の構造をそのまま持ってくるのはナンセンスですが
現在でも朝鮮半島が軍事的には重要な地域であるのは間違いないです
防衛という観点からメリットは有りますしデメリットでしかないとも言えます
まぁ実際の所は阿部首相の意向のように

国交がなくても日本は困らないのですけどね
防衛の話はアメリカとすれば良いので

大使を韓国に送るのを無期延期に出来るって事は国交無くてもメリットもデメリットも無い
ってことです

Q介護施設に面接に行くので、介護の仕事に携わっておられる方々に、お聞きしたいのですが。

来週に特養の施設とグループホームに面接に行きます。
そこで、ご指導願いたいのですが、私の介護職の志望動機が、これなんです。

[私は今までやってきた製造関係の仕事から、これからは人のお役に立てる仕事をしようと考えるようになり、それで以前から少し興味があった介護の仕事をやってみよう今後は高齢化社会を少しでも支えていく一人になろうと決めました。
今までは介護の仕事は安い賃金とキツイ労働で離職して行く人がとても多いとよく見聞きして躊躇していたので、やってみようという勇気が持てませんでした。
しかし介護士の数がまだじゅうぶんに足りておらず、今後の少子高齢化でますます介護士の数の確保が難しくなるというのを新聞やテレビでよく見聞きして、それならば自分がその中で少しでも役に立てて手助け出来ればと思い介護の仕事をする決意をしました。
それに今は元気な私の母もいつかは介護が必要になる時がきて他人の力を借りなければいけない時がくるだろうし人は一人では生きていけない誰かの助けが必要になる時が必ずあると思うのです。
それならば私も自分が出来る範囲の中で少しでもお年寄りのかたが生きていく為の手助けをして安心して余生を過ごせるお手伝いが出来るならば、こんなにやりがいのあることは他にはないと考えるようになりました。
私の今の目標は三年後を目安に介護福祉士の試験を受けて合格することです。
介護福祉士が合格してからの次の目標について今は、まだ分からないので、人生の大先輩であるお年寄りの方達の介護を通して一つ一ついろいろなことを勉強していきながら考えて決めていきたいです。
こちらの施設では誇りを持って介護の仕事に携わっていきたいと思っております。]

どうでしょうか? これが私が介護の仕事を選んだ動機です。
施設の採用責任者から見ると「熱意と情熱とやる気があまり感じられない、うわべだけで思いついた嘘だな」とか「どうせどこからかコピーしてきたんじゃないか?」と思われてしまうのでしょうか?
介護施設で長年働いている方々から見て、私の志望動機のここがダメ、ここを考え直した方が良いといった部分があれば教えてください、お願いいたします。

来週に特養の施設とグループホームに面接に行きます。
そこで、ご指導願いたいのですが、私の介護職の志望動機が、これなんです。

[私は今までやってきた製造関係の仕事から、これからは人のお役に立てる仕事をしようと考えるようになり、それで以前から少し興味があった介護の仕事をやってみよう今後は高齢化社会を少しでも支えていく一人になろうと決めました。
今までは介護の仕事は安い賃金とキツイ労働で離職して行く人がとても多いとよく見聞きして躊躇していたので、やってみようという勇気が持てませ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、ヘルパー2級の資格を所得されもうやる気満々ですね!
ぜひ希望の職場の採用を勝ち取り、現場で活躍して下さい!

私は介護ではなくて看護、在宅中心ですが、要するに似たような近隣職種の関係者です。異論はあるかも知れませんが、お仲間だと思って日頃協働させていただいている立場ですので、
現場の方から見るとどうかなと言った一意見として、もし良かったらご参考にして下さい。忌憚ない感想なので腹を立てず、心してお読みくだされば幸いです。

○ 意欲が十分でも適正がなさそうな方はやはり厳しい
  これは社会人経験の方でしたら言わずもがなだと思います。やる気も大事ですが、やはり能力は大事です。あまり福祉福祉と特別に考えず、一般の就職面接と同様に自分の有能さも上手にアピールして構わないと、私なら思います。福祉系は腰の低い人なんてごまんといます。
真摯な姿勢はそれだけではアピールにはなりません。福祉に対する真面目な考え、プラス有能さ(職歴があれば役立ちそうな技能もアピール。事務職経験は現場で重宝がられますよ!)や、
「おっこんな人材が来たら現場が活気づきそうだぞ?」「おお、利用者さんに好かれそうだな~この人!」と面接者に思わせる人柄が大事だと思います。

○ 動機が全般的に悲壮すぎます。
  はなから介護の仕事を「安い賃金」「キツイ労働」と決め付け(ゴメンナサイ)、「やってみようという勇気が持てなかった」とか(介護施設は戦地ですか?どんな地獄仕事だと思ってたんです?)「少しでも役に立てれば」(消極的。バリバリ働きたいくらい言って欲しい)「安心して余生を」(今時「余生」はないでしょう、私が高齢の利用者さんならこう言う思いを抱いた職員に介護されたら何か辛気臭くて嫌ですね)とか、・・・・
つまり辛気臭い!!!

私ならもっと明るい人がいたらそちらを採用してしまいそうになります。施設は生活の場です。介護を通して生命力と明るさを提供するのが若くて元気な介護職員です。介護(看護)の仕事って楽しいんですよ。
初めからネガティブばかりしょって来られると利用者さんが気の毒です。

○ 介護福祉士を取ったらあとは考えてない
ダメですよ、嘘でもケアマネを取ってバリバリ活躍したい、くらいの意欲をみせなくては。志は高い方が魅力的です。採用者にとっても利用者にとっても。

うわべとか嘘などとは感じませんでしたが、個人的には介護についてしょって来たイメージが暗すぎて、「じゃあ何でそんな悲壮な現場を希望したの?」と志望動機根本に疑問を持ってしまいます。
嘘でもいいので、あなたの真面目さ(これは非常に伝わって来ます!)をベースにしつつぽろっと、「いや~小さい頃からお年寄りと話すのが好きなんですよね~」といい笑顔を見せるとか、
「人と関わるのが元々好きなので、今回これは天職だ!と思いました」とか、「人好き」「お年寄りが好き」と言うポジティブな動機も忘れず加えた方がいいと思います。利用者、介護職員って隔てをしないこと。あなたはまだ素人です。
初めから職員目線になったり、にわかボランティア視点で不自然にへりくだりすぎるより「同じ人と人として、人を助ける仕事をしたい」と言ってくれた方が素敵だと思いませんか?

私が見るなら一番はそれ。人が好きか、って事です。
小難しい事を言っても、現場で波風があったら、仕事を続ける一番の動機はこれになりますから。

あとは・・・介護福祉士になった場合、あるいは現場の状況によって、お世話する対象が高齢者だけでなく一般の、若年の障害者の方にはどう?と問われる事もあると思います。
そこで「親が」「母が」と言う老人福祉精神だけでは視点が狭いとみなされるかも知れません。「お年寄りが好き」「人が好き」ことを両面伝えられるといいかも知れません。


ご健闘をお祈りしております!

こんにちは、ヘルパー2級の資格を所得されもうやる気満々ですね!
ぜひ希望の職場の採用を勝ち取り、現場で活躍して下さい!

私は介護ではなくて看護、在宅中心ですが、要するに似たような近隣職種の関係者です。異論はあるかも知れませんが、お仲間だと思って日頃協働させていただいている立場ですので、
現場の方から見るとどうかなと言った一意見として、もし良かったらご参考にして下さい。忌憚ない感想なので腹を立てず、心してお読みくだされば幸いです。

○ 意欲が十分でも適正がなさそうな方はや...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報