『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ラグビーとアメフトの違い

A 回答 (5件)

ラグビーは、メートル法で、アメフトは、ヤードポンド法。


ラグビーは生身に対して、アメフトは、ヘルメットや防具で、完全防備。
ラグビーは、審判の判定が絶体ですが、アメフトの審判は、権限がなく、最終的に、警察官、検察官に判定してもらいます。
    • good
    • 0

まず厳密にいうと「ラグビー」には全世界的な組織として「ラグビーリーグ」と「ラグビーユニオン」の 2つがあって, これらは微妙にルールが違います.



あと細かく見ると
・アメフトでは相手を吹き飛ばしてもいい (ラグビーでは反則)
・アメフトでは (ルール上はともかく現実的には) ドロップキックをしない
という違いもあります.

なおラグビーでは「前に投げてはいけない」だけなので, 「上から投げる」こと自体は OK です.
    • good
    • 0

明確な違いを3つ



ラグビーは常にボールが先頭です。ボールより前でプレイできません。また前にボールを投げることもできません。アメフトはボールを前に投げることができます。

ラグビーはボールを持つ人にのみタックルできますが、アメフトはボールを持たない人にもタックルできます。

アメフトは4回の攻撃でボールが10ヤード進めば次も攻撃権が与えられます。
ラグビーはボールが外に出るか反則がない限りプレイが止まることはありません。
    • good
    • 1

アメフトとラグビーの違い


https://second-effort.com/column/americanfootbal …

アメフトとラグビーの違いについては上記のサイトに分かりやすく書かれています。

細かなルールでなく大枠でざっくり説明すると

ラグビーはサッカーに近いスポーツで
アメフトは野球に近いイメージのスポーツと
言った表現がされます。

これは試合の動きや流れといった進み具合がそれぞれサッカー、
野球といったメジャースポーツに例えられ表現されているということです。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

噂によると、全くの別物らしい(笑)

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング