【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

法人設立して自分で青色申告の申請はすぐにできますか??すべてはじめてなのでわからないのでよろしくお願いします

質問者からの補足コメント

  • あと、どちらが得なのでしょうか??

      補足日時:2018/08/03 08:14

A 回答 (4件)

法人のメリットを活用出来ないなど


判らないなら税理士に頼む
    • good
    • 0

青色申告の承認を受けるための申請書などは、さほど難しいものではないでしょう。


設立手続きで作成された定款や法務局で取得できる登記事項証明書をもち、管轄の税務署でのマフ度愚痴相談でその場で書いて提出でもよいかもしれません。

ただ、あなたの会社の取ってよいと思われる手続きの案内をするわけではなく、求められた手続きの制度内容や手続き方法を教えてくれるだけなのが税務署でしょう。

青色申告の承認申請は、多くの場合開業届などと一緒に出すことが多いです。
開業届と一緒に提出するものには、色々なものがあります。手続き期限やルールがありますので、後でこっちの手続きをすれば得な計算ができたと思っても、期限を過ぎていれば、過去にさかのぼって適用が受けられないこともあります。
減価償却や在庫棚卸、引当金や役員報酬などでは、色々な制度がありますからね。届出していないと、原則的な方法のみとされることがあります。

私は税理士事務所勤務経験のある会社経営者です。
申告まで放置したりしてあわてて税理士に相談する方も多いです。しかし、時の経過は自絵里氏でも逆らうことはできません。そうなるとできる手続きの中から有利な方法を探すしかありません。それで必要以上に税負担を強いられる新人会社経営者などが多くいます。

経理も税務も簡単ではありません。
ほとんどの法人経営者は税理士へ依頼しています。
私も会社経営者仲間に会うことが多いですが、顧問税理士のいないところはほとんどいません。
個人事業主にはご自身で頑張っている人も多いですが、個人と法人では税務の取り扱いや判断が大きく違いますからね。
結果税理士に依頼するのであれば、早ければ早い方がよいことがあります。
    • good
    • 0

>自分で青色申告の申請はすぐに…



できるもできないも、PDF を印刷して所要事項を手書きし、税務署に郵送するだけです。
プリンタがなければ税務署へ用紙をもらいに行っても良いです。
http://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/hojin/ …

青色申告承認申請は提出期限が厳格ですから遅れないようにね。
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/ann …

>あと、どちらが得なので…

何と比べてどちらか得かとお聞きですか。
ご質問文は他人に分かるように書きましょう。
    • good
    • 1

http://www.e-tax.nta.go.jp
リンク先は、E-Taxです。ここで申告から進んでいけば、自身で出来ますよ。頑張ってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング