人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

薬物中毒を題材にした小説を教えてください。

使うとどうなるのか、どういう症状を起こすとか、どういう幻覚を見るのか、周囲の人々への影響等々
の描写があれがなおグッドです。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

篠原一『壊音』


ド・クインシー『阿片常用者の告白』
島田荘司『涙流れるままに』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/09 15:44

金八先生のノベライズ本。

しゅうとその父親が覚醒剤を、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/09 15:44

いいネタだと、天国に登りつめた、フワフワと気分が良くなります。


(だけど、今のネタでは、今一ダメですが…)
例えば、カーテンの所から、人影が見えたり
密集してる所では、誰かが、ウチの噂や悪口を言われてるように聞こえたりします。
だから、頭ン中がパニック状態になってしまって、自殺する方が居るンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/09 15:44

ザ・ゲームの4イヤーズ


有名なナンパ関連本の続編です。
薬物中毒らしき人の描写も所々にあります。
凄惨です。
川端康成も薬物摂取する人物を登場させていたような。雪国だったか、女というものだったか。きれいに描くのが日本文学なのか、薬物の恐ろしさは伝わってきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/09 15:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北村薫さんの空飛ぶ馬という本から何か学ぶものってありますか?

北村薫さんの空飛ぶ馬という本から何か学ぶものってありますか?

Aベストアンサー

ミステリ作家志望者で日常系ミステリーを書きたい、というのでもなければ閑文学ジャンルのひとつであり連作短編集だから、特に人生に役立つような何かを得るとか、社会問題について考えさせられたとかいうような作品ではない。
TBS 東大王で水上、伊沢が中高生に読みやすい小説のひとつとして太宰治とともにあげていたが、太宰治の短編集のほうが読書感想文には向いている。


人気Q&Aランキング