ベンジャミンについてなのですが、
買った時からあまり葉っぱが茂ってなかったのですが、
しばらくしたら、葉っぱがどんどん落ちてきて、2週間経った今では、ハゲ山みたいになってしまいました。

何が原因なのでしょうか?
また、どうすればふさふさになるのでしょうか?

状況としては、こんな感じです。
・お部屋(半日陰)の中に飾っていました。
・お水は土が乾いたら、たっぷりあげていました。
・週一回くらいに日の光にあてていました。
・油かす(ユカス)をあげてました。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

環境が変わってすぐに肥料を与えると、肥料当りをおこ


し、枯れることがあります。肥料を与え始めるのは、環境
を変えてから10日以上立ってから。
特に、油粕はそのままではきついので直接与えるのとよ
くありません。
与えるなら、液体肥料か、白くコーティングされた、化成
肥料(観葉植物用)が理想です。

たっぷり水を与えた後、鉢のお皿などにたまったお水は
捨てていましたか?夏場はその水が腐ることもあります。

週に1回とはいえ、急に日光に当てると、外にあまり出ない人と同じ様に日負けしてしまいます。
もし、日光に当てるなら、日差しの弱い午前中(10時くら
いまで)だけにした方がいいと思います。

とりあえず、液体の薄い活力剤(差込型でもOK)を与え
て、肥料をしばらくやめ、風通しの良い半日陰に置き(ク
ーラーの風邪はあまり良くありません。)、お水をあげる
時は下の皿にたっぷり出る位水を与え、溜まったお皿の水
は捨てる。
余裕があれば、葉っぱに霧吹きしてあげる。
などなど。。。

参考にならなかったら申し訳ありません。
がんばってください。
    • good
    • 0

おそらく環境の変化が原因ではないでしょうか。

よくあることです。
水遣りをし、日光に当てると新しい芽が出てきます。
ベンジャミンは日陰にも耐えますが、日光下のほうが元気に育ちます。また日陰に置かなくてはならなくてもときどき日光に当てるのがいいでしょう。ただし急に日光に当てると葉焼けを起こすので注意して下さい。窓際などの明るいところに置くといいかも知れません。水遣りは鉢の表面が乾いたら十分に与え、鉢皿に水を溜めないようにします。湿度を保つため葉水も与えます。(ときどきシャワーするのがいいでしょう)肥料は観葉植物用の緩効性肥料を置くのがいいでしょう。油粕は肥料が融けるとき根に影響を与えることがあるかも知れませんし、臭いかも。
    • good
    • 0

こんばんわ。

私は、園芸のプロではないので、参考までに。

ベンジャミンを6年間、とりあえず、生き長らえさせています。購入時にお店のオジさんに、注意されたこにとには、レースカーテンごしの光でよし。葉の間に、風を通してあげる。時々、シャワー状の水を頭からかけてあげる。という、ことでした。

これまで何度か、葉がバサバサ落ちて、ハゲ状になったこともありました。
その時は、
(1)余分な枝(枯れてしまった)は、思いきって落とす。
(2)葉の間に風を通す。夏場は、時間を考えて、日差しの調整を!
(3)葉の上から、シャワーで水をたっぷりかける。

ちなみに、普段の水やりは、乾いたら、たっぷり。肥料は、ハイポネックス(液肥)をあげてました。

がんばって、復活させてください.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンジャミンの葉っぱが

ベンジャミンの葉っぱが、落ちてしまいます。6月が始まったくらいに、落ち始めて、最近、すごい勢いでシャーシャー落ちてきてしまって、まるで落葉樹かって感じです。昨年の秋から部屋にいます。冬場に、同じようになりましたが、「冬ってこんなもん?」って感じであまり気にとめませんでしたが。これから成長するぞって時期なのに落葉樹みたいなんで、気になって。
環境的には、一日中、部屋の中です。遮光カーテンを閉めっぱなしの日も多いので、日光にはあまり当たってないような気もします。水は、そろそろほしいかなって感じで、思いついたとき、不足してそうな時に与えています。あげすぎてはいません。肥料は、こないだ観葉植物用の肥料をあげました。固形のやつです。
すいませーん。だれか、 HELP ME!です。

Aベストアンサー

ベンジャミンは日光が大好きです。質問を拝見しましたところ、「遮光カーテンを閉めっぱなしの日も多いく、日光にはあまり当たってない」とのことですので、これが一番の原因と考えられます。外の気温はすでにベンジャミンが絶えられる季節になっていますので(北海道でなければ)、外にしばらく置いてみてください。葉っぱのない枝からも、夏ころまでには芽が出てきます。

Qベンジャミンの葉を茂らせたいのですが。

事務所に20年ほど前にもらったというベンジャミンの鉢植えがあります。
20年間に一回だけ植え替えをしたそうで、現在は直径25センチ、高さ29センチ(土の容量)の鉢に植えられて、南向きの窓際に置いてあります。
幹の太さは2センチほど、高さは1.2mくらいで下から1mくらいのところから4つに別れています。(太い枝 2本、中くらいの枝、細い枝 各1本)。

葉っぱが落ちてスカスカになっているので、これをhttp://www.saisyokukenbi.jp/howtoraise/benjyamina.htmlこんなかんじに丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。
どうしたら上手に丸くなってくれるでしょうか?

それと、色々なアドバイスを読んでいると、日光がたくさんあたる方がいいと書いてあるのですが、下がコンクリートで屋根なしのベランダに移した方がいいでしょうか?
日光が強すぎるような気がするんですが、大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

>丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。

どんな風に剪定をやられているのか書いてくださいな

小さく作り直したいのでしょうが あまりに強過ぎる切り戻しは 枝数を減らして 強い新芽を吹かせ 上向きの強い枝を出させる結果となります

密に枝を出したい時は 
 新芽が伸び  大きな葉が 2~3枚完成したら 生長をし続けている枝の先端をカットします
すると 葉のつけ根にある芽が生長を開始します
仮に二目伸びたとして これを何度か繰り返すと 枝数が増えて行きます

上の方の枝ほど元気伸びますので  木全体が弱っていると 下枝は枯れてきます

ひとつの丸い状態へするのには かなり無理が有ると思われます
どうしてもと言うなら  かなりの太い幹の部分でもきると 不定芽が出てきますので
  今の枝の分岐点で 枝を3~5センチ残しにバッサリ 
って言うてもありますが  木が弱っていると そのまま枯れてしまうこともありますので賭けですが・・

提案ですが
 玉散らし仕立て にしてみては?
 取り木で作り直し
 挿し木で大量に・・・・・・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/macomacoron/diary/20070902/



日光は好きな方です
ですが真夏は気温と共にコンクリートの照り返しがきついので 葉焼けを起こしてしまいます
スノコを敷く 寒冷紗などで半日陰環境作るなど 暑さ対策をするといいです

できれば植え替え 
 一回り大きな鉢に植え替えるか 土の部分的な交換とうで 根を張らせ 木に力を

>丸く育てたいと思い、ここ2年ほどこまめに剪定しているのですが、上に伸びるばかりで密集してくれません。

どんな風に剪定をやられているのか書いてくださいな

小さく作り直したいのでしょうが あまりに強過ぎる切り戻しは 枝数を減らして 強い新芽を吹かせ 上向きの強い枝を出させる結果となります

密に枝を出したい時は 
 新芽が伸び  大きな葉が 2~3枚完成したら 生長をし続けている枝の先端をカットします
すると 葉のつけ根にある芽が生長を開始します
仮に二目伸びたとして こ...続きを読む

Qマンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

マンションのベランダで半日陰、明るい日陰の作り方

賃貸マンションのベランダで花を育てているのですが、日光を好む植物のうち、いくつかが環境にあっていないのがわかりました

この時期の晴れてた日の直射日光で弱り、日陰においてから時間置くあるいは翌日くもりだと元気になっていたりするので、とくに真夏は半日陰などを作ってあげないといけないと思いました

ただうちの部屋は、3階(最上階)で真南、光を遮るものは屋根と避難通路の壁、手すりくらいしかありません

朝と夕方のみ日陰ができる箇所があるのですが、それでも昼間の強い日差しはもろに受けてしまいます


花は手すりのちょっと下に器具で固定して、外からお花だけがずらっと並んでる様子をみたいなと思っていたのですが・・・

賃貸マンションなので、あまり大掛かりなこともできません

このような環境で明るい日陰や半日陰を作りたいのですが、難しいでしょうか

Aベストアンサー

寒冷紗や遮光幕を使用すれば、日差しを弱くさせる事は可能です。
ただし使用場所が3階のようですから、遮光幕等が風で飛ばされない
ようにする対策が必要です、

ホームセンターに行けば遮光幕や寒冷紗が売られています。ベランダ
使用ですから、出来れば切り売りの方が良いかも知れません。必要な
長さだけ購入して下さい。基本的な長さは1mと2mがあり、長さだ
けを切り売りして貰うんです。店舗にもよりますが、単価は長さ1m
単位と決められています。そんなに高くはありません。

手すりの高さより少し長いイボ竹を必要本数、結束バンドを購入して
下さい。結束バンドは不要になればニッパペンチで簡単に切れます。

Q朝顔の葉っぱが枯れてきます。肥料をあげた方が良い?

先日、大輪朝顔に蕾がつかないと質問させていただいた者です。
おかげさまで9月になってから、数個花が咲きました。

ところが台風の影響で強風が続き、そのせいか葉っぱが萎れ
葉の先が黄色→茶色に変色し、枯れてしまいます。
そのほか、葉っぱがしわしわになって、一気に枯れてしまうこともあります。

せっかく蕾がついてきたのに、このまま枯れてしまうのでしょうか。

鉢(6号位)には3つ植わっています。
水やりは1日2回ほど。
土の乾き具合を見ながら与えています。
葉っぱに虫はついていないようです。
脇芽がどんどん伸び、時々カットしています。
液肥は与えていません。
開花したあと、花ガラは取り除いています。

今は肥料は与えていませんが、液肥や置き肥をあげた方が
良いのでしょうか。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

病害虫の発生ではなさそうです。台風の風をモロに受けたため、葉が
暴風に耐えられなくて痛んでしまった事が原因でしょうね。
アサガオは屋外向きで室内では栽培が出来ませんが、鉢植えのようで
すから軒下等に避難をさせ、防風ネットで保護されたら今回のように
葉が枯れる事は防げたはずです。

開花時期が終わり結種を迎える時期に入っているので、今からの時期
は一切の施肥は不要です。与えても効果はありませんし、場合によっ
ては肥料負けを起こして枯れてしまう事もあります。

肥料は苗を植え付ける時に、1回だけ有機物肥料や緩効性化成肥料を
土に混ぜるだけで十分で、特に追肥等は必要ありません。
ただ栽培する環境や気候などで生育が悪い時は、開花するまでの間に
通常の液肥を更に倍に薄めて、10日に1回で水代わりに与えます。
開花してからは一切の肥料は絶ちます。

脇芽ですが切らないで下さい。花殻も無理に取らないで自然に落ちる
まで放置して下さい。無理に取ると種の収穫が得られません。

画像を見ると通常より小さいですね。植付けてから肥料を施されてい
ないのではありませんか。土に含まれる養分に頼っていませんか。
もう少し土の保水性を高めた方が良いのではありませんか。

病害虫の発生ではなさそうです。台風の風をモロに受けたため、葉が
暴風に耐えられなくて痛んでしまった事が原因でしょうね。
アサガオは屋外向きで室内では栽培が出来ませんが、鉢植えのようで
すから軒下等に避難をさせ、防風ネットで保護されたら今回のように
葉が枯れる事は防げたはずです。

開花時期が終わり結種を迎える時期に入っているので、今からの時期
は一切の施肥は不要です。与えても効果はありませんし、場合によっ
ては肥料負けを起こして枯れてしまう事もあります。

肥料は苗を植え付ける時に...続きを読む

Q半日陰~日陰OKの常緑草

質問しまくりですw

南側に1m四方くらいの壁があり、半日陰~日陰の場所があります。夏はまだ未経験なので、真上からなら日が当たるかもしれませんが、落葉樹の下なので夏でも半日陰になると思います。
その場所になにか高さ30cmくらいの草花を植えたいと思っています。
希望条件としては、
・多年草か宿根草で、植替えの必要のないもの
・休眠せず、常緑であること
・花が咲くこと(できれば木が落葉している秋~春)
なのですが、条件に合うような草花はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

洋風だとクリスマスローズ、アジュガ、斑入りヤブラン。
和風だと蛇のひげ、富貴草、ツワブキ。
後は低木になっちゃいますがロニセラ・ニティダ、カンツバキ、などはどうでしょう?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報