「ブロック機能」のリニューアルについて

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

家庭菜園にて肥料として使っています。




キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。
    • good
    • 87
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にしてやってみます。

お礼日時:2006/02/04 23:24

肥料としてはいいものです。

使い方はたくさん回答ありますので譲ります。
 ただ、注意してほしいのは時期的に間違えると、虫の温床となり、うじなどが湧き、ゆくゆく大変なことになります。ですから、虫が産卵する時期に撒くとかやめ、晩秋とかに土に混ぜ込むとかしたほうがいいです。 
 また、米ぬかと嫌気性酵素(生ごみ用酵素)を大きな箱の中で適当に水で混ぜ、ふたをしておけば、発酵します。あとで乾燥させれば、いいぼかし肥料となり、夏場のトマトに使えば、おいしいものが取れます。どこかに
サイトもあると思うのですが。
    • good
    • 159
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2006/02/05 23:08

一度フライパンなどでから煎りしてから使っています。

結構効きます。
    • good
    • 95
この回答へのお礼

ありがとうございました。やってみます。

お礼日時:2006/02/04 23:22

肥料として使えなくはないですが、できれば発酵させたほうがいいです。


生のまま大量に撒くとアンモニアガスが発生し、発芽障害等がおこります。

また、米ぬかはリン酸分が多く含まれていますが、窒素分はあまり多くありません。

他の肥料の補完的に使うのがいいと思います。
    • good
    • 39
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 23:21

自信は有りませんが、あまり高濃度で使用すると肥料焼け等の


障害は考えられますね。 腐葉土を十分発酵させて使うのは、植物は
地中の有機物を直接栄養とする事はできず、土壌細菌により分解されて、無機イオンとなって初めて吸収できるからです。沢山の米ぬかを土壌に混ぜると、そこで発酵が進んでしまい根に悪い影響があるかもしれませんね。
    • good
    • 58
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 23:20

そのまま土に混ぜてもいいです、


出来れば水につけて腐らせ上水を使うといいのですが、
臭いですから止めたほうがいいでしょうね。

庭などに撒くなら乾燥剤の石灰を少し混ぜて撒くといいです。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 23:19

家庭で使われるのでしょうか?



でしたら、避けられた方が良いと思います。
危険を冒してまで使う意味が有りません。

そのまま使用しますと、
発芽障害を生ずること、
奇形葉が発生することなどが有ります

普通は発酵させてから使用します

http://www.okome.jp/kome-nuka/suda01.html

腐ると独特の臭いも発生しますから臭いですよ

成分は肥料に適していますが、農家などのプロの方以外にはお勧めできません

参考URL:http://www.okome.jp/kome-nuka/suda01.html
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 23:19

直接まく場合には.


トラクターて゜表面20cm(7寸)耕す場合10アールあたり100kg程度。
春分の日の前後(地面が融けた直後)にまいて.かき混ぜて.1ヶ月放置。再度かき混ぜます。耕す深さが浅い場合には減らしてください。移植ごてで耕す場合はせいぜい3cmです。
苗を移植する場合には使いますが.種をまく場合には使いません(虫が大量発生・かき混ぜが不充分な場合に腐敗)。

主成分が築港生チッソ肥料なのでチッソ文を減らすことを忘れずに。
8月のすきこみに10アールあたり200kgくらいまでできます。これ以上になると冬までに発行が終わらないときがあります。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 23:18

肥料とは言えませんが、土壌改良剤として使えます。


米ぬかは弱酸性で菌がよろこぶ材料です。
ですからそのまま土に混ぜると発酵がおこり、ガスや熱を発生します。それらは根腐れの原因になります。
土に混ぜる前に十分に発酵処理して使いましょう。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 23:17

うちの母はよく米ぬかを精米所からもらってきてまいてましたよ。



でもまきすぎると熱を発生させるので大量にまいてはだめです。

地面が見える程度にパラパラまく感じでいいかと思います。

母は直接土にまいてましたよ。

けっこうよく育ってました^^
    • good
    • 35
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/04 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング