マヌケな質問ですみません。

日本国内で原付に乗って下記の状況の場合、
道路交通法違反にあたるのはどれでしょうか?

1.歩道でエンジンをかけながらまたいで走行
2.歩道でエンジンをかけながら押して歩く
3.歩道でエンジンを切ってまたいで走行
4.歩道でエンジンを切って押して歩く

当然1は違反ですが、3も怪しそうです・・・。
法律関係に詳しい方、そうでない方もご意見頂けますでしょうか?
宜しくお願い致しますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 ちょっと調べてみました。



 道路交通法第2条第1項第17号
運転  道路において、車両又は路面電車(以下「車両等」という。)をその本来の用い方に従って用いることをいう。

となっています。

 また2については道路交通法第2条第3項第2号の規定に「2輪を押して歩いている者」について除外規定がありますので、違反にはならないようです。

 違反になるならないは別にして、他人が迷惑することや、危ないなと思わせることはやめるようにしたいものですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>No.1~No.4さん
たくさんのご回答ありがとうございます。

takatozuさんのご意見以外、みなさん4以外は道交法違反としてますね。
私自身、現在都内に在住しており、実家に車があるのですが金銭的理由から
置いてきました。(都内の路線数を見ると妥当ですね)
そのかわり原付を買い物などで利用することが多く、

車道→歩道→駐輪場

までの“歩道”の区間はやはりエンジンを切って押していかないとダメなのかなぁ、と感じていました。
下り坂で押していくなら3の方法で、またいでいったら違反なのかな、というのが今回質問をしたきっかけです(-_-)

お礼日時:2001/07/21 15:53

ちょっと補足を。


3.は10数年前に行って警察官に、止められたことがあります。
しかし、その時は注意のみで処分はされませんでした。

基本的に二輪車(原付含む)は、エンジンを切り押して歩くと歩行者とみなされます。
ですから、厳密に言えば1-3全て違反ですが、多分注意程度で済むでしょう。

繰り返し同じ行為を行っていれば、当然処分されます。

エンジン切って、道の端にスタンドを立てて駐車した状態で、バイクにまたがってヘルメット脱いで友人としゃべっていた時、ノーヘルで違反切符を切られた事はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>厳密に言えば1-3全て違反ですが、多分注意程度で済むでしょう。

下記の私の『お礼』にあるように、私の場合1は問答無用で切符切られました(-_-;)
と、いうのもその時に
「最近、違反した?」
と尋ねられたので、
「いえ、ここ数年してません!」
と言ったら、
「じゃぁ、仕方ないね」
という訳で青切符でした・・・。
(最近違反をして1点でも引かれると免停になっちゃうんです!許してください!)
なんて頼めば見逃してくれたかなぁ・・・?

>エンジン切って、道の端にスタンドを立てて駐車した状態で、バイクにまたがってヘルメット脱いで友人としゃべっていた時、ノーヘルで違反切符を切られた事はあります。

げ!それはどう考えても違反にならないんじゃ・・・

お礼日時:2001/07/22 12:04

 お礼の文を見てちょっと補足ですが、車道からそのままのいきおいで(原動機の動力の余力)歩道に入ったのであれば、運転の継続とみなされ違反が成立すると思われます。

ご注意を!

 やはり押して歩くのがいいですよ。

 蛇足ですが、kumi1227さんの捕まったというのがわからないです。????
 注意されただけで切符は切られていないと思われるのですが・・・
 どうでしょうね。補足が入るのを期待しています。
    • good
    • 0

私も数十年昔、エンジンをかけたまま歩道を押していて


おまわりさんに捕まったことがあります。
歩道でエンジンがかかっていなければまたいでの走行もOKなのではないでしょうか。(But・十分に注意が必要でしょうが・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私もNo.7のtakatozuさんが伺っているとおり、
(青)切符を切られたのか知りたいです(・・;)

以前、歩道を走ってしまった事があり(ゴメンナサイ)
お巡りさんに見つかって現場検証の際に、
歩道に入って10メートル?以上走ってからが違反、
それから5メートルおきに罰則が厳しくなっていったような覚えがあります。

お礼日時:2001/07/22 01:17

 エンジンをかけた状態で本来の用法により乗車しているものが「運転」になります。



 1 違反
 2 微妙 検挙され押して歩くことが裁判で争いになった時、裁判官がそれを運  転とみなすかどうかです。(たぶん運転にはあたらないと思います)
 3 違反にならず
 4 歩行者扱い

と思います。

 例えばエンジンを切った状態の車を下り坂で動かしたとしても違反ではありません。この場合事故を起こせば別の罪です。
    • good
    • 1

 道交法では、2輪車・原付きは、エンジンを切って押して歩いている時のみ歩行者扱いです。

    • good
    • 0

どういう理由でこの規則があるのかを考えれば良いのではないでしょうか?


歩道は人が安心して歩ける道という前提で考えてみます。

1.原付の通常走行なのでスピードが出る。危険なので違反。
2.乗らずにエンジンをかける時点で違反。誤作動の恐れあり。
3.エンジンを切ってても乗ってるとスピードが出る。危険なので違反。
4.問題なし。

歩道は歩行者が安全に歩けるように押して歩きましょう。
    • good
    • 1

4以外違反でしょう。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンを切れば横断歩道をバイクを押して通ってもいいの?

交差点でないところにある押しボタン信号付きの横断歩道で、歩行者用の信号が青のとき、車道をバイクに乗って走ってきた人が、バイクから降りるとエンジンを切って、横断歩道を押して通り過ぎると、また、当たり前のようにバイクに跨るとエンジンをかけて走り去っていくのを見ました。文章で説明すると、分かりにくいですが、要するにエンジンを切って車道用の赤信号を通り抜けてしまったということです。これって、合法なのですか。

Aベストアンサー

私も似たような光景を見たことがありますが、これは、#1から#3のお答えが想定している状況ではないのでは?

1.まっすぐの道路に横断歩道がある。
2.バイクが片方からやってくる。
3.横断歩道に対して垂直な方向(車道の進行方向)にバイクが通過する(エンジンを切って、降りて押す)。
4.また乗って去っていく。

ということですよね?

本質的には信号無視ですけどね。

きちんと一時停止をした上で降りているのであれば、ただちに違法とはいえないのでしょうが、道路交通法上の歩行者の通行方法に関する規定(第10条など)で車道と歩道の区分があれば歩行者は歩道を通らなければならないこととされていますから、警察の指導の対象にはなるかもしれません。

重いバイクを押して急いでいるところに歩行者が横からやってきたらどうするんだろう、と思いますけどね。横断歩道を押して渡るより、格段に危険性も高いし、グレーゾーンにより踏み込んだ行為だと思います。

Qスピード違反の公判前にまた違反

私の社員で半年ほど前に67キロオーバーで認めず2日間拘留され、検察へ2度よばれ、後は裁判所より裁判日程の連絡待ち状態でした。
ところが、今度は酒気帯びで捕まり切符を切られました。
会社にバレまいと、今になって相談されましたが免許取消しは免れないとしても、どのような刑罰が下るか、懲役なんてことがないか事例など、お分かりになられる方のご意見をお伺いしたいと思います。
尚、5年前に1度、取り消し処分を受けたことがあるそうです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

stella1652さんがお書きの最高速度違反及び酒気帯び運転以外に,被疑者には,道路交通違反の前科(正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「赤切符を切られたこと」とほとんど同義です。)がなく,交通関係以外の前科(これも正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「交通違反切符以外の犯罪行為で検察庁に事情聴取を受けて,裁判所に呼ばれたこと」とほとんど同義です。)もない,という前提でお答えいたします。また,行政処分については,何年間かの免許取消処分であることはほとんど確実ですし,そこは被疑者もおわかりでしょうから,回答はいたしません。

結論としては,被疑者は,今後,検挙地最寄りの警察及び検察庁で在宅のまま取調を受けた後,地方裁判所(本庁又は支部)に公判請求(日常用語でいう「起訴」)され,最低1回その裁判所に出頭して裁判を受けなければならないでしょう。通常は,第1回公判期日(日常用語でいう「初公判」)で即日結審,即日判決,ということにはならないので,おそらく2回出頭しなければならないでしょう。そして,判決は,よほどのこと(裁判官に逆ギレするとか,判決前にもう1回赤切符を切られるなどが,代表的でしょうね。)がなければ,執行猶予付きの懲役刑で,帰宅を許されるでしょう。ただし,保護観察処分があるかもしれません。

今回,被疑者は,検察庁に既に2度呼ばれたとのことですから,検察官は,最高速度違反だけでも公判請求を考えていた可能性があります(多分,罰金求刑が前提の略式命令(公判を開かずに,裁判官が罰金の支払いを書面で命令するだけの刑事裁判)の請求を考えていたと思いますが。)。そこに酒気帯び運転が加わったわけですから,検察官は,まず間違いなく,懲役刑求刑が前提の公判請求をすることと思います。

ただ,裁判所は,初回の公判請求事案では,ほとんどの事案で執行猶予付きの懲役刑にとどめてくれるようです(ただし,担当裁判官の考え一つで決まることで,実刑がないとはいえません。)。懲役刑に執行猶予が付く(これに加えて保護観察処分がある)ということはどういうことなのかは,通常,裁判官自身が判決言渡しのときに説教してくれます。そもそも,判決以前に,公判請求された段階で,裁判所から,弁護人の国選を求めるかどうか照会書が送られてきますので,弁護人を国選してもらい,弁護人に今後の見通しをお聞きになればよいでしょう。

これ以上は,個別の事案によりますので,私からは回答を差し控えさせていただきます。ご参考になれば幸いです。

stella1652さんがお書きの最高速度違反及び酒気帯び運転以外に,被疑者には,道路交通違反の前科(正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「赤切符を切られたこと」とほとんど同義です。)がなく,交通関係以外の前科(これも正確には「裁判所の有罪判決を受けたこと」ですが,「交通違反切符以外の犯罪行為で検察庁に事情聴取を受けて,裁判所に呼ばれたこと」とほとんど同義です。)もない,という前提でお答えいたします。また,行政処分については,何年間かの免許取消処分であることはほとんど確...続きを読む

Q自転車の歩道走行

自転車の歩道走行

先日、道路の右側の歩道(自転車歩行者専用道路)の車道側を走っていたところ、
向かい側からきた、建物側を自転車で走る女性に
「あなたから見てこっちは道路の右側の歩道だから、左側を走って!」
と反対側の歩道を指差されました。

自転車は原則、“車道”の左側で、歩道を走る場合は車道側を走る。
というふうに認識しておりましたが
歩道も含めた“道路”の左側なのでしょうか?

また、女性の言うとおり“道路”の左側を走らなければならないとしたら、自分から見て道路の右側の歩道に出たとき、自転車を手で押して歩けば問題ないのでしょうか?


長くなってしまいましたが、回答お願いします。

Aベストアンサー

質問者様の最初の認識であっています。
自転車は車道を走る時は左側、自転車通行可の歩道を走る時は歩道の車道側でどちらの歩道を走るのかは決められていません。
(道路交通法第十七条、第六十三条の四)

ちなみに自転車は昔から車道を走るのが基本です。

Q自転車の歩道走行

この間自転車で歩道を走行していたら、警官が検問のように立っており、
その道を走行していた自転車が軒並み注意されていました。
(その日だけの実施だったようで次の日からは誰もいませんでした)

本日同じ時間にその道を歩いていたら
警官が2人、自転車に乗って歩道を走行していました。

自転車の歩道走行はいいのですか?悪いのですか?
道路交通法上は駄目だったはずではないのでしょうか?

同じ道・同じ時間(通勤ラッシュ時)なので、例外が適用されていたという事は無いはずです。
よく分かりません。

Aベストアンサー

歩道を通ってください。
娘にもそう教えています。
理由は、自転車が安全に車道を走れるように道路と法規が整理されていません。
100%車道を走ったら、交通事故が極端に増えると思います。
子供を前後に乗せたママが、左右を気にせず、大型トラックがキリキリすれ違う横を走るなどは危険すぎます。
安全な自転車道路ができるまでは、歩道をゆっくり安全を確認して通るべきです。
警察が取り締まるとしたら、夜の無灯火、右側通行、携帯電話を最優先すべきです。
歩道を通るだけで、捕まることはないと思います。
エコエコというだけで、エコな自転車の通行や駐輪の改善に力を入れず、車社会の発展だけに力を貸す、政治と行政に問題があります。

Q自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について

自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について
先日、娘が自転車走行可能の歩道を自転車で走行中、右の駐車場から出てこようとした車に遭遇。
双方が止まり、娘は「譲られた」と解釈して走り出したと同時に車も発進。
先方の左側面前方に接触して 前輪が大きくゆがみ走行できない状況となりました。(双方怪我は無し)
自転車は不運にも購入して2週間足らずのもので、修理は出来ない状況です。
後日、先方の保険会社から連絡が入り、
「今回の事故は8(相手)対2(当方)の判断。先方の車には傷が無いのであなた(当方)の負担はありません」 との事。
買いたての自転車が全損なので 金額云々もそうですが、こちらに2割の落ち度があるという保険会社の判断に全く釈然としない状況です。
私も運転をする身として、車が歩道を横切って車道に出るとき、絶対的に歩道優先という認識でいますし、周りのドライバーに聞いても一様にその答え。
こちらが保険会社を通していないから足元を見られているとしか思えません。
繰り返しになりますが、交通法規に基づいて走行していた娘なのに「2割の落ち度がありました」と認める事がどうにも納得がいきません。
皆様のご意見、ご経験などをお聞かせいただけたらと思います。

自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について
先日、娘が自転車走行可能の歩道を自転車で走行中、右の駐車場から出てこようとした車に遭遇。
双方が止まり、娘は「譲られた」と解釈して走り出したと同時に車も発進。
先方の左側面前方に接触して 前輪が大きくゆがみ走行できない状況となりました。(双方怪我は無し)
自転車は不運にも購入して2週間足らずのもので、修理は出来ない状況です。
後日、先方の保険会社から連絡が入り、
「今回の事故は8(相手)対2(当方)の判断。先方の車には傷が無いの...続きを読む

Aベストアンサー

判例では基本割合10:90になるケースだと思いますが、保険会社に20:80の根拠を聞いてみて下さい。
http://www.jiko2.com/kasituwariai/bc015-.html

また、自転車通行可の歩道があるということは、広い道路と予測できますけど、幹線道路ではないでしょうか?
幹線道路の場合はさらに5%修正されて、5:95と限りなく娘さんに過失はないケースです。
ちなみに幹線道路の定義は「道路幅員が概ね14m以上のときや、特に交通煩雑な道路」となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報