出産前後の痔にはご注意!

生活保護 受給者です、遺産相続して 453万もらって 生活保護 切られました
マンションの家賃 皮膚科 歯科 眼科 薬代払わなくてはいけない 3ヶ月に一度の入院 支払い義務あり ついてない。

A 回答 (6件)

453万使って払ってください

    • good
    • 1

今までもらっていた保護費を遺産で返しましょう、あぶく銭は結局身になりませんよ

    • good
    • 1

全部無くなれば受けられる

    • good
    • 1

嘘はやめましょう。

    • good
    • 2

相続放棄すれば良かったのに

    • good
    • 2

当然、お金があるうちは切られる。

そのお金が無くなればまた申請すればいい。
収入がないんじゃしょうがない、使って行けばいつかは無くなる。
    • good
    • 7

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護中の友人が心配です

友人から相談されてどうアドバイスすればいいのか困ってます。
知り合って10年ほどになる友人がいるのですが、その友人は同居の父親が世帯主で生活保護を受けていて友人自体も精神疾患で通院中、お姉さんは脳梗塞の後遺症で友人が付き添って通院などしているの状態です。
生活保護受給者の父親が受給中に消費者金融からの過払い金の返還を受けており、数十万ほど戻ってきたのを収入として申告してなかったそうです。家族には言わず父親ひとりで過払い金を使い果たしたとのことでした。その友人が心配しているのは父親の口座をケースワーカさんが調べたら過払い金を貰ったことが判明してその金額分の保護費の返還を請求されるのではないかと心配しています。
さらにその父親はかなり癌が進行しているそうで、もし亡くなった場合に引き続いて保護は受けられるのかと心配していました。
思い詰める性格の人なので何か安心させるような事を言ってあげたいのですがどうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

保護は世帯単位の保護になります。保護受給中ものを被保護者と言います。
 保護は、資産、能力その他あらゆるものを、最低限度の生活の維持のために活用することが要件としてあります。
過払い金返還請求で得た収入は保護費の一部になりますので収入申告する義務があります。
申告を怠って未申告を福祉事務所担当CWの調査等で判明した場合、事情聴取後に返還方法等について説明がありますので心配はありません。
 又保護停止又保護廃止等はありません。ただし、過払い金返還請求額の多寡によりますが、数十万円内によります。
申しも、父親が亡くなった場合も世帯員の減員になりますが保護は継続します。

被保護者の権利及び義務というものがあり、以下は参照になればと思います。
権利
不利益変更の禁止(法第56条)
公課禁止(法第57条)
差押禁止(法第58条)
譲渡禁止(法第59条)
義務
生活上の義務(法第60条)
届出の義務(法第61条)
 被保護者は、収入、支出その他生計の状況について変動があったとき、又は居住地若しくは世帯の構成に移動があったとき、速やかに、保護の実施機関又は福祉事務所長のその旨を届け出なければならない。
指示等に従う義務(法第62条)
費用返還の義務(法第63条)
 被保護者が、急迫の場合において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。
上記の内容で言えば、法第61条の届け出の義務違反による、法第63条の費用返還の義務で返還することになります。ただし、悪質の場合は、法第78条の費用の徴収というもので強制的に徴収されます。
あなた言うことであれば、63条の費用返還で一括払い又は分割払いの方法で返還することになります。
保護は継続して保護はされます。又、父親亡くなっても保護は継続します。葬儀代は、喪主に対して葬祭扶助費で約22万円程が支給されます。申請が必要となります。

保護は世帯単位の保護になります。保護受給中ものを被保護者と言います。
 保護は、資産、能力その他あらゆるものを、最低限度の生活の維持のために活用することが要件としてあります。
過払い金返還請求で得た収入は保護費の一部になりますので収入申告する義務があります。
申告を怠って未申告を福祉事務所担当CWの調査等で判明した場合、事情聴取後に返還方法等について説明がありますので心配はありません。
 又保護停止又保護廃止等はありません。ただし、過払い金返還請求額の多寡によりますが、数十万...続きを読む

Q私は、生活保護を受けている母の娘です。 私は、すごく目が悪くてメガネをかけています。 しかし、遊びに

私は、生活保護を受けている母の娘です。
私は、すごく目が悪くてメガネをかけています。
しかし、遊びに行くときは、とても邪魔になってコンタクトにしたいです。バイト代でなんとかコンタクトを買おうとしているのですがその時の、
診察代は、生活保護の医療券で免除されますか?
コンタクト自体のお金が実費なだけですよね?

コンタクトを作るための診察で医療券を病院で出すと嫌な目をされますかね?

Aベストアンサー

診察代は免除されます。
病院ですが、お金儲けですので嫌な思いはされません。

Q元旦那が死亡し生命保険の受け取りが元妻の私なのですが死亡診断書を息子が渡してくれません。 元妻の私が

元旦那が死亡し生命保険の受け取りが元妻の私なのですが死亡診断書を息子が渡してくれません。
元妻の私が死亡診断書を息子からてはなく 病院か区役所で貰えますか?

Aベストアンサー

>死亡診断書を息子からてはなく 病院か区役所で…

診断書と名が付くものを市区役所が発行することはあり得ません。

病院は全国組織の一院では決してありませんので、事務手続きの細部はそれぞれの病院ごとに違います。
二通目を発行してくれるかどうかはその病院に聞かねば分かりません。

どうぞ明日にでもご自身で病院にお問い合わせ下さい。

Q私は生活保護者ですが、為替投資を理由に、今月3万3千円しかありませんが、どうしたらいいですか?家賃が

私は生活保護者ですが、為替投資を理由に、今月3万3千円しかありませんが、どうしたらいいですか?家賃が払えません。

Aベストアンサー

自業自得ですから弁護士に相談したところでどうにもできません。
そもそもそんな費用がどこにあるのですか?
家賃を待ってもらうしか手だてはありません。

Q知り合いが急に足が悪くなり室内で生活するときは短い距離を歩くことができますが、外では車椅子で移動して

知り合いが急に足が悪くなり室内で生活するときは短い距離を歩くことができますが、外では車椅子で移動しています。役所で障害者として認められ障害年金をもらえるようになれますでしょうか?仕事もできなくりもう治らないんです。知り合いとは友人の母なんですが友人の父親は退職したばかりで無収入の母を養えません。今持ち家で同居しているのですが母だけ生活保護をうけたいのですが受けられないようです。困っています。せめて生活保護が受けられれば良いのですか。どうすれば助けられるのか教えてください。今友人と私で必死に友人の母を食べさせています。いつまでも助けられません。友人は赤ちゃんいるし、あまり働けません。ぼくも助ける余力があまりありません。

Aベストアンサー

保護制度では、家があっても条件で保護は可能です。
今少し状況が分かればと思いますが、保護につて少し述べます。
保護利用するための法律の原理(要件)及び原則(条件)を理解し原理、原則を満たす必要があります。
 要件
1 第1条 生活法の目的
「この法律は、日本国憲法第25条に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。」
2 第2条 無差別平度
「すべて国民は、この法律の定める要件を満たす限り、この法律による保護(以下「保護」という。)を、無差別平度荷受けることができる。
3 第3条 最低生活
「この法律により保護される最低限度の生活は、健康で文化的な生活水準を維持することができるものでなければならない。」
4第4条 保護の補足性
「保護は、その利用し得る資産、能力その他あるゆるすべてのもを、最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行う。」
「民法に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は、すべてこの法律による保護に優先して行われる。」
「前2項の規定は、急迫した事由がある場合に、必要な保護を行うことを妨げるものではない。」
上記の4条の、資産については、後で述べますが、2項の扶養については、あまり心配することはありません。
扶養義務者からの援助が要件が条件でありません。
 原則
5 第7条 申請保護の原則
 「保護は、要保護者、扶養義務者又はその他の同居の親族の申請の基づいて開始するもとする。但し、要保護者が急迫した状況であるときは、保護の申請がなくても、必要な保護を行うことができる。」
6 第8条 基準及び程度の原則
 「保護は、厚生労働大臣の定める基準により測定した要保護者の需要を基とし、そのうち、その者の金銭又は物品で満たすことのできない不足分を補う程度において行うものとする。」
 「前項の基準は、要保護者の年齢別、性別、世帯構成、所在地域別その他保護の種類に応じて必要な事情を考慮した最低限度の生活の需要を満たすに十分なものであって、且つ、これをこえないものでなければない。」
7 第9条 必要即応の原則
 「保護は、要保護者の年齢別、性別、健康状態等その他個人又は世帯の実際の必要の相違を考慮して、有効且つ適切に行うものとする。」
8 第10条 世帯単位の原則
 「保護は、世帯を単位としてその要否及び程度を定めるものとする。但し、これによりがたいときは、個人を単位として定めることでができる。」
上記が保護開始申請のの要件と条件になります。が、世帯単位で保護するため、個人だけを保護することは福祉事務所の要否判断ですることになりますが、同居の場合は難しです。
生活保護法の他に生活保護手帳という者があり、保護実施要領第3資産活用で条件を満たす場合は、保護はできます。
保護実施要領第3資産の活用
次官通知
資産活の内容としてその所有又は利用を容認するに適しない資産は、次の場合を除き原則として処分のうえ、最低限の生活の維持のために活用させること。なお、資産の活用は売却を原則とするが、これにより難いときは当該資産の貸与によって収益を上げる統括世の方法を考慮すること。
1 その資産が確実に最低限度、お生活維持のために活用されており、かつ、処分するよりも保有している方が生活維持及び自立の助長に実効があがっているもの。
2 現在活用されていないが、近い将来において活用されることがほぼ格に津であって、かつ、処分するよりも保有している方が生活維持に実効があると認められるもの。
3 処分できないか、又は著しく困難なもの
4 売却代金よりも売却に要する経費が高いもの。
5 社会通念上処分させることを適当としないもの。
局長通知等で事細かく条件がありますので、詳細等は、申請時に説明があります。又は訊ねることです。
簡略的言えば、原則で言えば資産売却することですが、が判断した場合は、売却しないで保護は可能となります。
但し、ローン返済中のものは保護は不可となります。
世保護者向け不動産担保型生活資金(生活福祉資金貸付制度要領に基づく「要保護者向け不動産担保型生活資金」を言う。)の利用が可能なものについて、当該貸付資金によってこれを活用させること。
資産は預貯金も含みますので、申請時に要保護世帯の最低限度の半分以下であること、これをこえている場合は、超えている金額が半分以下になるまでは保護開始はできません。
保護を受けたいが受けられない事由は何か分かりませんが、福祉事務所で相談した結果であるかも不明では、上記の通り建前の回答になりますが、福祉事務所の相談と生活保護開始新税は別物ですので、福祉事務所は申請がない場合は、窓口で対応するが、申請意思を確認することなく追い返しますが、申請意思を示しても申請左内場合は申請権の侵害であり、違法となります。
申請は何人も拒むことはできません。
身体手帳申請また障害者年金等は、発症してから6ヶ月移行の申請になります。医師が症状固定でこれ以上は改善が見込めない場合に書状固定をします。が、治療は必要となります。
実際に、障害者年金を受給するまでは、最低でも1年かかります。
その間の生活費を保護を利用するための情報が不足していているため何ともいえないもどかしく思います。
必要に応じて自動車等も保有また使用ができます。
原理、原則で何が不足しているか考慮して保護申請の判断することです。

保護制度では、家があっても条件で保護は可能です。
今少し状況が分かればと思いますが、保護につて少し述べます。
保護利用するための法律の原理(要件)及び原則(条件)を理解し原理、原則を満たす必要があります。
 要件
1 第1条 生活法の目的
「この法律は、日本国憲法第25条に規定する理念に基き、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。」
2 第2条 無差別平度
「すべて国民は...続きを読む

Q生活保護を受けています。 就職したのはいいのですが…。 来月からは家賃分は出ませんよと言われました。

生活保護を受けています。
就職したのはいいのですが…。
来月からは家賃分は出ませんよと言われました。
生活保護の枠の中で働いているのですが…。
どうしたらいいのでしょう?

Aベストアンサー

がんばって、働く

Q生活保護を受けている家庭です。 来年高校に通うのですが、定期代など生活保護課から助けてもらうことはで

生活保護を受けている家庭です。
来年高校に通うのですが、定期代など生活保護課から助けてもらうことはできますか?
もし助けてもらえるのなら、どれくらい負担してくださるのですか?

Aベストアンサー

心配することことないです。親御さんと相談して担当Cwに申請書を提出することです。

交通費通学定期代は実費支給です。また、自転車通学に必要な自転車の購入費も支給されます。(6ヶ月分)(6ヶ月分)2回に分けて支給です。
また、受験料及び就学費、入学支度費等(制服など)の支給されます。
クラブ活動等の必要とするものも上限等がありますが支給されます。
これらのものはすべて申請をする必要があるため、親御さんが申請をする必要があります。
入学資金等で困る場合は、社会協議会の教育資金を借りられます。担当Cwに相談した上で意見書を書いてもらえます。進学が確実であれば、早めに諸手続等をできることからすることです。
詳細等は担当Cwに訊くことです。

Q生活保護について質問です。 生活保護は強制的に打ち切られる事ってあるのでしょうか?

生活保護について質問です。


生活保護は強制的に打ち切られる事ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

追伸ウミネコ104です。no3
心配することが多くあり不安になり焦る気持ちは理解できます。
しかし、今あなたが優先することはこどもと平穏な生活を送ることです。
そのため、何をするべきか整理をしていく必要性が出てきます。
今のあなたは自身で判断することが難しときに相談ができて、支援を受ける必要がある場合、行政機関又はNPO法人等の支援を求めることです。
no2で述べた通り、障害福祉課又は保健所の看護師等に相談して支援を受けることです。
こども優先ですが、あなたの症状を安定させることが大切ですので、医師に日常の出来事を相談しながら治療に専念することです。
不安を感じて焦る必要はありません。
手帳の取得は、あなたが必要と思うときに申請をすることです。
手帳を取得することで、障害福祉サービスを幅広く受けることができます。手帳を取得後必要となくなった時点で返納もできます。
被保護者は、生活保護法の趣旨に反することがない限り守れています。
担当Cwの理不尽は助言指導と思うときは、都道府県の保護課に直接訊ねることもできます。
担当部署が連携して問題解決に支援しています。ただし、自治体により他所の違いはありますが心配したり不安に思うことはありません。

追伸ウミネコ104です。no3
心配することが多くあり不安になり焦る気持ちは理解できます。
しかし、今あなたが優先することはこどもと平穏な生活を送ることです。
そのため、何をするべきか整理をしていく必要性が出てきます。
今のあなたは自身で判断することが難しときに相談ができて、支援を受ける必要がある場合、行政機関又はNPO法人等の支援を求めることです。
no2で述べた通り、障害福祉課又は保健所の看護師等に相談して支援を受けることです。
こども優先ですが、あなたの症状を安定させることが大...続きを読む

Q生活保護の事ですが

夫婦で生活保護を受けていますが仕事をする為に
住所を本人だけ浜松市に移転しますが その際の国民健康保険は
貰えますか 移転先で病気に成ったら困りますので
アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

生活保護法について、
 あなたの世帯は保護受給世帯であるが、遠方において就業する場合、生計を一時する場合は同1世帯となります。
 保護制度で、保護実施要領第1世帯認定において、出かせき・寄宿とは、生計を一にする世帯の所在地を離れて、特定又は不特定期間、他の土地で就労、事業、就学等のため借りの独立生活を営み、目的達成後その世帯に帰ることが予定されている状態を言うものである場合は同一生計と認めています。
また、世帯分離の取扱いと言うことにもなりません。
但し、転出の場合、生計を一にする世帯から離れて、他の土地に新た生計の本拠を構えた場合は、これを転出として取り扱うことになります。

 質問内容では、住所の転出した場合の国民健康保険証が貰えるかと質問ですが、上記に述べ通り本人だけが住所を変えても、生計を一にする場合は、保護世帯からの独立にならないため、国民健康保険証はできません。
※今の福祉事務所が、医療券を発行して受診することになります。詳細は担当Cwに訊ねることです。
赴任する為の交通費等も申請することで支給されます。
 保護の場合は、住所及び戸籍等は何処にあっても関係がありません。要保護者が居住しているところの地域を管轄する福祉事務所が保護の実施機関になり保護の責任を負うことになります。ので、住所を動かす必要はありません。

 収入が世帯の最低生活費を上回って6ヶ月先も保護が必要としなくなると分ければ保護は廃止処分で自立することになります。

生活保護法について、
 あなたの世帯は保護受給世帯であるが、遠方において就業する場合、生計を一時する場合は同1世帯となります。
 保護制度で、保護実施要領第1世帯認定において、出かせき・寄宿とは、生計を一にする世帯の所在地を離れて、特定又は不特定期間、他の土地で就労、事業、就学等のため借りの独立生活を営み、目的達成後その世帯に帰ることが予定されている状態を言うものである場合は同一生計と認めています。
また、世帯分離の取扱いと言うことにもなりません。
但し、転出の場合、生計を一...続きを読む

Q身体障害者で生活保護を受けています。 数年前の交通事故被害の後遺症をマッサージで改善したいのです。

身体障害者で生活保護を受けています。
数年前の交通事故被害の後遺症をマッサージで改善したいのです。
生活保護指定の医療機関にマッサージは該当するのでしょうか?
また、施術は医療券で賄うことはかのうなのでしょうか?

Aベストアンサー

被保護者が、医療機関の医師以外のあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等の治療は、生活保護法第34条医療扶助の方法第4項の規定の、あん摩マッサージ師、はり師、きゅう師等のに関する法律又は柔道整復師法の規定により施術者の範囲の施術については、法第55条1項の規定により指定を受けた施術者に委託して行うことを妨げない。
 生活保護医療扶助運営要領第3医療扶助実施方式第7施術の給付において、詳細に規定されているため、あなたに症状的に、交通事故後遺症がある場合は医師の同意書がいる場合といらない場合があることから、要否意見書で済むことか否かは、担当Cwに訊ねることです。
 施術は、ちょっと肩がこったから、癒やしのための施術はできないため、福祉事務所が指定した施術者の要否意見書又は医師の同意の下でないければ施術はできないです。
医療機関は、医療券で、施術等は施術券が必要です。
 (あん摩・マッサージの承認基準)
「問(23)あん摩・マッサージの施術給付の承認判定上の明確な基準を示されたい。
答 あん摩・マッサージ菜、あん摩・マッサージの施術を受けようとする患者の症状が投薬その他によって効果がなく、あん摩・マッサージの施術を絶対不可欠である場合に限り認められるものである。単なる肩こり又は慰安のためにする施術は認められないものである。」
但し、医師の同意がある場合は施術を受けることは可能です。
交通事故後遺症は、示談の時の内容に違いがあるため、示談書を確認することです。
交通事故時の医師又は主治医に給付要否意見書に施術が必要と認められることです。

被保護者が、医療機関の医師以外のあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等の治療は、生活保護法第34条医療扶助の方法第4項の規定の、あん摩マッサージ師、はり師、きゅう師等のに関する法律又は柔道整復師法の規定により施術者の範囲の施術については、法第55条1項の規定により指定を受けた施術者に委託して行うことを妨げない。
 生活保護医療扶助運営要領第3医療扶助実施方式第7施術の給付において、詳細に規定されているため、あなたに症状的に、交通事故後遺症がある場合は医師の同意書がいる場合とい...続きを読む


人気Q&Aランキング