グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

偶像崇拝はどうしていけないのですか?
いろんなHPを読みましたが理解ができませんでした。

「偶像崇拝はいけない」と言っているのは
キリスト教が言っているのでしょうか?
他の宗教が間違っていると言う意味でしょうか?

それとも一般的な意味でしょうか?
宗教がいけないと言っているのでしょうか?

あらゆる宗教は御本尊などの祈る対象がありますが、
その対象が「偶像」ではないでしょうか?

教えて下さい。
宜しくお願い致します。

A 回答 (15件中1~10件)

信仰の自由というのは想像の自由。

何かで似せて神を立てるということは、信仰の妨げになるからでしょう。

父なる神をヤハウェが本当に髭もじゃで仙人みたいなお方だとは限らないから、神様の容姿を決め付けるような絵や像は好まれないのです。
    • good
    • 0

ごめんなさい、キリスト教と書いてるのにイスラム教徒が回答します^^;



めっちゃ簡単な説明ですが、神のみ言葉=クルアーン(イスラム教の聖典)の中で『偶像崇拝禁止』と書かれているからです。
神様が『偶像崇拝しちゃダメよ』と言ってるのだから、その神様を信じてる人たちは、その神のみ言葉を信じる…極端に言ったら理由などなくても『クルアーンにそう書いてるから』ってなっちゃいますね。
これが一番単純な理由です。

『殺人しちゃダメ』っていうのは、それが法律で決まってるから『殺人しちゃダメ、だから殺人をしない』っていうのと同じです。
『なぜ法律でそう決まったの?』と聞かれても『家族が悲しむから』『殺された人と関わった人が悲しむから』と言う人もいるかもしれないけど、『じゃあ、無人島で生きてて身よりも知り合いもない人なら殺していいの?』と聞かれても、やっぱり『ダメ』ですよね?
だって『法律で決まってるから』
それと同じように『偶像崇拝禁止とクルアーンに書かれてるからダメ』って事です(^^)

皆さんも仰ってるようにアブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)の信者たちは一神教で(キリスト教はちょっと違うけど)、同じ神様を信じてるんですが、ヘブライ語の旧約聖書から既に書いてある事だそうです。

仏教や神道はそもそも一神教の宗教じゃないので、偶像崇拝に該当しないんです。
そして別に御本尊に向かって拝んでも、仏像に向かって拝んでも、それが間違ってるとは私は思いません。
『偶像崇拝(仏教や神道など)は、そういう信仰をするのが当たり前の宗教なのだから、いいんじゃないの?』と思ってます。
    • good
    • 0

日本民族に限らず人間はやたら八百万の神を拝みたがる、信仰心の現れだけど正真正銘の神を崇めなければ生きている意味がない、紀元前数千年前から勝手に作ったもの勝ち神様を賢くない人たちに最もらしい事を言って洗脳してきた、エジプトの神殿、インカの神殿、他にも太陽、月、流星、山、岩、大木、そこらで拾った石、自分で作った粘土細工、人形、人間、王様、墓、どれもこれも神の怒りに触れるものばかり、仏教、神道もも然り、イエスキリストが言っている見えるものを拝まないで見えないものを崇めなさい、旧約聖書に選民ユダヤ人の信仰の歩が詳しく書かれている、イスラエルが一番栄えた時代はダビデ、ソロモン、ソロモンは晩年老人ボケして他国の女、妾達が偶像崇拝して神の怒りを買いイスラエルは北イスラエル、ユダ、二ヶ国に分裂征服され何代か属国となるが、ローマ帝国に神殿は徹底的に破壊され国が消滅、その過渡期に出現したのが神の御子イエスキリスト、神殿では罪をあがなうために傷のない動物を殺していた、イエスキリストが人類の身代わりとなり未来永劫犠牲となり33歳十字架の上で殺されイエスキリストを神と崇める者だけに救いと癒やし、天国があたえらる、聖霊の働きを借りて預言の書聖書を読めば分かる、今はyoutubeで中川牧師アーサーホーランド牧師の映像が有るから分かり易い。

    • good
    • 0

ユダヤ教、旧約聖書、モーセの十戒の中に、偶像崇拝の禁止が含まれています。


当時は、偶像崇拝=ユダヤ人たちにとっての、異教になりました。
モーセがシナイ山で十戒を授かってる留守中、ふもとでは金の子牛像を造ってそれを崇拝、帰ってきたモーセがそれを見て、怒りのあまり、十戒を記した石版を叩き壊してます。
偶像禁止のユダヤ教の流派に対立する異教は、偶像にこだわる傾向があったみたいです。
    • good
    • 0

いけないのはユダヤ教とイスラム教。



キリスト教のカトリックが、愚かにも偶像崇拝的な信仰で信者を増やしてたので、向こうを張ったのかもしれないですね。
    • good
    • 1

像を拝むと


神さまじゃなくて、その像そのものへの信仰に変わってしまう、からではないでしょうか

ユダヤ教キリスト教イスラム教で禁止されているのは
他の方もおっしゃってますが
聖書に書いてあるから

カトリックでは教会に像がありますけど
「でも別に像を崇拝してるわけではない」
という理屈ですね
「それはおかしい」としてるのがプロテスタントですけど
でも教会に十字架はあってそこに祈るので
これも偶像崇拝になっちゃうはずなんですけどね
イスラム教はその点厳格ですね


日本の神道なんか、偶像崇拝そのものだと思います
まずそこに何かモノがあって、それが御神体となる
鏡だったり剣だったり変な形の岩とかあるいは山そのものが御神体、って神社もありますけど
人々が祈ることでそこに
神の霊が宿るという感覚

だから日本人からしたら
「なんでいけないの?」
となりますよね…感覚的に
仏教では、禁止されてないのですが
お釈迦さまは
「だけど偶像に祈っても意味はないよ」
とは言っておられるそう

でも日本の浄土宗の開祖の法然は
「たしかに像に祈っても意味はないかもしれないが
何もないと祈るのも難しいでしょ」
ということを言っておられるようです
    • good
    • 0

旧約聖書、というと、語弊がありますが、旧約聖書の母体になったものは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教、全てに共通した聖典です。

私は、キリスト教の旧約聖書しか読んだことがないので、それをもとに回答します。

エジプトに移住したすべてのユダヤ人が、長い間奴隷として扱われたため、エジプト王の養子だったモーゼが預言者となり、ユダヤ人を率いて、出エジプトを試みます。紅海を渡り、砂漠をさまよった後、モーゼはシナイ山にのぼり、十戒を授けられます。刻まれた石版をもって、山を下りてきたところ、あろうことか、山のふもとで待っていたユダヤ人集団は、金の牡牛を祭って礼拝していた、という、愚かしさです。モーゼは怒って、石板を粉々に砕きます。気を取り直して、もう一度、十戒プロトコールのやり直しです。

キリスト教徒が偶像、というとき、この金の牡牛がひらめきます。

多神教、しかも、動物を神の顔に描く、エジプトに長く住んでいたわけですから、ユダヤ人たちが、エジプトの神々の影響から抜け出すのは容易ではなかったと想像できます。

もう一つは、無事、現在のイスラエルに建国を果たしたのちも、先住民が崇拝していた、豊穣の神・農業神である、バールという存在に悩まされます。土地の人々は、像をつくって農地に埋め、豊作を祈ったらしいですが、現世利益を与えてくれるバールに、またしても、ユダヤ人は靡いてしまいます。預言者を通して、バールに対する祭祀をやめるよう、再三、警告を受け取りますが、豊穣の神は強いです。バールも”偶像”に当たります。

そのうち、ユダヤ人が根こそぎバビロンに連れ去られる悲劇が起き、一旦、祖国に戻り、ローマ帝国の支配を受け、イエス・キリストが磔刑にかかったのち、すぐに、イスラエルは陥落して、ユダヤ人は世界中に散らばり、二千年後に、再び建国を果たします。(当たり前のようですが、落ち着いて考えてみると、どんな事象よりも、奇跡に近いです。ユダヤ人は、彼らの神への信仰をやめて、周りの住人たちと同じように暮らしてゆけば、激しいユダヤ人差別も起こらなかったかもしれません。でも、イスラエル建国もなかったでしょう。)

何千年経っても、ユダヤ人がユダヤ人としてのアイデンティティを保てたのは、この、”偶像禁止”、地元の神様に似た存在を”神”として認めない、という、神の言葉があったからだと思います。

キリスト教と偶像禁止について書き始めると、もっと長くなりますので、ここで筆を止めます。
    • good
    • 1

偶像崇拝禁止の概念は主に、ユダヤ教です。


そして、ユダヤ教から派生したキリスト教とイスラム教です。

神道や仏教は、ユダヤ教とは関係ありませんので、偶像崇拝禁止と言う教えそのものがありません。




ユダヤ教、キリスト教、イスラム教でも、偶像崇拝禁止の事情はかなり異なります。

ユダヤ教はよく分かりませんが、キリスト教は、教皇と言う「神の声が聞こえる人」がいますので、時代によって「神の声が聞こえる人」がルール改正をしていく事で、マイルドになって行きます。イスラム教は、その様な存在はなく、コーランやハディースを解釈する宗教ですので、今でも厳格に偶像崇拝禁止ですが、「何が偶像で何が偶像ではないか」については異論があります。





>それとも一般的な意味でしょうか?
>宗教がいけないと言っているのでしょうか?

宗教が言っています。
その宗教の信者ではないならば関係ない話です。
(その信者に接する場合は、注意が必要でしょう。例えば、雑貨屋に売っていたものを買ってプレゼントしても、普通の人ならば問題なくても、問題になる場合があるという意味で。)







>あらゆる宗教は御本尊などの祈る対象がありますが、
>その対象が「偶像」ではないでしょうか?

確かに、キリスト教徒がシンボルに向かって礼拝する行為は「偶像崇拝」ではないのか。
イスラム教徒が、メッカという対象に向かって礼拝する行為は「偶像崇拝」ではないのか。

と言う疑問は、よく分かります。

結論だけ言うと、それは偶像崇拝にはなりません。
しかし、イスラム教ワッハーブ派などの一部の宗派は、メッカと言う対象に向けて祈る行為も「偶像崇拝だ」として禁止しています。

偶像崇拝禁止とする宗教でも、「何が偶像で何が偶像ではないか」については、その宗教や宗派によって異なります。





>偶像崇拝はどうしていけないのですか?

神が決めたからです。
(その宗教の信者ではなければ、関係ない話です。)
    • good
    • 0

偶像崇拝はどうしていけないのですか?


 ↑
偶像を崇拝する、ということは偉大なる神
をバカにすることになるからです。

偶像なんてのは所詮は金属などの物質です。
神はそんなちっぽけなモノではない。

それを崇拝するなど言語道断、という考え方です。




「偶像崇拝はいけない」と言っているのは
キリスト教が言っているのでしょうか?
  ↑
キリスト教の一部の宗派が言っています。
イスラムなどはもっと厳しく禁止されて
います。
ロシア正教などは偶像禁止ですが、その代わりに
イコンがあります。



他の宗教が間違っていると言う意味でしょうか?
  ↑
一神教なら、他の神様は存在しません。
だから、その宗教そのものが間違っていることになります。
  


それとも一般的な意味でしょうか?
宗教がいけないと言っているのでしょうか?
  ↑
仏教などは仏像を拝んでいます。



あらゆる宗教は御本尊などの祈る対象がありますが、
その対象が「偶像」ではないでしょうか?
  ↑
祈るのは神のみだ、というのが偶像禁止の
理由です。
    • good
    • 2

要するに、「神は可視化できない。

神を可視化してはいけない」ということです。
これは旧約聖書に記述されて「いかなる像も作ってはならない」という教えを元にした考え方ですので、その流れをくむユダヤ教、キリスト教、イスラム教で広まっている考え方です。
仏教にはそのような教えはありませんので、偶像崇拝は禁じられていません。

ただ、9世紀頃のヨーロッパでは識字率が低く、キリスト教を普及させようとしても庶民は字が読めず、経典だけでは布教できませんでした。
そこで「見ただけで神聖なものとわかるシンボル」として偶像が必要とされたのですが、「第2ニカイア公会議」という東ローマ帝国が開いた会議によって「偶像そのものを崇拝するのではない。その背後にある神とキリストを崇めるのだ」という理屈のもと偶像崇拝が解禁されます。以来現代に至るまでの様々な宗教芸術が生まれ、それらが信仰の対象になってきたのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人生がうまくいく「求めない」法則

「人生がうまくいく「求めない」法則」 (扶桑社文庫)という本が売れているそうです。
2018年4月時点で460万部突破ですので、国内ではハリーポッターや、乙武さんの五体不満足並みですね。
それだけ、この考え方が共感を得ているということでしょう。

私はこの本は読んでいませんが、人生のいくつかの側面においては、諦めとは違って、いい意味で期待しすぎないこと、見返りを求めないことの重要性も感じておりました。
タモリさんも、自分にも人にも期待しすぎないことが人生哲学だそうです。

例えば、人に期待しすぎない方が、落胆もしないので、
価値観の違いを受け入れやすくなったり、
人付き合い・人間関係が楽になったりするそうです。
もちろんこういう事は程度問題もあるでしょうけど。。。

皆さんは、あえて、「求めない」、「期待しない」方がいいと思っていることはありますか?
(どんな小さな些細なことでも構いません)
例:
妻に料理上手は求めない。
教えてgooで回答しても、お礼は求めない。
等。

Aベストアンサー

日本人ですよ

わしもね
ついこの間まで
知らんかったけどね

戦後復興
マッカーサー元帥と昭和天皇の対談
昭和天皇の戦後の巡礼

マッカーサー元帥の聴聞会

教えられて無いことが
ネットでね
チラホラ流されてるんですよ

別に国粋主義じゃないけどね

日本の良いところを
なぜか、教えない!広めない
今の地上波では
反日思想や搾取目的の民営化

移民法や水道の民営化

現代日本人って?

思うところもあるけどね
( ̄▽ ̄;)わしのが偏りすぎてるね

ごちゃごちゃと書いてますが

gooだけにとどまらず
個人!個人の
価値観や感情が
ギスギスしてないかな?
なんて、思うときに
ハイジさんの質問を
拝見させてもらい
参加させてもらったんですよ

有意義な質問
議論の許可
解りやすい、反論

色々と感謝(*-ω人)いたします

ではでは
また、次の機会を
楽しみにしてますよ

追記
弁士はとかく狙われやすいので!お気をつけてくださいね

Q知識をひけらかす、は、分かりますが、 持ち前の知恵や洞察力を働かせて人を助けても、 それは、「知恵を

知識をひけらかす、は、分かりますが、
持ち前の知恵や洞察力を働かせて人を助けても、
それは、「知恵をひけらかした」、「洞察力をひけらかした」と言うのでしょうか?

知識の他に、知恵があっても、それでうまく利用されないようにする為の知恵、思慮深さを身に付ける事も大事になりますよね?

Aベストアンサー

こんにちは。

知識を他人に伝達する行為は、相手の要求に沿っている場合のみ受け入れられます。
私もこの場で多くの回答をつけさせていただいておりますが、
それが事実であっても、質問者の望む形での事実でないと受け入れられないというのが現実です。

それはもう、知恵で補うと言うよりは経験を積んで身に付けるというものだと思われますよ。
ある程度『おだて』の要素をスパイス代わりに折り込みませんと、知識や知恵も只の嫌味に聞こえるようですね。

おっしゃる通り、思慮深さを身に付けることが何より『自己防衛』に繋がります^^;

ではでは。

Q「マウンティング」をする人は「自信家」ではないか。

先の質問で、最後の回答をくださった方が、記事中のいくつかのキーワードを添えて以下のリンクを教えてくれました。

その時の回答をそのまま引用します


<またまたズレているかもしれませんが、おもしろい記事を見つけたので貼っておきます。
https://president.jp/articles/-/26637#cxrecs_s

マウンティング サル 優位に立ちたい 自信が無いから 
デジタル人間 感情の欠落 生きづらい
悪いのはあいつだ わたしには関係ない>

わたしはTVを視ませんし、新聞を読まない、インターネットでは、主にわたし同様、心の病を持った人のブログを読む。それ以外は専ら海外のアート・サイトを渉猟するだけで、WEBニュースもまとめサイトも覗くことはありません。ですから、最近の言葉はほとんど知りません。
「マウンティング」という言葉も初めて知りました。

以下リンクの記事より

「そもそもマウンティングをする人は、自分に自信がありません。そのため、自分よりも格下の人間をつくりだすことで、集団内での序列を少しでも高めて、上位にいるという安心感を得ようとします。」

わたしはブログを通して、自分同様に自己肯定感の極めて低い人たちを知っています。
けれども、わたしの知っている「自信のない人たち」は決して、決して「自分より格下の人間を作り出し」たり「人より優位に立ちたい」などとは露ほども思っていません。ただひたすら自己の無価値を嘆くだけです。わたしもまた同様です。

「マウンティング」とやらいう行動をとる人は、寧ろ、自己顕示欲の強い自信家であり野心家ではないのでしょうか?

「そもそもマウンティングをする人は、自分に自信がありません。」
この記事を書いた人は、如何なる根拠を持ってこのように断言するのでしょうか?

先の質問で、最後の回答をくださった方が、記事中のいくつかのキーワードを添えて以下のリンクを教えてくれました。

その時の回答をそのまま引用します


<またまたズレているかもしれませんが、おもしろい記事を見つけたので貼っておきます。
https://president.jp/articles/-/26637#cxrecs_s

マウンティング サル 優位に立ちたい 自信が無いから 
デジタル人間 感情の欠落 生きづらい
悪いのはあいつだ わたしには関係ない>

わたしはTVを視ませんし、新聞を読まない、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

そうなんですよ!

私も自信のない人、好きです
自信がない、って謙虚であることでもありますもんね
また、丁寧に物事を考えていけば
自信満々にはならないですもん

質問者さまが無力無能とは思いませんが、まあそれは置いておくとして
ある精神科医が
「自分はうつ病の患者さんが好きだし
精神科医は、みんなそうだと思う
うつ病の患者さんは優しいし礼儀正しい人が多い
元気になってくると医者にお礼を言ってくれる」

この言葉を知り
何かあった時に他人のせいにはしないで
自分が悪かったと自分を責めるような人が
うつ病になるのではと思いました

おそらく
「下をつくって、でも上に怯える」ような人が
自慢話で武装するのではないでしょうか?

「上とか下とかでなく
私は私でしかない」
と思える人が「本当の自信」がある人なのかもしれないですよ

Q仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、なぜ、神道には、おみくじがあるのでし

仏教にも、キリスト教にも、イスラムにも、おみくじはありませんが、
なぜ、神道には、おみくじがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の宗教では、たいてい代表取締役的なリーダーは1人ですが、神道は、八百万の神という言葉にあるように数多くのリーダーが存在します。

他の宗教ではリーダーが明確なため、お願いごとをリーダーに届けるのが比較的容易ですが、八百万の神々にお願いしたところで、その願いが叶うか否かは不確定です。

不確定なことなので、願いが叶うか否かを判断する占いのような仕組みが発達したのだろうと推測されます。

神道では、願いが叶うか否かはわからない。でも叶うか否かを知りたい。そんな方々のために、おみくじがあるのでしょう。

Aベストアンサー

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り子時計や昔のゼンマイ仕掛けの腕時計(ルビーの石が入っていて、何ルビーの腕時計なんて言ってたあの懐かしい腕時計)の内部や、からくり人形の内部のような複雑な機械の構造。もう一つは、生物の体の内部の複雑な構造だ。

この二つの間の決定的な違いは、時計など前者の構造の出現には、まずそれが何故作られたかの目的が前もって与えられており、さらにその目的を追考するために、その機械の外部にある者が目的や設計図に沿って作り出された複雑な構造であるのに対して、後者には、そんな目的もそれを作る外部の者も、そして前もって与えられたシナリオもなく、外界のと成り行きに任せて、擦った揉んだしながら、すなわちケ・セラ・セラってな具合に自発的に発生した複雑な構造だ。この成り行き任せで自発的に創出された複雑な構造のことを物理学では「散逸構造」って呼んでいる。

前者と後者の際立った違いは、前者は外部からのいろいろな障害や状況の変化に大変脆いのに対して、後者はそれらに対して頑強な抵抗力があることだ。何故なら、後者は外部との予期せぬ(従って確率的に起こる制御不可能な)いろいろな状況との相互作用で、成り行きに任せながらケ・セラ・セラてな具合に収まるところに収まるようにして、自発的に出来上がってくる。ケ・セラ・セラとその状態に留まっているのが(少なくとも局所的に)一番安定していることが理由で出来上がってきた構造だから、その状態を外部の者が無理やりズラしてしまっても、再びその安定状態に自発的に戻ってしまう。すなわち、自己修復の機構を持っているんだ。さらに、元々その構造が何のためにそこにあったのかなんてな目的が始めから無いんで、なんとなくそんな目的でも有ったつもりでいたのに、状況が変わって、その目的がなんだかわからなくなってしまっても意に介せずに存在し続けられる。ところが、前者には自己修復の機構もなく、また状況が変わって目的がなくなったら存在している意味すらなくなってしまうから、外部からのいろいろな障害や状況の変化に対して大変脆いんだ。

んで、さらに制御不可能な環境から、どのような仕掛けでそんな複雑で無目的な構造が自発的に創出できるのか、その条件は何かってな問題が当然浮かび上がってくる。それには3つあって、1)開放系であること、2)非線形効果が無視できなくなってしまうぐらい熱平衡状態から十分離れている「非平衡状態」にいること、3)一旦偶然に出来上がった構造を破壊するように制御不可能な形で外部から飛び込んできた要素をいつまでも覚えているんじゃなくて、その要素を「散逸」させて忘れさせてしあう仕掛けがあること、この3つだ。

あたしゃ、この文脈で「非平衡」って言葉使っているんで、ブラブラさんのこの言葉の用法とは違っているいみたいだね。

この3つの条件の中で数学的に一番面白いのは2)の非線形性だ。でも、物理的にもっと面白いのは3)だ。情報の散逸が起こるということは時間の向きの対称性が破れているってことだ。さらにその現象を数学的な方程式で書く場合、決定論的な微分方程式ではなくて、確率変数の従う非決定論的確率論的微分方程式になってしまう。だから、この宇宙って決定論的にできているのか、それとも非決定論的にできているのかという、物理学の最も基本的な問題に絡むからだ。

要するにケ・セラ・セラってえのは、神様がいるのかいないのかってな問題に絡み出す。だから、ケ・セラ・セラで出来てくる複雑な構造という最も本質的な部分を強調して「散逸構造」って名付けられたんだ。ここでの会話の成り行きだったら、「ケ・セラ・セラ構造」って呼んでも良いね。

今回は、ブラブラさんが、あたしの得意なケ・セラ・セラってな言葉を的を射て使ってたんで、今回はあんたを揶揄うのをやめて、あたしからぬ真面目な反応をしたんだ。いつもと違って、気持ち悪かっただろう。

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り...続きを読む

Q「日本は・・・」、「日本人は・・・」”という言葉を使用できるには、どの位の外国人と交わらねばならない

このカテで、「日本は・・・」、「日本は・・・」”という言葉が使用されています。(一般的には、否定的な内容が多いようですが)
ところで、このような言葉を使えるには、外国へどの位訪問(見物・居住)したり、どの位の外国人と交わらねばならない、のでしょう?(もちろん、その軽重や深浅があり、一律はいえませんが)

Aベストアンサー

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協できるかどうか互いに距離を測り始めます。

イメージ的には、「憧れ」→「真実が見えてガッカリ」→「でも、意外と良いところもあるね」 or 「あー、やっぱ駄目だわ、ここ」という流れです。ここまで行けば、さすがに自分が生まれ育った土地や文化、風習、価値観と、やっと比較ができるようになります。もちろん憧れからだけ始まるわけではないでしょう。仕事での赴任だから仕方なくということもあるでしょう。そうなると最初は「不安」だとか「疑念」から始まり、「でも、意外と良いところもあるね」とか「やっぱ、思った通りだわ」になり、「それでも・・・」という流れになるのではないでしょうか。

何にせよ、こういう比較ができるまでには、最短で半年、最長で5年ぐらい、下手をすると、子供が地元の学校に通うようになって初めて知ったとかもあるでしょう。時間もかかりますし、その土地での関わり方も関係します。

それでも「日本は・・・」、「日本人は・・・」とまともな比較論を語るには、そういう経験が一箇所とか一カ国では不足しています。個人的にはそういう対象は3つ以上あるべきだと思います(日本を含め4つで比較)。同じような文化風習のところではなく、例えば経済という視点で語るにしても、ニューヨークや上海などの動きが激しいところ、インドやマレーシアのように独特な地域性があるところ、アラブ地域のような特殊な価値観で動くところ、発展途上国というより後進国といった方が適切なところぐらいのパターンを経験しないと、本質的な会話にはなりません。よって、ほんの一部の分野に絞ったとしても、多分、最低で3年、可能であれば20年ぐらいの時間は見た方が良い気がします。

もちろん、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、香港のように敏感で動きが早いところと比較すれば、日本が敏感であるか、日本の動きが早いかという比較論はできるとは思います。

「日本は・・・」、「日本人は・・・」に限らず、「アラブ地域は・・・」、「アラブ人の思考は・・・」なんて騙るジャーナリストもいますが、原理主義的な地域と世俗主義的な地域では全く違いますし、宗派によっても、近隣の国との友好度合いによっても、呆れる程、幅があります。それとて表の顔で、外国人や異教徒には見せない顔もありますから、一括りにしている時点で「うーん、底が浅い」と看過されます。いえ、別にアラブじゃなくて、「アングロサクソンは」とか「インド系の民族は」とか「東南アジアでは」とかに置き換えても良いんですよ。

>(一般的には、否定的な内容が多いようですが)

否定、批判をするには、より多くのサンプル、より多くの経験、より長期スパンでの比較ができないと難しいでしょう。それができていない癖に批判ぶったり、挙句、自分の足元である日本の知識、理解が不足していたりすると、識者のみならず敏感な人にそれを直感的に察知され「こいつw、浅いな」と見透かされる訳です。
また、こういう言い方をする人は「インドネシアと比べて日本は」とか「パナマ人と比べて日本人は」とは言いません。仮にスペインと比較する人がいればキーワードは「情熱」だったり、イタリアと比較する人がいればキーワードは「デザインセンス」だったり「享楽性」とかだったりしますが、そもそもそういうステレオタイプな捉え方から抜け出せずに無分別に批判しているようですと、「うーん、こいつwww」と思われたりします。思われている人はそんなこと想像だにしていないでしょうけど。
ドイツの職人的工業製品と日本の大量生産工業製品の比較で批判しているような人は、実は日本人には多いような気がしますが(しまった、私自身も「日本人は・・・」を言ってしまったw)、単に工業そのものの考え方の根底に根ざしたアプローチの違いであって、どっちが好きか嫌いかはともかく、実はどっちが優れているという結論には至らない方向違いの議論だったりします。

当人が希望して別の土地に赴く場合、土地や風土、文化、人に期待しているので、得てして「痘痕も笑窪」になりがちです。相手からしても、一過性のお客さんなので地は隠して笑顔で振舞うでしょう。
行った人が飽きて、その土地の人も来訪者に気を遣わなくなってから、初めて一過性でない気候や、風土慣習、文化、価値観などに触れるわけです。最初の期待は裏切られ、互いに地金が見え隠れし、上っ面でない会話になり、それでもその土地や人が好きか嫌いか段々と分かってきます。そこで諦めずに更に滞在すると、妥協...続きを読む

Qアメリカの真骨頂は民主主義か 資本主義か?

今日はアメリカで昨日から中間選挙がありましたが 上院では共和党が、下院では民主党が

過半数を取ったようです。

しかしアメリカとは本質的にどういう国なのでしょうか?

朝鮮戦争やベトナム戦争の時は 建前は自由主義を守るとかでしたが

民主主義陣営とか言いますが 実際には資本主義の力 世界一のGDPの国

軍事力も資本力も世界一と言う国でもあります。

その本質が今回見えたような気もします

アメリカの本質は自由主義でしょうか?民主主義でしょうか?資本主義でしょうか?

それとも何でしょうかあの大国は?

Aベストアンサー

米国在住です。

トランプ大統領を見てもわかるように、基本的に、功利主義です。違ったバックグラウンドを持った人たちが、まじりあって住んでいるので、それぞれの利害はいつも相反します。それを、なるべくたくさんの人の利益になるように、うまく調整しながら、かつ、将来、利益を生んでゆくような対策がたてられれば、それが一番良いのす。

今回の選挙で、下院が民主党多数になり、共和党主眼の(小さな政府・企業の利益優先)にブレーキがかかり、民主党の推す、医療保険をはじめとする、福利の充実に目が向けられるのではないか、と、アメリカ国民は、願っています。全く異なった主張の二党がアメリカの社会そのものを象徴しているように見えます。二党競合が、アメリカの民主主義の根幹です。一般人は、選挙で投票をすることに重要な意義を見出しています。

今回の選挙では、下院に女性の進出が目覚ましく、イスラム系・ヒスパニック系・東洋系・アメリカンインディアンなど、人種も入り乱れており、移民問題が取り上げられている中、時宜に適した活躍ができるよう、応援しています。

朝鮮戦争やベトナム戦争を、アメリカが戦わなければ、日本や台湾、東アジア全体が社会主義・共産主義に席巻されていたかもしれないですが、それでも良かったのかなぁ。アメリカ嫌いの人もたくさんいるようですから、そのほうが、幸せだったかもしれませんね。

戦争は、大統領が決断して、議会が承認するもので、基本的に、アメリカ国民は、できれば、戦争はしたくないです。ただ、今回の北朝鮮を見てもわかる通り、アメリカの強大な軍事力が、実際の流血を防ぐこともあり得ます。

自由主義というのは、アメリカの場合、もともとは、植民地支配、”代表権なき課税”(税金は納めるのに、議会に代表が送れない)からの独立を意味していました。憲法に、権利章典が補足として書き加えられており、言論・報道・集会・陳情の自由、保身のための銃の携帯の自由、黙秘権行使の自由、裁判の公正、などが、保証されています。

昨今のメディアの暴走は、一般の国民から見ると、ニュースが信じられないのは、非常に不便で、できれば、もう一度メディアの原点に立ち返り、きちんと事実を過不足なく報道してほしいものだと感じています。

順番をつければ、第一に功利主義、第二に民主主義、第三に自由主義、というふうになると思います。

米国在住です。

トランプ大統領を見てもわかるように、基本的に、功利主義です。違ったバックグラウンドを持った人たちが、まじりあって住んでいるので、それぞれの利害はいつも相反します。それを、なるべくたくさんの人の利益になるように、うまく調整しながら、かつ、将来、利益を生んでゆくような対策がたてられれば、それが一番良いのす。

今回の選挙で、下院が民主党多数になり、共和党主眼の(小さな政府・企業の利益優先)にブレーキがかかり、民主党の推す、医療保険をはじめとする、福利の充実に目が向...続きを読む

Q存在論をどう考えますか? 存在性理論から。

存在性理論と言うのは所謂「存在」と言うものが「どの様にして存在しているのか」を明らかにした理論です

それを語るにはまず「存在とは何か」と言う事を問いかけねばなりません。

私は今の学界、哲学界が「存在」とは何だと説明しているのか知りません。何故ならその定義は学者によって違うし

余りに難しく説明する人が多いからです。

存在と言う言葉が今どのように使われているか そこから考えて行きましょう。

一つの流れは人間存在中心主義。我思うに我ありから実存主義などに至る「我れ」の存在論です。

もう一つは科学などで、或いは日常に使う「この部屋には酸素分子が存在していると考えられる」と言う

「ある」と言う意味での存在である。

私は此処で回りくどく説明しなければならない しかしそれではみなさん飽きてしまう

ですからザックリと分かりやすく説明を加えます。

つまりはデカルトから始まる「我れ」と言う存在は精神の事であり 精神とは心の事であり、心理学が究明する世界でもあります。

その掴み所のない精神をこねくり回しても 灯台下暗しでいまだに分からない。

私はその様な哲学界を背に「では 精神は何で出来ているのか?」と考えてみた。つまり精神の成分である。

精神は言葉で出来ているのか シナプスの伝達物質で出来ているのか 脳波で出来ているのか・・・・・

何だろうと考えた。結果 精神は様々なエネルギー(質量も含む)の持つ「性質」で出来ていると言う結論に当たって説明が付いた。

つまり人間の体がCHINOPS系で出来てDNAによって秩序立ってる様に 人間の心は様々なエネルギーの持つ性質で出来ており

その性質の反応、作用、相互作用で出来ている。自我(自己)を中心として主体化した性質の秩序立った反応、学習、思考によって

精神は誕生する。人間の脳を中心とした内面と人間が感じる外面と人間の持つ愛と理性で精神は出来ている。欲望や本能も影響する。

と言う事です。

ここから言える事はデカルトから実存主義までの「我」は実はどのようなエネルギー、物質の持つ質量も持つ「性質」がその正体だった

と言う事です。分かりやすく言うと 酸素分子の持つ性質も精神を構成する性質の一つと言う事である。

唯物論で言う「性質」も唯心論でいう「精神」も同じ質のものだったのです。

そこで私は存在を定義しました 随分前にですが。存在とは(個性ある)性質を持ったエネルギー(質量を含む)と言う事になります。

これはまだ存在性理論のほんの入り口ですが 後、進化論の普遍性やエントロピーの増大・安定・減少を論じ存在性と言う性質の働き

を論じて行かなければなりません。それを書いた、やや長いHPが此処にあります↓

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

これをざっと読んで間違っているところを指摘して下さい。何処に間違えがあるでしょうか?

存在性理論と言うのは所謂「存在」と言うものが「どの様にして存在しているのか」を明らかにした理論です

それを語るにはまず「存在とは何か」と言う事を問いかけねばなりません。

私は今の学界、哲学界が「存在」とは何だと説明しているのか知りません。何故ならその定義は学者によって違うし

余りに難しく説明する人が多いからです。

存在と言う言葉が今どのように使われているか そこから考えて行きましょう。

一つの流れは人間存在中心主義。我思うに我ありから実存主義などに至る「我れ」の...続きを読む

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=xGficZ-CAUI&list=PL1yfjZppO7NRfKzVKmFYNz7Tc6icO26jQ&index=2

色々分かりました、ハルさんのことも。

私もこの歌は好きです。アグネスは本当に心を込めて歌っているように思います。
だから、この詩は彼女の本心でもあるのでしょう。彼女は純粋で頭のいい人だと思
います。ただ、正直言うと、あんまり好きなタイプではありませんでした(笑)。

彼女のことを偽善者扱いしている人達がいることを知っています。
また、山本伸一の詩がいくつか提供されているということからも、創価学会と中国
韓国あるいは北朝鮮との特別な関係を指摘する声がネット上でたくさんあることも
もちろん知っています。

確たる根拠のない連想ゲーム的邪推であると私は思います。新興宗教が金儲け以外
の目的があるわけがないという固定観念の上に立った連想的思考ですね。

何事もキチンと認識しないといけないとつくづく思う今日この頃です。アグネスに
対する私の認識もある種の固定観念に囚われていたようです。何故そう思ったかと
言えばよく知らないで評価していたことが分かったからです。

ハルさんが主張する、平和、人権、極めて大切であるにもかかわらず、人々は何故か
その正確な認識に戸惑っているように思えてなりませんでした。様々な思惑が社会に
渦巻いているからだと思います。

人類の平和と幸福の為に、その一点においては少なくとも連帯すべきです。そのため
にも、つまらない固定観念は一つづつ捨てていかなくてはいけませんね。

https://www.youtube.com/watch?v=xGficZ-CAUI&list=PL1yfjZppO7NRfKzVKmFYNz7Tc6icO26jQ&index=2

色々分かりました、ハルさんのことも。

私もこの歌は好きです。アグネスは本当に心を込めて歌っているように思います。
だから、この詩は彼女の本心でもあるのでしょう。彼女は純粋で頭のいい人だと思
います。ただ、正直言うと、あんまり好きなタイプではありませんでした(笑)。

彼女のことを偽善者扱いしている人達がいることを知っています。
また、山本伸一の詩がいくつか提供されているということからも、...続きを読む

Qでは 人間って何なんでしょうか?教え下さい。

貴方は人間は何だと思いますか

人間の本質とは何でしょうか?

今まで人間が生きて必死で生きて、気の遠くなるような営為は何だったのでしょうか?

Aベストアンサー

https://www.youtube.com/watch?v=EQpJNcSu8Ug

今日見つけた動画です。

山本リンダという歌手は知っていましたが、彼女がこんなに綺麗で歌がうまかったこ
とに不覚にも気が付いていませんでした。

でも、動画を見ているうちに、美人だとかセクシーだとかいうことがどうでもよくな
ってきました。

彼女の時折見せる幸せそうな顔のかわいらしさとか、心の真っすぐさに魅了されると、
外見の美しさはそれを飾るものになってゆきました。

これは、人間の本質の一端をあらわすものではないでしょうか。

Q人間 生きる目的や意義や意味が無かったら寂しいでしょうねえ?

人間として生きていて 生きる目的や意義がなく 意味のない一生だったら

非情に空しいし、寂しいでしょうねえ。

人間の生きる意味や目的は何でしょうか? ズバリ言って?

Aベストアンサー

>どういう事が出来れば「悪くない人生だったな」と思えるんですかねえ?

美味しいものを食べて、
綺麗な景色を見て、
美しい音楽を聴く。

そういう時間を大切な人と共有できればなお可。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング