オンライン健康相談、gooドクター

カンパやマヴィックがワイドリムに移行したのにシマノだけはc15のナローリムのままなのでしょうか?何か理由でもあるのでしょうか?
どなたかご教示ください

gooドクター

A 回答 (2件)

おそらくは、ロードバイクの主流が、シマノが主導するディスクロード、そしてチューブレスタイヤシステムへの移行に向けて、一気に最適化したラインナップを展開するタイミングを待ってて、この時にワイド化を同時に進めるつもりだと思われる。



シマノのホイールは、随分と長い間、新しいリムが出ていないので。

あと、重い低価格品は、リムブレーキのナローリムのまま、当面はしばらく残ると思われる。

現状でも重いのに、ワイドリムにすると更に重くなっちゃうし、走行感も安い25cタイヤにすると、2重に重くなって、誰にもメリットが無いから。

また、ナローリムでも25cタイヤを履かせるのに、特段の不都合は無いので。

カンパニョーロとマビックは、レース機材のイメージが商品戦略的に必要なので、プロと同じ25cタイヤにこだわる理由がある。

もっとも、プロが使うのはチューブラーが主なんだが。
    • good
    • 1

ホイール専門メーカーでないので 簡単に移行できないのでは?


OEM先に大量の生産契約などしていて 軽や数量にまだ達していないとか
シマノのホイールの主な生産は、マレーシアだそうです。

リムが柔らかい(剛性が無い)素材なのでワイドにすると強度がもたないかもとも考えられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング