電子書籍の厳選無料作品が豊富!

バッファローの「みまもり合図」と同じこと(ハードディスクの状態判定ランク付け)を、「内蔵ハードディスク」に対して行いたいのですが、「S.M.A.R.T.情報」をどう読み取れば、同じ感じでランク付け出来るのでしょうか?

・使用するソフトは「CrystalDiskInfo」ですか?

環境
・Windows10

A 回答 (2件)

ANo.1 です。



はい、「健康状態」 の項目が目立つ位置に表示されています。それで良いのでしたら、判断は楽にできますね。バッファロー「みまもり合図」も同じような仕組みで処理していると思われます。

ただ、実際には HDD のチェックプログラムなどを使って厳密にチェックしないと不良が見つからない場合もありますので、参考程度に考えて方が良いでしょう。それでも、毎日の健康状態の推移は判りますので、交換を行う場合の指標にはなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございました。
参考になりました

お礼日時:2018/12/16 09:49

バッファロー「みまもり合図」とは下記です。


http://buffalo.jp/products/catalog/storage/mimam …

※本アプリケーションは、製品をS.M.A.R.T.情報により監視・診断することで、徐々に変化して起こる障害を予測します。

と書いてありますので、エラーの生値や代替セクタの数を監視してるのではないでしょうか。S.M.A.R.T. の仕組み等は下記に詳しいです。

CrystalDiskInfoの見方
http://a-zs.net/infra-server-hdddetail/

HDDの状態をチェックする CrystalDiskInfo クリスタルディスクインフォ
https://www.pc-master.jp/blog/freesoft/1409.html

エラー系:
01 リードエラーレート ----- 読み込む際のエラー。一過性の場合もある。
07 シークエラーレート ----- ヘッドの動きでエラー。衝撃などが加わるとエラーになり易い。
C8 ライトエラーレート ----- 書き込み時のエラー。

代替セクタ系:
05 代替処理済のセクタ数 ----- 置き替えられたセクタ数。見かけ上正常。
C5 代替処理保留中のセクタ数 ----- 代替処理できずに保留されたセクタ数。これが増えると寿命。
C6 回復不可能セクタ数 ----- 置き替えができないセクタ数。これが増えると寿命。

S.M.A.R.T. の定義は、メーカー毎に違っていて解釈が違う場合もあります。

これを活用するには、各ステータスを取得し設定値や変化の傾向を判断するソフトウェアが必要です。CrystalDiskInfo で判断する場合は、「機能」 でスタートアップに登録して常駐させておけば良いでしょう。また、「機能」 の中に 「通知機能」 があり、「メール通知」 や 「メールの設定」、「通知音」 や 「通知音設定」 等があります。また、「上級者向け機能」 に様々な項目があり、カスタマイズできるようです。この中で、希望の機能があれば、それで済むではないでしょうか。

そうでなくて、自分で解析した結果を、表示したりメッセージを出力する場合は、ソフトウェアを作成しなければなりません。

HDD に定期的にアクセスして S.M.A.R.T. を読み出すプログラム、それを収納し解析するプログラム、表示を行いしきい値に達したらメッセージを出力するプログラム等が必要ですね。プログラムの詳細については、残念ながら判りかねます(泣)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

・ CrystalDiskInfoだと「健康状態」という項目があるのですね
・「みまもり合図」のランク表示に近い意味だと思うので、これを確認していけばよいのでは、と思いました

お礼日時:2018/12/15 08:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!