これからの季節に親子でハイキング! >>

東芝製2.5インチHDD
MK3021GAS
30GB(27.95Gb)
での相談です。

XP(SP3)で使用中、MFTの書きこみ失敗エラーメッセージが出て以後、
UNMOUNTABLE_BOOT_VOLUME のブルースクリーンになりました。

MFT書きこみ失敗の原因がHDDの物理破壊なのかどうか気にしています。

まずは回復コンソール!と思い、chkdsk/r をやるとchkdsk不可能で焦りました。
fixboot fixmbr は可能でしたが、MFTが治るわけではなかったようで相変わらずマウントできませんでした。


KnoppixLiveCDで起動すると、きちんとHDDがマウントされてデータは救出できました。
マウントできないのは、どうやらMFTが必要なWindowsだけのようでした。

そこでHDD検査ツールは東芝が配布しているものが見当たらなかったので他社製ツールを何種類か使ってみました。

いずれもブートセクタにあたる先頭部分は綺麗で、内側にぽつぽつ、と散在する形でBad Sectorが6個みつかりました。

そこで不良セクターについて
30GのHDDで、ぽつぽつと6個不良セクターがある、というのは
スキップセクター可能な前提で工場出荷時の歩留まり範囲の普通の状態でしょうか?

私のHDDは「壊れていますor不良品です」と言うべきなのかどうか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

不良セクタについては下記のサイトが参考になります。


http://hddbancho.co.jp/hdd_badsector.html
http://hddbancho.co.jp/the_hdd_withthebadsectori …

ローレベルフォーマットの際に、不良セクタテーブルのデータが残るかどうかは、メーカーに問い合わせないと確認できないと思います。個人的な意見ですが、GBクラスの大容量ハードディスクが出た頃からは残す設定になっているような気がしますよ。

不良セクタカウントが消えたのは、ひょっとしたら単なるペンディング扱いだった部分が、フォーマットの際に行われたリフレッシュで通常セクタに昇格したのかもしれません。

不良セクタ個数のしきい値も、メーカーが定義するものなので製品によってもばらつきがあるでしょう。わたしはPowerMaxというツールでローレベルフォーマットを行い、Full Scan Testをクリアしなければ業務では使いません。
http://hdd.iemoto.org/maxtor_001.html

液晶モニタでも数個のドット落ちまでは保証対象外という話がありますが、大容量ハードディスクで不良セクタが出たとしても使用に差し支えない状態なら許容しています。累積使用時間や不良セクタ個数のカウントまでは管理しきれないので、信頼できるツールの判定にお任せしていますね。

この回答への補足

>リジェネレータ修復

自己レスですが、たしかにリジェネレーター修復効果は絶大でした。
質問のHDDはReallocated Sector Countが閾値を超えてるので期待しては危なさそうですが、今後ほかのHDDでエラーをみつけ次第、リジェネレーターを積極的に使っていきたいと思いました。

ためになるよい情報をありがとうございました。

補足日時:2008/12/10 04:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

celtisさん、
>不良セクタについては下記のサイトが参考になります。
これは大変助かりました。
不良セクタには、本当の不良とペンディングの2段階があるのですね。
HDリジェネレータ、こんないいものがあったとは!
早速回してみました。
何個か赤いBマークのセクタが修復されて青いRマークに変わってくれました。
全部終了するには数日かかりそうな気配ですが、明るい光が見えてきます。

テラバイト級があたりまえに手に入るようになってきましたが
容量が巨大化すればするほど磁気飽和の問題は身近に迫る危機となりそうですね。

〉PowerMax
リジェネレータ修復が終わったら、
本当に大丈夫かどうか、これで検査してみます。

お礼日時:2008/12/05 04:42

物理フォーマットで代替セクタに置き換えられればとりあえず動作はしますが、余分なヘッドシークが加わりますので速度低下や負荷増大が考えられます。



ツールで確認すればわかることなので、正直に伝えた方が余計なトラブルにならないでしょう。

この回答への補足

celtisさん、アドバイスありがとうございます。
adbargさんのアドバイスでは、代替セクタの置き換え(ユーザー側でのスキップセクター有効)はありえないということですので、
自分のHDDで実際に発生していることがどうなのか心配しています。

ウイキペディアを見てみると、スキップセクターテーブルの更新が、昔のHDDでは有効だったが最近のHDDでは不可になっていて物理フォーマットも不可能になっている、といった旨の記述がありました。
そこで私の東芝MK3021GASが、昔の部類なのか最近の部類なのか、という点です。

物理フォーマットできた(と自分では思ってる)のと、その直後に欠陥セクター数が0表示されたのは、昔のHDDで代替テーブルが機能してくれたおかげだと考えているのですが
この考えは合っていますでしょうか?
(安全のために交換するか否かは別問題として)

また、質問表題のHDD不良セクタ個数の許容範囲とは、メーカーの東芝がS.M.A.R.T.のファームウエアに登録した閾値(今回のMK3021GASの場合だと50)が、許容範囲、という答えになりますでしょうか?

>ツールで確認すればわかることなので、正直に伝えた方が余計なトラブルにならないでしょう。
自分の場合、通信販売やオークションしか入手方法がないので、騙されないように購入後すぐチェックしようと思います。

補足日時:2008/12/01 04:20
    • good
    • 0

> 逆に言うとこの状態で、新品未使用、と言って売買したら簡単にダマされちゃうのも心配ですので


S.M.A.R.T.情報を確認すれば分かることですのでそれは無理です。
というか、過去どのくらい使用されているか確認も出来ますので…
詐欺になりますよ。

S.M.A.R.T.情報は、HD Tune等で簡単に確認できます。
http://cowscorpion.com/HDD/HDTune.html

> 工場出荷時の歩留まり範囲
ありません。

ちなみにスキップセクターが発生した時点で、既に寿命ですので
影響が広がらないうちに買い換えて下さい。
予備の代替セクタが無くなれば、物理フォーマットしてもスキップセクターは表に現れます。

この回答への補足

貴重なアドバイスありがとうございます。
HD Tune、とても助かりました。
S.M.A.R.T.情報を見たところ、
PowerOnHours=11,300
ReAllocatedSectorCount=1023(Threshold50)
StartStopCount=4462
でした。
・このうちReAllocatedSectorCountが、代替セクターになりますでしょうか?

ここでハテナなのが、検出された不良セクター数なんです。
手当たり次第に沢山使ってしまったのでどのツールがどう答えたか正確に覚えていない状況ですが、
一番最後に使ったのがUltimate Boot CDに収録されたvivard.exeです。
当初質問時に6個不良セクターが検出されました。(vivard.exe使用)
物理フォーマット後に再度表面検査すると、ゼロ個になりました。
アドバイスを頂いてからHD Tuneで調べると、
ErrorScanでのDamagedが1コマだけ検出されました。
しかも、Damagedで赤く表示された1コマは、当初vivardで6個表示された位置とは全然ちがう位置にありました。
S.M.A.R.T.チェックでは1023(個数?バイト数?でしょうか?)でした。

これはどういう意味に受け取ればよいでしょうか?
検出ソフトが変わると、作者の設計によって違う評価方法もありえるかもしれないな、とは思ってる所です。
S.M.A.R.T.情報はHDDを製造した東芝が返事をしているのでこれが一番信用できると今のところ思っています。
(惜しいのは質問時にS.M.A.R.T.のことを知らずチェックしてなかったことですが)

>予備の代替セクタが無くなれば、物理フォーマットしてもスキップセクターは表に現れます。
代替セクターテーブルというものは、製造時にあった欠陥セクタを隠すためあらかじめ出荷時に何個か登録されている、と以前教わってきました。
出荷後にユーザー側で発生した不良セクターが、テーブルの空き範囲内ならば追加されて実用上はゼロになる、テーブルの空きが無くなったら代替不可能になって寿命を迎える、と思っていたのですが、この考えはまちがっていますでしょうか?
それらしきことが、こちらと
http://www.tadachi-net.com/desktop_pc/asus_termi …
こちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハードディスクドライブ#.E5.93.81.E8.B3.AA
にも書かれているのですが、正しい意味がまだよくわかっていません。
どうぞ宜しくお願いします。

補足日時:2008/12/01 03:12
    • good
    • 1

120GBのHDDが入手できる間に取り換えてしまうほうが賢明ですよ。


今は、少なくてもそのうち増えてきます。
HDD自体が消耗品ですから・・・
新品にスキップセクタがあったら不良です。

この回答への補足

アドバイスありがとうございました。

〉今は、少なくてもそのうち増えてきます。

今日、物理フォーマット後に表面検査したところ
6個あったはずのBadSectorが綺麗に消えて無くなっていました。

障害時のに検出した6個も、物理フォーマット後のゼロ個も、
複数の検査ツールで確認していますので、結果の誤表示はありえなさそうです。

不良セクターというものは、消えて無くなることもあり得るでしょうか?

物理フォーマットで綺麗になった私のHDDは、
文字通り新品同様になった、と思って大丈夫ですか?
(逆に言うとこの状態で、新品未使用、と言って売買したら簡単にダマされちゃうのも心配ですので)

補足日時:2008/11/25 03:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDの回避不可能セクタ数が200

CrystalDiskInfoなるソフトで初めてパソコンのHDDを調べてみました。
健康状態が注意となっており、代替処理保留中のセクタ数が200で回避不可能セクタ数が200となっています。
これを0にするにはどうしたらいいでしょうか?
リカバリーしたら元に戻りますでしょうか?
パソコンは3年前に買ってデフラグは一度もした事がありません。

Aベストアンサー

まず、CrystalDiskInfo(CDI)の値の読み方が違います。
大切なのは生の値で、代替処理保留中のセクタが3個、回復不能セクタが6個あるということです。

結果から言って、HDDは機械自体が故障しています。
直すには、新しいHDDに交換するしかありません。

他の回答者はCDIの警告を出さない説明などをしていますが、それは単純に安全装置をゆるくする様な物で、全く意味がありません。

ちなみに、

代替処理保留中のセクタ……前回の読み取り時にエラーが発生したけど、次に読んだときに正常に読み出せればエラーじゃ無いけど、心配だからマークしておく。

回復不可能セクタ……何度も読んだけど、全く内容が読み取れなかった。だからここは二度と使わないようにしよう。

……と言った物です。
また、CDIの表示で、

現在値……現状の生の値をメーカー独自の計算式で割合にしたもの。状況が悪くなるにつれて、数字が小さくなる。
最悪値……過去、HDDにとって一番劣悪だった現在値が保存される
しきい値……この値を、現在値が下回ったときに、そのHDDは故障と診断される

ということです。
HDD自体は代替処理中も回復不能も現在値が満タンの200なので問題なしと報告していますが、ユーザ側としては生の値にゼロ以外の数字が出たときはHDDの交換時期であると判断すべきであると、個人的には考えています。確実にHDDに保存されたデータが破壊されていますから。

まず、CrystalDiskInfo(CDI)の値の読み方が違います。
大切なのは生の値で、代替処理保留中のセクタが3個、回復不能セクタが6個あるということです。

結果から言って、HDDは機械自体が故障しています。
直すには、新しいHDDに交換するしかありません。

他の回答者はCDIの警告を出さない説明などをしていますが、それは単純に安全装置をゆるくする様な物で、全く意味がありません。

ちなみに、

代替処理保留中のセクタ……前回の読み取り時にエラーが発生したけど、次に読んだときに正常に読み出せればエラーじ...続きを読む

Q【代替処理済のセクタ数】 を回復させるフリーソフト

【質問(1)】

現在、CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)で健康状態が【異常】と出ております。

HDD→ TOSHIBA MK6465GSXN 640.1GB  使用時間10936時間


●(赤) 代替処理済のセクタ数 <現在値1> <最悪値1> <生の値 0000000007FE>

●(黄) 代替処理保留中のセクタ数 <現在値100> <最悪値100> <生の値 000000000001>

●(青) 回復不可能セクタ数<現在値100> < 最悪値100> <生の値 000000000000>


【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?




【質問(2)】
現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。





優しい方からの回答お待ちしております。
できましたら、リンクとかナシで回答くださるとたすかります。





※使用OSは、Win7

Aベストアンサー

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大量発生していますので危険な状態です。
重要なデータのバックアップを取り、なるべく早くHDD交換を行いましょう。

ちなみに、本当にヤバイのは"回復不可能セクタ数"の数です。
これが1個でもあるということは、HDD内に保存されているデータが壊れている可能性があるってこと。
しかも、本当にデータが壊れているのか?壊れたデータがどれなのか?ということが特定不可能なので、いつの間にか重要なデータが壊れていたなんてことも十分に考えられます。
"回復不可能セクタ数"が1つでも出たら、すぐに重要なデータのバックアップを取り、HDD交換を行いましょう。

>【代替処理済のセクタ数】 を、【回復させるフリーソフト】などは存在しないのでしょうか?

そんなものは存在しません。
"代替処理済のセクタ数"が増えたということは、HDDの一部の領域が物理的に死んだということです。
それをソフトで修復するなんてことは無理です。
物理的にどうにかなっているものをソフトで修復できるんだとしたらノーベル賞ものの大発明でしょうね。


>現在の状況はどんな状況??とてもヤバイ状況なの?詳しく知りたいです。

最悪の事態にはなっていませんが、代替処理済のセクタが大...続きを読む

Q不良セクタがでました。データは大丈夫でしょうか?

WindowsXPでchkdsk/rのチェックを行うと不良セクタがでました。保存しているデータが壊れていないかとても不安です。もし、破損の疑いがあればバックアップを呼び出す予定です。大丈夫でしょうか???
また、こういった場合は、HDDを修理に出したほうが良いのでしょうか?
どのようにされているのかも、あわせて教えていただけると幸いです。もちろん、片方だけでもご存知でしたら、何卒、ご教授、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答No.5の補足への回答です。

まずデータが消えたり変異したりする可能性ですが、ハードディスクに内蔵されているコントロール装置が気付かないままデータが変異してしまう可能性は、前述のとおり、まずないと考えて大丈夫です。

たとえハードディスクが故障したとしても、「ハードディスクに内蔵されているコントロール装置が気付かないまま」データAがいつのまにかデータBに変わってしまうということは、まずありません。(可能性としては、もちろん、何兆分の一というようなレベルで存在するわけですが。)

またハードディスクが正常な状態であれば、データが消えてしまう可能性も前述のように非常に低い(何十兆バイトあたり1バイト)ので、個人用途であれば「消えることはまずない」と考えて差し支えありません。

ハードディスクに異常が発生した場合、様子は若干異なります。

ここではハードディスクの異常を「磁気円盤上の異常」に限定しますが、ハードディスクに異常が発生したとしても、「読み出すことができたデータ」に関しては十分に信頼できる(書き込まれたデータと読み出したデータが一致していることを期待できる)と考えて大丈夫です。

ただし、異常の発生によってエラー率が上がるため「読み出すことのできないデータ(読み出しエラー)」は増加します。

読み出しエラーが増加するということは、書き込みが正常終了しても読み出しができない場合が増えるということですから、結果として「書き込みが正常終了しても、本当にちゃんと書き込めたのかは信頼できない」ということになります。(もちろん、読み出しができた場合には、データは変異していないと考えて大丈夫です。)

さらに、ハードディスクは書き込みの際にも内部的に読み出しを必ず行うため、「書き込みに先立つ読み出し」のエラーによって「書き込みエラー」も増加します。

ですので、異常の発生したハードディスクが長期的なデータ保存に向かないことはもちろんですが、一時的なデータ保存用としても普通の人にはあまりお勧めはできません。「クラッシュしても平気な用途」で、「書き込んだデータが将来読み出せなくても困らない用途」で、なおかつ、いつ「読み込みエラー」「書き込みエラー」が表示されても平気な心臓をお持ちの場合にのみ、使われたほうがよろしいかと思います。(例えば、いつでも再ダウンロードできるダウンロードファイルの保存等でしょうか。)


だいぶ長くなりましたが、もう1点、負荷や時間のかかる処理に関して。

異常が既に発生しているハードディスクに対しては、負荷をかけないほうが無難です。前の回答のとおり、いったん異常が発生したハードディスクは、その異常がどんどん増えていくことがあります。(磁性面に傷がつくと、その傷の原因となったものが再度、別の場所に傷をつける可能性があるからです。また磁性面に傷がつくときに磁性面が削られ、その粒子がまた別の場所を傷つけることもあります。)

しかし、正常な状態のハードディスクであれば、そのような気遣いは必要ないでしょう。(中には「スキャンディスクやチェックディスクはハードディスクの寿命を大幅に縮めるので、あまり行わないほうが良い」と主張する人もいますが。)

ハードディスクは機械部品を使っていますから、使用すればその分寿命が縮むのは確かです。しかし、ハードディスクの設計上の寿命は「静置した状態」で計算されているわけではなく使用されている状態で設計されているわけですから、「使うと寿命が縮む」と言うよりは「使わなければ設計値よりも寿命が延びる」と考えるべきでしょう。

もちろん、寿命を可能な限り延ばしたいと考える場合には、なるべく負荷を掛けないということも選択肢の1つではあります。この点については各人それぞれの考え方があって良いと思います。

例えば車を購入したとして、それを「今後20年は乗り続けるぞ」と考えるか「まぁ5年も乗ればいいか、また買い換えればいいし」と考えるか、という選択に似ていると思います。車も機械部品の塊ですから乗れば乗るだけ寿命が縮みますが、だからと言って「なるべく乗らないようにするべきだ」とは普通言わないですよね。どんどん乗って乗り潰す人もいれば、丁寧に丁寧に長期間乗りつづけようとする人もいて、どちらが正しいという話ではありません。どう乗るべきかは各人の考え方次第なわけです。

回答No.5の補足への回答です。

まずデータが消えたり変異したりする可能性ですが、ハードディスクに内蔵されているコントロール装置が気付かないままデータが変異してしまう可能性は、前述のとおり、まずないと考えて大丈夫です。

たとえハードディスクが故障したとしても、「ハードディスクに内蔵されているコントロール装置が気付かないまま」データAがいつのまにかデータBに変わってしまうということは、まずありません。(可能性としては、もちろん、何兆分の一というようなレベルで存在するわけですが...続きを読む

QCrystalDiskInfoで健康状態 注意

健康状態:注意になっているHDDがあります。

2TBのHDD。
温度は28度。

05 代替処理済みセクタ数のところが黄色くなっています。

この状態の時に、改善させる(正常に戻す)方法はありますか?

補助情報
電源投入回数  800回
使用時間    6000時間

Aベストアンサー

>この状態の時に、改善させる(正常に戻す)方法はありますか?

改善方法はHDD交換しかないです。

代替処理済みセクタがあると言うことはHDDの不良セクタ(書き込み不良の部分)があると言う状態です。
不良セクタは(論理的な不良であれば)論理フォーマットしなおせば改善する可能性があるかもしれませんが、
その原因がHDDの物理的な不良・破損の可能性もあるので
例え論理フォーマットしなおしても改善しない可能性もありませす(却って悪化する可能性もあります)。

と言うわけで根本原因が(論理的であれ物理的であれ)HDD(PCパーツ)にある以上、HDD交換(PCパーツ交換)が妥当と言う訳です。
他のパーツでも同様のことが言えますけどPCパーツに不具合(故障・破損)があればPCパーツ交換するのが基本的にはPCの修理です。

QHDDの代替領域のサイズについて

■概要
OSやHDDが読込不可能なセクタを発見すると,HDD内に用意されている代替領域と差し替えるかと思いますが,この代替領域はどれぐらいのサイズが確保されているのか,確認する方法を教えてください.

■質問
(1)
HDDから異音がしたのでchkdsk /r をかけたところ,477MBの不良セクタが見つかりました.
これは,代替領域が477MB使用されている,という認識ですが合っていますでしょうか?

※chkdskコマンドの結果で不良セクタが約477MBある→代替領域が約477MB分使われる,という単純なロジックは成り立つかどうか気になっています.
※簡単のため,マッピングなどを管理する領域については考えていませんが,もしご存じの方がいれば,後学のため詳細をご教授頂きたいです.

# chkdsk結果
1953512000 KB : 全ディスク領域
138915464 KB : 3028 個のファイル
2000 KB : 50 個のインデックス
477804 KB : 不良セクタ
173200 KB : システムで使用中
65536 KB : ログ ファイルが使用
1813943532 KB : 使用可能領域

4096 バイト : アロケーション ユニット サイズ
488378000 個 : 全アロケーション ユニット
453485883 個 : 利用可能アロケーション ユニット

(2)
代替領域が事前にどれぐらい確保されているのか気になりました.
いくつかググってみましたが,代替領域の実容量にまで言及しているページは見つかりませんでした.
ディスクによって異なるとは思いますが,用意されている代替領域のサイズを確認する方法はあるのでしょうか?

■環境
OS:Windows Vista HomePremium
対象HDD:Western Digital社の WD20EARX [2TB SATA600]

■備考
既にデータはバックアップしており,単純に興味本位で聞いております.

■概要
OSやHDDが読込不可能なセクタを発見すると,HDD内に用意されている代替領域と差し替えるかと思いますが,この代替領域はどれぐらいのサイズが確保されているのか,確認する方法を教えてください.

■質問
(1)
HDDから異音がしたのでchkdsk /r をかけたところ,477MBの不良セクタが見つかりました.
これは,代替領域が477MB使用されている,という認識ですが合っていますでしょうか?

※chkdskコマンドの結果で不良セクタが約477MBある→代替領域が約477MB分使われる,という単純なロジックは成り立つかどう...続きを読む

Aベストアンサー

> この代替領域はどれぐらいのサイズが確保されているのか,確認する方法を教えてください.

代替用セクタ容量を明記した記事はないと思います。
これは、ある意味企業秘密に入ることかもしれないからです。
多く設定していることを公にすると、不良品が多いのではと変な疑いをもたれては損だということかもしれません。

余り公にしていないのは、リトライ回数です。
一般的には、2のn乗だと思います。
これも、回数と、時間指定があるようです。
例えば、リトライ回数、64回とか、リトライ時間5秒とかです。
リトライで成功した場合は、不良セクタ扱いにはならないため、リトライばかりやっているパソコンでは、HDDの交換をしたほうがよい場合があると思いますが、このリトライ回数も公には分からないようです。

代替セクタを使うか、不良セクタとしてOSに知らせるかといったことは、HDDのファームウェアの仕様で決まるため、これも余り公には分かっていません。詳細なエラーコードによるものと思われます。
よって、
> これは,代替領域が477MB使用されている,という認識ですが合っていますでしょうか?
は、違います。
正確には、Windows OSに知らせたものだけです。
代替用セクタは、ファームウェア側で、「こっそり」と交換しているものです。

> ディスクによって異なるとは思いますが,用意されている代替領域のサイズを確認する方法はあるのでしょうか?
上記に記述したとおり、「企業秘密」ではないかと当方は個人的に思っています。

メーカー側のOSを担当していた経験では、ハードウェアの仕様書は、持ち出し禁止事項が多かったです。

次のところは、少しだけ参考になるかも。
不良セクタがあるハードディスクを再生(再利用)する
http://hddbancho.co.jp/the_hdd_withthebadsectorisrecycled.html

> この代替領域はどれぐらいのサイズが確保されているのか,確認する方法を教えてください.

代替用セクタ容量を明記した記事はないと思います。
これは、ある意味企業秘密に入ることかもしれないからです。
多く設定していることを公にすると、不良品が多いのではと変な疑いをもたれては損だということかもしれません。

余り公にしていないのは、リトライ回数です。
一般的には、2のn乗だと思います。
これも、回数と、時間指定があるようです。
例えば、リトライ回数、64回とか、リトライ時間5秒とかです...続きを読む

QHDDの不良ブロックの解消方法を教えて下さい。

デスクトップPCで、立ち上げ時にHDDアクセスランプが付きっぱなしで
その間、約5分間位アクセスできない状態になります。
イベントログのシステムで調べたところ、イベントID=7で下記のエラー
が6秒おきに出されていました。そこで、DドライブをOSのフォーマットを行ってみましたが、変化無しでした。ちなみに立ち上げ後は、C,Dドライブ共に正常に読み書きはできます。何かエラーの解消方法はありますでしょうか。すでにかなりのファイルが入っているので物理フォーマットは避けたいところですが。

----- ここから
デバイス \Device\Harddisk0\D に不良ブロックがあります。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。
----- ここまで

Aベストアンサー

ハードディスクには、多少の余裕の領域が用意されていて、
不良ブロックがあれば、代替処理を行うことで「その部分」を利用しなくなります。


マイコンピュータから、Dドライブのプロパティを開き、ツールの中の「エラーチェック」を行ってください。
※名称がちょっと違うかも。
レ点をつける個所が2つあると思います。
両方付けて実行ですが、念のため、事前に別媒体へのバックアップも検討してください。
再起動時にチェックが行われ、必要な代替処理を行ってくされます。

破損個所が広がるとデータ破損も拡大することを忘れなく。

QHDの不良クラスタをパーティションで隔離する

HDのディスクチェックでクラスタエラーが見つかります。
詳しい方お願い、教えてください。

基礎知識
(1)chkdsk/rで不良と診断された個所、というのはHDの中に記憶されて、その領域を(永久に)書き込まれないようにされるのでしょうか?
フォーマットしてOSの新規インストールした場合などはやはりその個所に書き込みがされていると感じるのです。(何度インストールしてもchkdskするとエラーしてるから)


本題
(2)クラスタエラーの場所を、例えばそれが10GBぐらいの範囲内だとしたら、その部分に合わせてパーティションを仕切って、そのあとで不良のパーティションを削除して未使用領域のままにする。
つまり、今後その部分を使わないよう考えれば、残りの大部分はエラーのない新品ディスクとして安心して使えますよね?
どのようにして、範囲の特定をして、パーティションを切ればよいのでしょうか?

事情。
貧乏なのと旧IDEタイプなので、買い替えはしたくないんです。

Aベストアンサー

質問者さんのお考えでは、図の上の様にしようというお考えだろうと思います。
Linuxのfdiskコマンドなら、図の下の様に不良箇所を避け任意の部分だけに領域を作成できるのですが、Windowsのインストール時の領域作成では先頭から順番に作成するため不良箇所だけを飛ばして領域作成ができずに、インストール後に領域を削除という2度手間になるということをお話ししたかったのですが、もうちょっと補足させていただくと、

>修復の情報がHDの中に残らないわけですから

説明の仕方が判りにくかったでしょうか?
ディスクの状態は、ファイルそのものと同様にディスク上に一緒に記録されることになります(もちろんエラーの無い健全な部分の上にですが)。
なので、フォーマットすることでOSがそれらの情報がリセットされ読み取れなくなるというわけです。

>OSのCDで起動し、インストール過程でパーティションを区切り、フォーマット

このOSのCDというのはWindowsのインストールディスクでしょうか?
であれば、答えはNoです。Windowsのインストールディスクでは先頭から領域を作成し任意の位置だけに領域を作成できなかったと思います(ユーザーの要求に合わせ柔軟に運用しやすいということでLinuxのコマンドを例に挙げたのはそのためです)。
どうしてもWindowsでというのであれば、不良と健全な部分とを分けるように領域を作成し、健全な部分にインストールし、インストール完了後「ディスクの管理」から不良部分の領域を開放してあげます。

>修復するのをインストールのあと

ちょっと違います。
フォーマットの際に同時にエラーチェックもされるので、このときエラーとなる部分には避けた形でインストールは進められます。
エラーはエラーとして記録されますので、後々のchkdskでもエラー箇所として都度ピックアップされますし、さらに増えている様であれば新たに不良箇所が発生したということになります。

そもそも、chkdskでエラーが見つかるというのは、領域を作成し利用できるような状態にあってこそ判ることですし、なおかつ、/rオプションなどで修復できるのはごく軽微な論理的な矛盾などが主で、ディスクそのものの物理的な損傷などはほとんど修復不可能といえます。
よって、物理的損傷部位はキチンとエラー部分として認識・管理することで不用意にデータの読み書きに使わせないようにしておくことが重要になります。
そこで、エラーを出させる以前に領域自体作成しないことで、利用できないようにしようにするためということで、健全な部分だけに領域を作成しようという風にお話ししたつもりだったのです。

質問者さんのお考えでは、図の上の様にしようというお考えだろうと思います。
Linuxのfdiskコマンドなら、図の下の様に不良箇所を避け任意の部分だけに領域を作成できるのですが、Windowsのインストール時の領域作成では先頭から順番に作成するため不良箇所だけを飛ばして領域作成ができずに、インストール後に領域を削除という2度手間になるということをお話ししたかったのですが、もうちょっと補足させていただくと、

>修復の情報がHDの中に残らないわけですから

説明の仕方が判りにくかったでしょうか?
ディ...続きを読む

QS.M.A.R.T.機能エラーの出たHDDについて

先日、会社で使用しているPCのHDDに「S.M.A.R.T.機能エラーが検出されました。」と出たので、色々と調べて新しいHDDと交換しました。
交換作業、データの復旧も問題なく終わり、また無事に使えるようになったのですが、交換した元のHDDはもう使用する事はできないのでしょうか?一度S.M.A.R.T.機能エラーが出たHDDはフォーマット等をしても再利用する事は不可能でしょうか?皆様よろしければご回答下さい。

Aベストアンサー

使用は出来ますが、いずれ逝く事を覚悟の上での使用となります。
ですから、重要なデータの保存には向きません。
S.M.A.R.T.の各値を確認して下さい。
どれが閾値に達しても問題ですが、特に重大なのはReallocated Sector Count、Reallocation Event Count、Current Pending Sector Count。
どれも、不良セクタ関連の値です。
これが閾値に達していたら、いつ逝ってもおかしくありません。
現在、正常な場所も次々壊れる可能性があり、保存データは信頼置けません。
各値の意味は以下が参考参考になります。
http://journal.mycom.co.jp/ad/2006/netjapan/05/
S.M.A.R.T.値の確認は以下のソフトで可能。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/02/10/hddlife.html
http://www.xucker.jpn.org/pc/hddhealth_install.html
(但し、内蔵HDDに限る。外付け接続では不可能)

とりあえず、不良セクタ関連のエラーが閾値に達していなかったら、「様子見で使う」としてローレベルフォーマットを掛けてから使用する事をお勧めします。
ローレベルフォーマットはHDDベンダ提供のツールで実行出来ます。(非常に時間が掛かります。長時間HDDにアクセスが続く為、実行中に逝く場合もあります)
お使いのHDDと同社提供のツールを用いてください。
http://shattered04.myftp.org/pc_33.html

使用は出来ますが、いずれ逝く事を覚悟の上での使用となります。
ですから、重要なデータの保存には向きません。
S.M.A.R.T.の各値を確認して下さい。
どれが閾値に達しても問題ですが、特に重大なのはReallocated Sector Count、Reallocation Event Count、Current Pending Sector Count。
どれも、不良セクタ関連の値です。
これが閾値に達していたら、いつ逝ってもおかしくありません。
現在、正常な場所も次々壊れる可能性があり、保存データは信頼置けません。
各値の意味は以下が参考参考になります...続きを読む

QHDD不調です。CHKDSKの所要時間は? 電源切っても大丈夫?

HDD不調です。CHKDSKの所要時間は? 電源切っても大丈夫?

部分的にでも分かりましたら、励ましの投稿(^_^)お待ちしてます。

先週からHDDの調子が悪く、S.M.A.R.T情報では不良セクタ代替え保留1となってます。

ウェスタンディジタルの320GB WD3200AAKSなんですが、ウェスタンディジタルの修復ソフトで修復を試みたところ、不良セクタがあったが代替えできないようなメッセージがでました。

今、CHKDSKしてます(windowsXP)。エクスプローラでCドライブのプロパティ→ツール→エラーチェック→チェックする、でCHKDSKを立ち上げたのですが、良く分からないオプションが二つあったので二つともオンにしました。
 ファイルシステムエラーを自動的に修復
 不良セクタをスキャンして回復する
設定して再起動するとCHKDSKが走り始め、stage1/5~3/5まではすぐ終わりました(stage1でunreadable segmentがありました)。
今stage4/5(verifying file data)が4時間で17%終わりました。
このペースだとstage4が明日の夕方に終わりますが、stage5はどの程度掛かるのでしょう?

中止方法はありませんか?[ESC] [Break] Ctrl-[Break]と押しても止まりませんでした。
stage4はverifyだとすると途中で電源を切ってもファイルが破壊される心配はない気がするのですが、ここを見ると/fオプションの時は中断するなと書いてあります。
http://support.microsoft.com/kb/314835/ja
(なんでそんな重要なことを始めに警告メッセージ出さないんだと思いますが)

先ほど選択したオプションはどうやら/fオプションのようです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinKeyWord/20040805/1/chkdsk.shtml

chkdskの動作はここに書いてありました。
http://morumotto.sakura.ne.jp/toraburu/toraburu1.html#SEC15

電源を切っても駄目らしい情報もあります。
http://blog.xe.bz/archives/50294647.html

一番重要なファイルはバックアップ済みですが、stage4のうちに電源切って、まだ読めるうちにバックアップ作業をした方がいいのでしょうか?

新しいHDDを買ってきたので、OSごとコピーするつもりですが、こんなエラーが出ててもOSごとコピーは可能でしょうか?
一日も早く復旧して、とりあえず一ヶ月持ってくれればいいんですが。

HDD不調です。CHKDSKの所要時間は? 電源切っても大丈夫?

部分的にでも分かりましたら、励ましの投稿(^_^)お待ちしてます。

先週からHDDの調子が悪く、S.M.A.R.T情報では不良セクタ代替え保留1となってます。

ウェスタンディジタルの320GB WD3200AAKSなんですが、ウェスタンディジタルの修復ソフトで修復を試みたところ、不良セクタがあったが代替えできないようなメッセージがでました。

今、CHKDSKしてます(windowsXP)。エクスプローラでCドライブのプロパティ→ツール→エラーチェック→チェックする、でCHK...続きを読む

Aベストアンサー

最近のHDDは大容量化に伴ってチェックディスクに掛かる時間も長くなりましたよね。
さて、質問内容の電源切ってもいいか?ですが、駄目です。
ゆっくりじっくり待たないと、不良セクタとか修復してるのに電源OFFで致命的な状態になっても困るだけでしょう。
但し、HDDのハード屋に言わせると電源OFF時には最悪ヘッドは退避するので物理的には壊れないとは言ってますが、論理的なのが治らないという・・・。

QHDDエラーチェックの不良セクタについて

本日、3年間使っているラップトップ型ノートPCの内臓ハードディスクドライブを初めてエラーチェックをしてみました。
そしてログを見てみると、
『16 KB in bad sectors.』と、
『Adding 4 bad clusters to the Bad Clusters File.』と記述がありました。

これは、16kbの不良セクタが見つかって、4箇所の不良クラスタ?が見つかったということでよろしいのでしょうか?

また、色々調べてみると、不良セクタが見つかったらHDDにの替え時であるという情報と、どんなHDDにも時々最初から不良セクタがあるという情報が目に入りました。
この度のエラーチェックで16KBの不良セクターが見つかったわけですが、購入して3年間使ってきて、初めてエラーチェックをしたものですから、いつ頃から不良セクタがあったのかわかりませんし、このエラーチェックの結果がどのくらい良くないことなのかいまいちわかりません。

また、一応エラーチェックによってその不良セクタはこれから回避されるようになったのでしょうか?


どうかこの度のエラーチェックの結果について、ご教授頂きたく存じ上げます。

本日、3年間使っているラップトップ型ノートPCの内臓ハードディスクドライブを初めてエラーチェックをしてみました。
そしてログを見てみると、
『16 KB in bad sectors.』と、
『Adding 4 bad clusters to the Bad Clusters File.』と記述がありました。

これは、16kbの不良セクタが見つかって、4箇所の不良クラスタ?が見つかったということでよろしいのでしょうか?

また、色々調べてみると、不良セクタが見つかったらHDDにの替え時であるという情報と、どんなHDDにも時々最初から不良セクタがあるという情報...続きを読む

Aベストアンサー

>これは、16kbの不良セクタが見つかって、4箇所の不良クラスタ?が見つかったということでよろしいのでしょうか?
その通りです。(いくつかファイルが壊れているかも知れません)
実際のどの程度HDD自体にエラーがあるか、現状だと分からないので、例えばCrystalDiskInfoなどのHDDのSMART情報を見るソフトを使ってみる事をお勧めします。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1121smartmon/smartmon.html

>不良セクタが見つかったらHDDにの替え時であるという情報と、どんなHDDにも時々最初から不良セクタがあるという情報が目に入りました。
個人的には前者だと思います。
HDDの値段は(自分で取り替えるなら)1万円しないので、いつデータが消えるかびくびくするより新しい物に代えてしまった方が良いです。
(最低でも4箇所の不良セクタが出ているHDDは、それなりにくたびれている可能性もあるわけで。ただしノーパソでの運用なら、書き込み中に持ち歩いて衝撃を与えたなど、偶発的な要因もありますので、しばらく様子を見るというのも有りかも知れません。ただし次にエラーが増えたときは、OSが起動しなくなるときかも知れませんが……)

ちなみに最初から不良セクタが云々というのは、このご質問の趣旨から言うと全く間違っています。
製造工程では不良セクタはもちろん存在しますが、出荷時にはユーザには完全に隠蔽され、OSのメッセージやSMARTなどで不良セクタが報告されることは絶対にありません。(買った当初から不良セクタがあれば、それは初期不良です)
HDDに不良セクタは付きものだから気にするなという人間は、価値の無いデータしか持っていないか、それともHDDを飛ばしてデータを失った苦しみを知らないかのどちらかです。

>また、一応エラーチェックによってその不良セクタはこれから回避されるようになったのでしょうか?
もう既知の不良セクタが使われることはありませんので、それが原因でファイルが壊れることもありません。
ただし、今後不良セクタが増える可能性はいくらでもあります。

>これは、16kbの不良セクタが見つかって、4箇所の不良クラスタ?が見つかったということでよろしいのでしょうか?
その通りです。(いくつかファイルが壊れているかも知れません)
実際のどの程度HDD自体にエラーがあるか、現状だと分からないので、例えばCrystalDiskInfoなどのHDDのSMART情報を見るソフトを使ってみる事をお勧めします。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1121smartmon/smartmon.html

>不良セクタが見つかったらHDDにの替え時であるという情報と、どんなHDDにも時々最初から不良セ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング