痔になりやすい生活習慣とは?

もう何十年?もタンスの中にある着物(振袖、羽織)、帯を何かに利用できないでしょうか?
オークションなどで売ってもどうせ安いし洋服に直してもらうには結構お高くつくので家で利用できる方法を教えてください。
ちなみに和裁も洋裁も得意ではありません。^_^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うちの母は帯をインテリアに使っております。


裁縫が得意でなくとも大丈夫。ランチョンマットほどの大きさにカットして、端を縫うだけ。
また、帯そのままを家ではリビングの長机の真ん中に引いてあります。おしゃれですよ。
古布は正方形ぐらいにカットしてご自分でフリーマーケットなどに参加し、そこで販売なさってはどうでしょうか?カットしなくても最近は若い人達の間で古い着物を自分風に着こなすのがはやっており、結構売れるのだそうですよ。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
インテリアに使えるとうのはいいですね。
私にもできそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/22 22:17

はじめまして。



今年の春に雛人形展で、古い着物や帯を組み合わせてディスプレイしているのを見ましたよ。
畳の上に着物を広げてその上に人形を並べたり、棚に帯をかけていたりとなかなか素敵でした。

ご自宅にそういったスペースがあれば、色々と楽しめますね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

棚に帯は素敵ですね。

参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/11/23 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い着物のリサイクル

引越しの際に出てきた古い着物の処置にちょっと困っています。いろいろな方法があるのでしょうが、具体的にどうしたら良いかがなかなか決められません。困っているのは実際には私の母親ですが、もう着ることもない事と、しまう場所がない事と、大切にしてきたという事といろいろ考えているようですが 簡単に、捨ててしまえば・・・という展開は、母親ももちろん私も考えたくはありません。
どうか、気持ちのよい古い着物の処置方法をおおしえください。

Aベストアンサー

ご近所に地域ケアプラザや障害者作業所、グループホーム等の福祉施設は有りませんか?私の職場がそうなのですが、着物を使って袋物等を作り、バザーで販売したり、裂き織りの材料にしたりと使っています。問い合わせてみては?ただ、寄付する際は、ほどいて反物の状態にするなど、ひと手間かかるかも知れません。

Q古い着物の処分

私の家には祖母や母が昔着ていた古い着物がたくさんあります。タンスで5竿分くらいです。私も着物を着たいとは思うもですが、今の学生の生活で着物を着るような機会はほとんどありません。将来的にも働き続けるつもりなので、日常的に着物をきることは無いと思います。
みなさんは着物はどうされているのでしょうか?古着として売ればその価値に関わらず一束500円という話も聞きます。しかし、中には今はほとんど作られていないものや、高価な着物もあり、そんな値段で売るのはちょっと…という思いがあり、結局何年も家に眠ったままです。
何か良い方法や良いお店(適切な評価をしてくれるお店)を知ってる方がおられましたら、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
着物は、反物の状態でなければ、もうダメなのです。
反物を一旦ほどいて、蒸気にくぐらせることを「湯のし」といいますが、一旦注文を受けて「湯のし」をかけるとそれだけで(はさみも入れていなくても)それは元の値段では売れないものなのです。
ですので、たとえ人間国宝の作品であろうとも、仕立て上がりの着物には市場的価値はありません。
数千万円の着物でも、数万円で引き取ってもらうことは不可能だと思います。それが「適切な評価」です。

さて、私も普通に大学に行って普通に就職をしたものですが、結婚して子供が生まれるとなぜか着物が必要になります。仕方がなく着ているうちに、洋服が着られなくなり(?)、今では、普段はGパンに安物のトレーナー、お出かけ(街までショッピング以上)のときには着物を着ています。
私も、欲しいです。その着物!!

というわけで、どうせ(失礼)市場価値はゼロに等しい着物なのですから、場所が許す範囲で、あと30年ほど手元においておかれてはいかがでしょうか。

一度、タンスから出してみられて(部屋にはきちんと掃除機をかけ、手は石鹸で綺麗に洗ってから触ると大丈夫です)、シミやカビ、虫食いのあるもの(悉皆屋>しっかいや というところに頼むと、これらも修繕してくれますので、刺繍が手が込んでて素敵、と思われたり、思い出があって捨てきれないものはとっておいて、修繕を頼むこともできますが)
色や柄が似たようなもので、あまり気に入らないもの(好みがありますので、どうしても似たような着物を集めてしまいがちです。今はあまり気に入らなくても、年を取ると着たくなる場合もあるかもしれないので、一着くらいはおいておいてもいいかも)
何があっても絶対に着ないような色柄のもの(私は、群青色のもんぺ絣のようなものや、今流行の大正ロマン風の派手派手お召し、みたいなのはキライなので、多分着ないでしょう。そういうお好みで)
それらは処分されて、上品な色使いの訪問着(クリーム色、水色、ピンク色などのパステルっぽい綺麗な色のもの、柄が裾などについているもの)、留袖(背中の中心、衿の下あたりに家紋がついているもの)、色無地(柄がついていなくて、一色だけの着物、家紋がついている場合もあります)、それらに合いそうな帯(組みあわせたら色がきれいかな、と思えるもの、実際に重ねておいて、試してみましょう)そういうものをおいておかれてはいかがかと思います。

ちなみに、私の場合、子供の入学式に着るのに、母が着ていた色無地を着ました。素敵でした(自画自賛)。紬という普段着の着物は、リサイクルショップで買い求め(大島紬、とか結城紬など呼ばれるものは、高価です)今から子供の参観に着ていきます。
夫の友人の結婚式など、ちょっとお付合いに気を使う場では、ノーマルな訪問着があったほうがいいかな、と思いました。
普段、遊びにいくときに着るのには、可愛い柄の着物を反物から仕立てました。(普段の着物は、反物から仕立てても、そんなに高くはないです。毛皮のコートのほうが、よっぽど高価です)友人の結婚披露パーティにも、現代風の可愛いめの訪問着にしました。

たんす5竿を減らすように、バッグを作ったりしてはさみを入れたり、捨てるつもりでリサイクルに持っていかれたりしつつ、良い着物、捨てるのはもったいないと思えるものは、50歳まで持っておく、それでも着なければそのときに処分する、というのはいかがでしょうか。

はじめまして。
着物は、反物の状態でなければ、もうダメなのです。
反物を一旦ほどいて、蒸気にくぐらせることを「湯のし」といいますが、一旦注文を受けて「湯のし」をかけるとそれだけで(はさみも入れていなくても)それは元の値段では売れないものなのです。
ですので、たとえ人間国宝の作品であろうとも、仕立て上がりの着物には市場的価値はありません。
数千万円の着物でも、数万円で引き取ってもらうことは不可能だと思います。それが「適切な評価」です。

さて、私も普通に大学に行って普通に就...続きを読む

Q着物を売ったら、いくらになりましたか?

30年以上前に仕立てた私と母の着物がたくさんあります。
小紋、鮫小紋、付け下げ、色無地、紬、大島紬、羽織、道行コート、雨コート、袋帯、名古屋帯、振袖、留袖。
一回しか着ていないものや、全く着ていないしつけのかかったものもあります。
リサイクルショップに聞いてみましたが、「実物を見なければ答えられない」と言うだけで、およその値段さえ教えてくれません。確かにそうかもしれませんが、大体の相場ぐらいわからなければ、持って行く気にもなりません。買った時は当時10万円前後はしたものが、1000円?5000円?10000円?なのか?桁さえ教えてくれません。
正絹、汚れほとんどなし、サイズは私の着物は身長162の普通サイズ、母は身長155なので裄丈が短めです。
お金を儲けたいわけではありませんが、箪笥の肥やしにしておいても仕方が無いし、かといって、捨てるのももったいないし、売っても1000円とかじゃ悲しいし。
実際に売った事ある方、いくらで売れましたか?、売れない柄とか、取り扱ってくれないものとか、サイズとか、喜んて引き取ってくれるものとか、教えてください。

Aベストアンサー

 10万の物は500円。だと思ってください。
 裄が短く、直しが出来ないようなものはもっと安くなります。

 10万は今でも安い部類です。しかも仕立てたなら仕付け糸付でも中古品です。

 表地に汚れがなくても、胴裏が変色していたり、たたみやけがある場合、ホックの色移りなど、素人目にはわからない点をチェックするので、かなり評価が下がります。

 他の回答にもありますが、たんすやさんやシンエイさんなどとりあえず引き取って査定してくれるところは多いです。

 でも、本気で二束三文なので期待しないほうが良いですよ。本当に段ボール一箱満載でも数千円です。

 オークションで出品される方もいます。350万の着物をそのまま300万で。。。。と言われても、本当に350万の着物なのか不明でしたので領収書とか証紙の提示を求めたのですが、無いとの回答で、そういう質問を続けていたら入札拒否されちゃいました・・・・・^^;

 ハードオフとかお近くにありませんか?そこの着物コーナーを見てください。値段がわかります。そこから仕入れ値を引いたら買い取り額がおおよそですがわかりますよ。
 ネットのリサイクル着物の金額を見てもわかるでしょう。

 多分に昭和の物は今は売れません。もっとも本気で珍しいものは売れます。今では数が少なくなった芭蕉布や八重山上布など。留袖は紋が入っていると安くなります。五三の桐ならまだなんとかなるかもしれませんけれどね。

 

 10万の物は500円。だと思ってください。
 裄が短く、直しが出来ないようなものはもっと安くなります。

 10万は今でも安い部類です。しかも仕立てたなら仕付け糸付でも中古品です。

 表地に汚れがなくても、胴裏が変色していたり、たたみやけがある場合、ホックの色移りなど、素人目にはわからない点をチェックするので、かなり評価が下がります。

 他の回答にもありますが、たんすやさんやシンエイさんなどとりあえず引き取って査定してくれるところは多いです。

 でも、本気で二束三文なので期...続きを読む

Q古い着物を処分しようと思っています。

古い着物を処分しようと思っています。
専門の査定とかではなく、生地の重量によって買取額が決まるような
古着専門店などはないでしょうか。

Aベストアンサー

古着専門店に売るのは傷みがなくお品がよいものでなければ無理のようです。その他の買取屋はそれこそただ同然になります。それぐらいなら、オークションに出してみては如何でしょうか。

着物をヤフオクで処分した経験から言いますと、シミや汚れ傷みなどないもので、振袖、訪問着、色無地、紬などはスタート価格3000円くらいで、柄などにもよりますが、3000~6000円くらいで売れました。小紋や羽織はまず売れないと思った方がいいようです。

リメイク用に傷みやシミがあるものを数枚セットで安く出すと、運がよければ1000円以上にはなることもあるようです。手間はかかりますが、業者に買い叩かれるよりお得に処分できますし、気分もいいです。  
綺麗なお品でも柄がいかにも古臭いものは売れないようです。手始めに少し出してみて反応を見てみれば如何でしょうか。

Q和服リフォームの型紙

 初心者でも出来る和服のリフォームで、パンツスーツ、ジャンパースカートなどの型紙の作り方を教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

私は、着物のリホームが大好きです。
もう、何年か、初めは、趣味で、始めました。
今は、ショップに置いて頂いたり、リメイク教室なども、してますが。
型紙は、特別な物は、ありませんよ。囲み製図でも。
洋服の作り方に、載ってる型紙でも。
少し、気をつける事は、
着物地の幅は、33センチほどしかないので、上手く柄あわせする事。古布を使う場合、穴・色あせなども、充分気を配ります。パンツなどは、生地によって、裂けてくる物もあります。柄を、上手く出す。パッチワークする時のバランスとか。特に、和服リホームとかに、こだわる必要ありません。
和服地から、リホームして、出来上がった時に、思わない出来上がりに、びっくりされる事でしょう。
気軽に、挑戦されては、どうでしょうか。

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Q遺族年金:夫が65歳以上で死亡、妻の年金0円?

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、よくわかっていなかったため、妻の分として国民年金を払ったことがありません。夫である自分が死んだとき、自分の年金が引き続き妻に支払われると思っていましたが、ネットで調査している内に、そうでない冷酷な日本の年金制度に辿り着きました。自分の扶養であるにも関わらず、年金が引き継がれず、65歳未満で自分が死亡した場合は、遺族年金として3/4が妻に一生、支給されるが、65歳以上で自分が死亡した場合、妻への支給が0円と記述されていました。本当でしょうか?先進国の日本で、こんな冷酷な制度で運営されているのでしょうか?教えて頂けませんでしょうか?妻と同じような専業主婦で国民年金を支払っていない方はたくさんいらっしゃると思います。これでは妻を扶養している夫は65歳前に死亡しないと妻が生活できないことになります。真実をお分かりの方、お手数をお掛け致しますが、どうか教えて下さいませんか。お願い致します。

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、...続きを読む

Aベストアンサー

支払った額で年金額は変わるので詳しく知りたい場合はネットで調べた方が確実です。
googleで「専業主婦 年金 受給額」等で検索すれば出てきます。
計算なども出来ると思います。

夫が厚生年金を支払っているのであれば、妻は普通に国民年金を支払っているのと同等の権利を持っているはずです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~runsen/knowledge/nenkin.htm

妻は専業主婦前に一度も厚生年金を支払っていないのか?
妻は学生時代などに国民年金を一度も支払っていないのか?
などでも金額が変わってきます。

取り合えず、専業主婦は夫が厚生年金を支払っているのであれば、国民年金を支払っているのと同じになるので、最低限それだけはもらえます。

夫が無くなった場合、妻本人の国民年金があるので国民年金分は最低もらえます。
妻本人の国民年金は夫が生きていようと死んでいようと関係なく年金もらえる年齢になればもらえます。
遺族年金が0円だろうと、最低国民年金は妻はもらっている事になります。

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q華やかな名古屋帯の活用方法

先日銀糸を使った華やかな名古屋帯がリサイクルショップで安く出ていたので購入したのですが、どういう時に使ったらいいのかわかりません。パッと見てパーティーなどに使えそうで購入してしまったのですが、名古屋帯なので一重太鼓にしかできません。華やかな席では二重太鼓でないといけないのでしょうか?名古屋帯でも変わり結びなど出来ますか?その場合やや固めな帯ですが着物デビュー半年の私でも出来ますか?まだかしこまった場所には着物で出たことはないのですが、普段は名古屋帯で角出しか半巾帯で適当にやっています。

Aベストアンサー

お勧めなのが、その名古屋を半幅帯に作り直しするアイデアです。

お太鼓部分の裏をそのまま半幅として延長して、
今流行の細帯(普通な半幅より、長めにして、ゴージャスに結びます)にする。

中途半端に華やかで、ただのお太鼓にしかならず、というようなものを
細帯としてリメイクすると、かなり使えます。
名古屋も、本来その人の体系にあわせて、長さを調節するので
なかには短いのもあるし、「これは使えない(小柄なのです昔の人は)」というようなのを破格な値段で手に入れて・・・細帯にするというアイデアも将来使えませんか?

ただし、お太鼓柄だと、柄を出すのに、結ぶときにかなり制限されますが
ソレはソレとして、ワンポイント(でかいですが)がハネがたくさんの文庫にポンとでているのもすごくおしゃれです。

普通の半幅よりも1mグライは長くなるので、帯結びが楽しく、華やかです。

結構、年いった人まで、飾り紐までつけて楽しんで銀座を歩いているのを見ていますので、今後は締めるのも簡単なので流行るのでは?
もちろん、私も、チャラチャラやってます(50過ぎですが、笑)。

帯芯がズーット長いものに補強するするためにお太鼓部分は必ず、もう一枚1mぐらいついて、2枚あわせての仕立てになってます。
この帯芯のあいだに、お太鼓の耳をはさんでひっくり返してお太鼓部分を作ってあるのですが、これ(補強のための1m分の芯)をはがして
ナガーイ方の芯に足す。
で、お太鼓部分の表を半分折して、胴の部分と同じように芯を耳に帯芯を留めて
(3cmぐらいのチョンチョンで耳からうごかないようにするだけですから簡単)
ひっくり返して表にして、おしまいの始末をすると、出来上がりです。

汚れが気になるようでしたら、芯をはがして、表を丸洗いすると赤い色を使ってない限り、水洗いして大丈夫です。(赤は色落ちします)
私は、ネットに入れて、洗濯機してしまいます。

ちなみに、私は、オークションでお安く落としては、洗って、直して、いじる和裁が趣味なおばちゃんです。

着物も、帯も、絹なら、びっくりするほどな「美品再生」に仕上がります。

チャレンジ精神があるならおためしあれ。

お勧めなのが、その名古屋を半幅帯に作り直しするアイデアです。

お太鼓部分の裏をそのまま半幅として延長して、
今流行の細帯(普通な半幅より、長めにして、ゴージャスに結びます)にする。

中途半端に華やかで、ただのお太鼓にしかならず、というようなものを
細帯としてリメイクすると、かなり使えます。
名古屋も、本来その人の体系にあわせて、長さを調節するので
なかには短いのもあるし、「これは使えない(小柄なのです昔の人は)」というようなのを破格な値段で手に入れて・・・細帯にするという...続きを読む

Q昔(30~40年前)の着物の活用

 母が嫁入りの時に持参した、沢山の着物の処分に困っています。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご自身では御着物着られませんか?
サイズが合うのならこれを機会に着られてみては如何でしょう?

それは無理でも、最近はリサイクル・アンティーク着物がブームですので、
身近にお召しになる方がいらっしゃったらその方に来ていただくのが一番かと思います。

それもちょっと・・と仰るのでしたら、着物のリサイクルショップに委託するという手があります。下のながもち屋さんなどは全国の百貨店に入っているので安心です。契約時の店頭売値の半分を、銀行に振り込んでもらえます。私の経験値で売値が数千円から1万円程度だったと思います。(普通の着物の場合)ネットを活用されるのなら、ご自身でオークションで売るという手もあります。

このときのコツは、まずはサイズをチェックします。身丈が最低152センチ(4尺)以上、袖丈も49センチが望ましいです。そして染みや汚れを見ます。
長い間しまわれていたものなら、裏がすごいことになっていることもありますし。。条件が悪くなれば値段が下がるのは仕方のないことだと思います。

ただ、大島紬や結城紬、黄八丈のような高価な紬は今では手が出ないような質のものも多く、このような方法で手放すのはもったいない気がしますね。

後、帯やはぎれは、趣味で縫い物(洋裁や小物作り)をされている方にはニーズがあると思いますよ。

面倒くさければ、引越しの荷物回収しますなどと謳っている古物やさんにお願いすればまとめて処分してもらうことも可能です。
(こちらは文字通り二束三文になってしまうでしょうが・・・。)

思いつくのはこれくらいです。

参考URL:http://www.nagamochiya.com/

ご自身では御着物着られませんか?
サイズが合うのならこれを機会に着られてみては如何でしょう?

それは無理でも、最近はリサイクル・アンティーク着物がブームですので、
身近にお召しになる方がいらっしゃったらその方に来ていただくのが一番かと思います。

それもちょっと・・と仰るのでしたら、着物のリサイクルショップに委託するという手があります。下のながもち屋さんなどは全国の百貨店に入っているので安心です。契約時の店頭売値の半分を、銀行に振り込んでもらえます。私の経験値で売値が数...続きを読む


人気Q&Aランキング