プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

大学で司書課程を履修しています。
現在図書館の職員についての取り扱いなどを調べていますが、図書や雑誌上の意見ではなく、生をご意見をお聞かせいただけないかと思います。

公共図書館、学校図書館などの職員についてなのですが、書店店員とは本を扱うという仕事については同じですが、内容については全く違うものですよね。
そこで、、、
1.図書館職員は書店店員に比べて、どのような違いがありますか?
  書店でバイトをしていたわけではないので、書店のことはサッパリわかりませんので、小さなことでもお願いします。
2.また、市民や学生の皆さんは、両者にどのようなサービスを求めていますか??

よろしくお願いします!!

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

書店は、本を売れるように並べます。


図書館は、探しやすいように並べます。

これが一番の違いではないでしょうか? 
書店は、まず売れるようにしなくてはなりません。並べ方で売れ方は全然違うそうです。
それと、売れ筋を押さえるのがとても重要です。誰かが賞を取れば、すぐに集めて特設のコーナーを作るとか、新聞の広告や書評も注意が必要です。
あと、書店は売れ残った本の返品も重要です。期限までに返さないと買取扱いになったりします。

一方、図書館は○○について調べる、という利用があります。内容の把握も重要ですね。調べ物で何冊か借りたとき、指定した本以外にも、類似の本も一緒に持ってきてくださったことも有りました。こういうのはありがたいですね。
書店員にはこれは必要ないかと思います。

あと、どちらもどの本がどのあたりにあるか。これは抑えておいて欲しいです。新聞広告を見て買うとき、大抵は新刊本ではないので、探すことが多いですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Kon1701サマ、遅くなりましたが回答ありがとうございました。
求めている回答に一番近かったため、今回良回答に選ばせていただきました。

お礼日時:2004/12/06 10:43

申し訳ありませんでした。



(大型)書店の人は、原則「立ち仕事」と思います。
図書館の人は、座っている時間もかなりあると思います。

====================
司書関連の講義で、「図書館の貸し出しカウンターでは 貸し出す側が座っていて、書店では 立っている。」のか 教えてくれるものは ありましたでしょうか?教えてください。

この回答への補足

なるほど。
そんな見方もできますよね!
司書の仕事はデスクワークが非常に多いです。
貸し出す側が座っていて、書店では立っている、という状況ですか?こうだ!というようなこと自体やってないのですが、貸し出しはパソコン処理になるので、必然的に座る格好になるのではないでしょうか。司書は利用者から見えないところで、たくさんの仕事をこなしていますよ。
書店は、販売業ですからレジもあるでしょうし、本の整理などもあるし。あとはコーナーやひな壇を作ったり。

図書館の中にはもちろん立ち仕事ばかりしている人も多いと思いますが、本の受け入れから実際に利用者の手に渡るまで、たくさんの段階を踏んでいるんです。
パソコンとにらめっこする場面がかなりあると思います。すごく、もう膨大な量のデータを管理していますから、デスクワークをしないと大変ですよね。

私はバイトで立ち仕事(服の販売です)をしているのですが、むしろ座っていたほうがつらいです。
書店の店員さんについては、同じような仕事をしてるな、という印象を持っています。

補足日時:2004/12/02 13:37
    • good
    • 0

書店からみれば、「お客様」ですが 図書館から見れば「市民や学生の皆さん」なのかもしれません。



書店は 売らなければなりませんが、図書館は 貸し出し冊数などで評価されないと思います。(書店の場合は「経営者」 図書館は?ですが、それぞれ 業務に対する評価指標は存在するのでしょうか?たぶん 「経営者」の評価項目のひとつは 損益だと思いますが。)

以上から、
図書館と書店は、比較できないと考えます。
(お互いを見習うことは必要と思いますが。)

学校と学習塾は、勉強を教えるという仕事については同じですが と おなじような質問と思います。
(あるべき姿も求められる姿も 異なると言う点で。)
日銀と 消費者金融の比較も同じ??

この回答への補足

ありがとうございます。大変ありがたいです!ですが!
書店店員と、図書館職員の、人についての話なのです。
ハコ自体のことでなないのです、、、
売り上げや、冊数実績とか、そういうことを比較したいわけではないんです。

また、あるべき店員像、職員像というものについて、ご意見がありましたらぜひよろしくお願いします!

補足日時:2004/12/01 21:48
    • good
    • 0

こんにちは。


理由があって、図書館について勉強している主婦です。
自分が実際に仕事をしているわけではありませんが、たくさんの司書、館長さんと話す機会がありましたので書きます。
また、書店のことは、わかりません。

ご存知かもしれませんが、図書館は非常に地域格差が激しいので図書館により仕事は違います。一言でいえません。
正規雇用の司書の仕事につくのは、ご存知のように大変で、一人の募集につき数100人単位の応募があり、ほとんどは、面接や試験の前にかなり、ふるいにかけられます。とても、狭き門ですね。競争率が高いので、司書資格だけでなく、学芸員の資格もあるといいようです。
ですから、中には、驚くような立派な学歴経歴の方がいます。
そして、今、地方は市町村合併問題があり、ますます図書館は厳しい状態です。

日本で今一番、図書館に力を入れているのは、滋賀県です。全国からたくさんの優秀な人材が集まっています。そういった力のある図書館ですと、カウンター業務、選書、配架のほか、本の読み聞かせ会、企画展、展示会、映画会の企画立案から実行、読書相談、地域住民との交流会、地域資料の収集。
とても、やりがいのあるお仕事だと思います。どんな映画を上映するか?音楽会なら誰をよぶか?どんな企画展示をするか?自分の好みでなく住民に喜んでもらうためには、自らが、地域を愛し、理解する事もお仕事になるのですから。

違う質問のときもお薦めしたのですが、この本がお薦めです。もう読んでいるかもしれませんけどね。

参考URL:http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=31197 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本の紹介ありがとうございました!
この本はまだ読んでいなかったので、早速図書館で探して借りてこようとおもいます。
買ってもいいくらいの内容かも??

私自身、図書館で働きたい!というのではなく、生涯学習というものに携わりたいと考えています。
図書館学は非常に奥深いです、大変です。
学ぶことだけでなく、理解することも大切ですよね、ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/06 10:53

図書館の職員さんというのは、大抵が公務員ですよね?身分の保証がされていますよね?



書店の店員は、従業員(会社員)ですね。

会社員から自営業となりましたが、この身分保障とか
労働者としての権利とか・・・すごくありがたみを感じますよ。

この回答への補足

補足です。

現在では、公務員ではなく民間に委託したり、契約社員やバイトがかなり多く、正規の図書館職員になるのはかなり厳しいですよ。
公務員試験より難しいと思います。
運よく自治体職員が司書をしているところに合格しても司書になれる可能性は低いし、かといって図書館専門職を募集している自治体は少ないし。
実際23区内は民間委託の方向へ向かっています。
なぜか?取次店の社員が図書館職員をしている図書館もありますので、現在の形態はひきこもごも。
正規の図書館職員は、全体の半数にも満たないと思います。
一概に身分保障があるとは言えないので、結構不安定な職業だと私は思っています。

できれば、待遇ではなく、質問にも書きましたように仕事内容についてのコメントもお願いします!

補足日時:2004/12/01 00:04
    • good
    • 0

1.妹が書店に勤めていますが、月刊誌の付録詰めをしたり、本の整理などをしています。

図書館職員はそのようなこと(付録詰め)をしないのでは・・・
高校のときに図書委員をしていましたが、年に一度の本の購入の際には自分が読みたい本を購入してもらえるので、図書委員でよかったと思います。
2.図書館の職員いわゆる司書の方には探している本の場所を的確に教えていただければいいなと思います。書店の方に求めるものはあまりないですね。
司書の方は本の記号番号を覚えたりするんじゃないんですか?答えになってなくてすいません。

この回答への補足

請求番号というモノですね。
文学は900~など、分類については大まかに100位あるので地道に覚えていますよ。
覚えたから何かあるというわけではないのですが、自分自身図書館を利用して資料検索する際に便利です。
500~は工学ですが、519は環境だ!とか知ってると便利だったり。

補足日時:2004/12/01 00:13
    • good
    • 0

以前、書店で勤務していたことがあります。

なんとなく思うことは、書店は話題性のあるもの(小説なり雑誌なり)、図書館は調べ物をする時などに様々な分野を網羅した資料があるって感じします。雑誌について言えば、書店の場合古くなったのは出版社に返してしまうためバックナンバーをおいている事は少ないのですが、図書館だと置いていることが多くないですか?新聞とかも。

書店と違って図書館に求めるものは、まずなんといっても無料だということですね(笑)。調べ物をするときに多くの専門書を買い集めるのは気が引けるので、必要なときに必要な分だけの資料をただで利用できるのは、かなりいい!書店と違って専門的なものも置いているし。『絶対ほしい、ずっと持っていたい』と思うもの以外は図書館を利用することが多いです。立ち読みしてても怒られませんし(笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング