痔になりやすい生活習慣とは?

セム語系カナーン人が前14c~から13cにかけて築いた交易で繁栄した都市国家はどこでしょうか?
プリントの穴埋め問題で出たんですが調べてもわかりません!
詳しい方教えてください!!本当に困ってます…

A 回答 (2件)

えらい細かいですね。



「カナーン」
「前14cから前13c」
「交易で繁栄」

つまり、
地中海東岸地方において
最盛期(だいたい前14c,13c)が
フェニキア人(カナーン人から派生?とも考えられている)による都市
ビブロス(Byblos)
シドン(Sidon)
ティルス(Tyrus)などより
「古い」
ので、

「ウガリット(Ugarit)」でしょう。

しかし、すごいプリントですね。
    • good
    • 0

『カナーン人』で google 検索すれば、すぐ出てくるよ。


ちゃんと調べてみ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パレスチナ地方で繁栄したとしか書いてないのですが…?

お礼日時:2019/04/15 21:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豊臣秀吉が人身売買を許せないとしたことについて

織田信長はキリスト教の布教を認め日本各地にキリスト教が広まりました。その後を継いだ豊臣秀吉は、キリスト教布教に対し見せしめのためにバテレンを始め幼いキリスト教信者まで死罪にするなど強い弾圧を行いました。その理由のひとつに、秀吉は婦女の人身売買に宣教師が関わっていたことを知りキリスト教に怒りを持ったという説を何かで知りました。
この説は真実なのでしょうか。

Aベストアンサー

真実です。ほとんどの人が知りませんが、戦国時代には日本人の考える「人身売買」と西洋の「人身売買」は全く異なるものだったからです。

西洋の人身売買、奴隷制度、というものは「人間の形をした家畜」「元々死んでいてもいいものを拾って使う」というところから来ています。
 それは古代の民族戦争で勝った方が「勝者の権利」で、負けた民族を皆殺しにしていたところを、奴隷商人などがお金で買い取って「人間の姿をした家畜」として方々に売ったところから始まっているからです。古代では「民族が違い、宗教がちがうなら人間ではない」のが普通だったからです。

日本も大和朝廷が成立する以前の「生口」などは同じ考えでした。豪族ごとに「自分のたちのコミュニティ」があり、それ以外の人は「同じ人間ではない」状態だったからです。これを変えたのが大和朝廷の成立でこれにより「朝廷に参加する豪族とその身内はすべて同じ人間」になったのです。

そのため奈良から平安期にかけて、人間を家畜として扱う奴隷制度は消えて行きました。鎌倉時代や室町時代など大きな騒乱があると奴隷制が復活するのですが、幕府は何度もそれを違法として取り締まっていきます。残ったのは「年季奉公」という概念だけ、つまり「人生の20年ぐらいを買い、その分の働きをしたら解放される」というものだけだったのです。(実際には女郎屋などは、化粧代や部屋代などを取って、なかなか年季が明けないようにしていました)

ですから、当時の日本人としては「家畜のように人が売買されて、一生奴隷として暮らす」と言うこと自体に拒否感があり、非常に野蛮なことだと考えられていたのです。当然、秀吉にもそういう感覚はあったでしょう。

宣教師は日本に来て非常に喜んだのは「日本では他の国の相場の1/3で奴隷が買える」ということです。当たり前でしょう。日本は20年(人生の1/3ぐらい)分の報酬で人身売買されていて、奴隷は一生なのですから値段が同じなわけないのです。

そのため宣教師は多数の日本人を口入屋から買い入れて外国に連れて行っていました。ところが何年経っても年季が明けず「お前は一生奴隷として買い入れた」と知った日本人が「騙された」と思って逃げてきたのを秀吉が知ったので激怒したのです。
 
 ちょうどその頃秀吉は関白職になり、関白は「天皇に変わって日本の運営に責任を持つ」役割だったため「大和民族が融和して奴隷制を廃止したのになんて野蛮なことをするのか!」と怒ったわけです。

結局それが原因になって、宣教師と軍事力の関係性などがだんだん明るみになり、南蛮の侵略方法が明らかになったので、のちの鎖国につながっていく、ということになるわけです。

真実です。ほとんどの人が知りませんが、戦国時代には日本人の考える「人身売買」と西洋の「人身売買」は全く異なるものだったからです。

西洋の人身売買、奴隷制度、というものは「人間の形をした家畜」「元々死んでいてもいいものを拾って使う」というところから来ています。
 それは古代の民族戦争で勝った方が「勝者の権利」で、負けた民族を皆殺しにしていたところを、奴隷商人などがお金で買い取って「人間の姿をした家畜」として方々に売ったところから始まっているからです。古代では「民族が違い、宗教...続きを読む

Q聖徳太子の五重塔が全国に点在して存在しているのはなぜですか? 聖徳太子は五重塔を複数の場所に作ったの

聖徳太子の五重塔が全国に点在して存在しているのはなぜですか?

聖徳太子は五重塔を複数の場所に作ったのですか?

1つは本物で他は偽物ですか?

Aベストアンサー

聖徳太子が確実に建てたと言われるお寺は四天王寺と法隆寺のみです。
しかし、この二寺を含めた太子建立七大寺というものがあって、この二寺以外には中宮寺、橘寺、蜂岡寺(広隆寺)池後寺(法起寺)、葛木寺(葛城尼寺)が太子が建てたお寺と言われています。

ただし、今あるものは聖徳太子の時代のものではありません。
現在ある法隆寺の伽藍よりも少しずれた位置に若草伽藍というものがあって・・・などと言い出したらキリがないですが(笑) さきほども書いたように四天王寺と法隆寺は聖徳太子が作りました。
 四天王寺の五重塔は戦後鉄筋コンクリートで建てられたものですし、聖徳太子が建てた四天王寺は現在の位置にはありませんが、聖徳太子が建てたお寺ということになるんです。

 なお、京都八坂の五重塔も太子が建てた塔ということにはなっています。質問者さんがおっしゃるように全国各地で太子伝説があり、太子が建てたお寺という伝承があるものがたくさんあります。

 最初に書いたように、四天王寺と法隆寺だけは太子が建てたお寺といえますが、これも当時のものと今のものは違います。

Q徳川家康や秀忠は明を征服しようと思わなかったのですか?

魏忠賢などの悪臣の専横によって乱れきった明朝の末期は徳川家康・秀忠が将軍だった頃であり、鎖国も行っていませんでした。
結果的に明は女真族という辺境の弱小民族によって征服されてしまうわけですが、徳川幕府がその気になれば明を征服するのは容易だったはずなのに、家康や秀忠は明を征服しようと思わなかったのでしょうか?

秀吉の朝鮮出兵の頃は、明もまだ弱体化が進んでいない頃でしたが、その頃とは比較にならないほど弱体化が進んでいたので。

Aベストアンサー

そんなこと、これっぽっちも考えていないと思います。
理由は簡単です。秀吉の朝鮮侵略の悲惨な結果を知っているからです。

日本の戦国時代を代表する武将の中で秀吉だけは異質ですが、それは彼が商人、現代風に言えば経済人の感覚を持っていたからです。当時の日本の経済発展のためには領土の拡大が欠かせなかったと思います。
まあ、しかし、他国への侵略という点においては、身の程を知らないというか、世界を知らないというかバカですね。先進的な欧州の植民地化の手法と比較すると幼稚極まりないと思います。
そういえば、そんなバカが過去にもいました。それは、日出る国の聖徳太子です。この時に現地で中国側と交渉した人物は秀吉の時と全く同じことをしています。現地で先進的な大国の実状を知って、日本側のトップの顔をつぶさないようにして、二枚舌で収拾するという方法です。

徳川家康は、豊臣秀吉の朝鮮侵略の失敗を教訓として300年続く日本の平和な時代の仕組みを作ります。限られた領土で平和を維持するために、大名の取り潰しや、参勤交代などの仕組みをつくりますが、政治的なシステム以外に庶民が作り上げたシステムもあります。それは、徳川300年の間に人口が全く増加していない事実から導かれます。

家康と秀忠は秀吉と同時代に生きていたので、二度とアホなことはしませんでしたが、その教訓を忘れてしまった平和ボケの人々は、明治に入って中国侵略を開始しますが、秀吉の朝鮮侵略から得られた軍事的な反省をなにひとつしていなかったため、最後は悲惨な結果になっています。
日清日露戦争は短期間の戦争であり、当時の日本は、欧米の先進的な兵器に関する各種技術を導入していたため、時代遅れの兵器相手に勝てるのは当然ですが、先進的な欧米諸国ではすでに確立していた兵站システムが全く構築されていなかったことが、日本の決定的な弱点と言うか特性なのだろうと思います。

そんなこと、これっぽっちも考えていないと思います。
理由は簡単です。秀吉の朝鮮侵略の悲惨な結果を知っているからです。

日本の戦国時代を代表する武将の中で秀吉だけは異質ですが、それは彼が商人、現代風に言えば経済人の感覚を持っていたからです。当時の日本の経済発展のためには領土の拡大が欠かせなかったと思います。
まあ、しかし、他国への侵略という点においては、身の程を知らないというか、世界を知らないというかバカですね。先進的な欧州の植民地化の手法と比較すると幼稚極まりないと思います...続きを読む

Q江戸時代にスペインやオランダが、日本に対して低姿勢だったのはなぜですか?

江戸時代前期というとスペインやオランダが強かった頃であり、スペインはフィリピンを、オランダはインドネシアを植民地とし、原住民に対して過酷な収奪をやっていました。
しかしながら、日本に対しては一切手を出さず、徳川幕府がキリスト教を迫害しても文句を言わず、オランダに至っては貿易は出島のみ、それもキリスト教を布教しないという条件でようやく認めてもらっている有様です。

このように、江戸時代の世界の覇権国とも言えるスペインとオランダが、なぜか日本に対しては強いことを言えず、低姿勢に徹したのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

彼らは、まずキリスト教神父が乗り込み
現地人を宣撫して、それから本国から軍隊を
送り込み、占領してしまう、
という方法をとっています。

日本は、そうした戦法をいち早く察知し
キリスト教が広がるのを阻止しました。
そもそもですが、一定レベル以上の文化、文明が
既に発達している地域で、新たな宗教を布教する
のは困難なのです。

このように、キリスト教布教に失敗した、という
のがまず上げられます。


次は武力です。

スペインの神父が、本国に当てた書見が残って
いますが、それには
「他のアジア諸国と異なり、日本の武力は強力
 である」
旨の記載がうかがえます。

幸いというか、戦国時代の余韻が残っていた
時代です。
鉄砲の数も世界一、と言われたほどです。

植民地にするのはいじめるためではありません。
儲けるためです。

武力で植民地化するよりも、貿易で儲けた方が、
という判断が働いたのでしょう。

Q戦国時代って倒した兵士の首を証拠として褒賞を与えたりしてますけど、足軽の首もわざわざ斬って証拠として

戦国時代って倒した兵士の首を証拠として褒賞を与えたりしてますけど、足軽の首もわざわざ斬って証拠としてとるんですか?

Aベストアンサー

人間の首(頭)ってかなり重いから、一人でいくつも持てません
ですから単に雑兵を倒した数の場合は、鼻を削いで持参した
人間の鼻は、一人に一つしかありませんから人数の判定に使えます
耳を削いでいる場合もありますね
ですから、こういう供養の為の塚も存在します
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%B3%E5%A1%9A


名のある武将(兜首)の場合は、首を切り落として運びました
これは首実検という対象人物の判定作業を行う必要があったから

雑兵だと、何人?何十人レベルで集めないと勲功にはなりませんが
兜首の場合は、一つだけでも充分な功績になりますからね

Q世界史に関する質問です。

古代のギリシアやローマに関する記述として正しいものは4ですが、4以外はどこが間違っていますか?

1.ギリシアでは、紀元前8世紀ごろに大西洋沿岸にポリスが建設された。ポリスでは周囲が城壁で囲まれ各地との交易は制限された。

2.ギリシャでは紀元前5世紀頃にアテネで、平民による共和政が始まった。その後、貴族の政治参加が進み、平民と貴族による直接民主政に移行した。

3.ローマではアレクサンドロスが、北アフリカの商業国家カルタゴを破り、ギリシアとマケドニアを征服するなど、領土を広げた。

4.ローマでは、カエサルが独裁権を握るが共和派に暗殺された。その後、オクタヴィアヌスがアウグストゥスの称号を受け、元首政が開始された。

5.ローマではキリスト教が生まれた。キリスト教徒はコンスタンティヌス帝の時代に激しい迫害を受け、カタコンベと呼ばれる地下墳墓に幽閉された。

Aベストアンサー

1.ギリシ民の政アは大西洋沿岸でなく地中海沿岸。
2.平民の政治はペルシャ戦争の後のこと。ペルシャ戦争が平民の参加でギリシャ側の勝利となったことで平民の政治参加が認められるようになった。
3.アレクサンドロスはマケドニアの人。
4.○
5.コンスタンティヌス帝はキリスト教を公認した皇帝。

Q世界史!

こんにちは。 私は世界史が好きな高校生なのですが、中世や古代のヨーロッパ、アジア アフリカ地図を無料で閲覧できるサイトを探しています。『~世紀のヨーロッパ地図』等と言う風に検索してみると、さまざまなサイトが出てくると思うのですが、どれもこれもそこまで詳しくありません。例えば(神聖ローマ帝国)は厳密には一つの国家ではなく、~公国とか~司教領、~王国など、多くの領邦からなる国なのに上記のように*神聖ローマ帝国*と一くくりに表されているものがほとんどです。うまく伝わるかわかりませんが、とにかく"詳しく"かかれた世界地図(特に古代末期:西ローマ帝国滅亡前後と十字軍の時代)が閲覧できるサイトをおしえてください。

Aベストアンサー

1年単位で表示できます。
 http://geacron.com/home-en/?sid=GeaCron921126


ご存知かもしれませんが、
紙媒体なら
「世界史地図」吉川弘文館
568年のヨーロッパ
ランゴバルド族の移動
アヴァール人の移動
などを矢印で表示したりしてます。
十字軍あたりなら1097年があります。
フランドル公ロベールなどの
進軍経路を記している。
アルモラヴィド帝国とかは載ってます。
 
 https://www.amazon.co.jp/標準世界史地図-亀井-高孝/dp/4642095438/ref=mp_s_a_1_1?keywords=世界史地図&qid=1553555134&s=books&sr=1-1

Q明治時代と一世一元の制について

明治時代は厳密には一世一元の制には入らないのですか。
理由も含めて答えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

慶応の時に即位してますが、改元はその時でなく、少しずれて、新政府の発足をきっかけにしてますから。

Q歴史の質問です。 日中戦争によって日本が対立を深めるアメリカ、イギリス、オランダ、フランスに共通する

歴史の質問です。

日中戦争によって日本が対立を深めるアメリカ、イギリス、オランダ、フランスに共通することはなんですか?

Aベストアンサー

当時、東南アジアに植民地を持っていたということでしょうね。。アメリカはフィリピン、イギリスはマレーシア、ミャンマー、シンガポール、香港、オランダはインドネシア、フランスはベトナム、カンボジア、ラオスなど。

Q世界史についてです。 ベトナム戦争のあたりです。 1968年にアメリカで反戦運動がありました。 その

世界史についてです。
ベトナム戦争のあたりです。
1968年にアメリカで反戦運動がありました。
そのため、北爆を停止したのは、ニクソン大統領ですか?それとも、ジョンソン大統領ですか?

Aベストアンサー

ジョンソン大統領.
ニクソンが大統領に就任したのは1969年。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング