あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

地元に於いて、ある東本願寺の門徒です
亡父の27回忌の法事をその寺で執り行う予定です


「さて、お賽銭の包み方」に対する質問ですが、最初から・・・・・

住職様が読経の際に、焼香をしていく時に、同時に「お賽銭」を上げるのですが、その際の「包み方」についてお伺いします、尚、おひねりを作るのは「初めて」です

私が、時折?聞いた事があると言えば「おひねり」」で、検索してみた所「貼付写真」のような感じですが、見た感じが、如何にも「失礼」というか、ハッキリと言えば「恵んで」やるみたいな感じがしてしまいます

更に「下品」に思えます、人様に渡すのには如何なものか?


そこで、更に調べた所、下記の如くのように2箇所あったのですが、どちらも「同じ」包み方のようです。こちらは、とても「上品」な感じで私は気に入ったのですが、姉に聞いた所・・・・・・・・・・

「“御札”を入れているみたいでおかしい」
「それなら、普通の「おひねり」の方が良い!との事」・・・(貼付写真のおひねりの事です)


でも、私は、やはりそのおひねりは、上記の如くに「失礼」な上に「下品」な感じもして、人様に渡すのには如何なものか?やはり下記のような上品な包み方にすべきではないか、と思うのです


ちなみに、入れる金額は、恥ずかしながら「100円玉2枚」つまり、僅か200円です
「さて、どちらの包み方が良いでしょうか?」

宜しく御願い致します



お寺の台所から・・・「お賽銭の包み方」
http://jifukuji.shiga-saku.net/e553430.html

コスモール・コイデ・・・「硬貨の包み方」
http://www.koidebutudan.co.jp/sougi/mametisiki.h …

「法事に於ける「お賽銭の包み方」について」の質問画像

A 回答 (2件)

「お好きにどうぞ」です。



私、真宗大谷派のお坊さんから聞いて、真宗の寺に行った時だけのやり方として、バラで入れます。
それも、音が出るように賽銭箱をめがけて投げつけるように、出来るだけ大きい音を出した方が良いと言われたので、やっています。
投げる硬貨は10円玉6枚(だいたい決めています)賽銭箱に入るのが半分くらい、残りは外に散らばります。
それで良し、今の時期なら梅や桜の花びらのごとく。

色んな場面で、お捻りは賛否両論です。
わたし結構頻繁に病院に通っていますが、毎年11月から年末にかけて、ロビーコンサートなるものが有り、綺麗なお姉さまたちが楽器演奏をしてくれます。
診察中に看護師さんにお捻りやっていいか、やるときはティシューで良いか、懐紙を持ってこないといけないか聞きますが、このごろの介護師さんたちも手慣れたもので「紙のお金が良いかと思いますよ」等と言います。
そんなに出せませんよ、出さないのが普通のようですから。

で、真宗大谷派のお寺に行ったときだけ大きな音を出してバラで賽銭を入れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、仰る事解ります

唯、我が寺は「賽銭箱」に入れるのではなかく「大きな焼香台」の上に置くのです、その意味でも投げる訳ではないのですから「貼付写真」のようなおひねりにする必要はないのかな、と思っております

お礼日時:2019/04/21 21:12

それは地方により異なります。

関東・新潟では黄色の香典袋にお香典と書いてあるものを売っているのでそれに入れます。何人かで一緒の場合もあり、出さない人もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お賽銭を「香典袋」に入れるのですか? だとすれば初耳です!

「お賽銭を」と書かれていないので、ひょっとして「別」の物とか?
良ければ、香典袋に入れる、というのは「お賽銭」なのかどうか?お答え願えれば幸いです

お礼日時:2019/04/27 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q喪中ハガキを出す対象の範囲について。 遠方に住む義理の兄が5カ月前に亡くなりました。 当方から毎年年

喪中ハガキを出す対象の範囲について。
遠方に住む義理の兄が5カ月前に亡くなりました。
当方から毎年年賀状を出してる相手に喪中ハガキは出すものでしょうか。

Aベストアンサー

年賀状も喪中欠礼はがきも趣味の領域になっちゃったようで、ご自由に判断下さい。
質問主様が年末年始は親戚、友人、仕事関係の人に年末年始の挨拶をしないつもりなら、出して良いです。

結構多いのが、喪中欠礼はがきを出して、年賀状を出して、さらに年賀の挨拶に訪れるという何でも有りの親戚が居ます、それはそれでその人の趣味でしょうから、何も言いません。

同居していない親戚親族を理由に喪中欠礼はがきを出すと「家族の誰が亡くなったんだろう?」とはがきを見た方にいらぬ心配をさせてしまう場合もありますので、その辺はご配慮ください。

喪中欠礼はがきを相手からこちらに年賀状をよこすなと言うものではないので、質問主様の気持ち次第です。
私は喪中欠礼はがきを出した事が無いので、全て年末年始の行動は例年通りです。

喪中欠礼はがき、年賀状をやめる口実に使う人が多いですね。
喪中欠礼はがきを出して、次の正月とその次の正月(喪は13ヶ月と言うのもありますので)年賀状を出さないと、自然消滅しますよ。

Q墓石の輸送について

現在都市近郊に住んでいます。実家は田舎で、現在地からはかなり遠くにあります。
父母は他界し今は実家はなく墓地がそこにあるので、行くのも大変です。
墓地を現在地近くに移したいと思っています。
実家の墓石は黒御影石で立派なものです。廃棄するにはもったいなく、現在地の近くに求める墓地に実家の墓石を据えたいと考えています、
遠く実家から現在地に重い墓石を輸送してくれる業者を探しています。教えてください。

Aベストアンサー

輸送してる業者をお探しとの事ですが文面から察するに現墓地での墓石の解体
及び輸送先の墓地での墓石の施工も業者が必要です。
それら一切お決まりでないのですよね?
そういう前提で回答させて頂きます。
(万が一違ってたら申し訳ございません)

墓石の輸送の場合通常、解体→輸送→施工はセットですから
輸送だけ独立で考えることはありません。
言うまでもなく一般の方には無理な作業ですから。

現実的な方法として。
①現在お住まいの近くで墓地購入が決まったなら(まだお決まりでないのですよね?)
そこが一般のお寺さんであればご住職に相談なさって石屋さんを紹介してもらう方法。
一般のお寺さんであれば必ずってほど懇意にしてる出入りの石屋さんがありますから
その方が話がスムーズです。

②一般のお寺さんの墓地を購入した場合でもご自身で探した石屋さんに
依頼することももちろん可能です。ただその場合お寺さんによっては
完全にNGな場合があるので注意が必要です。或いはNGとははっきり言わないけど
あまりいい顔をされない場合も十分ありえます。なのでこの場合はお寺さんに
確認を取った上でお決めになられるのをおすすめします。

③霊園のような墓地を購入した場合。
そこに出入りしてる石屋さんが存在する場合が多いので
そこに依頼なさるのも一案です。
ですが一般のお寺さんよりしばりがゆるい場合が多いのでご自身でお探しになった
石屋さんに発注することも多くの場合可能だと思います。


①~③はいずれにしても新しい墓地の近くの石屋さんに頼むことに
なると思いますがその石屋さんに現地での墓石の解体、及び輸送の件を
ご相談なさるのが一番現実的な気がします。

そこでその石屋さんが一括してすべて請け負ってくれる場合もあるでしょう。
地理的関係でそれが無理であれば例えばその石屋さんの方から「現地で解体する
石屋さんはお客様のほうでお探し下さい。輸送の件はその時点で私どもと
その石屋さんとで相談して決めたいと思います」みたいな提案があるかもしれません。

逆に現在墓地がある近くの解体を依頼する石屋さんから探す手もありますが
最終的に懇意に付き合うことになるのは移送先の墓石を施工する石屋さんの
方でしょうからそちらからお探しになる方法をおすすめしたいです。

輸送してる業者をお探しとの事ですが文面から察するに現墓地での墓石の解体
及び輸送先の墓地での墓石の施工も業者が必要です。
それら一切お決まりでないのですよね?
そういう前提で回答させて頂きます。
(万が一違ってたら申し訳ございません)

墓石の輸送の場合通常、解体→輸送→施工はセットですから
輸送だけ独立で考えることはありません。
言うまでもなく一般の方には無理な作業ですから。

現実的な方法として。
①現在お住まいの近くで墓地購入が決まったなら(まだお決まりでないのですよね?)
そこが...続きを読む

Q親の葬式の場合、子供と私(親の子供)は火葬場に行かないのは非常識ですか?

親のお葬式について、
全然知識がないため教えてください。
子供(幼児)が敏感な子のため
告別式だけ出させて、火葬場は
私と子供は行かない選択をするのって
非常識ですか?

Aベストアンサー

非常識です。

仏の息子が来ない(集まらない)のに火葬場で火を点けたりすると、後で家族に文句が出るかもしれないので、火葬場の人も点火しないでしょうが。
坊さんも最後の別れの御経をあげるために火葬場に行く場合もあります、そのとき、石頭の坊主なら、子供、分家等が集まらないとお経を始めないのもいます。
孫については何も言わないようですが、孫を理由に息子が来ないと、色々文句を言います、とどのつまりが「戒名をもっとあっさりつけても良かったかな」などと言い出します。
葬式、火葬に子供も連れて行って、顔だけ出して車に逃げるとか、みなさんいろいろ知恵を絞っていますよ。
質問主様もその地に合った知恵を出して逃げてみましょう。
勿論、周りの人には「居たけど子供が騒ぐから一寸出て行ったみたい」と思わせて。

質問主様は、日頃働いていらっしゃいますよね、その時、子供を何処かに預けて居るかと思いますが、そこに預けて参列すればそれで由かと思います。
時間的には周りの人より早く式場を出る、を心がけて。

Q新元号を予想することの何が不敬なのでしょうか?

新元号を予想することの何が不敬なのでしょうか?

Aベストアンサー

不敬等には当たりませんよ。
むしろ国民と皇室が近くなった感じでしょう。
ただし、私らみたいな国民の中でも末端の末端の人間が元号についていろいろ言うのを嫌う「旦那衆」が居ることは確かです。
元の名主様の家で、今の当主が70過ぎの長老みたいなのは、若いのにはいろいろ言います。(わたし、標的にされています)
それでも構わず言います。
今のヒットは「平成スターライト」です。
いろいろ決め方の枠を外していますが、これが最良で、話のネタにもなります。
今の天皇が生きている間は平成を使ってもかまわないだろう、漢字で二文字と言っても、中国で使っている超略字も使えるのか等と突っ込むと、何も言えなくなります。

アルファベットの略字として、M、T、S、H、Hとなって被るでしょうと言われたら、平成スターライトはHに星印を被せれば、確実に違いが読みとれるでしょうと、屁理屈を言います。

さらには、お兄さんが30年で譲位して、弟になったら、平成スターダスト、今の次の次まで考えていますよ等というと、たいてい別の話題に流れます。

不敬なんて誰も言いません。(話としては不敬では無いけど、文章にしてネットに流すのはまずいかな)
まずいと思ったら、管理者の方、削除お願いします。

不敬等には当たりませんよ。
むしろ国民と皇室が近くなった感じでしょう。
ただし、私らみたいな国民の中でも末端の末端の人間が元号についていろいろ言うのを嫌う「旦那衆」が居ることは確かです。
元の名主様の家で、今の当主が70過ぎの長老みたいなのは、若いのにはいろいろ言います。(わたし、標的にされています)
それでも構わず言います。
今のヒットは「平成スターライト」です。
いろいろ決め方の枠を外していますが、これが最良で、話のネタにもなります。
今の天皇が生きている間は平成を使ってもか...続きを読む

Q法事でお渡しする粗供養の「品数」について

近日中に、亡父の「27回忌」があります

ところが母が「入院」している為に、私が「初めて」法事を執り行う事になりました

で、私は渡す粗供養を下記の洗濯洗剤セット「1箱」に決めたのですが、実姉が言うには
母は法事の際は、何時も粗供養を「2個」貰っていた!と言うのです

「主な物が1個、後は、ちょっとした食べ物が付いていた」とか

「私はビックリ!何で2個も渡すのか?1個で良いんじゃないか?」と思うのですが
でも、2個貰っていたというのであれば、そうするしか有りません


で、母の具合が悪いものですから「今後」法事は私が執り行っていかなくてはいけませんから
この事シッカリと決めておかねばなりません

しかし「2個」も選ぶのは、中々難しいです、本当に・・・

「さて皆さん、粗供養の品数は2個にすべきなんでしょうか?お願いします」

Aベストアンサー

>>はぁ~そうですか、何か「豪華」な感じがしますね
>>でも、それは「何の為」に3個も渡すのでしょうか?「豪華」に見えるからでしょうか?
>>良ければ、そこの所をお願いします

昔聞いた話だと(私今70歳)、葬式の時の物は、全て貧乏対策、と言っていました。
洗剤は当然、洗濯用の石鹸、洗顔用は使いません。これは葬式の手伝いなどの時のお返しでつい最近までありました。
昔ですから、衣類だけ洗濯して、他は又知恵を働かしてでしょうね。
鍋釜は囲炉裏の灰で洗いました。

乾物も、長期保存が利くもの。凍み豆腐なんかも使っていたような気がします。

お菓子は、お供え物の代用品なら、どらやきとか、きんつば等、ご飯、餅など、仏様にあげる代わり。
このごろ、ロールケーキなども使いますが、教典の巻物の様な物として。(これはつい20年くらい前に、誰かがこじつけて、今では当たり前のお返しになっています)
カステラも教本のような形、と言います。(カステラの場合は、そこにザラメが敷いてある高級品を、そのザラメを食べて、カステラが古くて砂糖が底に固まっているなんていう人が居るなら、残念ながら、施主の気持ちが判らない人でしょう)
生きている人が、命を繋げられる返礼品を。

等々あります、なので、一つを特定するなら、商品券が一番でしょう、それも、半返しでなくて、7~8割返しましょう、1万円のご仏前なら、7~8000円。
それに会食もつくでしょうから、完全に赤字になりますが、赤字黒字等関係無く、供養のためとしてやるなら、施主の気持ちですので、大いに赤字を楽しみましょう。

なにも考えずにその地の風習通りにやれば、赤字にはならないようになっています、それを教義に則りやると、結構赤字になります。

>>はぁ~そうですか、何か「豪華」な感じがしますね
>>でも、それは「何の為」に3個も渡すのでしょうか?「豪華」に見えるからでしょうか?
>>良ければ、そこの所をお願いします

昔聞いた話だと(私今70歳)、葬式の時の物は、全て貧乏対策、と言っていました。
洗剤は当然、洗濯用の石鹸、洗顔用は使いません。これは葬式の手伝いなどの時のお返しでつい最近までありました。
昔ですから、衣類だけ洗濯して、他は又知恵を働かしてでしょうね。
鍋釜は囲炉裏の灰で洗いました。

乾物も、長期保存が利く...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較