プロが教えるわが家の防犯対策術!

コーランは、教義上、他の言語に翻訳してはいけない、ということになっている、と聞きました。
したがって、日本語に翻訳されたコーランは、表向きは解説書なのですか?

A 回答 (2件)

別に翻訳するのは止めないけど、それは聖典とは認めない、ということです。


(ただし厳格な地域では罪に問われるかもしれない)

神は完璧でその言葉を変えることは人間には許されません。
合理的な理由としては、言語の完璧な翻訳などというのは存在せず、それは日本語の「わび」「さび」を英語にできないというようなものです。
なので翻訳するということは神の言葉を曲げて伝えるということになります。
そういうところから次第に曲解がはびこることとなり、キリスト教は内紛を繰り返しました。
後発のイスラムはその轍を踏むまいとしたのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
翻訳はかまわないが<聖典とは認めない>ということですね。
<神は完璧でその言葉を変えることは人間には許されません。>なのですね。
<言語の完璧な翻訳などというのは存在せず>ですね。(哲学カテで、私の質問に関して、翻訳に起因していることが後から判明したのですが、私を含め多数の回答者が奇妙な理屈を持て遊んでいたことがあります)
翻訳による<曲解>が<はびこること>の<轍を踏むまい>としたのですね。
イスラムは、それなりに正当な理由があるのですね。

お礼日時:2019/04/24 09:38

コーランは、アラーの言葉、それもアラビア語で読む、もしくはアラビア語で聞く


守るべき掟。ただムハンマドの時代は、アラビア語が、地域の共通語とのいちずけなので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<ムハンマドの時代>、<地域の共通語とのいちずけ>の<アラビア語が><守るべき掟>なのですね。

お礼日時:2019/04/24 09:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング