『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

マーケティング

P&Gが20世紀末に、「世界の消費者のニーズに最も適した、秀でた品質と価値を持つ製品を提供する」という宣言を、「世界の消費者の生活を向上させる、優れた品質と価値をもつ製品を提供する」と方針転換した、ことを肯定的に、また、ポジショニング以外のやり方を検討した理由を教えてほしいです

質問者からの補足コメント

  • また、どうしてP&Gはポジショニングだけでなくブランド拡張もおこなったのでしょうか?

      補足日時:2019/05/26 20:33

A 回答 (1件)

Procter&Gamble社の企業理念ですね。

その企業の立ち位置に起因します。
「世界の消費者のニーズに最も適した、秀でた品質と価値を持つ製品を提供する」
と言う事は、当社は、消費者に提供する企業であります。つまり、消費者と同じ目線で、商品開発をする、そこには、求める物を与えますよ!!と言う上から目線の強い言葉が含まれます。

しかし、「世界の消費者の生活を向上させる、優れた品質と価値をもつ製品を提供する」
と言う言葉に変えたのは、あなたの生活を向上させる為の企業ですと言う、下僕的考察が含まれます。
元来、P&Gは、外資系企業ですから、日本でのマーケッティングは、白人社会独特の売ってやる感がありました。ゆえに、その戦略も発売前のCMなどで消費を煽っていましたが。
日本市場は、商人は古来、下から目線で戦術を立てるのが、成功します。
そこで、P%Gやカルビーは頻繁に市場調査をして、消費者動向に注力してきました。

その結果として、商人は下から目線の方が成功率が高いことから、あなたの生活向上に、貢献する的な言葉に変わったのではないでしょうか!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング