人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

タンクやキャブには、たくさんチューブがつながってますが・・
あのチューブは、特別な性質を持ったものなんでしょうか?

1 シリコン製チューブで、径さえ同一なら、工業製品ですし、バイクショップで売っていないものでもいいんでしょうか?(ホームセンターで、量り売りのモノを念頭に置いてます)

2 フューエルラインで、タンクからキャブに行くのは、特に頑丈ですが、頑丈な理由は?

3 吸気系で、シリンダに到達するまでは、ガソリンやオイルが「高温」になることは考えれないです。シリンダ付近の「もらい熱」対策は、空冷スクーターならカバーがついてますし、水冷エンジンの場合は(大排気量はともかく)大丈夫そうですけど、耐熱性が特に必要になるパーツでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

切り売りのガソリンホースも自動車、機械用ゴム製品の専門店にいけば手に入りますよ。


メインが業者相手なのでだだの事務所みたいなところが多く、「ほんとにここでイイんかい?」とか「素人相手にたったホース一本売ってくれんのかな?」とか
はじめちょっとビビりますが
こちらの要望を明確に伝えれば、メーカーと違い、コスト度外視のより適材適所な製品(それでも意外と安い)や
「ヘエーこんな物もあるんだ!」と自分の愛車に流用してみたくなるような物など
いろいろ出してくれますよ。
ただ残念ながら当然純正部品では無いので
例えばキツいS字になるところに流用品を使うと
ホース内が潰れて通りが悪くなる
等のトラブルも起こりえるので
充分な検討が必要ですぜ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
O-リングやベアリングとか・・
工業製品 ← ってのが、ひとつのミソですか。
そういう店なら、有益な情報がゲットできるかもしれませんね。 (^。^)

お礼日時:2004/12/09 14:43

 エンジンに使われている部品については私も良く知らないのですが、一般的な意見として書かせて頂きます。


 工業製品には、様々な規格があります。
 それぞれの規格の差は、素人の方から見ると、何故そんなことを気にするのか、と思うようなものもありますが、そのわずかな差が部品が使い物になるか否かに、直接関っている場合が殆どと考えて下さい。
 配管の規格によっては、呼び径といって、実際に測った時の寸法とは、全く関係の無い数字で呼ばれている場合があります。
 同じ系統の規格で表示されている部品であっても、接合部の表面の目に見えない凹凸が、どの程度の大きさなのかによって、使えない場合もあります。
 エンジン部品には、市販されているものもありますが、それらは同じ規格で製造した事が保障されているから、交換が可能なのです。

 ご質問にあるチューブですが、元々エンジンに取り付けられているチューブは、どのような規格でしょうか。
 ホームセンターには適合する規格のチューブは置いていましたか。
 判らない場合は手を出してはいけません。
 間違って規格と違う部品を使うと、違法改造や整備不良となって、メーカーの保証を得られませんし、警察に見つかれば罰則の対象となります。
 もっと怖いのは、極端な場合には、走行中にガソリンの流れているチューブがすっぽ抜けたり、知らない内にガソリンが漏れていて火事になったりする事さえあり得るという事です。
 バイクの部品は、人命に関るものです。
 市販部品が売られていて、自分に多少知識がある場合でも、必ず専門家(専門店の店員さん等)に相談し、交換方法も含めて確認するようにして下さい。
 そして完璧に交換できる自信がある場合以外は、お金が掛かっても、整備士に任せないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。
見た目が同じでも、性能・役割りが違う場合がある・・
というか、そのために、サマザマな規格があるということですか (@_@)
その道の仕事をしない限りわからない要素が大ですね。

お礼日時:2004/12/07 09:48

1)シリコンチューブはグレードや対応性能が違うので一般的に販売されている


  シリコンチューブで問題がないかと言うと問題有りです。
  チューブにはいろんな種類が存在し、各適応箇所が違います。
  貴方が購入しようとしているものが目的に有っているのか不明です。


2)耐候性や耐ガソリン性に対応しています。年月が過ぎてもひび割れることなく
  性能を維持しなければいけません。(数年間でヒビが入ったら危なくてしょうがないですよね?)特殊なものとしています。
  通常は耐ガソリン性のチューブで販売されているものであれば流用は可能でしょう。

3)エンジン構造にもよりますが、耐熱性は問題になるでしょう。
  (耐ガソリンのチューブであればその辺は考えられています)

耐熱性といっても、温度幅が幾種類もあるので使用用途に対応したものを選びましょう

ホームセンターなどで販売しているものは汎用品なので見極めが付かないなら
購入は取りやめてください。

大きめのバイク用品店などではガソリンチューブはm単位で量り売りしています。
  
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、ガソリンの通るチューブは布も入って特別丈夫になってますけど、耐久性が全然違うわけですね。

バイクショップでは、50cmや100cmとブツ切後のものしか見たことがないので、量り売りがないのかと思ってました。
また、探してみます。

お礼日時:2004/12/06 15:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアクリーナーの改造について。

SRに乗ってるんですが、エアクリーナーボックスをはずしてフィルターとかファンネルにしたいんですが、雨の時とか問題ないんですか?特にファンネルなんてゴミとか入りまくりじゃないんですか?
皆さん問題なく走ってますか?
また、トラブルがあった人教えて下さい。

Aベストアンサー

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさに合わせてキャップが売られています。
土砂降りの雨の中、ファンネルを剥き出しにしてアイドリングをしていると、水滴を吸い込む事もあります。

ただ、乗っている時はどうか。
確かに大気中の埃=空気の流れでファンネル付近に舞い込んできた埃については吸い込みやすくなりますが、雨についてはそれほどではありません。
もちろん、100%ではありませんが、キャブレターの上はガソリンタンク、横は両膝によってカバーされていますから。
ただし、後輪のタイヤハウスカバーをはずしているバイク(最近の、FTRを改造してあるようなバイク乗りの方など…呼び方は知りませんが…)の場合は、雨の時に後輪が跳ね上げる泥を吸い込む恐れがあります。これは致命的です。

以上のことは、V型エンジンの場合ではV型の角度によって違いますので、当てはまらない事もあります。

エンジンを人間の身体に例えると、人間は何のフィルターも使わないで埃だらけの中にいて呼吸をしていますよね。例えばグランドでの大人数で行う運動会などではスゴイ埃の中でやるわけです。でも、呼吸をしていて平気でしょ?まぁ、多少は口の中に砂が残る感じがしますけど。
これは人間の体が、抗体と排出機能を持っているから平気なんです。
エンジンのシリンダーとピストンの精度もかなりデリケートなんですけど、人間の体のように抗体や排出機能は持っていません。
ではどうするか。
それは所有者である乗り手がきちんとメンテナンスする事で対処します。

埃を吸えば当然、エンジンオイルの汚れ方が半端じゃありません。
それこそ、10000キロくらい全く交換していないオイルくらいに汚れています。
例えばあなたが通常のオイル交換を5000キロ程度を目処としてやっていたら、フィルター無しの状態でこれをやるとエンジンの調子は滅茶苦茶悪くなります。
それこそ1000キロ~3000キロを目処に交換しなければなりません。
また、キャブのジェット類の目詰まりも起こしやすくなりますから、最低限、吸入口からキャブ・クリーナーを吹き付けるなどのメンテナンスが必要です。
場合によっては、キャブをばらして組み立てられるだけの技術も必要となります。毎回お店でやっていたら、お金がいくらあっても足りませんから。

続いてパワーフィルターの時の場合。
一応、フィルターがついていますから、埃は平気ですし、走行中の雨も先ほどと同様の理由で殆ど問題になりません。
しかし洗車する時や、大雨の時に剥き出し状態でのアイドリングの時など、『水』はダメです。
フィルター本体に水がつくと、走行した時に空気の吸入量が変化して、エンジンの吹け上がりが悪くなったり、大量の水がついている時にはそのまま水を吸い込んでしまったりする時があります。
しかし、洗車の時には対策方法もあります。
ビニール袋をかぶせて、輪ゴムで閉じれば良いのです。これで普通に洗車できます。

ファンネル仕様とクリーナー(パワーフィルターを含む)仕様の違いについて。
市販車段階では、『オールマイティー』に使えるようにクリーナーがついています。
また、車検制度で『雑音』を発生するものは不可とされている(ファンネル仕様では、カタカタとエア・バルブのブレる音がする)から、クリーナーで塞いじゃって音漏れを防いでいます。
クリーナーがついていると、一定の吸入量を設定できる事により、気温や湿度、気圧による変化が出にくいため、ジェット類の設定(=セッティング)が比較的やさしくなります。その代わり、『クセ』のあるエンジンとはならず、面白みにも欠ける場合があります。
さらに、全くメンテナンスをしない人など、ユーザーとなる人には色々な人がいますから、ある程度最低レベルのメンテナンスレベルを対象としているので、この方法がとられているといわれています。

ファンネル仕様では、気温や湿度、気圧の変化でエンジン性能が変化します。極端な例では、キャブレターの両サイドをニー・グリップしている状態からハング・オンに移ると、それだけで両サイドのキャブで吸入量が変わるとさえ言われるくらい変化します。
それだけセッティングが難しいものですから、きちんとメンテナンス出来るレベルにある人や、いじる事が好きな人向けとも言えます。

私は現在、TMRをファンネル仕様で付けていますが、オイル交換はメーカー純正の、1リットルあたり量販店で800円程度のものを3000キロ程度で交換するようにしていますが、既に10年前のバイクですけど、エンジンに全く問題はありません。
ちなみに2年前に、走行距離7万キロの時点で、一度エンジンをオーバーホールしていますが、シリンダー内部などにキズなど全くありませんでしたし、その時のパーツ交換も、ピストン・リングなどの必要最低限で終わりました。

SRとか、バイクの車種にこだわらず、一般論でお答えいたします。

まずはファンネルから。
エアクリーナーをはずして、ファンネル状態にしてあるバイクの場合、確かにごみなど入ります。その昔CRやTMキャブでは購入すると、バイクを動かしていない時=駐車している時にファンネルの入口付近に埃がたまり、始動時にその埃をエンジン内部に一気に吸い込まないようにする為に、ファンネル用にキャップを付けてきたり、もしくは別売りでありました。
今でもメーカー純正ではないけれど、ファンネルの大きさ...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qエアクリーナーの交換時期

エアクリーナーの交換はどれくらいで行うものなんでしょうか?
ちなみに私が乗っているバイクはホーネット250の2000年型です。
走行距離は26000キロ弱です。まだ一度もエアクリーナーの交換はしていません。
エアクリーナーの価格(純正のもの)も教えてもらえればありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元ホーネット乗りです。
デイトナ:ターボフィルター4800円
他にもK&Nから出てますし、純正も4500円くらいだったと思います。
ただ、ターボフィルターに変えた場合セッティングを出さなければならないことがあり、余計にお金が掛かります。馬力もアップするとか聞いて変えてみましたがまったく同じでした。上がっていても体感できるほどのものではないと思います。

交換時期ですが横から簡単にカバーが外せるのでそろそろかな・・・と思ったら外してみて汚れがひどいようなら交換しましょう。私は15000~20000kmくらいで変えてますが使用状況によってはもっと早くなる場合もあります。でも、26000kmなら交換時期は過ぎてますね。エンジンを長持ちさせたいなら交換しましょう。

Qエンジンかけてチョークを引いたらエンジンが切れた

題記のようになるのはなぜでしょう?
チョークはエンジンがかかりにくいときに使い、エンジンが安定してきたら戻すことは知っています。
試しに、エンジンがかかっている時にチョーク引くと停止しました。理由を教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンと空気の混合比には理想比率(理想空燃比約14.7(空気):1(燃料))というのがあります。
チョークを引くのは、気温が低いなどの理由で液体である燃料が霧化しにくくなった場合に燃料を多く流してその割合を合わせるためです。

逆に十分に比率がとれている場合にチョークを引くと、逆に燃料が濃すぎて燃え切らないために十分なパワーが得られずにエンジンが止まってしまうわけです。

焚き火にいきなり大きな丸太を放り込んでも燃えませんよね。それと似たような感じでしょうか。

Q車の廃バッテリー処分について

車の廃バッテリー処分について

ネットでバッテリーを購入・交換しようと思っているのですが、
使用済みになった廃バッテリーはどのように処分すればいいでしょうか。

購入店で無料回収しているのですが、運賃がかなり高く付くので、
ディーラー・車用品店などに持ち込んでも処分して頂けるのかご存じの方いればお願いします。

また、可能な場合、おいくらでして頂けますでしょか。

Aベストアンサー

>ディーラー・車用品店などに持ち込んでも処分して頂けるのかご存じの方いればお願いします。

経験者です。私は二ヶ月前に、購入店ではない車用品店に持ち込んで無料で処分してもらいましたが、お店によるとしか言えません。

それまで、どこか無料で処分してくれる所がないかと思って、近所のホームセンターや廃品回収業者や車用品店で尋ねてみましたが、どこも販売したバッテリーと交換なら無料だが持ち込みは有料と言われました。

しかし、何件目かに尋ねた車用品店(全国的に有名な店でした)では、自動車用バッテリーなら無料で良いですよと言ってくれましたので、後日持ち込んで回収してもらいました。なお、自動車用以外はダメなようです。

整備場の隅にバッテリーの置き場があって、あそこに置いて下さいと言われたので、自分でそこまで運びました(無料ですから当然ですね)。

質問者さんも、あきらめずに近いところから順に尋ねてみると良いと思います。結局のところ、それぞれのお店によるとしか言えませんので。

Q耐ガソリン性のあるゴム系樹脂の選択

車の燃料コックに使われている数センチ程度の小さな部品を自作しようと思っています。シリコンのような物で原型部品から型を取り、それを耐ガソリン性があって擦れに強いゴム系樹脂で複製したいと思っています。どのような樹脂を使って作るのがベストなのかアドバイス頂けませんでしょうか。また製作に参考になるようなHPがありましたら紹介して下さい。試してみます。

Aベストアンサー

 経験に基づく知識ではなく、インターネットで調べただけですが、以下のサイトのページに掲載されている情報に拠りますと、ゴムの中で耐ガソリン性に優れているのは二トリルゴム、アクリルゴム、ウレタンゴム、バイトン(フッ素ゴムの一種)、エピクロルヒドリンゴム、等の様です。

【参考URL】
 華陽物産(株) > 技術情報 > ゴム耐油性・耐溶剤性・耐薬品性(性能)一覧表
  http://www.kayo-corp.co.jp/common/pdf/rub_proof.pdf

 尚、以下のサイトのページに掲載されている情報に拠りますと、バイトンやフッ化シリコーンゴムの方が、二トリルゴムよりも耐ガソリン性に優れているとされていますが、私が知る限りでは、フッ素樹脂やフッ素ゴムは耐摩耗性が一般的に劣っています。

【参考URL】
 パッキンランド > ゴム 耐溶剤・耐薬品一覧表 > カ行
  http://www.packing.co.jp/SIRYOU/taiyozai/taiyozai-ka-f1.htm

 パッキンランド > 合成 ゴム 分類表 > フッ素ゴム
  http://www.packing.co.jp/GOMU/GOMU1/fkm.htm

 株式会社新栄商会 > 主なゴムの特性とその用途 > フッ素ゴム
  http://www.sinei-syokai.co.jp/chara_rubber_fkm.html

 フッ化シリコーンゴムに関しては良く知りませんが、フッ化ではない只のシリコーンゴムが、耐摩耗性に劣っていますから、その水素をフッ素で置換した形であるフッ化シリコーンゴムに関しても、耐摩耗性はあまり期待出来ない可能性があるかも知れません。

【参考URL】
 パッキンランド > 合成 ゴム 分類表 > シリコーンゴム
  http://www.packing.co.jp/GOMU/GOMU1/q.htm

 パッキンランド > 主要 ゴム 一覧表
  http://www.packing.co.jp/GOMU/syuyougomu2-1.htm

 株式会社新栄商会 > 主なゴムの特性とその用途 > シリコンゴム
  http://www.sinei-syokai.co.jp/chara_rubber_si.html

 ニトリルゴムは、ブタジエンとアクリロニトリルの共重合体ですから、一口にニトリルゴムと言っても、含まれているアクルロニトリルの割合によって特性が異なり、一般的にニトリルの割合が多い程、燃料油や油脂に対する耐久性か向上するそうです。(前述の「ゴム 耐溶剤・耐薬品一覧表 > カ行」において、ニトリルゴムの耐ガソリン性が△となっているのは、おそらくアクリルニトリルの割合が高くはないものに関するデータだと思われます)

【参考URL】
 パッキンランド > 合成 ゴム 分類表 > アクリロニトリルブタジエンゴム
  http://www.packing.co.jp/GOMU/GOMU1/nbr.htm

 株式会社新栄商会 > 主なゴムの特性とその用途 > ニトリルゴム
  http://www.sinei-syokai.co.jp/chara_rubber_nbr.html

 又、ニトリルゴム中のブタジエンの一部に残存している二重結合部分を水素化する事で、分子構造中の不飽和結合を無くした水素化ニトリルゴムは、耐燃料油性や耐摩耗性が更に向上しています。

【参考URL】
 パッキンランド > 合成 ゴム 分類表 > HNBR
  http://www.packing.co.jp/GOMU/GOMU1/hnbr.htm

 パッキンランド > 合成 ゴム 分類表 > アクリロニトリルブタジエンゴム > ニトリルゴム(NBR)、水素添加ニトリルゴム(HNBR)の詳細はこちら
  http://www.packing.co.jp/GOMU/GOMU1/nbr_shousai.htm

 以下のサイトのページに掲載されている情報に拠りますと、ウレタンゴムは、耐摩耗性に優れたゴムで、多くの種類があり、主鎖がエステル結合のポリエステルウレタンゴム(AU)と、エーテル結合のポリエーテルウレタンゴム(EU)の2系統に大別されるそうです。
 この内、ポリエーテル系は耐油性に劣りますが、ポリエステル系はニトリルゴムと同程度の耐油性があると書かれていますが、ここで比較対象とされているニトリルゴムが、アクリルニトリルをどの程度の割合で含んでいるものを指しているのかは不明です。

【参考URL】
 パッキンランド > 合成 ゴム 分類表 > ウレタンゴム
  http://www.packing.co.jp/GOMU/GOMU1/u.htm

 パッキンランド > 主要 ゴム 一覧表 > ウレタンゴム / 天然ゴム / 参考:フッ素樹脂・テフロン(PTFE)
  http://www.packing.co.jp/GOMU/syuyougomu2-3.htm

 株式会社新栄商会 > 主なゴムの特性とその用途 > ウレタンゴム
  http://www.sinei-syokai.co.jp/chara_rubber_u.html

 エピクロルヒドリンゴムは、アクリルニトリルの割合が高いニトリルゴムに匹敵する耐油性を持ち、ニトリルゴムの弱点である耐候性に関しても優れているゴムですが、耐摩耗性に関しては劣ってこそいないものの、優れている訳ではない様です。

【参考URL】
 パッキンランド > 合成 ゴム 分類表 > エピクロルヒドリンゴム
  http://www.packing.co.jp/GOMU/GOMU1/co.htm

 パッキンランド > 主要 ゴム 一覧表 > •クロロスルフォン化ポリエチレンゴム / エピクロルヒドリンゴム
  http://www.packing.co.jp/GOMU/syuyougomu2-4.htm

 株式会社新栄商会 > 主なゴムの特性とその用途 > エピクロンヒドリンゴム
  http://www.sinei-syokai.co.jp/chara_rubber_eco.html


 尚、以下のサイトのページには、耐油性ゴムの代表としてNBR(アクリロニトリルブタジエンゴム)が挙げられています。

【参考URL】
 東京材料株式会社 > 技術フォーラム > 第4回 ゴムの特性とその秘密(その2)
  http://www.tokyozairyo.co.jp/forum/pdf/forum04.pdf

 東京材料株式会社 > 技術フォーラム
  http://www.tokyozairyo.co.jp/forum/index.html

 NOK株式会社 > シール凡用技術 > 非金属タイプスクィーズパッキン
  http://www.nok.co.jp/index_4.html

 Labnotes > オイルシールの基礎知識(p.3)
  http://www.labnotes.jp/pdf/labnotes_oil%20seal.pdf

 経験に基づく知識ではなく、インターネットで調べただけですが、以下のサイトのページに掲載されている情報に拠りますと、ゴムの中で耐ガソリン性に優れているのは二トリルゴム、アクリルゴム、ウレタンゴム、バイトン(フッ素ゴムの一種)、エピクロルヒドリンゴム、等の様です。

【参考URL】
 華陽物産(株) > 技術情報 > ゴム耐油性・耐溶剤性・耐薬品性(性能)一覧表
  http://www.kayo-corp.co.jp/common/pdf/rub_proof.pdf

 尚、以下のサイトのページに掲載されている情報に拠りますと、バイトンやフッ...続きを読む

Qチョークレバーを全開にするとエンジン停止してしまう

ロビンエンジン EH17-2B搭載の高圧洗浄機(中古)を購入したのですが、チョークを全閉状態では始動するのですが、始動後半開~全開に戻そうとするとエンジンが停止してしまいます。

通常運転時はチョークは全開状態だと確信しているのですが、このエンジンだけには頭かかえています。  どなたか アドバイスをお願いいたします

Aベストアンサー

どんなキャブレターなのかわからないのですが、キャブレターのインテークを塞ぐ方式(文字通りのチョーク)ですか?
バイクなどでよく見かけるスターター回路を持つタイプだとレバーオンでオープン状態でオフではクローズになります、でも一般的にそういうタイプもチョークと呼んでいる場合も多いので操作そのものが逆になることを理解しておかなければなりません(後者の場合操作時ほ基本的にスロットルバルブは閉じて始動します。

もし、ごく普通にインテークを閉じるタイプでおっしゃる現象ならば、スロットルに状態はどうでしょうか?
コンディションの良いエンジンならばアイドリングは維持できますが、そうでない場合はスロットルを若干開き気味にするといいかもしれません。また、暖まってしまうとアイドリング維持するのであれば混合気が薄過ぎかもしれません、スロージェットのつまりやメインジェットのつまりなどの可能性もあります(いわゆるキャブ掃除が必要)。


人気Q&Aランキング