TA04シャーシで、アンテナの長さが18cmですが、
長さ的には大丈夫でしょうか。
以前走らせていたものは、30cmありました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あれ?


ラジコンのアンテナはシャシーとは無関係じゃないですか?

受信機からアンテナ線が一本出ていて、それをホルダー(パイプ)に通して使うようになっていると思いますが。

ですので、アンテナをちぎってしまったり邪魔だからと丸めたりしなければ大丈夫です。
メーカーさんはちゃんと長さも計算&設計していますよ。

なるべく真っ直ぐに立つように組めば問題はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、よくわかりました。
drisilさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/30 23:51

ラジコンの電波と言うことは27Mhzか


40Mhzと、あともうひとつ有りましたっけ??

27Mhzでは1波長が、約11Mとなります。
ので・・・。
理想では、垂直に立てた場合、約275cm必要って事になりますが、受信機の内部にアンテナを短くても
効率よく受信できる回路が組んであるかもしれません。

この回答への補足

syou2001さん、ありがとうございます。
周波数は27MHzでした。
「効率よく受信できる回路」があるかどうかは、
何を見たらわかるんでしょう?

送信機はタミヤのアドスペックスポーツです。

何もわかってなくて、すみませんが、よろしくお願いします。

補足日時:2001/08/02 09:16
    • good
    • 0

アンテナの長さは周波数によって最適な長さというものがあるので、周波数がわかればおこたえできるのですが。

この回答への補足

taronさん、ありがとうございます。
周波数は27MHz帯01~12バンドとなっております。
息子のラジコンなんですが、さっぱりわからなくて…。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/08/02 09:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタミヤのラジコン TA03Rシャーシ

少しだけ、ラジコンエンジンカーをやっていたものの、かなりの初心者かつ小心者です。
古い電動RCをもらいました。
シャーシはTA03Rらしいです。
(1)このシャーシはもう時代遅れなのでしょうか?
(2)このシャーシの部品は模型店で今でも手に入るのでしょうか?
(3)1/10スケールらしいのですが、このスケールのものであれば、ボディーはどれでもつくのでしょうか?
(4)ドリフト仕様に出来ますか?
(5)ドリフト仕様が可能ならどのようにしたら出来るのでしょうか?

質問がいっぱいありますが、わかるものでいいので教えてください。

Aベストアンサー

(1) たしかに時代は変わってきてるでしょうが、まだまだイケると思いますけど。
(ウチのTA02は未だ現役)

(2) 人気のあったシャーシですから、まだまだパーツ自体は売られていますよ。
シャーシが違ってもパーツはそのまま加工ナシで流用できるものもありますから
ショップで相談してみればいいと思いますけど…。
http://www.nihonbashimokei.co.jp/

(3) 1/10スケールでもメーカーによって微妙にサイズが違います。
タミヤツーリングカー用とかってものならOKかな。

(4)(5) ドリフトするのに最適なセッティングだとかパーツ選びとかありますから
下記のページなんかを参考にしてください。
http://members2.jcom.home.ne.jp/inemuri-sf/

QタミヤRCのTA-01系シャーシの組み立てについて

現在TA-01系シャーシをレストアしています。
タミヤのホームページのマンタレイ系シャーシの説明書を参考に組み立てているのですが、サスペンションの組み立て時にグリスを塗るような指定になっていないのですが、塗らない方がいいのでしょうか?
例えばサスアームを固定するシャフトやフロントアップライトのキングピンなどです。

また、リヤのジョイントカップにOリングを入れると思うのですが、ドッグボーンがかなりゆるくジョイントカップのスプラインをなめそうです。リアはボールデフでジョイントカップもボールデフ用です。
アクスル側にもOリングを入れるとほとんど遊びのないきつすぎのような気もします。フロントはジョイントカップ側だけで問題ないようです。
本来の組み立てとしてはどれが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

ホコリの付着や素材の経年劣化が気になるようでしたら、
たとえシリコンタイプであってもグリスは塗らないほうがベターです。
(長期保管を前提とされておられるでしょうから)
グリスを塗らないと、作動が若干渋くなったり、磨耗が厳しくなる場合があり得ますが、組み立て方次第の話で、特に問題はないです。
(組み立て時にサス動作がスムーズになるよう、ネジの締め過ぎやサスシャフト穴のクリアランスに気を配ればいいだけの話)

グリス塗ってもゴミが付くと磨耗しますのでどっちもどっちです。
余計にメンテが面倒臭くなるので取り接でも指定していないのでしょう。特にオフロードは砂噛みしますからね。グリス塗るのはあえて砂を拾いに行くようなものです。

ジョイントカップはゴム系接着剤で仮止めが取り説指定ですが、これも組み方次第です。
あまりコダわらずに自分のお好きなようになさるのがいいと思います。
Oリングじゃなくて円柱状に抜かれてジョイントカップ用に売られてるウレタンスポンジ入れてもいいわけですし。
ユニバーサルシャフトを入れるとまたガタの具合が変わってきます。
いずれにしても現物合わせで問題が出ない限りOKです、としか言いようがありません。
クリアランスの見極め方はNo1の回答が参考になります。

ホコリの付着や素材の経年劣化が気になるようでしたら、
たとえシリコンタイプであってもグリスは塗らないほうがベターです。
(長期保管を前提とされておられるでしょうから)
グリスを塗らないと、作動が若干渋くなったり、磨耗が厳しくなる場合があり得ますが、組み立て方次第の話で、特に問題はないです。
(組み立て時にサス動作がスムーズになるよう、ネジの締め過ぎやサスシャフト穴のクリアランスに気を配ればいいだけの話)

グリス塗ってもゴミが付くと磨耗しますのでどっちもどっちです。
余計...続きを読む

QTA03R Sシャーシ でのドリフト仕様?

初めて質問させてもらいます。
現在TA03R-S
数年前に購入し押入れの奥に眠っていた物を出してきて
ドリフトしたいと思いなんとか頑張ってますが後輪の
グリップが悪いのか設定が悪いのか後輪が思う以上に
滑ってしまいます。
高速で直進走行する際に後ろのタイヤが流れ流れ出したら
前も一緒に流れてコントロール不能になります。
なんとか解決したいと思いますので教えてください。

それと現在のラジコンでTA03RSに合うパーツがあれば教えて下さい。
現在欲しいパーツはバッテリーを輪ゴムみたいな物でシャーシに
固定してるのですが(多分タミヤ純正では無い)バッテリーが
シャーシからズレ無いようにするプラスチックの部分が折れてしまい
アロンアルファーと凝縮チューブで繋いでいます(←いま直に欲しい)
それとフロントのギアボックスです。(リアのギアボックスは在庫有)
それ以外はアルミになってますので大事に長く使っていきたいです。

現在の仕様は
タイヤ ヨコモゼロワン
フロントワンウェイ
リアボールデフ(ボールをとりデフロックしてます)
前後キャンバー角5度
モーター DYNA-RUN(tamiyaplasticmodelco.53263)
アンプ ノバック TEMPEST MAX HYPERFET III

以上です宜しくお願いします。
余談ですが低速走行の際は思い通りに動いてくれます。
現在のコースはラジコン天国の室内コースでジュータンみたいな
物が敷いています。
ボディーも無くMLシャーシのミニのボディーを使ってます。
もしかしたら質問が意味不明かもしれませんがその時は
訂正しますので教えて下さい。

初めて質問させてもらいます。
現在TA03R-S
数年前に購入し押入れの奥に眠っていた物を出してきて
ドリフトしたいと思いなんとか頑張ってますが後輪の
グリップが悪いのか設定が悪いのか後輪が思う以上に
滑ってしまいます。
高速で直進走行する際に後ろのタイヤが流れ流れ出したら
前も一緒に流れてコントロール不能になります。
なんとか解決したいと思いますので教えてください。

それと現在のラジコンでTA03RSに合うパーツがあれば教えて下さい。
現在欲しいパーツはバッテリーを輪ゴムみたいな...続きを読む

Aベストアンサー

TA03、懐かしいですね。

ドリフトはバランスなので、セッティングだけでなく、路面との相性・スピード・走行ライン・操縦技術などをトータルで実際に見ないことには何とも言えません。
・・・とは言っても、ちょっとセッティングが極端に思いますので、私ならまず第一にリアを通常のボールデフに戻し、前輪のキャンバーは「0」に、前輪のトーは若干インに、ギヤをもう少し低速の物に交換して様子をみます。これは経験上の「勘のみ」で、確証はありません。足の硬さもわかりませんし、若干でも改善されれば、そこから発展していけると考えます。金が掛からない分、気楽に試せますしネ^^

【車体について】
「-S」仕様は特にホイールベースが短く(≒237mm)、現行品でそれと同じサイズの物は無いと思います。
今入手できるとすれば、ポルシェ911系の一部もしくはWRCカローラあたりでしょう。
また、ドリフトを目的とするにあたっては、このホイールベースでは操縦が難しくなります。挙動がピーキーになりやすく、セッティングを出しにくいのですね。的が小さいとでも言いましょうかw
もちろん不可能ではありません。まだドリフトタイヤなど無かった時代に、このセットで鬼ドリフトをしていた草分け的な存在を知っていますので・・・

TA03F のドリフトスペックを御存知でしょうか?
http://www.tamiya.com/japan/products/49377ta03fpro_drift/index.htm
TA03の生産中止から数年後、昨今のドリフトブームに合わせて一時的に販売(スポット生産)された物です。
フロントモータで4駆という、ドリフトに理想的な条件(特に前荷重)を備えており、ホイールベースも一般的な長さ(257mm)です。
今回の場合、この TA03F に換えてみることで、セッティングのアタリ幅が広がりますし、ボディの制約に悩むこともなくなります。
既にスポット生産は終了していますが、再販されたことで若干のパーツを店頭で見ることができます。私の行くショップには、まだ置いてあったと思いますよ。
http://www.rainbowten.co.jp/japan/index.htm
ここの在庫リストには載っています(この記述が原因で売り切れたらゴメンナサイ)。

バッテリーホルダのパーツですが、バスタブシャシーとダブルデッキシャシーで、部品が異なります。御質問の内容から後者とは思いますが、前後の棒状のパーツなのか、左右の抜け止めのパーツなのかわかりません。いずれにしても一式で販売されているこの商品は、入手が難しい可能性が高いです。このパーツだけ持っています(車両は処分)が、差し上げたくてもできないのが歯がゆい所です;;
前後の部品であれば、それとバッテリーを都度グラステープで止めるのが良いでしょう。左右の部品であれば、Mシャシー用のクイックバッテリーホルダ(オプション:現行部品)が利用できたはずです。

タミヤのホムペでは、パーツマッチング表だけでなく TA03RS や TA03F の説明書も閲覧できます。
「いっそのこと、新しいシャシーに~」というのが率直な感想ですが、こだわりを持って遊ぶ姿勢には大変敬服します。ただ、TA03 へのこだわりが単に費用だけの問題でしたら、近い将来、後悔してしまう可能性は否めません。

昨年、TA03ドリフトで回答しています。何かの参考になれば幸いです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3181780.html

健闘を祈ります。。。

TA03、懐かしいですね。

ドリフトはバランスなので、セッティングだけでなく、路面との相性・スピード・走行ライン・操縦技術などをトータルで実際に見ないことには何とも言えません。
・・・とは言っても、ちょっとセッティングが極端に思いますので、私ならまず第一にリアを通常のボールデフに戻し、前輪のキャンバーは「0」に、前輪のトーは若干インに、ギヤをもう少し低速の物に交換して様子をみます。これは経験上の「勘のみ」で、確証はありません。足の硬さもわかりませんし、若干でも改善されれば、そ...続きを読む

QTA04(ベルト駆動)について、知識がない為・・・

半年程、タミヤTL01を使用しておりました。度重なるクラッシュでとうとうボディーも寿命ってことで、今回ベルト駆動のTA04(1万円程のTA04S)に興味を持ったわけなんですが、そこで質問なんですが・・・。
ベルト駆動のベルト部分って結構むき出しみたいになってるみたいなんだけど、トラブル多いんですかね・・・?主に会社内のアスファルト上で数台で走ってるんですが、あのベルト部分がなんか不安で。TB01も考えましたが、なんかベルト駆動に心が引かれちゃってるし・・。
どなたか、未熟な自分にご指導をっ!

Aベストアンサー

特にトラブルが多いという話は聞いた事ありません。
元々、TA04系はちょい昔からあるハイエンドツーリングでスタンダードである2ベルト
方式を採用したモデルですから・・・。
とは言え、走行を繰り返せばベルトが伸びてきますし、傷んでもきますので、
頃合いを見計らって要交換です。
主に社内のアスファルト路面での走行との事ですが、砂や砂利のある場所での走行の場合、
前後プーリーやスパー・ピニオンに小石が挟まるトラブルは多々あると思います。
これはギア系がカバーで覆われているTL系とは違い、剥き出しですから仕方ありません。
それを回避したい場合は、透明なプラ板でも購入して自作でカバーを作成すれば
ある程度は回避できるでしょう。
また、走行中ギア部から異音(ギーとか)が聞こえた場合は直ぐに走行を停止して
点検・対応(小石が挟まっていれば取り除く)を行ってみてください。
無理にそのまま走行するとギア部が完全に駄目になり、修理費が嵩む事になります。
上記の事は、TA04だけに限らずTB01系((カーボンシャーシ化仕様、エボ系)スパー・ピニオン剥き出し)
でも同様です。

PS:TA04かTB01ならどちらもポテンシャル高いですが、製作・メンテ面からTA04の方をお勧めします。

特にトラブルが多いという話は聞いた事ありません。
元々、TA04系はちょい昔からあるハイエンドツーリングでスタンダードである2ベルト
方式を採用したモデルですから・・・。
とは言え、走行を繰り返せばベルトが伸びてきますし、傷んでもきますので、
頃合いを見計らって要交換です。
主に社内のアスファルト路面での走行との事ですが、砂や砂利のある場所での走行の場合、
前後プーリーやスパー・ピニオンに小石が挟まるトラブルは多々あると思います。
これはギア系がカバーで覆われているTL系とは違い...続きを読む

Qできるだけシャーシをかっこよくしたいのですが・・。

今、TA-05シャーシを使っています。
パーツは、TRFのスペシャルダンパーですが、他に効果的な性能UP+カッコ良くなるパーツはありませんか??
ブルーアルマイトのパーツがいいです。回答お願いします。

Aベストアンサー

タミヤ純正で色々とブルーアルマイトの製品が出ていますね。
リンク先はタミヤのTA05-Rのページですが対応パーツが載っていますので参考までに。
ただサス周りはアルミパーツに変更するとガタが減って扱いづらくなる場合もあります。
モーターマウントとかレーシングステアあたりから始めると操作性がシビアにならずシャーシの見た目が変化するかと。
またアンプやモーターの配線を黒のシリコンコードで統一するだけでもシャーシが引き締まって見えますよ。

参考URL:http://www.tamiya.com/japan/products/product_info_ex.html?products_id=4010


人気Q&Aランキング

おすすめ情報