【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

同じような質問の回答も見ているのですが、初めたばかりでよくわかりませんでしたので、質問させていただいています。

現在設置状況
リグは、IC-7100M
     AT-180
アンテナは、ダイアモンド HV5S
基台は、車のルーフに取り付けるものをベランダに取り付けています。

環境は
高台にあるアパートの1階中央 アパートの設置している前方は建物等は何もなく見晴らしはいいです。
設置しているベランダは鉄製のため、はじめは直接基台を取り付けていましたが、そのベランダの外枠が原因との書き込みもありましたので、ホームセンターでプラスチック性のパイプを購入しベランダの外枠から1mほど離して取り付けました。

アースは、1.5銅線アースを購入し、アンテナの基台から真下地面にアース棒を打ち込んでいます。

SWRの測定の仕方にも問題があるのでしょうか? 7100の説明書とおりやってはいるのですが
HF帯のSWRは、メーターが振り切れ無限です。
144・433は、1.8ぐらいです。

HF帯は、ハム音声は聞こえてきません。たまにモールスが聞こえてましたが、雑音が多くて聞き取れません。

今度、試そうと思っているのは、太いアース線を繋ぎ、地面に打ち込んでみようと思っています。

他の質問者様の回答を見ていると、エレメントとか、いろいろ言葉が出てきているので調べてみたりしているのですが、実際、私の場合、具体的にどうすればいいのかよくわかっていません。

アマチュア無線に興味を持ち、娘と3級の資格を取ったものの、送信どころか、受信もできないくて
娘のモチベーションが下がる前に何とかしたいと考えています。どうか、ご指導をお願いします。

「SWR値が下がりません。」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>高台にあるアパートの1階中央 アパートの設置している前方は建物等は何もなく見晴らしはいいです。


実にFBな環境ですね。

>リグは、IC-7100M AT-180
素晴らしい選択ですね。

既に、ご回答者の助言でお困り度合は
低くなって、解決の方向に向かわれて
いると思いますが、参考になればと思
いコメントさせていただきます。

>ダイアモンド HV5S
私も、ベランダに取り付けています。
これは、1/4λ短縮アンテナですので
取説にも書かれていますがHF帯では
アースが必要です。

アースは、もちろん地面に打ち込むの
は基本ですが、接地抵抗を数Ω以下に
しないと実用になりませんので、金属
棒を差し込んだ程度では無理、そこで
ラジアル、コールドエレメントなどが
用いられます。
波長のおおよそ1/4λのワイヤー1本で
改善できると思います。当の本人が
検証済みです。ベランダに直接置いたり
壁にくっつけては効果は出ません。

ブログに関連記事を掲載していますので
ご参考にされてください。

『ベランダアンテナの苦労とは』

参考URL:http://ameblo.jp/amateur-radio-community/entry-1 …
    • good
    • 4

144(2m)と430はアンテナ垂直に立てていないと、まともに使えないと思いますよ。


また、1Fなので建物の反対側は交信不能でしょうね。

アンテナ線の引き込みはどの様にされていますか?
変換ケーブルを使ってサッシの隙間から引き込んでいると、
そこがボトルネックになる場合もあります。

同軸ケーブルも、フジクラの10D-FBや10D-FSAあたりが低損失で良いと思いますが・・・
    • good
    • 0

HF帯でよくつかわれる垂直型アンテナは、アンテナの下にアースに見立てた等電位面を作る必要があります。


車の場合は車の金属のボディーをアースとしますが、地面に接続されている必要はありません。

従って、電気の保安設備のように、地面に金属棒を打ち込んで引っ張ってくるというのは意味がありません。
理想的なのは、アンテナの基台部分に高周波アースができることです。円盤状の金属板があればいいのですが、手すりが大きな金属製なら、手すりに接続したほうがまだ効果があります。

難しければアンテナをグランドプレーンに変更したほうがいいかもしれませんね。


HF帯についてですが、どの周波数帯を聞いていますか?

この時期、28MHzは、まず聞こえないと思います。
7MHz帯は賑わっていると思います。

VSWRの測定方法はどうやっていますか?
通常は、このような接続で、送信周波数をずらしながら測定します。

無線機ーーーーーーSWR計(無線機内蔵の場合もあり)ーーーーーーーーーアンテナ

送信したままダイヤルを動かすと、VSWRの谷があることが分かるはずですが、確認できますか?エレメント長さ調整前の状態だと、アマチュアバンド外にあるはずです。

また、送信はCWモードで行っていますか?SSBだと測定できません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

アースに見立てた等電位面を作りました。アース線には車のアーシング用を使いました。
SWRが明らかに下がりました。しかし、雑音が凄く聞き取れませんでした。
TXVさんのアドバイスにあるアンテナの基台部分に高周波アースということを思い出し
平編銅線を買いに本日行き取り付けました。

他の回答者様のアドバイスもすべて取り入れ、今は音声がクリアーに聞こえています。

SWRの方は、チューナーがなければまだ、3の値をしめしていますが
チューナーを起動すれば、1.5以下になります。

チューナーなしでも1.5になるよう、今後研究していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/13 16:55

こんばんは



下記サイトのご使用のアンテナの説明書 ”取扱説明書PDF”をお読み下さい。
手すりでは使用は出来ないと書かれています。

アンテナはその設置条件が重要です。
取りあえずは設置条件に近い環境での試用を試される事をお勧めします。

http://www.diamond-ant.co.jp/product/ama/mobil/m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

アンテナの説明書がなく、ベランダで使えないことは知りませんでした。
設置条件が重要というアドバイスで、車につけるときと同じような設置を心がけました。

他の回答者様のアドバイスもすべて取り入れ、音声がクリアーに聞こえています。

SWRの方は、チューナーがなければまだ、3の値をしめしていますが
チューナーを起動すれば、1.5以下になります。

チューナーなしでも1.5になるよう、今後研究していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/13 16:50

本来基台部分で接地ですので、浮いている感じなのがなんとも言えないような・・


それで説明書にあるエレメント長の調整はしているが無限大のままということでしょうか?

もともとこういうアンテナというのはエレメント長が非常に微妙というかクリチカルに変化すると思います。根気よく数ミリ単位で調整してみるか、別の銅線など購入してエレメントの代用として長さ調整してみてはどうかと思います。(説明書にも記載がありますよね。)

それからこういうアンテナは本来垂直に設置するものです。垂直設置であればアースの変わりにラジアルをつけてGPのようにすることもできそうに思います。そのほうがアンテナの形態としてはまとものような気がしますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

エレメントのところに銅線を入れて、長さをきりながら調整しました。
本当に的確なアドバイスありがとうございました。

他の回答者様のアドバイスもすべて取り入れ、音声がクリアーに聞こえています。

SWRの方は、チューナーがなければまだ、3の値をしめしていますが
チューナーを起動すれば、1.5以下になります。

チューナーなしでも1.5になるよう、今後研究していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/13 16:47

アンテナの指向性と、偏波を考えられて見て下さい。



あと、自動車用のアンテナは実際の長さが稼げませんので、コイルで同調させるための長さを稼いでいるにすぎません。
ですので、50M帯未満は、こういうダイポールを使うより、コイルを入れてでも、少しでも長さの取れるワイヤーアンテナを張った方が感度は良くなります。

壁面があって、地面が有るので、電波が出ていくにはとても条件が悪いですので、この状態でSWRを確保して十分下げると言うのは現実的に難しいと思います。
アンテナチューナーなどを使って、疑似的に無理やりさげるっしかないかもしれません。
しかし、上に書いた様に、出来るだけワイヤーアンテナなどを使って出来るだけ長いエレメント状態にした方が良いです。

マンションで低層階と言うのは、かなり厳しい条件なんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

指向性と偏派を考えてというアドバイスで、アンテナの向きを変えたりし実験しました。
アンテナの向きを変えるだけでも、多少数値が変わりました。 ありがとうございます。

他の回答者様のアドバイスもすべて取り入れ、音声がクリアーに聞こえています。

SWRの方は、チューナーがなければまだ、3の値をしめしていますが
チューナーを起動すれば、1.5以下になります。

チューナーなしでも1.5になるよう、今後研究していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/13 16:45

アマチュア無線はあまり経験が長くないのでエラそうにはご説明できませんが、見る限り


アンテナまでの線が細い気がします。
基本、アンテナは、太く短くが基本です。
実際に、SWR計で測って1.8とかならばリグにも良くはないかと思います。

付き合いのある無線機ショップで一度今どの太さでどれぐらいの長さで室内まで曳いてるかご相談されては如何でしょうか?
これが、1.3とか落ちてきたらかなり安定して遠くまで電波は飛ぶようになるとは思いますが、、、、
なんといっても、一軒家でなくマンションだとロケーションも良いでしょうし、、、

貼り付けの写真を見た感じでは、線の問題かなと思います。
モービル用でアンテナも簡易ですのでしっかりと固定用を付けるとまだ下がると思いますが、、、

ただ、もうやめて20年近くなります。
参考に成るかわからないですが、回答させて頂きました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

無線ショップへ行って、線の話をし太いほうがよいということで、購入しました。
他の回答者様のアドバイスもすべて取り入れ、音声がクリアーに聞こえています。

SWRの方は、チューナーがなければまだ、3の値をしめしていますが
チューナーを起動すれば、1.5以下になります。

チューナーなしでも1.5になるよう、今後研究していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/13 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線で5Wで飛ぶ距離について

はじめまして、先日友人とアマチュア無線4級の免許を取りましたので友人と一緒にYAESUのVX-5の出力5Wのハンディー無線機を購入しました。ためしにどの程度飛ぶか試したところ500mくらいで会話が出来なくなりました。説明書通りパワーはハイパワーにし試みましたが全然飛びません。使い方が悪いのか5Wではその程度しか飛ばないものでしょうか?一台3万も出して買ったのでとても深刻です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電波を遠くへ飛ばすためには諸条件が揃わなければ実現しません。
apple-manさんの言ってみえる「タクシー無線」の場合、基地局であるタクシー会社の指令所に10m高位のアンテナマストの上にアンテナを上げめゲイン(利得)が高くしているため遠くに離れたタクシーと広範囲に交信できるのです。

このようにアンテナのゲインを高くすればもっと遠くへ飛ばすことが出来ます。
もし許されるなら外部アンテナを取り付けられることをお奨めしますが、携帯使用に限るという場合には純正品のアンテナをアンテナメーカーが販売しているハンディー機用の高ゲインのアンテナに交換されることをお奨めします。

ちなみにゲインdB(例 2.15dB)で表され、数字が大きいほど高ゲインです。 無線機に付属しているアンテナは大抵の場合0dB・・・つまり利得はありません。
高ゲインのアンテナを探されるならアンテナメーカーのカタログを参考にされると良いでしょう。

Qアマチュア無線 HF(短波)アンテナのアースについて

28MHzのモービルアンテナを作っています。
アンテナのSWRを測定しました。
アンテナのアースを車につけてSWRを測定した時と、車にアースしないのとでは、アースを車につけた方がSWRが下がります(SWR1.5以下)。
なぜアースを車につけると、SWRが下がるのでしょうか?
アツデンの28MHzハンディ無線機やCB無線機 ICB-680などのハンディ無線機は、なぜアースをとらないのか?携帯電話も地面や車にアースつけた方がSWR下がるのでは?
ハンディ無線機は、どのようにしてSWRを使える範囲まで下げているのか?(HF帯のハンディ、CB無線機のSONY ICB-680とか)
質問の内容がまとまらなくてすみません。
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>28MHzの1/4波長の長さのIV線を接続すると、SWRが安定し、使える範囲SWR1.5以内に下がりますか。

どうでしょう?正直な話、28MHz帯は波を出した事ないんですよ。
(当方、6m、2m、0.7m、0.23mしか出れません)
理屈上では下がると思いますよ。1/4波長の長さのIV線がラジアル線になると思いますから。
ただ、28MHzの1/4波長って約2.7mですよね、長いよなぁ。ラジアルキットだけスタンダード社で出している市販品を活用してみては?

QSWRの下げ方を教えて!

SWRを下げるアドバイスをお願いいたします。
モービルアンテナを設置して調整をしていますがどうしてもSWRが下がりません。

リグはFT-8900、アンテナはダイヤモンドのCR8900です。
車両はコルトプラスです。
基台はハッチバックに直付けしてボディーアースをとっています。また念のため平編銅線でボディーと基台コネクターを接続しています。(すべて導通グリス塗っています)

今のSWRは
145と430は問題なし

50メガは
50.00→7.0
50.50→7.0
51.00→7.0
51.50→2.5
52.00→2.0
52.50→1.7
53.00→1.8
53.50→1.9
53.98→4.0

アンテナをフルに伸ばしての数値です。(これ以上伸ばせません)

29メガは
28.00→3.0
28.30→2.0
28.50→1.3
28.60→1.1
28.80→1.4
29.00→2.2
29.30→5.0
29.50→6.0

こちらはアンテナを最大限短くしての数値です。

29メガはアンテナを切ることで何とかなりそうですが
50メガはこれ以上伸ばせないのでお手上げです。

チューナーを入れるしかないのかと考えてますが
SWRを下げる効果的な方法がありましたらご教示願います。

またチューナーを設置する場合のお勧めチューナー等があったらあわせて教えてください。
できればチューナーの取り付け取り外しとうはあまりしたくないので他バンドはスルーするような
コンパクトなチューナーを紹介願えればと思っています。

いろいろこまごま書きましたがご教示よろしくお願いいたします。

補足
基台はハッチのブレーキランプ下約15センチのところについています。
この車は上につけるとアンテナがまっすぐ立たなくなったり取り付け位置が難しい車のようです。

SWRを下げるアドバイスをお願いいたします。
モービルアンテナを設置して調整をしていますがどうしてもSWRが下がりません。

リグはFT-8900、アンテナはダイヤモンドのCR8900です。
車両はコルトプラスです。
基台はハッチバックに直付けしてボディーアースをとっています。また念のため平編銅線でボディーと基台コネクターを接続しています。(すべて導通グリス塗っています)

今のSWRは
145と430は問題なし

50メガは
50.00→7.0
50.50→7.0
51.00→7.0
51.50→2.5
52.00→2.0
52.50→1.7
53.00→1...続きを読む

Aベストアンサー

私は6メーターや10メーターはモービルを本気でしたことはないですが給電部の位置が少し下過ぎる気がします、車体が悪さをするのでアンテナ機材など工夫して出来るだけ給電部がルーフサイドにくる様にしないと難しいと思います。

もしくはマストタイプにして少し車体から離す等工夫しないと無理でしょう、それでも高さは必要です、一番簡単なのは磁石のアンテナ貴台を使うか・・・

SWRがいくら何でも1.5以下にはしておかないと反射波でリグが熱を持ってファイナルが飛べば高く付きますから・・・

またチューナーを使うのは結局は電気的にごまかしているだけなので私は余り勧めません(ロスが増えるだけ)本気でモービルを楽しむのでしたらアンテナが一番高く付くと思っていても良いでしょう(過去に私がしていたのは貴台だけで2万はかけていました)

余り参考に成らないでしょうが、一番は専門のショップに見て貰い相談でしょうか(私が本気でしていた頃よりも良い物が有るかも知れないので)

なお、10メーターのアンテナ程度は自作していました・・・今では無理だけど・・・

Qアマチュア無線のGPアンテナの取り付け方

アマチュア無線の2.2mGPアンテナの固定方法ですが、木造の家に取り付けを考えています。屋根が急勾配でベランダもなく軒先から立ち上げようと考えていますがどのような取付方法がいいのでしょうか?
テレビアンテナ用では不安な感じがあります。よきアドバイスをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

軒先のイメージは沸きますが、具体的に何処?って感じです。

屋根より低い位置に取り付けるのであれば、屋根より高い位置に取り付けられる、
モービル用アンテナやディスコーンアンテナの方が良いですよ。
重量的に軽いので、テレビのアンテナ付近に共付けできるかな?と思います。

屋根より高い位置に取り付けるのであれば、GPは絶対良いです。
方法ですが、何とかパラボラアンテナのステーを取り付けられない
でしょうかねぇ?また、それに近いものができないのでしたら、
no1さんが言われているように単管を地面から立ち上げる方法が
費用が安くてよいかも知れませんね。

アマ運用、従免を持っておられるという事でご存知だとは思いますが、
屋根より高い位置につけないとアンテナの能力を引き出せませんよ。

私はX400(4.6m)をベランダにパラボラアンテナステーを利用して
設置しております。支線を張っておりませんので、台風等の風の強い日は
「マグロでも釣れた?」ってぐらいしなってます。マンションの最上階という事もあって、
風は強いようです。しかし、設置してから2年ですが、今のところ
いろんな意味で大丈夫です。見栄えはダサいですが、屋根より低いところに
設置していたディスコーンとモービルアンテナより、かなり感度よくなりましたよ。

軒先のイメージは沸きますが、具体的に何処?って感じです。

屋根より低い位置に取り付けるのであれば、屋根より高い位置に取り付けられる、
モービル用アンテナやディスコーンアンテナの方が良いですよ。
重量的に軽いので、テレビのアンテナ付近に共付けできるかな?と思います。

屋根より高い位置に取り付けるのであれば、GPは絶対良いです。
方法ですが、何とかパラボラアンテナのステーを取り付けられない
でしょうかねぇ?また、それに近いものができないのでしたら、
no1さんが言われているよう...続きを読む

Qモービルホイップアンテナを固定局で使うには?

友人より頂いたアマチュア無線144/430MHzモービルアンテナを自宅のベランダに設置しようと考えています。
アンテナの入っていた袋には、「144MHz帯は車のボディーをアースとして使用するので、基台とボディーを完全に導通させてください。」と書かれてます。
自宅のベランダにて車同様のアースを取る事が可能なのでしょうか?
ちなみにアンテナは、第一電波工業のSG-M505です。

Aベストアンサー

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナにした方が良いです(アース以前に間に合わせにしか使えない)

その理由は設置場所の制約が大きくどうしても手軽にベランダの手すりなどに取り付けるために利得の低い物だと送信受信ともに満足行かないし、下手すればTVI等も出る恐れがあります(友人が経験して対処に難儀したこと有り)

もちろん給電部から上に建物などの部分が有れば影響を受けるためにSWRも綺麗に落ちないと思います(1.5以下に成らないとあまり使わない方が良いでしょう)もちろん受信専用なら問題ないです(送信するとSWRが悪いと最悪無線機のファイナル壊します)

もちろんSWRが悪いと無線機から10W出ていてもケーブルのロスなども含めアンテナから出るときにはかなりの電力をロスしてしまいます(そのロスする部分が悪影響を起こします)
簡単に書けばこんな感じです、モービルアンテナで固定局を運用するのは間に合わせ的なら良いですがそうでなければきちんとした物にして、常置場所として設置しましょう。

移動運用でも少し力を入れている人ならモービルアンテナは使いません(移動運用とはモービルでは無いですよ)受信程度に使うのであればそんなに気にする必要はないです。

過去にはノンラジアルの後付け出来る物も(GPアンテナみたいな3本足の物)有りましたが、当時はノンラジアルアンテナなどほとんど無い時期でしたから需要が有ったのですが、現在はその多くがノンラジアルアンテナに成っていますから無くなったのでしょう。

http://www.kuranishi.co.jp/products/yourvoice/ear4.pdf

URLはPDFですが、読んでみてください。
その上で質問者自身が可能だと思えば実施してください、以前簡易的にモービルアンテナを使ったことも有りますがこだわれば固定用のアンテナ...続きを読む

QSWRの測り方

こんばんは
第一電波工業のw-721ワイヤーダイポールを調整中です。SWR計の取説に「SSBモード以外」で測定するように記載があったのでAMモードでSWRを測定していました。おおむね満足いく数値になったのですが、CWモードで計測しなおしたところ数値が大きくなってしまいました。SWRを計測するうえでの注意点や常識など教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずモードはCW(文字通り連続波無変調)が最適です。
SSBは論外ですが、AMもパワーが出ない(設計)が多いので避けたほうがいいです。

注意点としては最初は低電力から始めてアンテナの調整が進んでSWRが落ちてきてからフルパワーで
測定することです。不思議に電力によってSWRが変化します。
それと目的周波数(良く使う周波数)を中心に出来るだけ広い周波数帯を使ってグラフを書きながら最適点を追い込んで行くようにします。
それとマルチバンドアンテナは内側(この場合21)から調整するのが原則ですが、
実際には7と21の相互干渉があります。
したがって面倒ですが21を少し長め(周波数低めで)7の調整に入り7と21の様子を見ながら最終点に追い込むのが理想です。
それが大変なら21を先に調整完了にして7を調整すればいいです。
いずれにしてもSWR1~1.5なら大差ないですからそれほど神経質になる必要も無いのですが
相互影響が僅かにありますよということで。
もう一つは張る高さ・角度(水平、逆V)によっても変わりますし、周囲の建物の影響も受けます。
これらによって驚くほど短縮率が変わったりします。

頑張ってください。

まずモードはCW(文字通り連続波無変調)が最適です。
SSBは論外ですが、AMもパワーが出ない(設計)が多いので避けたほうがいいです。

注意点としては最初は低電力から始めてアンテナの調整が進んでSWRが落ちてきてからフルパワーで
測定することです。不思議に電力によってSWRが変化します。
それと目的周波数(良く使う周波数)を中心に出来るだけ広い周波数帯を使ってグラフを書きながら最適点を追い込んで行くようにします。
それとマルチバンドアンテナは内側(この場合21)から調整するの...続きを読む

Qフェライトコアの正しい取り付け方について

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お手数をお掛けして申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。

それでは、本題です。
■質問:01
フェライトコアは巻いてこそ意味があるのでしょうか?(または、効果が上がるのでしょうか?)
同様に、巻かなくもいいのでしょうか?

■質問:02
コードをフェライトコアに巻きつける場合、なるべく多く巻いた方がいいのでしょうか?(何周も)
また、巻きすぎが良くない場合など、およそ何周くらいが丁度良いのでしょうか?

■質問:03(添付の画像)
フェライトコアにケーブルを巻きつける場合、画像の様な3パターンを考えるのですが、
どの巻き方が一番良いのでしょうか?
A:コアとの隙間を広く取り、ケーブルを大きく巻く
B:コアと密着させ、小さく巻く
C:コアの周りを巻かず、ケーブルを束ねる様に中を通す

お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お...続きを読む

Aベストアンサー

1.「巻いた方が効果が上がる」です。コアの中を貫通させるだけでも効果は有りますが、コアの中を通る磁束を高めた方が効果が出ます。

2.1の通り
巻きすぎるといろいろとロスも発生しますので、程度問題では有りますが・・

3.
Aのように隙間を空けてはコアを通らない磁束が大量に発生して効果が薄れます。
Cの往復ではケーブルの外に出る磁束が往復でキャンセルされてしまい効果が薄れます。
という事でBの密着巻きです。

Qアマチュア無線のモービルアンテナのアースについて

アースが必要なモービルアンテナ(144MHz)のSWRが約1.1だった件についての質問です。

リグ=VX-3
アンテナ=SG-M505
基台=CLB
SWR計=SX27P
(アンテナ、基台、SWR計、及びケーブルは全てダイヤモンド製)

以上の設備を、
・CLBの、ルーフキャリアに当たる部分の被服を剥いて金属をむき出しにする
・CLBが当たる部分のルーフキャリアの被服を剥いて金属を剥きだしにする
・アンテナ取り付けのベース部分とCLBが導通するようにアルミテープを貼り、CLBとアンテナを取り付け。
上記のように設置したうえで、各アースを確認したところ、
・アンテナとルーフキャリア=導通
・ルーフキャリアとボディ=絶縁
 →つまり、アンテナとボディは導通していない。
でした。

上記のように、アンテナとボディ自体は導通していないにかかわらず、
SWR値が144・430共に約1.1を得られた理由について質問(というか確認)です。

・キャリア自体がラジアル(?)の役目をしている
・キャリアはボディにネジ止めされているにもかかわらず導通していないことから、何かしらの絶縁処理がされていると思われるが、
その程度は「静電容量(?)」でカバーされている

以上のどちらか、という考えで良いでしょうか?
それとも、他の理由がありますか?

ちなみに、車は初代エクストレイル(T30)で、ハイパールーフレール+純正キャリアです。

アースが必要なモービルアンテナ(144MHz)のSWRが約1.1だった件についての質問です。

リグ=VX-3
アンテナ=SG-M505
基台=CLB
SWR計=SX27P
(アンテナ、基台、SWR計、及びケーブルは全てダイヤモンド製)

以上の設備を、
・CLBの、ルーフキャリアに当たる部分の被服を剥いて金属をむき出しにする
・CLBが当たる部分のルーフキャリアの被服を剥いて金属を剥きだしにする
・アンテナ取り付けのベース部分とCLBが導通するようにアルミテープを貼り、CLBとアンテナを取り付け。
上記のように設置したうえ...続きを読む

Aベストアンサー

>キャリア自体がラジアル
そうかも知れませんし、モービル用の設計がノンラジアルでも十分にマッチングが取れるようにしているものが多いです。

http://www.cqcqde.com/shop/32328_51.html
>形式:1/4λ(144MHz)、C-Loadノンラジアル(430MHz)●空中線型式:単一型【WHIP】※ご注意:144MHz帯は車のボディーをアースとして使用する

ある程度の長さがあり、車体に平行な金属ですと、十分なラジアルの効果が出ます。144MHzですと、1mで半波長ですので、左右50cmで十分でしょう。薄い皮膜なら、導通していないでもボディーにコンデンサーを介して接続しているみたいなもの、静電容量を最小限にしている接続みたいな効果も期待できます。どれが効果が一番あるかという判断は前者を支持したいのですが、不明です。

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

Qアマチュア無線のオートアンテナチューナーについて

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行くことにしました。接地はアース板1m角のものを埋めているのでそれを使っています。
あとワイヤーはなるべく鋭角に折り曲げないようにしてグラスファイバーのつりざおを使い高く上げるようにしました。しかし、3.5はうまく落ちてくれません。後、長すぎるので非常に近隣から見ても不細工です。効率は落ちますがコイルを巻くとかするほうが少しでも体裁は良くなるのでしょうか?ただ、同じコイルでも先端に付けたいと思います。皆さんはどのようになさっているのでしょう?建物から極力離すようにもしているのですが、3.5は何とかしたいです。オートアンテナチューナーはあくまでもアンテナの代替品であることは承知しています。なので出られないバンド(ローバンド、WARCバンド)に出られると言うだけのものだと解釈しています。オートアンテナチューナーの性能を最大に引き出す方法をお教えください。

再開局しました。いろいろなバンドに出たくてオートアンテナチューナーを購入しました。FC-40と言うものです。一応20m以上あれば1.9から50までに出られると言うので、購入しました。ワイヤーは20m強張りました。それで、マッチングを取ってみると1.9、7、21、18、24、28、50はマッチングが取れました。しかし、3.5、10、14がうまくとれません。それとやはり本物のアンテナにはかないません。そこで、ハイバンドはアンテナを上げることにしました。しかし、ローバンド1.9と3.5とWARCバンドはこれで行く...続きを読む

Aベストアンサー

IC-736、オートアンテナチューナー内蔵タイプを使用しています、オートマチックチューナーはあくまで、マッチングの取れない、アンテナエレメントに対して、インピーダンスマッチングを整合するもので、無理にあわせるので、どうしてもSWRが周囲の影響で下がらないことがあります、なるべく高い場所に設置する、周囲の金属製の物体から離す、出力電力を落とす、アース線は太く、短く、地中のアース板の回りには木炭を埋める、短縮コイルを入れると、フルサイズに比べて電力損失は大きくなります、なるべくフルサイズのエレメント長を確保してください、できればインパーデッドVがお勧めです


人気Q&Aランキング