出産前後の痔にはご注意!

スポーツカーにエコタイヤを履くのは危険でしょうか?
サーキットは走りませんが、高速道路は走ります。
車はZ33 フェアレディZで、トーヨー NANOENERGY3 PLUS を考えています。

A 回答 (15件中1~10件)

危険といえば、危険だったりはすると思います。



スポーツカーの場合、エンジンの加速性能の5倍は、制動力に気を使う設計だといわれています。

例えば、最上級グレードですと、よく大径のアルミホイール、専用のホイールを履いて工場を出荷され
ますが、理由はただ1つ、外径の大きなディスクを装着する為にアルミのインチアップしているのです。

スポーツカーに乗った人はわかると思いますが、150km/hとかそれなりの速度出ている時でも、
ブレーキペダルに足をパッと乗せただけですぐに減速できます。

市街地で街乗りで幹線道路を走っていて、前に廻りこんだ人とかに悪質な人がいて、急ブレーキを
踏まれても追突することはまずありません。

そんな日常だったりしますと、会社の営業車とか、普通のセダンとかに乗ると、「ブレーキの効きが
全然ちがうなあ~」 と体感できる感じです。

スポーツカーの燃費が悪い理由の1つに転がり抵抗が大きなスポーツタイヤを装着している為ですが、
これは前の車が急ブレーキを踏んだ時でも、強化されたサスペンションやブレーキとセットなので、
ABSも作動するので、バランスが取れているので、問題が起きない。

急ブレーキを踏んだ時に、ブレーキは強力なままで、でもタイヤの食いつきが悪いと減速でタイヤの
性能が負けちゃうという可能性が出てくると思います。

スポーツカーは軽いので、雨が降る日に高速を走るとハイドロプレーニング現象で車が浮き出します。
フルエアロ装着して空力デザインが良くても、排水の悪い道路、特に大雨とかの日ですと、浮き出す
のです。

よくベンツのセダンとかが雨の降る日に飛ばしていますが、あれは車重重めですので、浮きにくい
構造になっています。

そんな感じですので、「えっ、何の為にスポーツカーに乗っているの?」 と周りの人が気にするかな~
という感じはあると思います。

よくアジアンタイヤとか装着している人がいらっしゃったりしますが、あれがドリフトするとか
それなりの理由もあったりします。

あまりハイスペックなタイヤですと、食いつきが良すぎて、アンダーステアが出たりする。
それでいて、限界を超えると一瞬でグリップを失うとかある。

グリップがそんなに高くない方が、ある程度扱いやすいという面もあります。

スポーツタイヤとかって、左右非対称デザインで、雨の排水を早く外にかきだして接地するようにするとか、
加速時とかに左右のフロントタイヤが打ち消し合い直進性能を高めてあるとか、そんな感じもあります。

エコタイヤは、ラウンドショルダーと言って、接地面が減るデザインを採用している特徴もあるので、
低い扁平率のタイヤ幅全部が接地するのと少し違っている面もあるとは思います。

ただ、あまり気にしなくても良いのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます
やはり、ある程度パワーがある車には、エコタイヤだと不安な場面があるかもしれないのですね

お礼日時:2019/07/25 08:40

「スポーツカー+エコタイヤ」という組み合わせに限らず、どんな組み合わせであれ、「ドライバーの制御能力を超えない範囲」である限りは大丈夫w



逆説的に言えば「ミニカー+Sタイヤ」であってもドライバーの制御能力(というか認知能力?)が著しく低い場合はダメだろw

まぁ比較論的に言うならハードとしての安定性は「スポーツカー+エコタイヤ」より「スポーツカー+スポーツ系ハイグリップタイヤ」のが優れているのは当たり前w
但し降雨路面時の安定性についてはウェットグリップ性能に依存するぞw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
今回はエコタイヤはやめておきました。

お礼日時:2019/08/04 19:10

車と言うよりも 運転手次第

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2019/08/04 19:10

あんまり良くないですよ。


リア駆動で馬力(トルク)があるので、交差点でちょっとアクセルふかしただけで、ケツ振って歩道に突っ込むことになります。普通に運転してたのにって皆言うくらいでです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
やはり、エコタイヤのグリップ力は、一般的なタイヤよりかなり落ちるのですね
オールシーズンやスタッドレスと同じように気を使う必要が出そうですね

お礼日時:2019/07/25 09:16

スポーツカー自体が非エコだからな。


焼け石に水。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2019/07/25 08:43

以前、動画でいわゆるスーパーカー?が団体で道路外施設から出てくるところの映像。


そのうちの一台後部から黒煙といってもごく薄い色合が上がったと思った直後蛇行して側壁にぶつかっていました。
きっとクシャミでもしたんでしょうね。
あのクラスになるとクシャミのはずみでアクセルfんだだけで即駆動力が伝わります、軽自動車だとエンジンの音がわずかに変わるだけですが。
フェアレディZならば名前だけのスポーツカーでもありませんね、それなりのエンジン出力。特製も備えていると思います。
着物に着られている、という表現があります、ドライバアーの認識テクニック次第です。
でもスポーツカー、それもフェアレディZにエコタイヤを履く、の時点で大いに疑問が出ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
やはり、ある程度パワーがある車には、エコタイヤだと不安ですよね

お礼日時:2019/07/25 08:42

タイヤサイズが同じで


耐荷重/ロードインデックス/荷重指数が許容範囲なら一般走行では問題ない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
エコタイヤのグリップに不安がありましたが、安心しました

お礼日時:2019/07/25 08:40

別に大丈夫だと思いますよ。


逆に、公道走るのにそんなに高性能タイヤが必要なのかという疑問のほうが多いですよね。
これを言えば、Z33のパワーが公道で必要なのか???ですよね。

いいタイヤは、所詮、見栄の問題でしょうね。
5流メーカーという方もおりますが、何でもいいと思いますよ。
私は、ファルケンが好きでしたね。
安い価格なのに、角ばったデザインが好きでね。
ブリヂストンは、丸っぽいので、どれだけ性能が良くてもいらないかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
エコタイヤのグリップに不安がありましたが安心しました

お礼日時:2019/07/25 08:37

かつて、セリカのタイヤを、ヨコハマのM3から、普通のタイヤにしたら、乗り心地のいい、普通のクルマになりました。


たぶん、ステアリングを切った時に、あれっ???となるはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
やはりタイヤの性格によってグリップ力が変わるものなのですね

お礼日時:2019/07/25 08:37

まーあZなら 大丈夫かな?


EOCタイヤは、転がり抵抗重視であり
アクセル直踏まないおとなしく乗ると言っても スポーツタイプ車は、脚が硬く トルクも有るもので ECOタイヤのグリップ性能では、御際込めないので危険性が高くなるものです。
なんで TOYOタイヤ? 5流メーカーですよ!

ピレリーのP6・P7なども ECO系タイヤになっちゃったようです。こちらの方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
やはり、エコタイヤのグリップ力では不安になる時もあるのですね
スタンダードなタイヤがエコタイヤに寄せてくることもあるのですね

お礼日時:2019/07/25 08:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング