痔になりやすい生活習慣とは?

韓国の鬱陶しい外交違反に対して、日本が冷静に対応(報復)しているのは、もっともなことだと思います。

しかしホワイト国の指定を外して、高純度フッ化水素等の輸出を許可制にしたのは、一体どの程度の効果があるのでしょうか?

現在韓国は、冷静さを失っているので、今まで無条件で輸入できたのを、申請しなければならないことに、まるで敗戦のような屈辱を感じているようです。

もし韓国が冷静に、フッ化水素の輸入する度に、その4カ月前に申請すれば、今と変わらず輸出されてしまうのではないでしょうか?

申請があったら、意地悪をして、申請書類の瑕疵を指摘して、ズルズル延ばすという手はあるとは思いますが、それも限度があるのではないかと思います。


........ 河野外相、韓国「ホワイト国」懇願を断固拒否!

「韓国をホワイト国から外したら、どの程度の」の質問画像

A 回答 (10件)

通常の輸出入管理の取扱いを受け入れて、粛々と事務手続きをすればよいのに、怒る意味がさっぱり分からないです。

優遇措置を外された理由や意味が理解できないからでしょうけど、・・・ね。
 一般常識の基準も異なるし、国家間の協約・協定の類も大統領や最高責任者が代われば、「前任者のことは知らん、国民の合意を得ずに勝手にやった。」といってその協約等を反故にするわけですから、「私は違う、約束を守る」っていっても、その後任者は、また協約を反故にする可能性が高いと考えられるので、韓国の政府の責任者は、誰も信頼することはできない。

 ただ一つ、「今度は負けない」と文さんが発言したようですから、「過去に負け続けていたこと」を大っぴらに認めたことは高く評価するべきでしょう、ね。

 ホワイト国から外れても、事務手続きに期間が生じるだけなのに、ただただ「面子」だけでその判断がつかない政府関係者に、韓国産業界も気が付いていても、国民感情からすると「違うだろ」と言えない状況のようです。「衆愚政治」そのものの状態を、大統領自らが推し進めているのですから、この国に将来はない。

 ただただ、性急に破滅に向かって走る韓国に対して、日本が何を言っても「反日」ですから、日本は冷静に見つめるしかないでしょうね。

 ただし、中国、台湾を始めタイ、インドネシア、インドなどのアジア諸国は、半導体はもとより、繊維や各種機器などの各種部材について、韓国向けの特需がある可能性が高いので、これを契機に足元を見て、在庫一掃でしかも売価高めに売りつけようと取り組むので、当然、製品の国際競争力は低下しますから、アジアでは韓国の一人負けが確実視されているのでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

仰る通り、{文氏が「過去に負け続けていたこと」を大っぴらに認めた} のは確かです。

そして、{「衆愚政治」そのものの状態を、大統領自らが推し進めている}状態だと思います。

ホワイト国除外処置が効果があるのがわかりました。

お礼日時:2019/08/05 21:30

自分達がインチキをしていた訳で当然のペナルティーですよね、然し輸出しない訳ではないが思惑と違ったんだろうな。


普通のことが出来なかったり約束が守れないという事に自分で気づかないって何なんだろう、手取り足取りして教えてあげたのに。
学習能力に無いヤツらだ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

仰る通りだと思います。

お礼日時:2019/08/05 21:23

DRAM の価格予想を見てください。

日本の規制で下落にようやくブレーキがかかりそうです。
    • good
    • 0

経済的に大ダメージを負った韓国国民の怒りの声で韓国大統領が日本に謝罪して、徴用工裁判で日本企業が逆転勝訴します

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなれば良いですけど。

人は(特に朝鮮人は)、自分の誇りのために墓穴を掘ることもあるので、最後まで意地を張ると思います。

お礼日時:2019/08/05 19:53

生産にはなんら影響しませんよ。


ただ、横流しがしにくくなるだけです。

優遇措置の中でも、使用の内訳などを話し合おうと日本側がもちかけたのに
3年以上、無視し続けたから、こうなった。

申請は輸出するがわなので、日本の企業が申請します。
ただし、使用量などを輸出側に情報をださないと
申請できません。

こうすることで輸出入を厳格に管理するのです。
    • good
    • 1

高純度フッ化水素の輸出規制とホワイト国の指定廃止は別物。



高純度フッ化水素などは優遇措置を廃止したので、輸出手続きに90日以上かかるだけで輸出は今まで通り輸出はします。

高純度フッ化水素などは、輸出業者が判断して輸出量を決めます、だから韓国業者は最初の輸入審査が通るまで我慢すれば、あとは今まで通りの輸入ができます。

ホワイト国の指定廃止は、軍事利用できるものをその時々に審査して輸出するしないを検討するものです。

日本の優遇処置の廃止やホワイト国指定廃止では、韓国自体には影響は少ないはずですが、韓国政府が自分たちのウソや力不足を隠すために、反日運動を煽っているだけです。

不思議なのは、自分たちがウソをつくのに自分が騙されていることに、気が付かないものなのでしょうか、ウソをつく人は他人の言葉を信用しないことが多いのに、韓国人は自分でウソを付くのに自国ウソは気が付かないのか、無視をしているのか判らない。
    • good
    • 1

質問者様の憂さ晴らしと日本の経済が冷え込む、という効果は確実にあります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴方の立場は良く解りました。

お礼日時:2019/08/05 17:21

まず旧ホワイト国「現在はa~d区分になって韓国はb区分に該当しています」から外されると言うことはそれだけ信用されてないレッテルを貼られたのと同じで申請したら即輸出は有り得ません。



可能性があるのが武器や他国に輸出されても危険にならない品に関しては輸出の許可が出る可能性はあります。

意地悪とかではなく冷静に審査をすべきで数年かかる可能性もあります。
    • good
    • 4

>もし韓国が冷静に、フッ化水素の輸入する度に、その4カ月前に申請すれば、今と変わらず輸出されてしまうのではないでしょうか?



建前的にはそうですが、その前に今までの行方不明分も出さないと輸出許可降りないんじゃない?
    • good
    • 3

サリンの製造なとに悪用される恐れがあるものだから


「世界が目を光らせている」のです。
韓国経由で中東やテロ支援国家などに渡っている許しがたい状況を鑑みたら
申請されても「不許可」になるケースは出てくるかも知れません。

不正な転売などせず、正規の製造に必要な分量については許可が降りると思いますが、
ベトナムなどの工場への移送については厳しいでしょうね。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング