天然の蚕は存在しますよね?その姿を自然で見たことが
ないのはこの時代当然かもしれませんが、
天然の蚕はどのように繭から出るのでしょうか?
検索してみても、養殖してはさみを入れ、中の蚕を
とりだすものしか見当たりません。
ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>養殖してはさみを入れ、中の蚕をとりだす


!!!そんなことしません。そんなことしたら、せっかくの絹糸が切れ切れになっちゃう!
蚕は絹糸を作るためにあるのですから、中の蚕は取り出さず、そのまま茹でます。
ゆでると、絹糸をくっつけているセリシンという樹脂が柔らかくなるので外側から、絹糸を順に手繰っていくのです。
そうすると最後に茹で上がった蚕が現れる、というわけです。
天然の蚕は一般に野蚕(やさん)と呼ばれて、その繭は野蚕繭、或いは山繭と呼ばれています(検索はこれでどうぞ)
野蚕の場合は天然のものなので見つけたときには蚕がもう勝手に出てきてしまっている(つまり繭にもう穴が開き、絹糸は切れてしまっている)事が多いです。でももったいないので絹糸を作ろうとしますが、切れている糸をつなぎ合わせていくわけで、むらの多い、少しごわごわしたような絹糸が出来ます。インドなどでは、ムガ、タッサーと呼ばれるような糸で魅力的な織物を生産しています。
日本にもまだずいぶんいるようですよ。
http://www.sandenforest.org/fre_tanken/yasan.htm
上記は野蚕とはいっても養殖しているようですが。
http://www.brandnewsilk.com/category/9/
http://www.ipc.kit.ac.jp/~nagaoka/ichida/page3/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、大変参考になりました。
ありがとうございます。
はさみで切っているのは化粧品にするというサイトでした。
天然の蚕、いるんですね。
残された繭、ぜひみてみたいです。

お礼日時:2004/12/13 14:23

昔、蚕を飼ったときには・・・


勝手に自分で中から出てきました。
繭の長円方向の端を、中から食い破るのか?唾液か何かで溶かすの?穴は内側から抜くように外に反り返っていて、羽化後、しばらくすると穴の付近から茶色く変色していきました。
養蚕の場合は、ココまで行くと生糸が使い物にならなくなるので、羽化前の繭を使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に飼ってらしたのですね。
回答いただきましてありがとうございます!

お礼日時:2004/12/13 14:25

 おはようございます。



 蚕が羽化するときは、繭の端に丸く穴を開けて、出てくるようですね。

http://www.coara.or.jp/~fujita/emergenc.htm

参考URL:http://www.coara.or.jp/~fujita/emergenc.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

サイトの紹介、回答共にありがとうございます。
とてもいい写真が見れました。

お礼日時:2004/12/13 14:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(平安時代)「娘」と「女(むすめ)」の使い分けは?

「鶯宿梅」の意味を調べていて「大鏡」の「鶯宿梅の故事」の段に辿り着きました。ここには「貫之のぬしの御女」という記述が見えます。そういえば更級日記の作者も「菅原孝標の女」です。「女」を「むすめ」と読ませるのはよいとして、手元の古語辞典によると「源氏物語」には既に「娘」の使用例があります。
さて質問です。
「娘」と「女(むすめ)」の使い分けには意味があったのですか。未婚、既婚で使い分けるとか、父親や当人の身分によって使い分けるとか何らかの理由がありましたか。旁の「良」の有無は意味深長というか露骨というか、冗談としてなら幾らもが使い分けができそうですが本当のところはどうだったのでしょう。
また、今日では「むすめ」は「娘」と書き「女」の字は当てません。全員、平等に格上げされたみたいですが何時頃から「娘」に統一されたのですか。もしも判っていれば教えて下さいませ。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず「新字源」を見ますと、
「女」は「(1)おんな。め。対義語は『男』アむすめ。おんなの子。親に対していう。嫁入り前の女子。処女。イおんなのこども。ウ婦人。人に嫁したおんな。成年の女性。(2)-以下省略-」のような語釈があり、
「娘」については、「もと、美しい女子の意を表わし、特に男が女を呼ぶ愛称に用いたが、嬢と混用されている。日本では娘『むすめ』の意、嬢をその敬称に用いる」と説明しています。

中世の漢字辞書に「節用集」と総称されるものがあります。試みに『古本節用集六種研究並びに總合索引』を見ますと、
伊京集では、「娘(ムスメ、ニヤウ)」、
明応五年本節用集では「娘(ムスメ)」、
饅頭屋本節用集では「女(ムスメ)」、
黒本本節用集では「女(ムスメ)娘(同)」、
易林本節用集では「息女(ムスメ)女(同)娘(同)」
と出てきます。( )の読みは実際は漢字の右側に付されています。「ニヤウ」だけは漢字の下です。どうも「息女(ムスメ)女(ムスメ)娘(ムスメ)は同じ意味であるようです。

さて、「大鏡」ですが、その「裏書」を見ますと、
  参議左兵衛督源頼定卿事 式部卿為平親王男 母前左大臣高明公女(岩波、日本古典文学大系、p367)
などといったかたちが多数出てきます。これは源頼定は為平親王のムスコで、その母は高明公のムスメであるということです。男子の場合は、「男」「二男」「三男」などと細かく区別しますが、女子の場合はただ「女」と書かれるだけのようです。というわけで、すでにお察しの通り、「某女」「某の女」という表現は、「某男」に対応した形であって、「某娘」ではおさまりが悪かったのではないかと想像します。「美しい女子の意を表わし、特に男が女を呼ぶ愛称に用いた」という「娘」本来の意味が当時濃厚に残っていたとすればなおさらです。

ちなみに私には平安時代の作品に「娘」という漢字が出てきた記憶がほとんどありません。私の記憶などあてになりませんので、下記URL「古典総合研究所」をご紹介します。「語彙検索古典用言単語帳」から「『源氏物語大成』大島本」へと進み、「女」「むすめ」「娘」を検索なさってみてください。表示された本文の頭にある青字の数字は「源氏物語大成」のページ・行です。

参考URL:http://www.genji.co.jp/index.html

まず「新字源」を見ますと、
「女」は「(1)おんな。め。対義語は『男』アむすめ。おんなの子。親に対していう。嫁入り前の女子。処女。イおんなのこども。ウ婦人。人に嫁したおんな。成年の女性。(2)-以下省略-」のような語釈があり、
「娘」については、「もと、美しい女子の意を表わし、特に男が女を呼ぶ愛称に用いたが、嬢と混用されている。日本では娘『むすめ』の意、嬢をその敬称に用いる」と説明しています。

中世の漢字辞書に「節用集」と総称されるものがあります。試みに『古本節用集六種研究並...続きを読む

Q社会的にクソな趣味って存在価値ないですよね? また、それに興じてる奴も生きてる価値ないですよね?

社会的にクソな趣味って存在価値ないですよね?

また、それに興じてる奴も生きてる価値ないですよね?

Aベストアンサー

趣味って、周りからすると変な事が多いです。
正直役に立たないです。

物の収集もその一つですし、遊びですからね。 他人に理解されないものがほとんどです。

できれば、クソだとかいわずに広い視野で包み込んであげてください。

Q洗濯洗剤&柔軟剤は、天然の物を使わないと害がありますか?

シャンプーなどが体に吸収される(?)という話を聞いた事があります。
衣類に残った洗剤成分や、柔軟剤も皮膚を通して体に毒を与えることもあるのでしょうか?

最近石鹸洗剤や、自然な洗濯洗剤を使い始めようか考えています。
同じく柔軟剤も・・・香りがとても好きで今まで使っておりましたが・・・。

そこまで気を使わなくてもいいレベルであれば、もっと他の事から体に良い事を始めたいと思っていますが^^

お願いいたします。

Aベストアンサー

人にもよるのではないでしょうか。
化粧品でもあうあわないがあります。難しい問題ですが、薬でもなんでもメリット、デメリットがあってメリットがデメリットを上回れば使えばよいというくらいしか答えようがないかも。

つまり、洗剤であれば皮膚に与えるダメージと洗剤事態の使い安さ、落ち具合などのバランスを考えた上で使うといい、というところでしょうか。
やっかいなのは、このボーダーに個人差があるであろうということです。つまり一般の人には問題なくてもアレルギーや敏感肌の人だとダメというもの。体に悪いなら、すべてのものがアレルギー敏感肌用にすればよいと思いますが、そうすると、本来の機能(この場合は汚れを落とす)が従来品より劣ることに目をつぶるという一面が。薬でいうと効果の高い薬ほど副作用の心配があるというもの。

もちろん、体にもよくて機能も充実が一番ですよね。そんなことメーカーもわかっています。当たり前ですがあきらかに体に悪いとわかっているものを、市販するメーカーは普通ありません。体に悪いものであっても効果が極端に優れたものなら長所をいかしつつ、体に与える影響をおさえるなどメーカーなりにいろんな条件を考慮しつつ少しでも多くの人の賛同が得られると思えるラインで製品化したものが市販品です。ただ、あくまでもその時点でのベストといわれる選択でも、後の研究で害があるとされるものがないという保証ではありません。そのためにメーカーも日々研究して新製品を発売しているというわけです。

うまく、伝わっているかどうかわかりませんが、どういう製品を選ぶかはその製品の特徴を把握した上で自分の考え方、体験とあわせ判断するしかないとおもいます。製品本来の機能性をとるか、安全性をとるか、値段をとるか、使い安さをとるか。すべてが100%満たされることはないと考えるべきです。優先順位をつけるのはあなた自身です。

ちなみに、私の場合ですがたとえば台所洗剤。油汚れなどの場合は市販の合成洗剤、汚れの軽いコップやお皿とははマジックソープの液体を薄めて泡用容器につめて使いわけしています。前者はやはり汚れ落ちは一番ですが手が荒れる、マジックソープは手にはやさしいけど、汚れがひどいものだと手間がかかるからです。

同じように柔軟剤ですが私の場合、商品によっては干すとき手になんとなくなにか残るような感じがするものがあります。そういうのはやはりあまり肌によくなさそうだなとかんじます。その場合は、希釈倍率をあげたり、ブランドをかえたりします。柔軟剤の場合は、使わない場合布地がごわごわして肌にストレスがかかる場合があるという話を聞いたことあります。このメリットとデメリットの捕らえ方で使うか使わないかも違ってきそうです。

あと洗濯用洗剤といっても、最近はいろいろですよね。個人的にはやはり粉状は溶け残りや、石鹸ベースのものなら石鹸カスが気になるので、液体洗剤に統一しています。液体なら少なくとも水に溶けやすい分、布地にも残りにくいはずなので。

人にもよるのではないでしょうか。
化粧品でもあうあわないがあります。難しい問題ですが、薬でもなんでもメリット、デメリットがあってメリットがデメリットを上回れば使えばよいというくらいしか答えようがないかも。

つまり、洗剤であれば皮膚に与えるダメージと洗剤事態の使い安さ、落ち具合などのバランスを考えた上で使うといい、というところでしょうか。
やっかいなのは、このボーダーに個人差があるであろうということです。つまり一般の人には問題なくてもアレルギーや敏感肌の人だとダメというも...続きを読む

Q平安時代、江戸時代の恋・・・

江戸時代、平安時代の少年愛(同性愛)に大変興味があります。そこで、そういった類の書籍、又は映画がありましたらお教え下さい!

Aベストアンサー

井原西鶴の『男色大鑑』。
こちらは明治書院や小学館などの古典全集の中などにも入っています。
  『新編日本古典文学全集 67 井原西鶴集 2』
  『対訳西鶴全集 6』

それから、異論はあるかもしれませんが・・・。
上田秋成 の『雨月物語』の中の「菊花の約」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9974704146
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9920685674

いずれも図書館などでは揃えられているものと思います。

Q静岡で「たいやき」のおいしい店は?

友人から貰った「たいやき」がおいしかったのですが、
その友人も誰かから貰ったらしく、結局どこのお店のものか
分からずじまいでした。
そこでタイトルどおりの質問です。
静岡市内で「たいやき」のおいしい店を紹介してください。

Aベストアンサー

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22001599/dtlrvwlst/
http://www.at-s.com/bin/yell/yell0020.asp?id=D544628158
「興津のたいやき」がかなり有名です。
口コミも多数あります。
ご覧下さい。

Q戦国時代って(戦国時代に限らず)大勢の人間同士で本当に戦ってたんでしょ

戦国時代って(戦国時代に限らず)大勢の人間同士で本当に戦ってたんでしょうか?今まで放送されてきたドラマや映画などで、そういうイメージを植えつけられてるだけのような気が・・・もし仮に本当にそれだけの大人数同士が戦っていたのなら、当時使用していた刀や槍、その他の物はどこへ行ったんでしょう?いくら時代が相当な昔とはいっても、相当な数ですよね?戦国時代だけではなく、他の時代も刀などを使っていたんでしょうし、それを考えたらハンパな数じゃありませんよね?小判などにしても・・・でも現代にはそこまで多くの物は残ってませんよね?海にでも沈んでるんでしょうか?それも考えにくいかも・・・

Aベストアンサー

何かの資料で読んだ記憶がありますが
死者の武器や武具は味方の装備品にされたそうです。

農民などを集めて挙兵する時に
一人一人に鎧や刀などを新調するだけの資金がないとか
調達が間に合わないなどの理由で
そうしたものの使いまわしは普通に行われていたそうです。

そうしたものを集める役目の人もいたそうですし
売りさばく商売もあったらしいです。

それ以外のものは燃料にされたり
金属は溶かして別の用途に使われたりしたらしいですから
結局、カタチとして残っているものが少ないのでしょう。

実際の戦国時代の兵隊たちの格好は
ドラマで見るようなピシッと揃ったものではなく
乞食のような格好だったらしいです。
長い棒を持っただけの兵士も多かったようです。

Qてんかんについて

てんかんについて てんかんという病気はストレスが原因でなるのでしょうか? ストレスで下痢するのと同じくてんかんの発病の原因はストレスなのか気になってます。

ネットでストレスでてんかんを誘発と見たことがあります。
これは元々、てんかんをもっている人はストレスでてんかん発作を起こしやすいという意味でしょうか?
それとも健常人でストレスをためて鬱病やノイローゼの人はてんかんの病気になりやすいと言う事なのでしょうか?

てんかんとは元々の脳の気質的な異常で起こるものでストレスでてんかんになると言うものではないという事ですか?

Aベストアンサー

>てんかんをもっている人はストレスでてんかん発作を起こしやすいという意味でしょうか?

その通りです。

>それとも健常人でストレスをためて鬱病やノイローゼの人はてんかんの病気になりやすいと言う事なのでしょうか?

それは誤りです。

ちなみに日常会話でストレスというと、精神的なストレス、例えば人間関係とか悩みとか。そういったものを想像しがちですが、
この場合(てんかん発作の誘因)に関しては、肉体的なストレスのほうが要因になりやすいです。例えば仕事や運動会で疲れているとか、寝不足とかね。

>てんかんとは元々の脳の気質的な異常で起こるものでストレスでてんかんになると言うものではないという事ですか?

だいたいあっています。ただ、元々って言いますがこれは別に生まれつきの体質だけでなくて、外傷だったり腫瘍だったり、そういうものが原因にもなり得ます。

Qドラマや映画そのほかゲーム等の制作発表は誰でも見に行くことが出来るのですか

例えば好きな女優の出ているドラマや映画そのほかゲーム等の制作発表は報道陣は行きますけれど一般人やファンなど誰でも見に行く事が出来るのでしょうか(日テレ系ドラマ正義の味方の制作発表等)
お願いします。

Aベストアンサー

報道陣と関係者以外は一切入れません。
一般の方を入れてしまったら混乱してしまうので、製作者側は嫌がります。

Qむすめふさほせ、って?

百人一首の1字決まりのものを、「むすめふさほせ」としてまとめてありますよね。この、「娘房干せ」っていう言葉自体は、どういう意味なのでしょうか。

Aベストアンサー

暗記のために自分が覚えやすいひらがなを使うのは歴史上の重要な年や電話番号で
経験済みですね。娘房干せも、これを最初に言い出した人は関係者には直ぐ理解できる言葉と思ったのでしょうね。

房とはブドウの房、ミカンの小さな袋の一つ一つのことですが、人間や動物の乳房も指しますので(娘さん、いい天気だから上半身を脱いで乳房を干しなさいよ)というような意味でしょう。

Q世界一高さが大きい建物が知りたい。それでその建物の一番上から景色が見たい!

世界一高さが大きい建物をぜひとも!!
それでその建物の一番上から景色を見るとどんな感じになるんかな?

Aベストアンサー

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080716_fog_dubai/
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080820_dubai_tower_almost_completed/
完成が今年の9月にずれ込んでしまいましたが、ドバイの超高層ビル「ブルジュ・ドバイ(Burj Dubai)」が当面の間最高峰になります。
上のサイトに景色などがわかる画像があります。
地上162階建、尖塔高818m、軒高643.3mです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報