人気雑誌が読み放題♪

今の日本政治は、大正時代の大本教超右翼(出口三郎王仁)により確立、宗教団体から政治団体、日本政治に影響大なので戦前2回国が潰した。
戦後生長の家と崇教真光(手かざし教)に分離。生長の家は、神道、仏教、キリスト教、イスラム教、儒教をまとめる、そこに統一教会と神道連盟が加わり日本会議が出来る。祖は、無知蒙昧な出口なお、文鮮明、最近の反感、嫌韓は、2016年統一教会[家庭連合]が日本会議から離れる。
統一教会=生長の家、この頃より反日に、これを踏まえ、これからの日韓関係は、どうなるのか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    統一教会(家庭連合)の旗はほぼ日章旗です。

      補足日時:2019/09/15 09:22

A 回答 (2件)

反共産主義の統一教会はアメリカ軍も認めていますからね、韓国の今の政権とは相反する宗教団体でしょう。


敵の敵は味方ですが、声撃破しないけど助けもしないそんな関係でいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

農は国の基である。


草も生えないようなところには生命が無いし、虫も食わないようなものは毒である。
土、草から、徹底して見直す環境対策、人員の体力、そのあたりではないでしょうか。
草薙剣(くさなぎのつるぎ)、TV・冷蔵庫・洗濯機のように、三種の神器と呼ばれていたようですが、草をなぎ倒すほどの技術改良が加えられており、地域の開発やら野火発生時の火消しに貢献したものとみえる。
農は国の基である。
基を忘れた体力など、歌を忘れたカナリヤではないでしょうか。
宗教といわず、政治といわず、基に立脚し失われた体力を取り戻すことではないでしょうか。
それは、度々繰り返されては、人びとをボーっとさせた悪の気配、それを予防することともみえる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング