唐突なのですが、脊椎動物の起源の動物(白い魚みたいなやつ)の名前が知りたいのですがおしえていただけませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

現在知られている最も古い脊索を持つ動物はカサイミルスです。


ピカイアがカンブリア紀中期であるのに対し、カサイミルスはカンブリア紀前期です。
カサイミルスのデータは下記とこちら。(同じです)
http://www.museum.nrc.gamagori.aichi.jp/interfa/ …
その中の化石写真
http://www.museum.nrc.gamagori.aichi.jp/interfa/ …

現世のものではナメクジウオですね。
ナメクジウオの動画はこちら(カワイイ)
http://www.inpaku.gnhm.gr.jp/cambrian/pikaia/cha …

ナメクジウオのくわしいデータはこちら
http://www.seto.or.jp/seto/setonaikai/clm3.htm

参考URL:http://www.museum.nrc.gamagori.aichi.jp/interfa/ …
    • good
    • 0

現生のものでは脊索動物のナメクジウオです。


尚、ピカイアについては、最近それよりも古い魚の化石が発見されたため、脊椎動物の直接の祖先であるとは言いづらくなったようです。
    • good
    • 0

「ピカイア」だったかな? カンブリア期の生物です。

    • good
    • 0

ナメクジウオ(原索動物門 頭索綱 ナメクジウオ科)のことでしょうか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生物I 海の生物 脊椎動物、無脊椎動物

学校で「水生無脊椎動物」、「海水生脊椎動物」、「淡水生脊椎動物」について勉強したのですが、
「水生脊椎動物」、「海水生無脊椎動物」、「淡水生無脊椎動物」というのは存在しないのですか?

また、「海産無脊椎動物」「海産軟骨魚類」「海産硬骨魚類」などは、上記のものに含まれるのでしょうか?

よろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

「水生」には「海水生」も「淡水生」も含まれます。
また「海産」と「海水生」は事実上同じ意味です。
この他,「海生」,「海棲」なども同じ意味になります。

「淡水産」,「淡水生」,「淡水棲」についても同様です。

無脊椎動物と脊椎動物は脊椎(背骨)の有無で区別されるので,
軟骨魚類や硬骨魚類が脊椎を持っているのかどうかがわかれば
どちらに属するのかわかると思います。
(それ位はすぐわかるはずなので,自分で調べてみましょう)

Q脊索動物と脊椎動物の違い

脊索動物「門」
脊椎動物「亜門」
脊索動物と脊椎動物の違いを解説していただけませんか?

Aベストアンサー

発生の途中で脊索を作るのが脊索動物, その後脊索の代わりにもっと硬い脊椎を作るのが脊椎動物... ってことではなく?

Q脊椎動物の系統分類で鳥綱について

ウィキペディアで爬虫綱の項目を見ていたら、獣脚類の下に鳥綱があるんですけど、綱と類の関係がよくわからなくなりました。どなたか解説していただけないでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%AC%E8%99%AB%E9%A1%9E

Aベストアンサー

No.1です。
綱の下位に綱があるのは間違いだという意味で、鳥類を爬虫綱より下位に分類することが間違っているという意味ではありません。
分類体系は学説であり、確実に正しいといえる分類体系はありません。
ウィキペディアの分類体系に従うなら、鳥類・哺乳類の階級には綱より下位の階級を用いるべき、階級を特定しないのなら鳥類とすべきです。
また、階級に進化系統関係が反映されていますが、生物進化の概念を持ていなかったリンネが創始した分類体系に進化系統関係を完全に反映させることは困難です。
鳥類が竜盤目から進化したと考えられているから目より下位の階級に分類しないといけないということはなく、爬虫綱に分類する学説があるというぐらいで構わないと思います。
また、魚類の分類体系にも諸説ありますが、下記はNelsonが1984年に提唱した魚類の分類体系です。

脊索動物門
 脊椎動物亜門
  無顎上綱
   頭甲綱
   翼甲綱(絶滅)
   メクラウナギ綱
  顎口上綱
   板皮綱(絶滅)
   棘魚綱(絶滅)
   軟骨魚綱
   硬骨魚綱

硬骨魚綱は条鰭綱と肉鰭綱に分ける考え方もあり、魚類は7つもしくは8つの綱から構成されています。
爬虫類・鳥類などの四足動物は顎口上綱に分類され、脊椎動物亜門は10以上の綱から構成されていることになります。
長文になりましたが理解してもらえたでしょうか?
余談ですが、メクラウナギ綱のメクラが差別的語だということで、日本魚類学会でヌタウナギ綱への改名を検討しています。

No.1です。
綱の下位に綱があるのは間違いだという意味で、鳥類を爬虫綱より下位に分類することが間違っているという意味ではありません。
分類体系は学説であり、確実に正しいといえる分類体系はありません。
ウィキペディアの分類体系に従うなら、鳥類・哺乳類の階級には綱より下位の階級を用いるべき、階級を特定しないのなら鳥類とすべきです。
また、階級に進化系統関係が反映されていますが、生物進化の概念を持ていなかったリンネが創始した分類体系に進化系統関係を完全に反映させることは困難です。
...続きを読む

Q無脊椎動物(カニ)の浸透圧調節について助けて下さい

こんにちは

カニの浸透圧調節のことで質問です!!
外洋にすむケアシガニが塩分濃度の低い水につかるとしんでしまうのはなぜなのでしょうか??
原因が外液の浸透圧の変化に伴った体液の浸透圧の変化だとはわかっているのですが、
それがどうして死につながるのかがいまいちわかりません!!

どなたかおしえてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

実際、私はカニについては詳しくないのですが、高校生物の範囲ということで回答させていただきます。

「ケアシガニ」は外洋に住んでおり連中はだいたい同じくらいの塩分濃度で普段は生活をしています。つまり、浸透圧の調節を通常はほとんど行う必要性がなく、そのために「浸透圧調節能力」が発達していないようです。
一方、河口付近や海と川を行き来する(チチュウカイミドリガニやモクズガ二といったカニ)はそこそこ調節能力が備わっており外界の変化に対応しているようです。進化の過程でそのような性質が身についたと考えられます。

浸透圧はケアシガニについては例えば真水に比べて高い状態にあります。浸透圧は水を引き寄せる力ともいいかえられます。なので、ケアシガニの体内に水がどんどん入ってくる状態といえます。動物は体内の塩分濃度が一定の範囲に保たれていることが必要なのですがこれが保てなくなると極端な場合死に至るようです。

カニについては詳しくはないのですが、人間について考えてみてはいかがでしょうか。人は0.9%生理的食塩水(簡単に言うと9gの塩に水を加えて1lにしたもの)と等張です。水を大量に飲むことで、この9gがもっと少なくなってしまうと「水中毒」といわれるような病気になります。(低Na血症とか言われるそうです。)
これがさらに進むと人も死んでしまいます。実際、アメリカのカリフォルニア州で行われた「水飲み大会」で死人が出たそうです。やや難しい言い方をすれば、体の中のイオン(電解質)が一定ないとマズイということでしょうか。Naイオンは活動電位の発生などの領域でも重要なため(学習してない領域だったら申し訳ない)足りないと神経疾患を引き起こすようです。

実際、私はカニについては詳しくないのですが、高校生物の範囲ということで回答させていただきます。

「ケアシガニ」は外洋に住んでおり連中はだいたい同じくらいの塩分濃度で普段は生活をしています。つまり、浸透圧の調節を通常はほとんど行う必要性がなく、そのために「浸透圧調節能力」が発達していないようです。
一方、河口付近や海と川を行き来する(チチュウカイミドリガニやモクズガ二といったカニ)はそこそこ調節能力が備わっており外界の変化に対応しているようです。進化の過程でそのような性質が身に...続きを読む

Q脊椎動物 大学受験

よろしくお願いします。

大学受験問題ですが、解答がないので、お聞きしたいと思います。

問題文
脊椎動物の一つである哺乳類には実に多彩な動物が含まれる。その多くは発達した(ア)をもつ胎生の(イ)類であるた、そのほかに(ウ)など卵生の(エ)類や(ア)が発達していない(オ)などの(カ)類がいる。

私の解答は一応wikiなどで調べて
(ア)四肢
(イ)霊長
(ウ)カモノハシ
(エ)
(オ)コウモリ?
(カ)
ですが、自信はありません。

どなたか判る方にアドバイスを頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応調べてみましたが、完全に教科書の内容を超えていますね。選択肢が準備されていてもよさそうなものですが…。しかし、いくつかの会社が出している資料集には記載されているものもありますので調べてみてはいかがでしょうか。調べる手がかりとしては、まず分類のページの哺乳類の欄、又は、進化のページの収束進化の欄でしょうか。まったく記載されていない資料集もありますので見つかるとは限りませんが。

その上で(イ)と(エ)と(カ)の答えですが、
(イ)有胎盤類 (エ)単孔類 (カ)有袋類
という一般的な名称で統一した答え方(1)か、
 (イ)正獣類 (エ)原獣類 (カ)後獣類
という分類の亜網・下網の名称で統一した答え方(2)のどちらかにするといいと思います。

単孔類と有袋類を除いたものを真獣類と表記している資料集もありましたが、正獣下網と後獣下網をまとめて真獣亜網といいますので、厳密には正しくありませんね。ところが、出題者がどこまで要求しているか分かりませんし、正獣類なんてどの会社の資料集にものっていませんので、高校生としては答えようが無いでしょう。(ただし、正獣類という答えを大学教授が見たら合格率が上がるかも!?)

というわけで、答え方(1)が無難だと思います。

参考URL:http://www2.tba.t-com.ne.jp/nakada/takashi/taxonomy/chordata.html

一応調べてみましたが、完全に教科書の内容を超えていますね。選択肢が準備されていてもよさそうなものですが…。しかし、いくつかの会社が出している資料集には記載されているものもありますので調べてみてはいかがでしょうか。調べる手がかりとしては、まず分類のページの哺乳類の欄、又は、進化のページの収束進化の欄でしょうか。まったく記載されていない資料集もありますので見つかるとは限りませんが。

その上で(イ)と(エ)と(カ)の答えですが、
(イ)有胎盤類 (エ)単孔類 (カ)有袋類
とい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報