人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

永平寺のお坊さん達が 猛スピードで掃除をするのはなぜですか?

永平寺のお防さんは朝早くから
猛スピードで身支度やら掃除を するのはなぜですか?


朝 3時頃から起きているからそんなに急がなくてもいいと思うけど

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございました。

      補足日時:2019/11/16 19:53

A 回答 (2件)

禅寺では掃除・洗濯・食事の準備や後片づけなど、人間が社会生活をする上で最低限必要な行為が「作務」として尊ばれ、実践されてきました。


禅の大本山永平寺では今でも年齢や身分にかかわらず、大切な修行のひとつとして掃除が行なわれています。
永平寺では1年365日の毎朝、廻廊掃除とよばれる雑巾がけがあります。修行僧達は上から下へ、奥から入り口へ、という基本原則にのっとり本堂まで駆け上がり、山門まで素早くかつ丁寧に床板を拭いて降りていきます。
毎日拭き上げられた床は作務の前からピカピカですが、それでもさらに磨きをかけます。
既にキレイな場所を掃除するのは意味がないように思われますが、汚れていてもキレイであっても同じように磨くのが禅の掃除です。
以上のことから、「素早くかつ丁寧に」が大原則なので、起きてからの全ての行動は猛スピードで行われるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

気合いが入る様な回答ありがとうございます。

たかが
雑巾掛けですが大事ですね。

朝起きはやる気でませんが、これからがんばりまうす。

お礼日時:2019/11/16 13:11

ゆっくり掃除しても、早く掃除しても、時は同じ速度で


進みます。
なら、早く掃除た方が、時間を有効活用できるということで
猛スピードで掃除をしているかと思います。
後は、スピード出してすることは、修行の一環かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も修行の一貫で
(そんな気持ちで)
掃除をがんばりたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2019/11/16 13:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング