こんにちは。
金魚って1年で何回卵を産むのですか?
私に家の金魚は冬にヒーターを入れていた(18℃)ので
2月10日から2月の終わりにかけてに産みました。
そして、水温が30℃の今、なんだかまた、お腹が大きくなっている気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たいてい、年に1,2回は卵を産みます。


ヒーターを入れていると、産卵が不定期になることがあります。
御腹が大きくなっているのがメスであれば、産卵が近いでしょう。
補足説明ですが、卵が水草についていれば、ほかの味噌パックにでも移してあげてください。水草ごとね。
    • good
    • 0

自然状態で育てれば


春先から
一番仔(いちばんご)、二番仔、三番仔くらいまでは
それぞれ2、3週間後に生みます。

そのうち、一般には一番仔が優秀であることが多いです。

これは親魚の体力の充実していることと、自然界で採集する餌(ミジンコなど)の時期と重なっているからでしょう。

ヒーターを入れているのなら、hiro-001さんのように2月初旬から産卵することももちろんです。というよりわざわざそのためにヒーターを入れる方法もあります。

もちろん、もう一度産卵することもありますよ。
ヒレにポツポツ白い点=「おい星」見えませんか?
追っかけていませんか?

かわいがってやってください。いいですね~~!稚魚の可愛さは
格別ですね。 v(^_^)v
    • good
    • 0

金魚って、産卵や子育てが案外難しいですよね。


一般的に金魚は、春先に産卵します。気温や水質が変わるせいでしょうか。
質問には、ヒーターを入れたとの事なので、バランスが崩れたのだと思います。
金魚は日本の魚なので、ヒーター入れずに自然に飼っても面白いですよ。
補足で、金魚は腹水病でもおなかが大きくなるので、よく注意して観察を続けてください。
    • good
    • 0

一般的に金魚が産卵する時期は、5月から6月です。


各地で気候が違い産卵時期が違って来ますが、目安は桜のソメイヨシノが開花して、1週間から10日後ぐらいです。

ヒーターのせいで、変わったのでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の冬場の育て方教えて下さい

金魚の冬場の育て方教えて下さい
外に縦30cm・横40cm・深さ30cmの池に2匹の金魚、夏より育てております
寒い冬場の育て方伺います

(1)餌の与え方教えて下さい
(2)水草の育て方教えて下さい
(3)池の水の替え時を教えて下さい

Aベストアンサー

金魚はほとんど活動しない状態で越冬します。
ので
1、やたらときれいにされている池?なら一週間に一度くらいほんの少し与えるだけでも多いくらいかなと、壁面に藻がつき軽く濁ってればそれらをたべらると思います

2、水草は今からの時期は枯れるだけですね来年の春にアナカリスとかを入れれば自然と増えますよー植物なので多少の日はいりますけどね

3、多分ほとんど要らないと思いますが水量が30チョットなので一ヶ月に一回4分の1くらいやってもやらなくっても位ですかね。


底に砂利を引いておくと餌が発生しやすいし濾過も出来るので川砂などを入れておくといいかもです

家だともう少し水量の多い容器で越冬させてますが餌は年間をとおして必要ないですね
睡蓮鉢を沈めてあってそれに煮干を3本くらい刺しておけばきれいな睡蓮も見れて水が温まらずに
よくミジンコなどが沸いて自然な感じになりますので。

Q金魚はメスだけでも卵を産むか?

1ケ月前、金魚すくいから飼い始めて6年になる金魚が4匹いました。
ある朝1匹が死に、翌朝さらにもう1匹が死にました。
その翌朝、たくさんの卵が金魚鉢にありました。
金魚と卵を分けたのですが、卵は孵化しませんでした。
死んでしまった2匹がオス?で、残った2匹がメスだったのか? と思ったのですが、
今朝また卵がありました。

ここで質問です。
メスだけでも卵は産まれますか?
残った2匹からの卵が孵化する可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

メスだけでも卵は産みますよ。でもオスの精子がなければ孵化はしませんね。

Q金魚の稚魚の育て方

金魚の稚魚が孵化しました。
育てようと思うんですが育て方がわかりませんいろいろと教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

金魚の稚魚は、
孵化後、3日目くらいから、餌を食べはじめます。
我が家の場合、ブラインシュリンプの卵を孵して、スポイトで与えていました。
いちいちブラインシュリンプを孵すのは、
大変といえば大変ですが、
稚魚はこれが好きなようです。

稚魚を飼う容器は、別に何でもかまいません。
でも親とは別にしてください。
かなり大きくなるまで一緒にはできません。
(食べられてしまいます)
また、エアーポンプはなくても大丈夫ですが、
水の汚れには注意が必要です。
我が家では、
汚れた水を捨てて、
頻繁に新しい水(もちろんカルキ抜きをしたもの)を
加えて、水質には気をつけていました。

稚魚はエサをよく食べます。
一回あたりの量にもよりますが、
我が家では金魚屋さんの指導により、
日に4,5回与えていました。

こんな感じで、孵化した稚魚の8割以上は
大きくできました。
(体が赤くなるまで、2,3ヶ月かかります)

金魚のお母さんになったつもりで
がんばれば、
手間はかかりますが、楽しいですよ。

Q金魚の水温について

金魚の水温について

初心者です。
この夏、初めて金魚を購入、水槽を立ち上げました。
金魚は3匹(体長5cm)、18リットル水槽、室内設置、水中エアポンプです。

今年は猛暑です。
水温計をみると昼間は29~30℃、夜は28℃くらいです。

ズバリこの環境で大丈夫でしょうか。
少し下げる必要があれば値段的にも安価(3000円くらい?)な冷却ファン購入を検討したいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

つい最近似たような質問の方が居らっしゃいましたが…
とりあえずジワジワっと水温が上がる状態なら32℃位までは大丈夫かと。
特に飼い始めなら白点病等のリスクも減らせると思いますし(^^)
水温が常に30℃超えの状況なら、人間用の扇風機でも水槽に当ててあげて下さい。


ただ、室内水槽との事でエアコンの影響が心配です。
良くあるのが、人間が居る時は室温27℃前後で涼しいけど、居ないときは室温35~40℃ といった極端な気温・水温差。
もしエアコンを使う部屋なら、水温変化を抑えるためにヒーターの使用か水槽の移動をお勧めします。
あと、蛇足ですが水槽がとても小さいと感じます…;;
多分、今の水槽に合わせて冷却ファンを買っても直ぐに水槽ごと買い換えになるのでは?

Q金魚2匹の育て方で困っています

金魚2匹の育て方で困っています

金魚を1匹飼っていたのですが(便宜的に金魚Aと呼びます)、
最近、2匹目(Bと呼びます)を買ってきて水槽に加えたところ、
金魚Bが金魚Aを追いかけ回すようになりました。
24時間ずっとお尻にくっついて追いかけ回しています。

金魚は共食いすると聞いたので、できるだけ大きさが近いものをと思い、
最初からいたAよりも少しだけ小さめのBを買ってきたのですが、
小さいBの方がAより強いみたいで、追いかけ回しているのです。

金魚の種類はそれぞれ、Aはお腹がピンポンのように丸い種類、
Bはコイのような形で尻ビレだけ金魚のように分かれている種類です。

エサにも見向きもせず追いかけ回している時もありますので、
あんまり長く続くようだったら、別々にすべきか迷っています。
ご存知の方、対処法を教えてください。

https://www.youtube.com/watch?v=vkUm_0refNc

Aベストアンサー

添付されている動画を拝見する限り、非常に高い確率で産卵を促す様子でしょう。
水が温かくなる春頃に産卵するケースが多く、雄が雌を追い回すようになります。

特に水質が変わるなどの刺激があるとこのような行動を起こすことが多く、
今回は新しく買ってきた2匹目が刺激を受けたのでしょう。

金魚の場合は種類が異なっても産卵します。
…が流金より和金(和唐内!?)の方が体力的に上回りますので、あまりにも追い掛け
られる方が疲れているようであれば、容器は別にした方が良いでしょう。

産卵させたい場合は、現在の水槽も1/3ほど水替えし、以前から居た雌にも刺激を
与えてみて下さい。数日以内に産卵するケースが多いです。
産卵を数回繰り返すとこのように追いかけ回すことはなくなります。

既に回答にありますように、産卵するとその卵を親が食べてしまいますので、
注意して下さい。

Q金魚の水の水温について

最近金魚を飼いました。
ペットショップとかにいくと、魚用のヒーターが置いてあるんですが、ヒーターは使ったほうが
いいのでしょうか。
魚も寒いのには弱いのでしょうか?
長く生きるのならば、どっちなのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚の場合は一部の品種以外は加温装置(ヒーター、サーモスタッド)等は殆どと言っていいほど必要はありませんし、問題はありません。これは熱帯魚の飼育には必需品ですが、金魚の場合は一般の方が飼育する金魚はフナビのワキンですから必要がありません。

 例えばホームランを10年在籍して1本も打てずに在籍している選手がおり、その選手が「FAで残留してやるから毎年これら年俸を20億出せ」と言っている選手にその金額を出せますか?本当に必要な種類の金魚は限られており、私共の様な40年、50年以上飼育している者でしか手に入らない品種です。

 この場合日本で販売されている品種で必要な品種は約500種類以上の中でも一握りですし、それらの品種は一般には高嶺で飼育できません。また、それらの品種は飼育者を選ぶ品種でもありますからビギナーには難しい品種でもあります。

Q姫金魚草の育て方

姫金魚草の種をもらいました。
播種期もちょうどいいので、プランターで育てようと思います。

とりあえずネットで大まかな育て方調べたんですけど、
「水はけのいい土」がいいらしいですね。
今年あさがお育てた土をそのまま使ったらまずいですかね;
土を買ったほうがいいなら、オススメの土教えてください。
どこでも売ってるやつでおねがいします。

あと、最初芽がでるまでは紙コップとかで育てた方がいいですか?
あとあと、種上のときに注意することとか、教えてください。
他にも育てるときに特に気をつけなきゃいけないことがあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

いま苗を植え替えている所なので私なりのやりかたを書いてみます。
種まき用土はサカタのスーパーミックスを使い、市販の1袋の種を40*50センチの育苗箱2つに蒔いています。
種まき用土(どのメーカーでも可)使ったほうが植え替えがし易い。
おおよそ2500本くらい発芽したものを、本葉2枚が大きくなった時に、5本位づつ5センチくらいのポットに植え替えして苗にしています。この時の土は、赤玉小粒7腐葉土3です。
ポットの下に根が回った頃、プランター、花壇に植えます。
丈夫な花ですが、むれるとうどん粉病が発生しやすいです。
プランターの土も私は赤玉中粒7と腐葉土3を基本にしています。
花の土もいろいろ有りますが、土により保水性が変わるので水は、過ぎないように注意。
朝顔の土、No.2さんのとおりです。
スーパミックスは大きな袋しか無いので他の種蒔き用土を5~7センチ、種の量に合わせた大きさの箱にいれて、水をたっぷりやりそのうえに、たねを蒔き後は乾かさないようにします。
話が前後しましたが参考になれば幸いです。
趣味ですが、春の花40種約7000本?の苗作りの最中です。

いま苗を植え替えている所なので私なりのやりかたを書いてみます。
種まき用土はサカタのスーパーミックスを使い、市販の1袋の種を40*50センチの育苗箱2つに蒔いています。
種まき用土(どのメーカーでも可)使ったほうが植え替えがし易い。
おおよそ2500本くらい発芽したものを、本葉2枚が大きくなった時に、5本位づつ5センチくらいのポットに植え替えして苗にしています。この時の土は、赤玉小粒7腐葉土3です。
ポットの下に根が回った頃、プランター、花壇に植えます。
丈夫な花ですが、む...続きを読む

Q金魚鉢でのベタの飼育での水温調節の方法について

直径15cm、高さ15センチ程度の金魚鉢でオスのベタを飼っています。
夏に購入し、育ててきたのですが最近朝晩と冷えて水温が下がってしまい困っています。
(夏場は平均27度でしたが最近は21度程度です)

サーモスタットを入れてみようかと思ったのですが金魚鉢の形からしてあまり綺麗に収まるタイプを見つけることが出来ないでいます。
また、仕事用デスクの上に置いているためにあまりコードが邪魔になるような設置は難しいです。

何か水温を上げることの出来る器具や方法などがありましたらご教授お願いします。
ちなみに日中はカーテン越しに陽光が差し込みますので25度程度までは水温が上がります。

そのほか、金魚鉢での飼育に関して何か気をつけた方がいい点などありましたらお教え下さると助かります。
皆様よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小型水槽の下に敷くこんなものがあります。
http://www.couponsan.com/pets-19/prod-44212/

Q金魚の育て方について(いじめ?)

金魚飼育の初心者です。
2週間前から小さい金魚を4匹飼い始めました。そのうちの1匹がかなり元気がよくて、他の3匹を追いかけまわしたり、つついていじめたりしているように見えました。2、3日して、つつかれていた方の金魚に白い斑点ができてきました。白点病ではないかと思い、メチレンブルーを入れるなどの治療をしたのですが、次の日に死んでしまいました。他の2匹も同じように死んでしまい、今では元気な(いじめていた)1匹だけになってしまいました。そこで次の2つのことについて、わかる方がいらっしゃれば教えてください。
(1)死んでしまった金魚は、いじめられたのが原因で弱って病気にかかってしまったという可能性がありますか。それとも、金魚がつついたり、追いかけまわすことはよくあることで、病気とは関係ないのでしょうか。
(2)もう一度、金魚を購入して育てたいと思うのですが、今いる1匹といっしょに育てると、同じようにいじめられるのではないかと心配です。なにかいい方法があるでしょうか。それとも、今使っている水槽にはその1匹だけにして他の金魚は入れない方がよいでしょうか。
よろしくお願いします。

金魚飼育の初心者です。
2週間前から小さい金魚を4匹飼い始めました。そのうちの1匹がかなり元気がよくて、他の3匹を追いかけまわしたり、つついていじめたりしているように見えました。2、3日して、つつかれていた方の金魚に白い斑点ができてきました。白点病ではないかと思い、メチレンブルーを入れるなどの治療をしたのですが、次の日に死んでしまいました。他の2匹も同じように死んでしまい、今では元気な(いじめていた)1匹だけになってしまいました。そこで次の2つのことについて、わかる方がい...続きを読む

Aベストアンサー

(1)については#1さんが仰るとおり、病気になったことと並行していじめられ、結果的に弱ってしまったことが死因だと思われます。金魚は縄張り意識の弱い魚ではありますが、少数で飼うと苛め合いのような行動も見られます。
(2)ですので、改めて複数匹飼いたいというのでしたら全体の匹数を多めに増やすか、別の種類の金魚を混泳させてみてはどうでしょう。流金や出目金などはひれが長く白点病にもかかりやすいですが、一方で図体の大きさと動きの緩慢さが幸いしてか(経験上)ほとんどいじめにあった場面を見たことがありません。60センチ水槽なら10匹程度は飼われるといいんじゃないかと思います。

新しく買ってきた魚は病気のほか寄生虫を持っていることも多いので、薬剤を少し強めに入れた別の小さな水槽でまず1週間から10日ほど飼ってみて様子を見、異常なさそうなら大きな水槽へ移し変えてあげるといいでしょう。その際、隠れ場所となるような障害物(水草や石、置物など)を入れてあげると効果的です。カボンバやアナカリス(リンク参照)が一般的だと思います。水草は薬剤入りの水で軽く水洗いをし、石や流木の場合は数日間水に浸してのあく抜きと日光消毒をしてください。
ろ過装置にも気を配り、こまめな水換えと清掃・消毒、あと充分な酸素供給にさえ注意していれば長生きすると思います。うちでは金魚掬いでとってきた小さな和金がもう20年近く生きてます。金魚の死因では糞詰まりもかなり頻繁に見られるので、餌の量は少なめにしておくといいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.petpet.ne.jp/zukan/wplantinfo.asp?page=1&Kind=66

(1)については#1さんが仰るとおり、病気になったことと並行していじめられ、結果的に弱ってしまったことが死因だと思われます。金魚は縄張り意識の弱い魚ではありますが、少数で飼うと苛め合いのような行動も見られます。
(2)ですので、改めて複数匹飼いたいというのでしたら全体の匹数を多めに増やすか、別の種類の金魚を混泳させてみてはどうでしょう。流金や出目金などはひれが長く白点病にもかかりやすいですが、一方で図体の大きさと動きの緩慢さが幸いしてか(経験上)ほとんどいじめにあった場面を見たこ...続きを読む

Q2年前に金魚すくいで持ってきた一匹の金魚が、雄もいなにのに、昨年11月

2年前に金魚すくいで持ってきた一匹の金魚が、雄もいなにのに、昨年11月から毎月産卵します。金魚は水槽に一匹だけです。
水槽は、底が据え置き用のノートパソコンぐらいです。小石を敷き、水流ポンプを付けています。空気ポンプは、夜だけ、止めています。えさは、朝と晩にそれぞれ1回ずつ20つぶくらい与えています。金魚用の水草を与えていますが、暫くすると茎だけになるほど食いつくします。水温は、北海道ですので、日中は20℃以上ありますが、夜間は15℃くらいに下がっています。水槽の水を浄化させるための液体をたまに入れています。

先月12月は、その金魚を水槽の水と一緒にビニール袋に入れ、水槽に張り付いた卵や茎や少し葉がありましたが、それらについた卵も取り除きました。この取り除く作業が大変です。

一日ほど置いておいた水と一緒に水槽にその金魚をもどしました。
こうしてまた、産卵が起きています。産卵を止める方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

まず父の指導範囲から話します。
 温度は10℃以下にすると完全に産卵はしません。金魚は一部を除いて寒冷地の出身ですので、大連、ハルピン、サハリンの旧日本領が主な産地です。これらは外気の温度が-30℃になる地域ですので、寒さには強いです。大きさにもよりますが、無精卵の産卵が続くと腸満になりますので、金魚の平均寿命を切る原因になります。
 発情期はオス、メスで若干の誤差がありますが、ここで父が指導したのは日本の国土の中間点の静岡、名古屋での過去の飼育データです。この時に対になるオスがいないとストレスが溜まり、異常な行動をします。
 次に私の指導範囲について話をします。
 この時期はエサを与えなくても大丈夫です。私の家では11月末から2月末までは半月に1回位の給餌です。
 水槽が置かれている場所は店舗や事務所等の暖房をしている場所に置かれていましたら、移動させる事により温度が下がり、僅かではありますが産卵の抑制が出来ます。私の家では葦簀やプランターの被せて外気から触れない様にしています。

 北海道はエリアが広いので解りませんが、函館辺りが金魚やメダカを外で飼えて、私の家の方法が出来る条件に適しています。それ以外の地方では、上記の方法で飼育する事を考えてください。
 金魚が私共の金魚の様に長生きできる事を願って結びとします。

まず父の指導範囲から話します。
 温度は10℃以下にすると完全に産卵はしません。金魚は一部を除いて寒冷地の出身ですので、大連、ハルピン、サハリンの旧日本領が主な産地です。これらは外気の温度が-30℃になる地域ですので、寒さには強いです。大きさにもよりますが、無精卵の産卵が続くと腸満になりますので、金魚の平均寿命を切る原因になります。
 発情期はオス、メスで若干の誤差がありますが、ここで父が指導したのは日本の国土の中間点の静岡、名古屋での過去の飼育データです。この時に対になるオスが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報