最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

昼間、トンネル内や濃い霧の中などで50m先が見えないような場所に駐停車するときは、停止表示機材を置いてたら非常点滅表示灯はつけなくてもいいんですか?

A 回答 (4件)

>非常点滅表示灯はつけなくてもいいんですか?


 点滅義務は無いが、点滅させる方が事故回避に役立つので
「点ける」のが常識に思います。

>濃い霧の中などで50m先が見えないような場所
 50m なら可愛いモンです。
 摩周湖に行った時、有視界距離 5m って感じで
「路肩の白線」を頼りに走行したことがありますが、
「何だろう」と思った次の瞬間に現れたのは
(対向車線の)観光バスのヘッドライトでした。
 ライトの重要性を実感しましたよ。
    • good
    • 1

Yes


ただし、ハザードランプは付けたほうが良い。

・・・
50m先が見えないトンネルなら、通過する車両は前照灯を点灯させますから、
反射材を用いている停止表示機材を遠くから認識できます。

ハザードランプを点滅させる理由は、前照灯(ライト)を点灯させずに走る馬鹿もいるからです。
    • good
    • 0

一般道では、何らかの表示を行えば合法なようですが、現実問題として、後続車が確認できなければ何をやっても充分とは言えないでしょ。


おかま掘られても構わないならいいですが、突っ込む方だって好きでやる訳じゃないでしょうし。
    • good
    • 0

濃い霧はともかく、トンネル内の駐停車はやめましょう。


濃い霧は、駐停車が先か?霧が先か?わからないからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング