【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

【AEONイオンは元民主党の岡田党首の父親が創業者ではなかったのですか?】そもそも岡田党首はいまどうしているのでしょう?政界からリタイヤした?死んだ?

それは置いといて、父親の岡田卓也はイオンの社長だったけど、その上に二木一一会長がいた。

このニ木会長がイオンの創業者だったのですか?このニ木って何者ですか?

岡田卓也と三木一一の関係性を教えて下さい。

A 回答 (3件)

イオングループの創業者は岡田克也(衆議院議員)の父親で間違いありません。



岡田克也は現役の衆議院議員(無所属の会)です。

二木一一は最初の合併相手のひとつ「フタギ株式会社」の創業社長ですが、
存続会社として岡田屋が母体になりましたので、創業者を1人挙げるとすれば一般的には岡田卓也になるでしょう。
もちろん最初の合併相手ですから創業者の1人とは言えますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/01/28 19:56

【AEONイオンは元民主党の岡田党首の父親が創業者ではなかったのですか?】


 ↑
そうですよ。


そもそも岡田党首はいまどうしているのでしょう?
政界からリタイヤした?死んだ?
 ↑
いったんは無所属議員になりましたが、
今は立憲民主党に移籍しています。



それは置いといて、父親の岡田卓也はイオンの社長だったけど、
その上に二木一一会長がいた。
このニ木会長がイオンの創業者だったのですか?このニ木って何者ですか?
岡田卓也と三木一一の関係性を教えて下さい。
 ↑
1946年(昭和21年)
6月 (株)岡田屋呉服店、七代目岡田卓也が代表取締役社長に就任
1949年(昭和24年)
7月 フタギ、株式会社に改組。フタギ(株)を設立。資本金100万円。
二木一一が代表取締役社長に就任
1955年(昭和30年)
8月 井上次郎が豊中市に飯田(のちの(株)シロ)を設立。
1959年(昭和34年)
11月 (株)岡田屋呉服店が(株)岡田屋(資本金1,500万円)に社名変更
1968年(昭和43年)
5月 (株)岡田屋とフタギ(株)が合併を前提に業務提携

6月 (株)岡田屋とフタギ(株)の提携に(株)シロも参画
1969年(昭和44年)
2月 (株)岡田屋、フタギ(株)、(株)シロの3社共同出資で共同仕入機構「ジャスコ株式会社」を設立。授権資本金6億円、払込資本金1億5,000万円

3月 三菱商事(株)と折半出資でディベロッパー会社の(株)ダイヤモンドシティを設立
    • good
    • 1

誠心誠意、日夜党務にあたっておりますが、


父親のキャリアとは、関係ありません。

よーだッ!
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング