dポイントがお得になるネット回線は?

リーマンショックの時日本の経済はどうなったんですか?簡単に教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

世界同時株安を引き起こし、日本市場も株価は低迷し、日本経済は低迷しました。


経済低迷期の不安として、次に何かが起こると手の打ちようがなくなるという点で、2年後の東日本大震災で未曾有の被害を出すと、民主党政権下で日本史上初の低迷期に入りました。
アメリカ市場を支えているのが、アメリカ以外のグローバル経済であり、世界同時株安に発展しました。
    • good
    • 0

最大の原因はアメリカの住宅バブル崩壊


バブルというのは、借金で投機をすると発生します
手持ちのお金を使いまくってもバブルにはなりません

リーマンの前
世界中で金融緩和の動きがあった
景気浮揚が目的
それにより世界でお金が余りに余った
そのお金は少しでも金利の高い投機先に向きました
その代表がアメリカの金融派生商品
信用の高い債権と低い債券を組み合わせ、高い金利で販売したところ、世界中でバカ売れした
これは儲かる
もっと売れ
でも売る債権がない
債権がなければ作れ
貧乏人にどんどん金を貸して住宅を買わせろ
買った住宅はすぐにグレードアップして買い替えさせろ

物凄い額の怪しい債権が世界中、主には欧州に売られていった
当然そのバブルは住宅価格下落とともに崩壊
世界中のお金持ちが物凄い額の損失を出すことに
勿論アメリカでも破産が続出し、クレジットカードが使えない人が激増
使えるお金がないので消費が凍り付いた

さて
日本経済は世界有数の内需大国です
貿易立国だったのは昔の話し
でもって世界最大の対外純資産国
物凄い額のお金を海外に貸している
つまり国がお金持ちだという事
政府の負債が国家予算の10倍以上あっても、テレビのニュースで「比較的安全な円」と言われるのはそれが理由
日本は借金大国だ、国民一人当たり900万円の借金がある、日本の財政は破綻するぅ~~~
というのは財務省が仕掛けた全くのデタラメ
大ウソなのです
ウソをつく理由はどす黒い物
破綻する国の通貨が「比較的安全」なハズねーだろうが
常識で物を言え愚か者どもっ!

という話しは置いといて
世界中で債務不履行が発生した
お金持ちは大損害でお金を使わなくなる
借金していた人はその返済に所得を回すから消費が出来なくなる
という事で世界中の消費が急速に冷え込んだ
日本の輸出は激減
貸しているカネが戻らない
国内の銀行も不良債権で苦しみだし、その処理のため融資をしてくれなくなった
当然国民の所得も激減
カネがないので物が買えない
買ってくれないから値段を下げるしかない
すると赤字が出るから人件費を下げるしかない
庶民は給料が減るから物が買えない

デフレスパイラスですね
世界中がデフレとなった
デフレの世界だと今の経済学が全く通用しません
経済学にはデフレという前提条件がない
ないのです
平民貧民にとり、経済学というのは悪魔の学問
この世で最も不要な学問なのです
不要うというか、害悪ですね



余計な文字が多すぎる
すまん
    • good
    • 0

何気に今より景気は良かった


普通にキャバクラは込んでましたよ

ITバブルでひきずってたので庶民は株より
円高でウハウハFXをしてたハズです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報