最新閲覧日:

PhotoShopでjpg形式からgif形式にしたいとき、
ファイルの「データ書き出し」→「GIF89a書き出し」と
選択すると、どうしても容量が増えてしまいます。
gif=jpgよりも軽い、というイメージがあるので
どうしてもjpgからgifにおとして軽くしたいのですができません。
どうやったらなるのでしょう?
他のグラフィックソフトでなければできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (9件)

ひょっとしたら…ですが、容量の見方が違っているのではないでしょうか?


OSはMacですか?ファイルの容量を見ようとしてコマンドiで見ると容量が出ますよね?そこに出る数値はファイルの収まる箱の容量であって、本当の容量はその(カッコ)の中にある数値なんですよ。WEBのファイルは箱の容量よりもはるかに小さい場合が多く、箱の容量は256色でも6色でも変わらないってことはあると思います。
わかりますか?見当違いだったらすみません。
    • good
    • 0

>256色から6色(ものは試しと思って。

。。)に減らしてみたものの、
>見た目はもうすっかり変わるのに容量がまったく変わらないんです!
それはちょっとおかしいですね・・・・考えにくいのですが。
もしかして、画像の色数は6色に色数を減らしても、256色のパレットで保存していません?(それにしても少しは小さくなりそうなモノだけど)
あるいは、実はサイズが変わっているんだけど、ファイルサイズ確認したときOSがサイズが変わったという情報を更新して受け取ってなかったとか(爆)

何人もの方がアドバイスしてらっしゃいますけど、もっと有用なアドバイスをお求めなら、GIF保存しようとしてる画像についてのもう少し詳しい詳細や、減色から保存までの一連の操作を補足するとよいかもしれません。

amazulu様
>では、フォトショップのファイル⇒web用に保存でちょっと調べてみましょう。
こっちはちょっと自信なしなんですが、kasato7283さんが、「Gif89aの書き出し」コマンドを使っていることを考えると、「Web用に保存」コマンドが搭載される以前のバージョンだと思います(「Web用に保存」搭載後は独立した「Gif89aの書き出し」コマンドは削除されたような・・
この方法を試すなら、(ついているバージョンでしたら)ImageReadyを使う必要がありますね。
    • good
    • 0

GIF形式は色数を減らすほかに、色の並びがまったく同じ部分をまとめることで容量を減らしています。


同色が連続しているとか、同一パターンが並んでいる画像の場合は大幅に圧縮できますが、写真には不向きです。
「gif=jpgよりも軽い」とは限りませんので、画質と容量が折り合う形式を選択するといいと思います。
    • good
    • 0

一旦画像モードをインデックスカラーに変えてからGIFにしてみてはどうでしょう?


「知覚的」等ですと画像の見た目は変わらずパレットサイズを下げることができます。

sightさんの書かれているようにJPG向きの画像・GIF向きの画像がありますので、必ずしもGIFにしたほうが軽くなるとはいえませんが…
    • good
    • 0

答えになってなかったらゴメンナサイ!




単に軽くしたいのなら、ピクセル寸法を落としては
いかがでしょうか。
イメージ→画像解像度で変換できます。
    • good
    • 0

またまたです。

今仕事ひまなんで・・。
では、フォトショップのファイル⇒web用に保存でちょっと調べてみましょう。
GIFで128色の場合、64色、32色、16色とやって、次にJPGの場合(たしかディザ有とか無しとかいくつか分かれてる)とみてみれば下に何k使ってるのかでてきますから。一番軽いのを使うと。人物画のようですが、色調調整で加工(2-3色のアートっぽいものにするとか)してしまうとか。どうしてもそのまま載せたければ
JPGですね。HP用ですか。画像の問題はこれからついてまわりますよ。あまりにたくさん、とか大きなものははなから避けた方が無難ですね。
    • good
    • 0

うーん・・・


確かに、色の数が少ない分、GIFの方がJPEGよりもサイズを小さくする上で有利ではありますね。でも、一概にいえないのが、それぞれ圧縮方式が違うフォーマットであるから、得意不得意が異なるということ。
JPEGは、DCT、離散コサイン変換を基本にしているフォーマットで、8ピクセル四方のブロックごとに、ピクセルを計算式で、変化のなだらかな部分を間引いてしまいます。
GIFは、LZW(Lemple-Zif-Welch)という圧縮方式を使っており、これは、同じ色情報を持つピクセルが多ければ多いだけ圧縮率が高くなります。
ですから、よく、アニメのセル画みたいなべた塗りはGIFの圧縮の方が効果が高く(というか、JPEGで圧縮すると特にエッジがぼやけてしまう)、写真のようなものはJPEGの方が(減色させずに、人間の目に知覚的には)きれいに圧縮できるという訳です。

さて、もとのファイルがJPEGである、ということですので、もともと、その画像がGIF向きではなくJPEGに適した画像であると考えられます。これが、GIFで圧縮しても小さくならない一因でしょう。
しかし、たとえ元がベタ塗り画像であっても、一度JPEGで圧縮すると離散コサイン変換はその性質的に連続階調の領域を減らします。
早い話が、GIF向きの画像でも、一度JPEGで圧縮した画像は、画像がボヤけるので、同じ色情報を持っているピクセルが減り、JPEGで圧縮する前の画像と比べGIFにしてもあまり圧縮できない&キレイでない ということが起こります。


さて、実際にPhotoShopでもっとファイルサイズを小さくできないか、ということですが、ファイルサイズを減らすためのポイント

・色数を減らす
・JPEG画像を256色に減らすときにディザ処理を行わない

この2ポイントです。
ディザ処理とは、たとえば赤と白だけでピンクを表現するために赤の点と白の点をばらまいて人間の目にピンクに錯覚させるような処理です。
この処理を行うと、256色しか使っていなくても写真など色数が無数にある画像も比較的自然に見えますが、圧縮率は落ちます。
    • good
    • 0

256色であるなら16色程度に減色してみては?



gifは写真などもともとの色数が多いものにはあまり適していません。

この回答への補足

回答ありがとうございます!
それが。。。
256色から6色(ものは試しと思って。。。)に減らしてみたものの、
見た目はもうすっかり変わるのに容量がまったく
変わらないんです!
コレっておかしいですよね?
やっぱり私のやり方が悪いのかな。。。(泣)

補足日時:2001/08/08 17:21
    • good
    • 0

色数をおとせば少しは軽くなるかと。

でも、画像が荒くなったりしますよね。
全ての画像がJPG⇒重い、GIF⇒軽いというわけじゃないです。JPGでも軽い場合があるので、そこはWeb用に保存というのを使っていろいろ試して、どれが一番軽いかみてみたらいいのでは。もとの画像の色数がたくさんありそうなら、断然JPGのほうが軽い場合が多いです。JPGとGIFの違いは圧縮率ですので、使う画像をどの程度の大きさにするか、(小さいものならある程度画像が荒れても目立たないので色数を落としてGIFにするとか)などにも関係してきますよ。

この回答への補足

早々の回答ありがとうございます。
それが。。。人物の写真なんですが、やはりバナー等に比べたら
色素数は多いですよね。
で、Gifに落としても荒さは全然といっていいほど目立たず、変わりません。
うーん、よくわかんないんですよね。。。
ごめんなさい、頭悪くて(T_T;)

補足日時:2001/08/08 16:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ