見守り電球またはGPS端末が特価中!

2005年ころに勝ったFMV BIBRO NB40Rを所有しているのですがOSがwindowsXPでしたがデーターを消去してしまいOSもないも入っていなくスイッチを入れても画面が真っ暗でカーソルが左の一番上の方で点滅している状態です。
このパソコンに雑誌またはLinux専門書についてくるCD-ROMをインストールして使えるようにできるでしょうか?何か特別な方法があるのなら教えて下さい。
32ビットのパソコンです

A 回答 (7件)

雑誌についてくるCDは大体最新バージョンなので、そのスペックではインストールできても使い物にならないと思います。

Puppyなら実用に耐え得るでしょうが、Puppyって雑誌にはついてこないのでは。あと、Puppyは結構特殊なので、Linuxに慣れるという目的ならあまりいい選択肢ではないかもしれません。

slackwareとかDebianの老舗、Ubuntuあたりの半老舗のディストリビューションならそこのウェブサイトに行けばx86(32 bit)の古いバージョンはダウンロードできます。2006年あたりのバージョンを探して、そのisoファイルをCDに焼いてインストールしてみればどうですか。
Linuxでちょっと遊ぶ程度であれば、まずそのあたりから始めればいいと思います。
    • good
    • 0

Puppy Linux ならmemory 256MBのパソコンでも十分に動作します。


http://puppylinux-jp.osdn.jp/

シノーバさんのブログが御参考に、なろうかと・・・
https://ameblo.jp/shinobar-blog/theme-1007775337 …
超軽量級のディストリビューションなので、メールのやり取り、ネットの閲覧以外の
事を、するには、勉強しながらスキルを上げアプリを追加する事になります。
    • good
    • 0

本当に32bitパソコンだと難しいです。


Linuxでも古いディストリビューションを探してくれば動くことは動くと思いますが、最新バージョンはほぼ無理でしょう。というのもほとんどのディストリビューションが32bitサポートを終了しているためです。
まあ動いても性能的に苦しいので古いディストリビューションを使う方が楽でしょうけど、古いものはセキュリティ的に問題があるのでどちらにせよ使わない方が無難です。
    • good
    • 0

メモリー512MBのWindowsXP機に雑誌のDVD-ROMからインストールして起動しましたが(ネットもできる)、メモリー256

MBでは少ないのでは?(Linuxもバージョン上がる毎に対応スペックがあがっている)
    • good
    • 0

FMN-BIBLO NB40Rというと、



CPU:モバイルSempron 3000+ 1.8GHz(1コア)
メモリ:DDR PC2700 256MB(最大1.25GB)
ストレージ:HDD(Ultra ATA/100) 80GB
グラフィック:ATI RADEON XPRESS 200Mチップセット内蔵グラフィック 標準32MB(128MB、64MB、32MBから選択、メインメモリと共用)
FDD:3.5インチFDD(3MODE)
光学ドライブ:CD-RW/DVD-ROMドライブ
OS:Windows XP Home(ServicePack2)
有線LAN:Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet
無線LAN:Atheros AR5000シリーズ IEEE802.11a/b/g

というスペックだったはずです。
今のLinuxのインストールを試すのであれば、先ずはLinuxの動作環境要件を満たすスペックかどうかを確認してからの方が良いと思いますね。
    • good
    • 0

CDドライブを開ける事ができるのならセットしてみて、再起動してBIOSを起動させて起動をCDドライブに変えてみて、起動できるかどうかでしょうね。


基本的にLinux専門誌の付録は起動できる様になったいるはず(インストールする為に)なので。
ただ、Linuxの側でBIBROのパーツのドライバがない場合もありますので、使える様になるかはまた別の話です。
またLinuxもディストリビューション種類・バージョンによってはそれなりにマシンパワーを要求されるのでFMV-BIBLO NB40Rは古いので性能的にも、無理な場合もあるかと。
    • good
    • 0

個人的には、「インストール」はできると思います。


雑誌の記事を参考にして、手順に従って行えば、Windowsよりもインストールは簡単だったりします。

ただし、「使えるようにできる」ってなると話は別ですね。
これは、2つの意味があります。

1)LinuxOSについて、本人が慣れてないと、なにかやろうとしてうまくいかない場合に対処に時間がかかる。

WindowsとLinuxはOSとして大きな差があります。ただ、最近はubuntuなど、Windowsに似せて使いやすくしようとしたディストリビューションも増えています。
単にメールと、ネットブラウジングだけなら、「使えるようになる」のも簡単かもしれません。

2)PCのハードウエアのスペック不足で、やりたいアプリがスムーズに動作しない。

Linuxは真っ黒画面のCUIインターフェースで使うならいいのですが、WindowsのようにGUIで使おうとすると、それなりのスペックが要求される気がしています。
もしかすると、そういう面で不満が出るかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング